FC2ブログ
5月26日(日)はピースマーケットのせ2019
2019/05/23(Thu) | イベント | page top↑
ピースマーケットのせちらし表次の日曜日はピースマーケットのせ2019が開催されます。

ピースマーケットのせは今年で4回目になります。そもそも4年前、能勢町在住の清洲辰也さん(96)が能勢町の新聞折り込みに入れた「戦争のない平和な世界をつくりたい」という思いに能勢町の有志が心を打たれて始まったおまつりです。

フリーマーケットあり、フードマーケットあり、ライブあり、まちがいなく半日楽しんでいただけるマーケットです。大ホールでは映画『カレーライスを一から作る』が上映されます。おまつりの最後にはみんなで「ピースマーケット音頭」を踊りましょう。清洲さんの作詞で「♬かくよくしりょく(核抑止力)よりなかよししりょく(仲良しし力)~」「♬のせからのせのせのせまくれ~」誰でも踊れるノリノリの音頭ですよ。

5月26日10時から15時半まで。場所は能勢町浄るりシアターです。能勢町役場のすぐとなりにありますから、能勢電の山下駅から阪急バスにのって能勢町役場前で下りてください。車の方は国道173号線下田交差点を左折して府道104号線に入ってください。

エスペーロ能勢はこのおまつりに参加しますので、地黄の店舗は臨時休業となります。どうぞこの日は浄るりシアターの方へお越しください。


能勢は今いちばん美しい季節を迎えています。田植えが終わって、まさにこのチラシの絵のとおりです。この絵は実行委員の細谷しずこさんの手に依る布貼り絵で、私は実物を見ましたがすばらしいです。会場のどこかに掲示してあると思います。

それでは、みなさま、日曜日はピースマーケットのせでお会いいたしましょう。

6月15日(土)はフルートコンサート flute concert
2019/05/15(Wed) | イベント | page top↑
フルートコンサートチラシ(縮小)久々の音楽イベントのご案内です。(画像をクリック拡大して見てくださいね)

ちょうど1か月後の6月15日(土)の午後、エスペーロ能勢でフルートのコンサートを開催します。ちょうど庭に紫陽花の咲くころかなあと思って紫陽花コンサートと名付けました。

演奏してくださるお二人のフルーティストは松林靖子さんと川端裕美さんです。

エスペーロ能勢のオーナーであるテリーは、知る人ぞ知るですが、趣味でフルートを習っていて、その先生が松林靖子さんです。


古民家に響く優しい音色を聴きに来てください。



この日は貸切とさせていただきます。ランチ・ドリンク付きの場合2000円、ドリンク付きの場合1500円の参加費です。

定員は先着順で20名様です。お早目のお申込みをお待ちしております。





第21回屋根裏シアター『ナディアの誓い』 "On Her Shoulders"
2019/05/14(Tue) | イベント | page top↑
ナディアのチラシ 縮小

第21回屋根裏シアターは、昨年のノーベル平和賞受賞者ナディア・ムラドさんに密着したドキュメンタリー映画『ナディアの誓い』を上映します。

ナディアはどんな女性でどんな体験をしたのか。映画の「ストーリー」から少しだけご紹介します。

ノーベル平和賞2018の受賞者で23歳のナディア・ムラドは2014年8月までイラク北部の小さく静かな村、コチョ村で母と兄弟姉妹達と幸せに暮らしていた。しかし、ISIS(イスラム国)がやって来て、少数民族ヤジディ教徒の虐殺が始まる。殺されるだけではない。捕まった少女や女性は戦利品として売買や交換の対象となった。ナディア達も捕らえられ、母親と6人の兄弟は殺されてしまう。彼女は性奴隷として3ヶ月扱われた末、脱出に成功し、ドイツに逃れる。そしてナディアは2015年12月の国際連合安全保障理事会で、ISISの虐殺や性暴力についての証言を行い、ヤジディ教徒の希望の存在となる。


6月1日(土)と2日(日)の2日間上映します。そのうち1日はジャーナリストの玉本英子さんをお迎えして、ヤズディ教徒のこと、イラクのこと、ISのことなど、玉本さん自身の現地取材に基づいたお話をうかがいます。2日は映画の上映のみとなりますのでご注意ください。

1日の上映会は定員15名で要予約です。すでに半分ぐらい埋まっていますので、ご希望の方はお早目にご予約ください。当日は会場は貸切といたします。映画の前にランチをされる方はこちらもご予約をお願いします。
5月はフェアトレード月間 world fairtrade day
2019/05/07(Tue) | お店日記 | page top↑
なまけものくんフェアトレード  5月は世界的にフェアトレード月間です。世界中でフェアトレードをアピールするイベントが開催されます。もちろん年間を通してフェアトレードは大切なのですが、5月は特に強調月間で、中でも第二土曜日、今年は5月11日がフェアトレード・デーです。


私たちが毎日飲むコーヒーや紅茶、着る服などが、どこで誰によってどんな状況で作られているのか、時には思いをはせてみたいものです。

安ければ安いほどよいのか。安いものを作るために作る人達が低賃金や悪質な労働条件で働かされていないか。そういうことを厳しくチェックしているのがフェアトレードです。


フォトブック1このたびフェアトレードの会社である京都のシサム工房さんが「フェアトレード川柳2018」のフォトブックを作られました。フェアトレーダー(フェアトレードを仕事にしている人たち)が詠んだ川柳です。エスペーロ能勢の川柳もいくつか載っていますので、ご紹介してみたいと思います。





フォトブック2 今年のフェアトレード・デーは箕面市の国際交流協会コムカフェ6周年記念イベントに「みのおフェアトレードの会楓」として出店します。コーヒーの生豆を煎って挽いて飲んでみる、というワークショップも行います。美味しいですよ。ぜひ遊びに来てくださいね。


https://www.facebook.com/Mafga/photos/gm.524578628074104/2013852528744097/?type=3


なお、能勢のショップも通常通りの営業です。




5月6日(月・祝)ゴールデンウィークが終わりました holiday ends
2019/05/06(Mon) | お店日記 | page top↑
水の張った田んぼ 能勢の田んぼに水が張られてゴールデンウィークが始まりました。水が張られると風景が変わります。実に日本の農村という感じです。田んぼを渡る風がさわやかです。





10日間もあるという今年のゴールデンウィーク、どうなることかと思いましたが、本日無事終わりました。みなさんはどう過ごされましたか?エスペーロ能勢はゴールデンウィークに関係なく、通常通り金土日月の営業でした。


ほんとうにたくさんのお客様にお越しいただきました。お席がなくてお断りしたり、遠慮して引き上げて下った常連さんもあったりで、申し訳なかったです。庭のテーブルもフル回転でした。カフェ手伝いのスタッフと店長の私とで一生懸命ランチをつくりましたが、果たしてちゃんとできたのかどうか心もとないところもあります。



ゴールデンウィーク中、心に残ったことなどを書き出してみます。
七転び八起き

☆27,28,29日は屋根裏シアター『七転び八起き』でした。3日間で13名の方々に観ていただきました。何とか新しい世界でチャ ンスをつかもうとアメリカへ渡った戦争花嫁たちの勇気にだれもが感銘を受けました。



☆92歳になるS子さんというお友達があります。いつも電車とバスでエスペーロ能勢まで来てくださいます。この日妙見口駅からのバスで同乗した3人のグループさんにエスペーロ能勢のことを宣伝してくださったそうで、その日さっそく3人さんが店に来てくださいました。S子さんはお友達をつくる名人です。



☆「ここでエスペーロランチを食べることが自分へのごほうびなんです」と言ってくれるYさんにグッときました。



「手話美味しい」の画像検索結果☆聾唖のご夫婦がランチをしてくださいました。筆談を交えて。手話が少しできるスタッフのまゆみさんによると「とても美味しかったです。また来ます」と言ってくださったそうです。ほんとうにまた来ていただきたいです。








☆同じ日に車椅子のお年寄りとご家族が来られました。勝手口に板を渡して入っていただきました。テーブル席は満席だったのですが、ひと組のお客様が「どうぞ。どうぞ」と和室へ移動してくださいました。ありがとうございます。




3人展
☆4,5,6日に開催した「3人展」にご来場ありがとうございました。ネパールの衣類、百さんのガラス、miimaさんのピアス、い ずれも人気でした。







☆パレスチナのオリーブオイルを愛用いただいているIさんが親族の方の満中陰志にオリーブオイル72本をお買い上げくださいました。「同じ贈るなら意味のあるものを」と言ってくださって。




切手 ☆郵便受けにどっしりとした郵便物。何かなと思ったらM子さんから古切手がどっさりと送られてきていました。シャプラニール=市民による海外協力の会が古切手や書き損じはがきを集めている「ステナイ生活」への協力です。それらは換金されて海外協力のための寄付になります。数日後にはFさんが旅行で残ったネパール紙幣を持ってきてくださいました。エスペーロ能勢では未使用切手、ハガキ、使用済みの切手、書き損じはがき、海外紙幣など集めてシャプラニールへ送っています。









あぜ道と孫たち
☆連休の真ん中あたりで東京に住む我が家の子どもや孫たちがやってきて、みんなで能勢に泊 りました。あぜ道を散歩したり、たけのこを掘ったり、木を植えたり、きっとよい思い出になったことでしょう。






それぞれの連休が終わって明日から日常ですね。10連休だった方々も、いつもどおりお仕事だった方々もおつかれさまでした~






3人展の準備完了!
2019/05/03(Fri) | イベント | page top↑
3人展いよいよ明日から「3人展」が始まります。4,5,6日の3日間です。



きょうはmiimaのまゆみさんと百(もも)の百合子さんがふたりで和室にディスプレイ。とってもすてきな展示ができました。ぜひ皆さんに見ていただきたいです。






miimaと百合子さんのガラス百合子さんはお母さんから譲り受けたというレトロなタンスを持ち込んで吹きガラス工芸作品を並べました。百合子さんのガラスはや わらかく、やさしく、ほっとします。お酒を飲んだりお花を生けたり、小物入れにしたり、自由に使ってみてください。




まゆみさんのピアスはファンが多く、色鮮やかなタッセルピアスや天然石のピアスなど、いずれもビビッドで個性的。難病と付き合いながら生活するまゆみさんですが、抜群のセンスでアートなアクセサリーを生み出しています。




ネパールよりTM ネパールからの手工芸品もあります。ネパールのタライ平原でお連れ合いのティルさんと農業生活を送っている藤井牧人さんが、今回ティルさんや地域の女性たちの作品を持ち帰って販売されます。スルワール(モンペパンツ)、バッグ、クルタ(チュニック丈のブラウス)などがあります。明日4日は牧人さんがネパールの生活や農業についてお話してくださいます。13:30からです。ぜひお出かけください。








リサイクルサリーあれこれ

エスペーロ能勢のコーナーではリサイクルサリー特集をやっています。インドやバングラデシュの女性の民族衣装であるサリーを リサイクルして作ったバッグやアクセサリーやワンピース、パンツ、ブランケットなどです。どれもすてきですが、私のおすすめは裏表違う布を刺し子して作ってあるブランケット。今なら10枚ほどありますからお好きな一点を選んでください。カバーに敷物に、ブランケットに、といろいろな使い方ができます。価格も2400円とリーズナブルです。他にもリュックやバッグやアクセサリーもあって楽しい品ぞろえになっていますので、ぜひご覧ください。




 






エスペーロランチ5月
今週のエスペーロランチはこんな感じです。庭で採れたたけのこやふきを味わっていただきたいです。サラダ野菜は完全無農薬の多品種野菜。能勢産の野菜に能勢産のいちご。いちごの名前は「ちいさなしあわせ」。お昼もどうぞお楽しみください。















5月のカレンダー calendar of May
2019/04/27(Sat) | お店日記 | page top↑
5月のカレンダー
5月の営業カレンダーです。

連休中も通常通り金土日月で営業いたします。
3人展
4日5日6日は店内と屋根裏を使って3人展を開催していますのでぜひ観に来てくださいね。
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1340.html

同時開催で「リサイクルサリー特集」もやっています。インドやネパールの女性の民族衣装であるサリーがリユースあるいはリサイクルされて、すてきなワンピース、パンツ、バッグ、アクセサリーなどに変身しています。どれも一点もの。ぜひごらんください。





11日は箕面市国際交流協会のコムカフェ6周年記念イベントに出店します。この日は世界的にフェアトレード・デーです。しっかりとフェアトレードをアピールしてきます。店舗は通常通りの営業です。




能勢かほるマルシェ 18日と19日は野間の大ケヤキ(樹齢1000年)で「能勢かほるマルシェ」が大々的に開催されます。エスペーロ能勢も出店します。店舗も通常通り営業です。



















26日は浄るりシアターで第4回目になる「ピースマーケットのせ」が開催されます。エスペーロ能勢はこれに全面参加のため店舗は臨時休業させていただきます。詳細は追ってお知らせします。





5月は何かとイベントが多いので屋根裏シアターは6月1日と2日にずれ込みます。『ナディアの誓い』。昨年ノーベル平和賞を受賞されたナディア・ムラドさんの行動を描いたドキュメンタリー映画です。詳細は追ってお知らせします。
https://www.cinemo.info/70m

それでは5月もどうぞよろしくお願いいたします。






4月24日(水)ファッション・レボルーション・デイ fashion revolution day
2019/04/24(Wed) | お店日記 | page top↑
ラナプラザこの写真を覚えていらっしゃいますか?2013年4月24日、つまり6年前のきょう、バングラデシュのダッカ郊外にあるラナプラザビルで起こったビル崩壊の写真です。

このビルには大量生産、大量消費のいわゆるファストファッションの縫製工場がたくさん入っていました。建物の安全管理に問題があり、危険を指摘されていたにも関わらずこの日も通常通り操業したために、ビルが崩壊して1000人以上もの労働者が亡くなったのです。

ファストファッションの服の多くは人件費の安いアジアの国々で作られています。安価な服を作るために、低賃金、劣悪な労働条件で働かされている労働者たちは、なかなか貧困から脱却することができません。

この事故は世界中にショックを与えました。私たちが着る服は「安ければよいのか?」という疑問。安い服を作るために犠牲になっている人々がいるのであれば、それは許されないことではないのか。
,
そこで、私たちが毎日着る服は、どこで誰が作っているのか、作っている人にはちゃんとした対価が支払われているのか、そういうことを考える日としてこの日がファッション・レボルーション・デイと呼ばれるようになりました。きょうから1週間はファッション・レボルーション・ウィークです。この事故はファストファッション業界にも強く改善を促すきっかけとなりました。

フェアトレードは公正な価格と安全な労働環境に厳しい基準を設定しています。作る人を犠牲にしない、ハッピーにする洋服を着たいですね。

4月22日(月)野生の動物たち wild animals in Nose
2019/04/22(Mon) | お店日記 | page top↑
きつね

エスペーロ能勢がある地黄地区は、それほど山の中というわけでもなく、国道477号線をバスが走っているような場所なのですが、きょうはきつねを見ました。畑から斜面を上がって道路の方へ消えていきました。勝手口から写真を撮ったのですが、しっかりカメラ目線でこちらを見ていますね。

夕方、ご近所のプラムリッジ親子がお買い物に来られたので「きょう、そこできつねを見たよ」と言ったら「足をけがしていませんでしたか?」。そうなのです。足をけがしているらしくびっこをひいていました。同じきつねがプラムリッジさんの畑にも来たようです。なんでも、先日畑の大家さんが罠を仕掛けたら、アライグマとフェレットがかかったのだとか。

先日は黒川のあたりで、道路の端に鹿が死んでいるのを見ました。かわいそうに、きっと車に轢かれたのでしょう。動物たちは山の中にいるばかりではなく、こうやって里に出てくるので、鹿やきつねやキジも見られるエスペーロ能勢です。

4月18日(木)春の庭 spring garden
2019/04/19(Fri) | お店日記 | page top↑
もくれん3日ぶりに能勢に行ってみると木蓮がしっかり開花していました。


 











斜面のレンゲは色を増しれんげ













たんぽぽ
井戸端のたんぽぽは生命力にあふれ











木の芽
山椒が若芽(木の芽)をつけ

















菜の花
菜の花は遅ればせながらもしっかりと花をつけています。











むくげ
何よりも嬉しかったのは、枯れたかと思っていた木槿(むくげ)と江戸絞り(萩)が若芽を出していたことです。ああ、生きて いたんだ、とちょっと胸にせまるものがありました。














レモングラス 冬の間出しっぱなしだったレモングラスの鉢からも緑の葉っぱが出始めました。









甕を飾る 大甕の椿が枯れたのでこのつる植物を入れてみました。名前がわかりません。南天の木にからみついていたのをほどいて柳にからませました。とってもかわいい花がついています。







甕の花














 ホームに戻る  次のページ