FC2ブログ
教会椅子 church char
2021/06/19(Sat) | お店日記 | page top↑
窓際の席お二人連れのお客様に一番人気の窓際の席の椅子2脚が新しくなりました。











新しいと言っても新品ではなく、いわゆるビンテージというものです。エス教会椅子 ペーロ能勢のご近所のBERGKAMP https://www.bergkamp.jp/ さんで見つけました。




イギリスの教会で使われていた椅子ということです。椅子の背中にクロスの切れ込みがあり、聖書を置く台があります。イギリスのどんな町のどんな教会にあったのかなあ、と想像するのも楽しいです。













夏を乗り切る survive hot summer
2021/06/16(Wed) | お店日記 | page top↑
うちわこの梅雨が明けたら、いよいよ暑い夏の到来です(オリンピックは大丈夫なのでしょうか)。

エスペーロ能勢にはエアコンがありません。古民家にエアコンは似合わない、昭和の人々が過ごしたように夏を過ごそう、というわけで、毎年扇風機とうちわで乗り切っています。

窓を開けて田んぼからの風が入ってくる季節はさわやかですが、それでも7月に入るとさすがに店内も暑くなります。

扇風機を総動員しても暑い時にはお客様にうちわを使っていただきます。いろいろなうちわがあります。中でも変わっているのは写真下のふたつ。左側はカンボジアから、右側はバングラデシュのうちわです。バングラデシュのファンカと呼ばれるうちわは、くるくる回って、自分だけではなく周りの人にも風を送るやさしいうちわです。

看板ができました brandnew signboard
2021/06/14(Mon) | お店日記 | page top↑
看板2 エスペーロ能勢の看板ができました。スタッフまゆみさん(miima)が制作してくれてテリーさんが取り付けてくれました。とっても素敵に作ってくれたまゆみさん、ありがとう。


これまで、外から見たらふつうの家なので、店なんだか、カフェなんだか、ほとんどわからない風情でした。隠れ家カフェもよいけれども、あまり隠れすぎるのもよくないので、この看板でエスペーロ能勢の存在がわかりやすくなったと思います。


ほんとうは細道を下りる坂の上から見えるとよいのですが、今はぐみの葉っぱが茂っ看板1 ていて見えません。そのうち葉っぱが落ちたら見えるようになると思います。

テリーさんとふたりで壁に取り付けていたら、ワンちゃんお散歩のご近所さんが「ええのができましたなあ」と見上げてくれました。はい、ほんとうにええのができました。







ランチを再開します from June 4th
2021/05/29(Sat) | お店日記 | page top↑
202006ランチ緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。一時よりは感染者数が減少したとはいえ、大阪での医療逼迫はまだ深刻です。

エスペーロ能勢では、5月中はランチを提供しないで感染拡大防止に努めてきましたが、ランチなしの短縮営業ではお客様が少なく、ショップの売り上げも減少しています。

迷いましたが、6月は緊急事態宣言下ではありますが、ランチを再開することにしました。6月の最初の営業日4日(金)からです。

これまでどおり、以下のことに留意しながら営業しますので、ご協力よろしくお願いします。

①店に入る時と出る時、玄関設置のアルコールで手指を消毒してください。
②お食事以外の時にはマスク着用をお願いします。
③ランチはかならずご予約をお願いします。密にならないように時間ごとに予約を承ります。
④カフェのみのお客様はご予約は必要ありませんが、店内の状況によってお断りさせていただく場合があります。
⑤ショップのお客様はご予約なしでどうぞご来店ください。
⑥営業時間は11時から16時までの短縮営業といたします。

それでは、6月もどうぞよろしくお願い申し上げます。


カタログから見えること Nepali Bazaro
2021/05/25(Tue) | お店日記 | page top↑
つなぐつながるネパリ・バザーロから夏号カタログが届きました。ネパリさんのカタログは、この効率主義の時代に時間もお金も手間もかけて、とても丁寧につくられています。単なる商品カタログにおさまらず、生産地ネパールの話、今回は沖縄の話、エッセイなどもあって、読み物としても充実しています。












カタログには、ネパールのスパイスを使ったお料理も毎回紹介されています。エスサブジ ペーロ・ランチに乗せるミニカレーはネパリさんのスパイスを使うことが多いです。きょうは、カタログで紹介されていたサブジをつくってみました。カタログではオクラでしたが、冷蔵庫にあったモロッコインゲンで作ってみました。野菜用カレースパイスを使っています。

https://www.verda.bz/?pid=128820710#

いんげんのサブジ




このカタログ1冊を読めば、ネパリさんの変わらない、ぶれない、真摯な姿勢がわかります。表紙見開きのページに「お買い物で未来をつくる」という文章があり、最後は「あなたと共に、人が人らしく生きられる未来をつくっていきたいと思います」とあります。これがネパリさんのすべてだなあと思うのです。カタログをご希望の方はさしあげますので、ご来店の折にどうぞお声掛けください。




配達・発送もします delivery service
2021/05/21(Fri) | お店日記 | page top↑
ガムチャコロナ禍での短縮営業、大雨、さらに言えば、エスペーロ能勢に来てもらうバスの土日運休など、エスペーロ能勢のお客様に来店していただきにくい悪条件が増えています。

エスペーロ能勢では通信販売を行っておりませんので、この期間、なるべく商品をブログとフェイスブックにアップしてご紹介しています。ご希望のお客様が近郊にお住まいであれば、配達もできます(配達料は原則無料です)。遠いところへは郵送も行っています(この場合は送料実費をいただきます)。小さいものであればレターパック(370円)でも送ることができます。どうぞご相談ください。

というわけで、きょうはレターパックでも送れるガムチャのご紹介です。ガムチャはバングラデシュのてぬぐいですが、てぬぐいというにはおしゃれな布です。マフラー、ストール、カバー、テーブルクロス.etc.広げると70cmx180cmありますので、いろいろな使い道を考えてみてください。

バングラデシュで布を織る時に出た残り糸を集めて織るという、とてもエコな布です。1枚1枚ちがう色合い。コットン100%で使い込むほどに柔らかくなります。バッグに1枚あると肌寒いときに便利です。出先で急に温泉に行きたくなってタオルを持っていなかったのでガムチャが役に立ったというお客さまもありましたよ。

ガムチャ ¥1300
70cmx180cm
コットン100% 
バングラデシュより


リユース紙袋 reused paper bag
2021/05/12(Wed) | お店日記 | page top↑
紙袋ギフトやショッピングでもらう紙袋は捨てられないですよね。私自身もそうですが、先日友人からたくさん「捨てられない紙袋」をもらいました。

それで、それらの紙袋の店名の部分をマスキングテープやハンコで隠してみました。

ほとんどのお客様は「このままでよいです」と袋を辞退されるのですが、洋服はやはり袋に入れてあげたいし、品数が多かったりするときも入れてあげたいと思うのです。

今までは安い紙袋を買っていましたが、こんなに丈夫でおしゃれな袋がたくさんあるので、利用しない手はないですよね。

というわけで、これからは遠慮なく袋をもらってください。

きょうは世界フェアトレード・デー World Fairtrade Day
2021/05/08(Sat) | お店日記 | page top↑
お知らせ5月の第2土曜日は世界フェアトレード・デーです。世界中でフェアトレードをアピールしようという日です。

それなのに、コロナ禍で、フェアトレードの営業を縮小しなければならないのは、イベントが何もできないのは、ほんとうに残念です。

きょうから、金土日月の13時から16時限定で、ショップとカフェはドリンクのみの営業をすることに決めました。





フェアトレード・デー
気分を上げるために、玄関になまけものくんのフェアトレードの文字を掲げま した。まゆみ さんの力作です。

3時間だけの営業でしたが、3組のお客様が来店されました。

中でも閉店ぎりぎりに来てくださった若いカップルは、玄関のフェアトレードの文字を見て、ピアノの上のフェアトレード関係の本たちを見て「フェアトレードってなんですか?」と聞いてくださったのです。

初めて聞く言葉だったようです。フェアトレードのことを説明させてもらったうえで「きょうは世界フェアトレードデーなんですよ」というと「そうですか。衝撃です」と印象深く聞いてくださって、いろいろお買い物もしてくださいました。

ああ、私がこの店でやりたいことはこれなんだと、とても嬉しく思いました。

昨日は箕面市内のK学園で中学生の生徒さん達と一緒にフェアトレード授業ができたし、きょうはこんな素敵な出会いがあったし、コロナ禍でもまんざら捨てたものではないな、と思いました。明日からも頑張ります。

緊急事態宣言下の営業について under coronavirus
2021/05/07(Fri) | お店日記 | page top↑
栗大阪府では緊急事態宣言が今月末まで延長されることになりました。感染者が減少しない現状では仕方がないと思います。

さて、エスペーロ能勢の営業をどうしようか、とテリーさんと二人で相談しました。

これまでは時々ショップだけオープン、にしていましたが、不定期ではわかりにくいので、今後月末までは通常の営業日どおり、金土日月の午後からだけオープンすることにしました。

ランチはありません。営業時間は13時から16時です。ショップはオープン、カフェはドリンクのみ提供します。

さっそく明日からです。明日8日は世界フェアトレード・デーです。店を開けないわけにはいきません。9日は母の日ですね。プレゼントに最適なものを探しにどうぞご来店ください。

(写真はテリーさん丹精の栗の木です)

5月はフェアトレード月間 Fairtrade Month
2021/04/30(Fri) | お店日記 | page top↑
モッコウバラ 昨年に続いて、フェアトレード月間である5月が緊急事態宣言の最中になってしまいました。とても残念です。


本来ならば、青空の下でいろいろなイベントが行われるところですが、エスペーロ能勢もひっそりとしています。



そうは言ってもフェアトレードの活動を止めるわけにはいきません。このコロナ禍はネパール、インド、バングラデシュなどの生産者さんにとっても大きな痛手です。ロックダウンで工場へ行けない、飛行機が飛ばなくて商品が送れない、予約のキャンセルが入ってくる・・・そんな中、少しでも仕入れて販売することがフェアトレードショップの使命なのです。

緊急事態宣言の中、エスペーロ能勢は臨時休業中ですが、週のうち何日かは午後店にいます。カフェはありませんがショップを開けますので、フェイスブックやお電話などで確認の上、どうぞご来店ください。逆に今の方が、ゆっくりお買い物を楽しんでいけるチャンスかもしれません。





前のページ ホームに戻る  次のページ