FC2ブログ
きょうのエスペーロランチ today's lunch
2020/09/18(Fri) | カフェメニュー | page top↑
202009のランチ久々にエスペーロランチの写真を撮りました。

ご飯の左から
コーン、アスパラガスのごま和え、卵焼き、人参ラぺ、厚揚げとささげの煮物、かぼちゃサラダ、焼きナス、チキンカレー、コロッケ、くりきんとん。

少しずつだけど、いろいろな味がお楽しみいただけます。栗きんとんは庭の栗から。味噌汁とご飯の上のクルミ味噌は今年初めに仕込んだ自家製味噌です。

秋口のワンピース2点 
2020/09/15(Tue) | 衣類 | page top↑
3カラーワンピースめっきりと秋らしくなってきました。真夏の装いからとたんに秋への切り替えです。

ハリのある手織り生地で作られた「3カラーワンピース」はネパールのマハグチという生産者NGOからやってきました。3種類の赤が動くたびに個性的な表情を見せてくれます。シサム工房のトモさんとトクさんが楽しく魅力を紹介してくれている動画をどうぞ。
https://youtu.be/qQ6fisUSsho

サイズはフリー。ベルトありでもベルトなしでも。ちなみに組み合わせている牛革ベルトは現在半額(3500円)になっています。

3カラーワンピース (レッドとブルーの在庫あり)¥11000(+税)









後ろ開きサイドタックワンピース
こちらは「ウシロアキサイドタックワンピース」。インドのカラティマクというNGOからやってきます。ダブルガーゼがからだにやさしいワンピースです。胸の花柄のチカン刺繍と後ろボタンがさりげなくすてきですね。ポケットもついて実用的。サイズはフリーです。

後ろボタン 胸の刺繍 帽子やミニショルダーにもご注目ください。








ウシロアキサイドタックワンピース ¥8800(+税)





アマゾンからのライブ live from Amazon
2020/09/13(Sun) | お店日記 | page top↑
アマゾンからのライブ昨夜は、楽しみにしていたボリビアからのライブ中継でした。エスペーロ能勢にも商品を置いてもらっている「ラ・カンビータ」の河田菜摘さんが、現地からボリビアの魅力と現地の人々が作る楽しい雑貨をたくさん紹介してくれました。

菜摘さんはボリビアに住んで早や17年。アマゾンの源流あたり、ルレナバケという田舎の町に、パートナーのウゴさんと二人のかわいいボーイズと暮らしています。昨夜は菜摘さんの自宅も見せてもらいましたが、窓のないオープンテラスがなんとも気持ちよさそうでした。

日常的にものを作る女性たちに働きかけて、ちゃんと商品化し、現金収入を得る道を作り出した菜摘さんです。それもカリカリと必死で、というのではなく、アマゾンのゆったりとした流れの中で楽しみながら進んできたことがわかります。

今はコロナ禍で、ボリビアの観光産業もストップしていて、店も休業中です。ボーイズの学校も今年いっぱいはお休みだとか。でも、その時に菜摘さんが言った言葉が素敵でした。「学ぶのは学校だけではない。自然がいっぱいあるので、山に入ったり、野菜を育てたり、魚を捕ったり、物をつくったり」。それに「もともとルレナバケの人たちは専業で雑貨を作っているわけではなく、農業をやりながらの仕事だったので、今は農業にもどっている」。ひとつに固定しない、柔軟に選択できる生き方ですね。

エスペーロ能勢にある、ラ・カンビータさんからの商品は、木の実のネックレス、ヤシの葉小箱、ヤシの葉の夏帽子、ココナッツの木でできたスプーン、などなどがあります。映像を観ながら、これらの商品の故郷について、もっとお客様に伝えなければ、とあらためて思いました。

コロナ禍がおさまって、いつの日かリアルのボリビアをみんなが訪問できる日が来ることを願っています。

フェアトレードマスクが入荷 masks from Nepal
2020/09/10(Thu) | 雑貨 | page top↑
マハグチからのマスクネパールにマハグチというフェアトレードNGOがあります。エスペーロ能勢へもシサム工房さんを通して素敵な洋服が入荷します。

そのマハグチのスニルさんから、ネパールのコロナ禍における生産者さん達の状況が手紙で寄せられています。

ネパールでのコロナ事情はとても深刻です。日本のように政府からの休業補償などはありません。都市が封鎖され、外出は最低限の食糧を買いに出られる朝の2時間だけ。車での移動制限もあってなかなか工房にも行けない中で、何とか工夫しながら生産者の仕事を絶えさせないようにしています。そんな時に生まれたのが、洋服の端切れで作ったマスクでした。


ぜひ、以下から↓スニルさんの手紙を読んでみてください。
https://sisam.jp/information/266667/



シサム工房ではマスク2枚をセットにし、300円の寄付金を上乗せして販売することにしました。エスペーロ能勢にも5セット入荷していますので、どうぞお買い求めください。

これから秋冬になって涼しくなればマスクも少し楽になりますね。思い切りファッションとして楽しんではどうでしょうか。

コットン100% ネパール製 2枚セット¥1100(税込¥1210)うち¥300が生産者さんへの寄付になります。

9月の屋根裏シアター loft cinema
2020/09/05(Sat) | イベント | page top↑
難民キャンプで暮らしてみたら8月の屋根裏シアターは『1日1ドルで生活』でした。二人のアメリカ人青年クリスとザックが、世界の最貧国と言われるグアテマラの田舎に8週間住んでみた体験でした。

9月は引き続き同じ二人が制作した『難民キャンプで暮らしてみたら』を上映いたします。

次なる場所はシリア難民が暮らすヨルダンのザータリ難民キャンプです。キャンプ内のテントで1カ月生活したふたりが見たものは?(75分/2015年/アメリカ)

日時:9月26日(土)27日(日)28日(月)13:30~上映開始
場所:エスペーロ能勢屋根裏
定員:各回5名
参加費:一般1000円 高校生以下500円(1ドリンク付)


3日間上映します。コロナ対策で定員5名にしていますので、すぐに定員に達します。お早目のお申込みをお願いいたします。

暑さは今がピーク? Is autumn coming?
2020/08/29(Sat) | お店日記 | page top↑
8月の店きょうも暑い日でしたね。
エスペーロ能勢の屋根の上には真夏の空と雲です。写真はお客様のMさんからいただきました。よい写真ですね。

エアコンのない店内では扇風機4台をフル回転させていますが、午後からはさすがに暑い一日でした。そんな中、屋根裏では『1日1ドルで生活』が上映され、定員5名の方が鑑賞されました。屋根裏はさらに暑いので扇風機2台とうちわを総動員です。今回の映画は1時間弱と比較的短めだったのが幸いでした。

明日も上映会です。定員満席です。明後日は追加上映で12時から2名様の予約が入っていますが、あと3名様入れますので、ご希望の方はご連絡ください。


SDGsまた、きょうは大学生でSGDsについて発信をしているHさんにインタビューを受けました。SDGsは国連が定めた「持続可能な開発目標」で大きく17の目標が掲げられています。2030年までに世界をあげてこれらの目標を達成していこうという国際的な取り組みです。フェアトレードはこれらの目標実現に大きく関わっています。たとえば目標の1「貧困をなくす」2「飢餓をゼロに」10「人や国の不平等をなくそう」など、どれをとってもフェアトレードのミッションであると言えます。

Hさんと話しながら、エスペーロ能勢の原点に立ち返ることに気づかされました。毎日カフェの準備や運営で忙しく、ともすればフェアトレードショップを始めた理由やショップをやっていることの使命感をどこかに置き忘れているのではないか、という反省です。

笑顔はもっと増やせる 大学生のHさんはインタビューを通して私たちに初心に帰ることを気づかせてくれました。ありがとう。明日からまたがんばろう、と思います。










 


明日から営業再開します We'll open tomorrow
2020/08/27(Thu) | お店日記 | page top↑
綿の花長い夏休みをいただいておりましたが、明日28日(金)から通常通り営業を再開いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

今週末は第32回屋根裏シアター『1日1ドルで生活』です。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1483.html 
土曜日と日曜日ともに定員に達しましたが、その後お申込みがあったお客様のために31日(月)に追加上映を行うことにいたしました。もし月曜日をご希望の方がありましたらお知らせください。あと3名さままでご参加いただけます。ただし、この日は上映開始が12時となりますのでご注意ください。

写真はプランターで元気に花を咲かせた綿の木と大葉の葉っぱの上で見つけたおんぶバッタです。







おんぶバッタ
今、箕面付近はゲリラ雨が降っています。これで少しは涼しくなるでしょうか。

それでは明日からまたみなさまとエスペーロ能勢でお会いできるのを楽しみにし ております。



残暑お見舞い申し上げます 
2020/08/19(Wed) | お店日記 | page top↑
8月の栗残暑お見舞い申し上げます

いつまでも暑い日々が続いておりますが、みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。


エスペーロ能勢がある能勢町は大阪市内よりも3~4℃は気温が低いです。エスペーロ能勢にはエアコンがないので、玄関と窓を開け放して扇風機をかけていて、だいたい暑くても店内は28~30℃ぐらいです。しかし、今週はさすがに暑かったであろうことを思うと、今週をお休みにさせてもらってよかったと思いました。


休みの間、何本もお電話をいただき、おことわりしなければいけませんでした。申し訳ありません。28日から営業を再開いたしますので、あとしばらくお待ちください。

それでは、残る8月を、コロナにも熱中症にも注意しながら、みなさまどうぞご自愛ください。

第32回屋根裏シアター loft cinema
2020/08/04(Tue) | イベント | page top↑
1日1ドルで生活 8月は勝手ながら11日(火)から27日(木)まで長期の夏季休業をいただきます。よろしくお願いいたします。

そのお休みが開けたら週末が第32回屋根裏シアターです。今回は『1日1ドルで生活』を上映いたします。

アメリカの4人の若者がグアテマラの貧困地域で1日1ドルで生活するドキュメンタリー映画です。56日間を56ドルで。いったいどんなことが起こるのでしょう。2013年/アメリカ/56分 https://www.cinemo.info/74m

8月29日(土)13:30~
8月30日(日)13:30~


上映後にお茶を飲みながら感想などをおしゃべりします(参加自由)


参加費:一般1000円 高校生以下500円 (1ドリンク付)


定員 各5名

お問い合わせ・お申込み エスペーロ能勢 ☎080-3764-7905
✉info@espero-osaka.com


29日と30日の2日間上映いたしますので、ご都合のよい方でお申し込みください。密を避けるために各回5名の定員となっていますので、お早目のお申込みをお願いいたします。

29日はすでに4名様のお申込みをいただいています。あと1名空きがあります。30日はまだ5名空きがあります。

それでは、みなさまのお申込みをお待ちしております。



ご自由にお持ちください take-free box
2020/08/01(Sat) | お店日記 | page top↑
ご自由にお持ちください店の前に「ご自由にお持ちください」の箱を置きました。

きっかけは、先日知り合いの事務所で、引き取り手がなく場所を取るので捨てられそうになっていた保存瓶2個です。少し大きすぎるのが難点だったようです。

それならエスペーロ能勢の店の前に置いてみよう、と思いました。車で来る人も多いし、田舎の人は漬物や保存食を大量に作るような気がします。

ほかにも、先月締め切りを過ぎて託されたアベノマスク数枚、義母が数回だけかぶっただけのフェアトレードの帽子なども。

亡き義母が趣味にしていた折り紙の作品を捨てられないでいたのですが、それも一箱あります。なかなかの作品ですよ~

昨日、さっそくお客様が帽子とマスクを連れて帰ってくださいました。

これからも何か出てくれば補充していきます。店内に入る前にちょっと見てみてくださいね。

 ホームに戻る  次のページ