fc2ブログ
7月29日(金)に営業再開します 
2022/07/12(Tue) | お店日記 | page top↑
夏ぐみ久々のブログ更新です。



6月末の暑さ、私たちの体調不良、と続き、さらに明後日はインドネシア旅行(ンドネシアの”娘”サーラの結婚披露パーティに参加します)に出発するため、7月いっぱい休業としておりましたが、少し早く、7月29日(金)から営業再開することにしました。



この間、異常な暑さ、世情不安、選挙結果、コロナ拡大、と心穏やかならぬ日々が続きました。心に不安を感じて暮らしておられる方も多いかと思います。

私たちはたっぷり時間がある中で、エスペーロ能勢のこれまで、これからを考える余裕がありました。そしてまた、元気に営業を再開しようと思います。

昨日も所用のため、テリーさんとふたりで店に行きましたが、ああ、またここにお客様を迎えたいと心から思いました。

29日(金)から、通常通り11時~17時の営業です。みなさまのご来店をお待ちしております。

≪大切なおしらせ≫7月は休業します
2022/06/28(Tue) | お店日記 | page top↑
あざみ暑中お見舞い申し上げます。

6月のうちから暑中お見舞いが必要になる暑さですね。ご存知のようにエスペーロ能勢はエアコンがなく外からの風と扇風機だけで夏を乗り切ってきましたが、今年の暑さは想像以上のようです。

お客様だけでなく、私たちスタッフの体力にも限界が見えてきました。

7月にはインドネシア旅行の予定があり、その前後は営業しようと考えていましたが、暑さのこともあり、思い切って今年は7月まるまるお休みとさせていただくことにしました。

ふだんから臨時休業が多いのに、またまた長期のお休みで申し訳ありません。

屋根裏シアターも7月はお休みさせていただきます。いつも楽しみにしてくださっているみなさん、ごめんなさい。


8月につきましては、再度おしらせしたいと思っています。

インドネシアへは7年前に我が家にホームステイしていたサーラの結婚披露宴で行きます。帰りにはバリ島へも寄って、アタ商品などを仕入れてきますので、どうぞ楽しみにお待ちいただきますよう、よろしくお願いいたします。

インドネシア滞在中は電話もつながらなくなりますので、どうぞご了承ください。

またお会いできる日まで、みなさまもどうぞお元気でお過ごしください。

ピープルツリー展示会 exhibition for next order
2022/06/21(Tue) | お店日記 | page top↑
カタログきょうは、大阪市内で開催されたピープルツリーの展示会に参加してきました。

展示会に参加するのは何年ぶりでしょうか。
コロナ禍のせいもありましたが、注文しても売る力がない、あと何年ショップをできるのだろう、という不安材料がブレーキをかけていました。

しかし、今回やっぱり参加しようと思ったのは、コロナ禍で苦しいのはアジアの生産者の方がもっと苦しいはず、少しでも注文を入れることで応援したい、と思ったからです。ピープルツリーの商品の魅力ももちろん大きな誘引力でしたし、いつも電話で話している担当者と実際に顔を合わせて話すことも大切だと思いました。

会場の写真はNGなので、カタログの写真のみです。

今回、私たち小売店が注文を入れた数をもとにして生産され、来春私たちの元へ届くことになっています。できるだけ無駄をなくすための受注生産です。

展示会の前に、同じフェアトレードショップの友人とランチしながら情報交換するのも大きな楽しみです。共通の悩みをあれこれシェアしながら、そうか、みんな苦労しているんだな、またがんばろうね、と励まし合うことができます。

8月には京都でシサム工房の展示会もあるので、そちらへも参加したいと思っています。

世界難民の日 world refugee day
2022/06/21(Tue) | お店日記 | page top↑
さかき
月曜日にしてはお客様が多くて疲れてしまった午後3時過ぎ、庭のハンモックでひとやすみ。渡る風がひんやりと心地よい。
ハンモック







この花はなんだろう、と調べてみたら、「さかき」でした。いつも葉っぱしか見たことがないさかきにはこんなきれいな花が咲くことを知りました。


あざみ











空
寝転がって見上げるこの空は、世界のどこまでも続いているんだなあ。ウクライナ にも ミャンマーにもパレスチナにも。


きょう6月20日は「世界難民の日」です。








『故郷の味は海をこえて』
2022/06/11(Sat) | お店日記 | page top↑
故郷の味は海をこえてジャーナリスト安田奈津紀さんによる『故郷の味は海をこえて』(ポプラ社)は、日本で暮らす難民の人たちがそれぞれの故郷の料理を店や家庭で作っている様子を紹介しています。なぜ難民となったのか、そのバックグラウンドも教えてくれます。

表紙はミャンマー出身のタンスエさんとタンタンジャインさん。高田馬場でミャンマー料理店を経営しています。民主化運動に関わって当局から生命を狙われ、国を脱出して以来30年、いちども故郷に帰ることができていません。

この本を読んだ時から、東京へ行ったら高田馬場を訪ねて、この店でミャンマー料理を食べたいと思っていました。

今回チャンスがあったのでひとりでお店を訪ねてみました。「いらっしゃいませ」と日本語で迎えてくれたタンタンジャインさんはひとりキッチンで立ち働いていました。それほど広くない店内(2階にも席があるようですが)には、ミャンマー人青年4人の他にはミャンマー語を勉強中というおじさん連れがお昼を食べていました。壁にはアウンサンスーチーさんの写真が3枚ぐらい貼られていました。

いただいたのはタンバウというチキン煮込みがドン!と乗った炊き込みご飯。美味しかっダンバウ たです。テイクアウトしたお茶の葉サラダはさらに美味しかったです。アジアご飯大好きの人間にとっては、これと白ご飯があればOKというスパイスの効いた豆サラダです。

タンバウをいただいていると、息子さんが帰ってきました。そのあとお父さんのタンスエさんも入ってきました。お父さんとお母さんが話しかける言葉はミャンマー語ですが、息子さんの答えは日本語でした。日本で産まれて日本で育っていますから、言葉も文化も日本語、友達も日本人だと思います。

私は先月大阪で観た『僕の帰る場所』(藤元明緒監督)という映画を思い出しました。日本で暮らすミャンマー難民の家族の物語です。

それにしても人間の運命って国の事情でこうも翻弄されるのかと改めて思いました。大学教員だったタンスエさんは民主化闘争に参加したために生命を狙われ、国外脱出せざるを得なくなり、たまたま頼った知人がいる日本に来てその後30年も住むようになるとは。

『故郷の味は海をこえて』はエスペーロ能勢に置いてあります。漢字にルビが振ってありますので、子どもさんでも読めます。貸出しますので、どうぞ読んでみてください。


臨時休業のおしらせ(6月)
2022/05/24(Tue) | お店日記 | page top↑
コーンフリー6月の臨時休業のおしらせです。

第一週の3,4,5,6日がお休みになります。

また、12日(日)も臨時休業です。

申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

エスペーロ能勢の営業カレンダーは、ホームページのトップページにあるカレンダーのアイコンからご確認いただけます。http://espero-osaka.com/

よくわからない時にはどうぞお電話をください。080-3764-7905(斎藤)です。

フェアトレード月間 fairtrade month
2022/05/11(Wed) | お店日記 | page top↑
シサム福袋(イメージ)5月は世界的に「フェアトレード月間」です。フェアトレードを広めてたくさんの人に知ってもらおうという強化月間です。中でも第2土曜日(今年は14日)は「世界フェアトレード・デー」です。

エスペーロ能勢ではとくにフェアトレードイベントは行わないのですが、次のようなお楽しみを準備しています。

①シサム工房からの服袋
毎年人気の服袋です。税込11000円ですが、実際には3倍の価格内容です。
(写真はシサム工房さんより。イメージです)

②アフリカ雑貨
これまではアジア雑貨が多かったのでアフリカの物がほしいと思っていました。     先日バラカさんで試しにいくつか仕入れてみました。色鮮やかなキテンゲ布、バンダナ、キテンゲ布の扇子、アフリカフェ、イリンガバスケットなどです。

ぜひ見にきてくださいね。

ときどき「雑貨を見るだけでもよいですか」と遠慮がちに来られるお客様があります。もちろんです。カフェも併設していますが、私たちの中では「フェアトレードショップ」が一義的な存在です。商品が売れれば、新たな注文ができます。少しでも多く販売することがフェアトレードショップの使命だと思っています。

映画『メイドインバングラデシュ』 made in Bangladesh
2022/05/11(Wed) | お店日記 | page top↑
メイドインバングラデシュ チラシきょうはこの映画を観てきました。http://pan-dora.co.jp/bangladesh/

バングラデシュは中国に次ぐ「世界の縫製工場」と言われるほど、グローバルアパレル産業の生産地です。

しかし、その現場では、低賃金、長時間労働、安全でない労働環境など多くの問題があります。2013年にダッカ郊外のラナプラザビルが崩壊して1000名以上の犠牲者を出した「ラナプラザの悲劇」は世界に大きな衝撃を与えました。

この映画は、そんな現場で声をあげる女性たちの物語です。組合をつくるために立ち上がるリーダーのシムがほんとうに勇気があってすばらしい。このチラシの女性たちの表情を見てください。迫力ありますよね。監督も女性です。

そういう状況に対して、フェアトレードの現場では、公正な賃金が支払われ、労働時間や労働環境もフェアな基準が守られています。

5月は世界的に「フェアトレード月間」。フェアトレード月間にふさわしいこの映画をぜひ観てください。

東京は岩波ホール、大阪はシネリーブル、神戸は元町映画館でやっています。

連休明け affter a golden week
2022/05/09(Mon) | お店日記 | page top↑
ハーブ園大型連休が終わって日常がもどってきました。

エスペーロ能勢は、忙しかった昨日とは打って変わって、連休明けの平日を絵に描いたように、お客さんの少ない一日となりました。

それでも、来てくださったお客様は静かな店内でゆっくりとランチやお茶やお買い物を楽しんでくださいました。静かに過ごしたい方はこんな日がおすすめです。

時間ができたので、テリーさんはめだかの水替えを、私はハーブ園の草取りをしました。雑草だらけで、ハーブがどこにあるのやら、わからない状態だったからです。

ちなみにハーブと雑草の違いは、食用や薬用に使用できるものをハーブと呼ぶそうです。

雑草を抜くと、ハーブの姿が現れてきました。いちばん元気なのはミント。ほかに、タイム、オレガノ、ローズマリー、カモミール、コーンフリー、ラベンダーなどがあります。

きれいになるのが嬉しくて、さらに奥の方へ進んでいくと、きゃ~、またヘビに遭遇しました。ああ、このヘビはここの主のようです。

草取りができるこんなゆっくりした日も、たまにはよいですね。



連休中の営業について golden weeks
2022/04/28(Thu) | お店日記 | page top↑
かたつむりお知らせが直前になってすみません。

明日から大型連休が始まります。連休中もエスペーロ能勢は通常通りで、金土日月の営業です。3,4,5日はお休みなので、お間違えの無いようによろしくお願いいたします。

4月30日(土)5月1日(日)5月2日(月)は第50回屋根裏シアターです。
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1677.htm
まだ参加お申込みを受付中です。

コロナに気をつけながら、みなさま楽しい連休をお過ごしください。






前のページ ホームに戻る  次のページ