fc2ブログ
5月の屋根裏シアター ミッション・ジョイ
2024/05/15(Wed) | イベント | page top↑
チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ(現在89歳)と、南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)撤廃運動の中心にいた、デズモンド・ツツ大主教(2021年死去)との「世紀の対談」が行われたのは、ダライ・ラマが亡命しているインド北部ダラムサラにおいてのことでした。

試写してみました。

ユーモアあふれる「お茶目な」二人の対談は、終始笑いに包まれて進みますが、内容は深いです。信じられないほどの困難や苦難を経てもなお、なぜ二人は喜びと共に生き続けることができたのか?

予告編はこちらからご覧になれます↓
https://www.cinemo.info/125m

ぼちぼちお申込みをいただいています。
ぜひご覧ください。

日時:5月25(土)26(日)27(月)13:30~
場所:エスペーロ能勢屋根裏
参加費:一般1000円 高校生以下500円(1ドリンク付)
お問い合わせ・お申込み:エスペーロ能勢 ☏ 080-3764-7905
✉ info@espero-osaka.com

*3日間のうちご都合のよい日でご参加ください。
*能勢電妙見口駅からの送迎をご希望の方はご相談ください。

連休が終わって日常へ
2024/05/06(Mon) | お店日記 | page top↑
箕面大滝5月2日ゴールデンウイークが終わりました。みなさまはいかがお過ごしでしたか?世間がお休みの時、カフェは働きます。今年は営業日と祝日がばっちり重なったので、フル稼働でよく働きました。疲れましたが、今は心地よい充足感です。

定休日には、東京から帰省していた長男ファミリーと箕面大滝まで散歩しました。5月2日で平日だったせいか、予想したほど人は多くなくて、美しい緑が目に沁みました。





さて、5月のスケジュールです。いつものように、スタッフまゆみ画伯の看板をお楽しみくださ5月の看板 い。











コムカフェ11周年記念イベント





今週末5月11日(土)は箕面市国際交流協会(MAFGA)のコムカフェオープン11周年記念イベントがあります。この日は「世界フェアトレードデー」でもあり、エスペーロ能勢を始め、いくつかのフェアトレード商品が店を出します。世界の美味しいエスニック料理も食べられますよ。





joy.jpg
今月の屋根裏シアターは「ミッション・ジョイー困難な時に幸せを見出す方法ー」です。ダライ・ラマ法王とデズモンド・ツツ大主教の世紀のハピネス対談をお楽しみください。https://www.cinemo.info/125m














5月のスケジュール
2024/05/01(Wed) | イベント | page top↑
田んぼに水5月に入りました。エスペーロ能勢の前の田んぼに水が入り、かえるたちがゲコゲコとうるさいことです。


5月は11日(土)がイベント参加のため、店舗が臨時休業になるほかは、通常通りの営業です。





コムカフェ11周年記念イベント5月11日は、箕面市国際交流協会(MAFGA)のコムカフェ11周年記念イベントに参加します。世界の美味しいお料理が食べられます。この日は「世界フェアトレードデー」でもあり、エスペーロだけでなく、パレスチナやアフガニスタンのフェアトレード商品なども店を並べます。そして、この日、店舗は臨時休業です。

14:30からはガザの映画もあります。こちらにもぜひ参加してくださいね。映画の方だけ、コムカフェにお申込みください。









恒例の屋根裏シアターは、今月は「ミッション・ジョイ~困難な時に幸せを見つける方法~」です。このチラシの写真が映画のすべてを表しているようにも見えますね。きっとタイトルのとおり楽しい、元気が出る映画ではないかと思います(まだ観ていません)。https://www.cinemo.info/125m



joy.jpg 5月25(土)26(日)27(月)の3日間上映しますので、ご都合のよい日を予定しておいてください。

それでは、5月もよろしくお願いいたします。












今週末は屋根裏シアター
2024/04/24(Wed) | イベント | page top↑
ゴースト・フリート今週末は4月の屋根裏シアターです。
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1923.html



予告編はこちらからご覧になれます↓
https://www.youtube.com/watch?v=SBuys0e5Su4



27,28,29日の3日間上映します。3日間とも、まだお席に余裕がありますので、予告編を観て興味が湧いた方は、お申込みの上、ぜひご参加ください。





きょうのコーディネート
2024/04/19(Fri) | 衣類 | page top↑
きょうのコーディネート1きょうはお天気はよかったのですが、お客様の少ない日でした。なので、カフェ以外のいろいろな仕事ができました。

きょうのコーディネート、一つ目はグリーン基調です。庭のグリーンにも負けないコーディネートにしました。ネパールのマハグチという団体から来た3カラー・ギャザースカートは、3色のグリーンを織り込んだスカートです。見る角度でいろいろなグリーンを見せてくれます。ウエストはひもで調節可能。ポケット付。コットン100% 9290円(税込)

スカーフは、バングラデシュのてぬぐいガムチャです。これまでのガムチャはピンク系が多かったのですが、グリーン系もおしゃれですね。ストールにする以外にも、テーブルクロスにしたり、頭に巻いたり、万能の布ガムチャです。しかも、残り糸を集めて織った究極エコの布です。コットン100% 1300円
きょうのコーディネート2

二つ目は薄手コットンのスタンドカラーワンピースです。パンツと合わせても素敵ですね。手に持っているのはタイ北部の少数民族であるモン族の古布でつくったバッグです。きょうのコーディネート2 個性的な美しさです。 
ワンピース ポケット付 コットン100% 15400円(税込)
モン族ショルダーバッグ 8640円(税込)








4月の屋根裏シアター「ゴースト・フリート」
2024/04/11(Thu) | イベント | page top↑
ゴースト・フリート4月の屋根裏シアターは「ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇」というドキュメンタリー映画です。2018年/アメリカ/90分

https://www.cinemo.info/107m

チラシには「あなたの買った魚は奴隷が捕ったものかもしれない」という衝撃的なコピーがあります。

今朝、試写してみました。たしかに信じられないようなショッキングな映画でした。この現代において、人身売買によって東南アジアの海で「奴隷」として働かされている人たちがいて、そこで捕られた魚が私たちの食卓に載っているかもしれないという、私たちと関係ない話ではないからです。

彼らを救うために、命がけで活動する人たちがいます。その中心となっているタイ人女性、パティマ・タンプチャヤクルさんは、2017年のノーベル平和賞にもノミネートされました。

知らないではすまされない現実があります。ぜひご覧になってください。そして、魚のフェアトレードについてもご一緒に考えてみたいと思います。

日時:4月27日(土)28日(日)29日(月)13:30~
場所:エスペーロ能勢 屋根裏
参加費:一般1000円 高校生以下500円(1ドリンク付)
お問い合わせ・お申込み:☏080-3764-7905 ✉info@espero-osaka.com

お申込みをお待ちしております。

シサム工房が紹介されたAAR季刊誌
2024/04/10(Wed) | お店日記 | page top↑
お客様が「AAR News」(認定NPO 法人 難民を助ける会の季刊誌)を持ってきてくださったのは、フェアトレードの会社「シサム工房」の代表である水野泰平さんのインタビュー記事があったからです。

水野さんが、イベント出店などから小さくビジネスを始めた話は聞いたことがありましたが、もっと前、フェアトレード事業を始めるきっかけとなった、インドやアフリカ放浪の旅のお話もあって、興味深かったです。若いころに世界各地の貧困を目の当たりにしたこと、でもそれは決して「かわいそうな人たち」ではなくて「自分たちよりずっとたくましい人たち」だったこと。

世界の人たちとエスニック雑貨や食材を通して隣人のようにつながりたいという思いが、フェアトレード事業を立ち上げるきっかけとなったそうです。ちなみに「シサム工房」のシサムとは、アイヌ語で「隣人」という意味です。

「フェアトレード」という言葉に甘えないこと、貧困や環境負荷を前面に出し水野さん記事 すぎずに、「遊び心を持って楽しくおしゃれに」買い物を楽しもうということ、パーフェクトじゃなくてよいから、というあたりが、水野さんらしいなあと思った記事でした。

小売店対象の展示会などでは、いつも自ら美味しいフェアトレードコーヒーを淹れてくださる水野さんです。スタッフさんもみんな気さくで、素敵な会社です。



桂雪鹿落語会~春のエスペーロ寄席
2024/04/06(Sat) | イベント | page top↑
黒川の桜2024黒川の桜が満開で、エスペーロの駐車場には菜の花が咲くこのよき日に「春のエスペーロ寄席」が無事終了落語会の日の菜の花 いたしました。



桂雪鹿さん、昨年の秋に続いて2度目の落語会には、定員満席のお客様がお越しくださいました。


雪鹿さん「看板のピン」 1席目は「看板のピン」。サイコロ賭博の話で、話が進むうちにオチが想像できるのですが、それでも大笑いしてしまう落語です。



アボカドサーモンの着物


途中にバイオリン漫談をはさんで、2席目は「やかんなめ(癪の合薬)」。こういうばかばかしい落語も私は大好きです。無条件に笑えますね。「アボカドサーモン」とも「プロシュートメロン」とも評されるこのお衣装は、ファンの方からのプレゼントだそうです。個性的な色がお似合いでした。

この落語は、途中で三味線が入る「はめもの入り」でした。私は今回はじめて「はめもの」という言葉を知りました。お囃子は今回も「おたふく社中」さんが生演奏で盛り上げてくださいました。


鹿柄の帯 お衣装と言えば、きょうの落語会にお着物で来られたお客様があって、なんとその帯が「鹿」の模様だったのです。粋なはからいですね。



そんなこんなで、みんなで大笑いして落語会は終わりました。


桂雪鹿さん、おたふく社中さん、ご参加くださったみなさま、ほんとうに楽しい一日をありがとうございました。

(写真はご参加のお客様からお借りしました)


4月が始まります
2024/03/31(Sun) | お店日記 | page top↑
いちごきょうは店のご近所の野菜販売所「けやきの里」で春まつりが行われていて、おおにぎわいでした。私のお目当ては吉村農園さんのいちご。もう売り切れたかなあと焦って駆けつけたら、なんと最後の1パックが私を待っていてくれました。

能勢の吉村農園さんは、地球に負荷をかけないための農業をめざしていて、ハウスのいちごも無加温栽培、定植後は農薬を使わない方針で育てています。スーパーで買ういちご(私はほとんど買いませんが)とは味が違います。

朝から「小さなしあわせ」を感じた一日でした。

暖かくなったせいか、きょうは30名様以上のお客様にご来店いただきました。くったくたですが、よい一日でした。

明日から4月ですね。4月1日、のっけから臨時休業で申し訳ありません。私たち5人きょうだい(3人の姉、私、1人の弟)が京都に集合する大切な日なのです。ご了承ください。

6日(土)のエスペーロ寄席は満席となりました。ご参加のみなさま、楽しみにお越しくださいね。

屋根裏シアターは27,28,29日です。「ゴースト・フリート」という映画を上映します。https://www.cinemo.info/107m 詳細はまた後日に。

4月もどうぞよろしくお願いいたします。



パレスチナイベントが無事終了しました
2024/03/21(Thu) | イベント | page top↑
パレスチナイベントの看板”紛争地”パレスチナと関わり続けること~暮らしや仕事を通して、ともに生きる未来をつくる~

上記イベントが20日(水・祝)に箕面市国際交流協会のコムカフェで開かれました。少し長いタイトルですが、実はとても大事なことが含まれていて、それはつまり「暮らしや仕事を通して、ともに生きる未来をつくる」ということです。


今回、遠く仙台から「パレスチナ・オリーブ」https://www.paleoli.org/ の代表皆会場写真 葉さんを箕面にお迎えしました。エスペーロ能勢でも愛用者が多い「パレスチナ・オリーブオイル」をフェアトレードしている会社です。

1部では、30年間パレスチナと関わってこられたその活動と、紛争シーンだけではない、現地の人々の日常の暮らしなどについて、たくさんの写真と共にお話いただきました。生産現場の写真もありました。オリーブオイルを作っている「ガリラヤのシンディアナ」という団体ではもう長い間、パレスチナ人とユダヤ人が一緒に協働してオリーブオイルをつくっています。

2部では、やはりパレスチナ製品(オリーブウッドのカトラリーや刺繍布のバッグなど)をフェアトレードしている架け箸 https://www.facebook.com/kakehashi.notwall の高橋智恵さんも登壇して、おふたりの対談という形で、パレスチナとのフェアトレード事情などが語られました。特に、イスラエル軍侵攻の10月7日以降は、ガザだけでなく西岸地区やイスラエル国内でも治安や交通事情が悪く、商品がなかなかスムーズに輸入できない悩みがあります

京都や神戸からもお客様が来られ、会場いっぱいのお客様がおふたりの話に耳を傾けました。

みのおフェアトレードの会楓はこのイベントに共催として参加しました。私自身がフェアトレード事業を始めたきっかけが、パレスチナ・オリーブオイルだったことを少しお話させてもらいました。

パレスチナ製品販売 会場の後ろで、パレスチナ商品を販売しました。オリーブオイルがよく売れました。美味しいオリーブオイルを食事に取り入れながら、パレスチナへの関心を持ち続けたいと思います。

さて、パレスチナ週間はまだまだ続きます。今週末、エスペーロ能勢の「屋根裏シアター」の映画は「ガザ・サーフ・クラブ」です。
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1918.html

まだお席があります。ぜひお申込みの上、ご参加ください。






 ホームに戻る  次のページ