FC2ブログ
シリア内戦と難民 Syrian refugee
2020/01/22(Wed) | お店日記 | page top↑
わたしは13歳エスペーロ能勢のピアノの上に何冊かフェアトレード関係の本が置いてあるのですが、ふだんなかなかそこまで目を止められるお客様はありません。でも先週ご家族で来られたA子さんは「この本が置いてあって嬉しいです」とおっしゃいます。

この本は「認定NPO法人国境なき子どもたち」(KnK)によるシリア難民のおもに子どもたちについての報告です。なんとA子さんはこのKnKという団体に所属し、ヨルダンの難民キャンプで働いておられたことがあるのだそうです。私はこの本を古い友人でかつて箕面市国際交流協会のスタッフだったK子さん(現在KnKの職員)に教えてもらって買いました。ですから、もちろんA子さんはK子さんのことも知っていて、「そうでしたか~」とつながったわけです。

2011年3月、日本では東日本大震災が発生し地震と津波で大きな被害が出ました。同じ頃シリアでも大きな事件が起こっていました。アサド政権に対する人々の抗議活動が起こり、当時中東各地に広がった民主化運動(ジャスミン革命)と呼応して、次第に対立が深くなっていったのです。

対立は紛争へと発展し、安全な生活を送れなくなった人々は家を捨てて家族で隣国ヨルダンへ避難せざるを得ませんでした。KnKはヨルダンの難民キャンプで子どもたちのための学校を運営しながら、難民の子どもたち一人一人と向き合いました。この本の中にはたくさんの子どもたちが登場します。仮名で紹介されている子どもたちは、親兄弟を亡くした子も多く、不自由な生活の中で、同じアラビア語とはいえ、よその国で時にはいじめを受けながら、学校へ行っている子もいればいない子もたくさんいます。

この本はいつでもお貸しできます。お声掛けください。そして少しでも自分自身ととシリアとの関心のフック(きっかけ)を感じていただけたら嬉しいです。それでも僕は帰る

折しも今週末の屋根裏シアターは『それでも僕は帰る』というシリアの青年たちのドキュメンタリー映画です。ぜひお越しくださ い。25日と26日(13:30~参加費1000円、高校生以下500円)上映します。25日の方がお席の余裕がありますが、26日にはシリアの青年がひとり参加してくれる予定です。お申込みをお待ちしております。












あけましておめでとうございます Happy New Year 2020
2020/01/07(Tue) | お店日記 | page top↑
2020年賀状画像新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

松の内ぎりぎりで遅ればせのご挨拶になってしまいました。と言いますのも、子や孫たちと楽しくお正月を過ごした後、あろうことか私自身が絶不調となり2日間寝込んでおりました。健康だけは自信があったのですが、思わぬスタートとなり、これも無理をするなという天の声かと受け止めています。







伏せっている間にこの本を1冊読了しました。『光秀奔る(はしる)光秀奔る』(家村耕 文芸社)。歴史 上「逆臣」として悪人のごとく思われている光秀が実は人間味あふれる人物であったこと、また娘の玉(=細川ガラシャ)の波乱の人生を描いて興味深い本でした。




そして、そして、この本の作者、家村耕(ペンネーム)氏は、知る人ぞ知る、エスペーロ能勢のすぐご近所「嶋田酒店」のご主人なのです。酒屋さんのご主人が実は歴史小説家なのです。


聖戦本能寺 今年のNHK大河ドラマの主人公は光秀ということで新しく加筆された文庫本も出ました。みなさん、エスペーロ能勢に来られた折にちょっと足を伸ばして嶋田酒店を訪れてみませんか。光秀についてご主人のお話が聴けますよ。本を購入したらその場でサインしてもらえます。






さてさて、エスペーロ能勢は11日(土)から営業を始めます。1月と2月は土日だけの冬季営業となりますので、よろしくお願いいたします。今年の抱負は「フェアトレードをもっと広めること」。昨年はカフェへの比重が大きかったので、エスペーロ能勢がフェアトレードショップであることをなかなか伝えられないでいました。近年エシカルという言葉が市民権を得てきましたが、消費者にとってエシカルとはどういうことなのか、人や社会や環境に配慮した製品を選ぶということについて、あらためてみなさんと考えるイベントなども企画していきたいと思っています。

あらためまして、2020年もどうぞよろしくおつきあいください。

本年もありがとうございました Thank you all!
2019/12/29(Sun) | お店日記 | page top↑
1月のカレンダー今年もあと少しとなりました。エスペーロ能勢は24日から年末年始休業に入っています。「開いていますか~」というお電話も何本かいただいて、すみませんでした。

今年は8月にTOKK(阪急各駅に置かれる情報紙)の表紙に載せてもらったおかげで、たくさんのお客様にご来店いただき、また、常連さんにも相変わらずのご愛顧をいただきました。誠にありがとうございました。

来年1月の営業スケジュールです。1月と2月は例年通り、土日のみの営業となります。寒さで能勢へ来るお客様がぐんと減ります。ただ地黄のあたりは雪も少ないし道路もほとんど凍結しません。薪ストーブにのんびりとあたりに来てくださいね。そして、ランチご希望のお客様はできましたらご予約いただけると大変ありがたいです。



営業時間も11時から16時までと、1時間短縮になりますので、よろしくお願いいたします。


それでも僕は帰る
25日と26日は第27回屋根裏シアターです。『それでも僕は帰る~シリア 若者たち が求め続けたふるさと』(2013年シリア、ドイツ)を上映します。
https://www.cinemo.info/37m




27日はエスペーロ能勢がオープンして3年目の誕生日です。残念ながらこの日は休業日ですが、25、26日の屋根裏シアターに来てくださると嬉しいです。


というわけで、来年2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいね。


年末年始のおしらせです  winter holidays
2019/12/19(Thu) | お店日記 | page top↑
年末年始のおしらせ エスペーロ能勢の年末年始のおしらせです。

毎月恒例のまゆみさんボード。

ゆく年くる年のイラストがかわいいですね。


残る営業日は明日から4日間の金土日月。21日と22日は今年最後の屋根裏シアターです。『サティシュの学校』を上映します。ぜひ来てくださいね。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1399.html


 

チョコレートもかわチョコレートラッピングいくラッピングしてもらいました。













エスペーロランチはいつ201912ランチもどおり能勢の野菜ふんだんです。薪ストーブの上で温めながらみなさまをお待ちしていますね。








 
12月17日(火)隆祥館書店と山本太郎トークイベント
2019/12/19(Thu) | お店日記 | page top↑
13坪の本屋の奇跡 谷町6丁目に「隆祥館書店」という本屋さんがあります。わずか13坪の昔ながらの本屋さんですが、町の書店が次々と閉店していく中で、選書のよさとユニークなイベントで奮闘しています。私はこの本を読み、イベントにも参加して、すっかりこの書店のファンになりました。








さて、火曜日はこの隆祥館書店主催で『#あな山本太郎の本たを幸せにしたいんだ』の読者と山本太郎 さんを結ぶトークイベントがあって、テリーとふたりで参加してきました。私たちは太郎さんを応援しています。




ドーンセンターの会議室は定員108名を優に超えて立ち見の人たちでいっぱいでした。7時に会場入りした太郎さんは「きょうは時間もあまりないので(8時半には会場を出て東京へ帰らなけらばならない)みなさんから質問を受けながら話したいと思います」。



質問の手は次々と上がりました。在日3世の人からは「いまだに残る差別について」、人工透析を受けている人からは「医療学会が利権がらみで臓器移植を妨害しているのではないか」、別の人からは「生きているだけで価値があると言うけどきれいごとではないか」「地方議員もれいわから出した方がよいのではないか」・・・etc.



貯蓄ゼロの表 どの質問も具体的です。それに対して太郎さんはひとつひとつ丁寧に具体的に、時には表やグラフを使って答えていきます。この写真は年齢別に貯蓄ゼロの割合を示したもの。太郎さんは言います。「貧困の底上げをしてみんながスタートラインに並べるようにしなければ日本の社会はますます壊れていく」「今は弱いものが弱いものをたたいている。生活が貧しいことがそうさせている」。では希望はないのか?「世の中を変えたいと思っている個人の集まりが力になる。1票を捨ててしまっている人への働きかけで社会を変えることができる」。

「貧困の底上げをしてみんながスタートラインに並べるように」というのは、フェアトレードの考え方とまったく同じです。貧しいのは自己責任ではなくて社会の仕組みがまちがっているのだということを太郎さんは説きます。

このトークイベントの直前に私は梅田で『家族を想うとき』(ケン・ローチ監督)という映画を観たばかりでした。働いても働いても貧しさから抜けられないイギリスの家族の映画でした。ポスターに書かれた映画評の中に「これは遠い国のことではない」という太郎さんの言葉がありました。

1時間半のトークイベントはあっという間に終わりました。内容は濃かったです。これからも隆祥館書店と山本太郎をフォローしていきたいと思います。



12月15日(日)「ステナイ生活」 collecting postage stamps
2019/12/15(Sun) | お店日記 | page top↑
ステナイ生活エスペーロ能勢が様々な形でお世話になっている「シャプラニール=市民による海外協力の会」の事業のひとつに「ステナイ生活」というのがあります。

切手(使用、未使用ともに)、はがき(新しいもの、書き損じともに)、外国紙幣、CD、本などを寄付してもらって換金し、それを国際協力事業に役立てようというのが「ステナイ生活」です。
https://www.shaplaneer.org/sutenai/

エスペーロ能勢でも玄関を入ってすぐのところに収集箱を置いていて、この1年でたくさんのご協力をいただきました。きょう、シャプラニールへ送ります。

「ちりも積もれば山となる」で、東京のシャプラニール事務所には全国からたくさんの収集物が送られています。いちど事務所を訪問した時に、ボランティアさんたちが仕分けをされていて、私も少しだけお手伝いをしたことがあります。コツコツと地道な協力の形ですね。

これから年賀状の季節になりますが、書き損じはがきなどがありましたらエスペーロ能勢に持ってきてください。もちろんシャプラニールへ直接送っていただいてもOKです。「あなたのハガキがだれかのために」。「ステナイ生活」は年間を通して受け付けています。

12月11日(水)12月は23日までです espero in Dec.
2019/12/11(Wed) | お店日記 | page top↑
なんてんエスペーロ能勢のナンテンが今、まっかです。冬の寂しい庭に彩りを与えてくれています。いつの日か、一粒残らずヒヨドリに食べられてしまうのですが・・・今のうちに。


12月最初の週末は「1万人の第九」参加のため、先週末は台湾へ行っていたので、たくさんお休みしてしまいました。「やる気あんのか!?」と言われそうですが、あります、あります!残る12月もよろしくお願いいたします。

クリスマスツリー
今、店内の壁にクリスマスツリーを飾っています。我が家では家の中にクリスマスツリーを飾らなくなって久しいですが、小さなオーナメントを ひとつだけ玄関先に飾るのも心が弾みます。これらのオーナメントはネパールやバングラデシュでつくられたフェアトレードの商品です。



冬の暖かグ手袋ッズも揃っています。手袋、スヌード、帽子、レッグウォーマー、レギンス。ぜひ身につけてみてください。手編みニットの暖かさと現地の生産者とつながる暖かさで、心も暖かくなります。










シクラメン 庭は冬仕様にシクラメンとビオラを植えました。能勢の冬の寒さに耐えてくれますように。


 
なつめスープ
金曜日からランチも再開します。台湾で買ってきたなつめでなつめ薬膳スープを作ります。薪ストーブも燃えています。ぜひ遊びに来てくださいね。


残る12月の営業は13,14,15,16日と20,21,22,23日、休みなく営業します。21日と22日は屋根裏シアター。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1399.html

23日が今年最終の営業日になります。



 








11月29日(金)高校生のアンケート reports from students
2019/11/29(Fri) | お店日記 | page top↑
桜塚高校アンケート1年に何度かお声掛けいただいて、北摂の中学や高校でフェアトレード出前授業をさせてもらうことがあります。

先週は豊中市の桜塚高校におじゃましました。いつもはテリーと2人で行くのですが、この日はテリーが入院中だったので私1人で行きました。「国際理解」を選択している3年生16名です。いろいろなクラスがありますが、このクラスはノリがよくて話していてとても楽しいクラスでした。

基本はパワーポイントを使いますが、フェアトレードを扱った中学校の英語の教科書の1ページを読んでもらったり、私が『そのこ』という絵本を読んだりもします。

さて、その生徒さんたちからきょう授業の感想が送られてきました。どれもしっかり書かれていて中には裏ページまで記入している人もありました。すこし抜き書きしてみましょう。

・大企業が扱うようになり広めることができると国内でフェアトレード商品が普及するのではないか。
・アフリカの子どもたちが学校に行かずに働かされているという事実を知ったからには、少し高いけれどフェアトレードのチョコ レートを買いたいと思った。
・能勢のフェアトレードショップに行ってみたい。
・人は利益のためだけの脳になってはいけない。バングラデシュで1000人もの人々が亡くなってしまった事件を聞き、これは防げた事件だと思いました。
・フェアトレードは身近な国際協力のかたちで、この方法なら負担なく無理なく継続的に国際協力に参加でき、とても魅力を感じました。
・裕福な人がより裕福に貧しい人がより貧しくなるといった不公平な社会システムを無くし、誰もが人間らしい生活ができる世界を目指していくことだと思います。
・驚いたのは、フェアトレードは食品だけではなく、服やカバン、筆箱など様々なものも作っているということです。
・チョコレートがすごく美味しかったので、また見つけたら買おうと思います。
・60歳からフェアトレードショップを始めてすごい。
・きっかけや出会い、直感を大切にしたい。
・国内だけでなく海外にも行ってみたいなと、この授業で思いました。


もっとあるのですが、これぐらいにしておきます。高校卒業前にフェアトレードについて考える機会を持ってくれたことに感謝です。これからの人生で何かの折にまた思い出してもらえたら嬉しいです。ありがとうございました。

臨時休業のおしらせと12月のカレンダー calendar of Dec.
2019/11/27(Wed) | お店日記 | page top↑
12月のカレンダーカレンダーも今年最後の1枚を記入しました。黒丸が営業日、赤丸が休業日です。12月も休業日が多くてすみません。

まず、今週末11月30日(土)と12月1日(日)は臨時休業となります。恒例の大阪城ホール1万人の第九に店長が参加するためです。昨日指揮者の佐渡裕さんの練習も参加してきました。世界の人々が抱き合ってきょうだいとなれる日を願いながら歌ってきます。

11月29日(金)と12月2日(月)は営業しますので、ぜひクリスマスプレゼントやフェアトレードチョコレートなどを買いに来てください。

その次の週は5日から9日まで臨時休業となります。店長の私は夏以来の繁忙疲れ、オーナーのテリーは開頭手術入院のお疲れをいやすために、二女のいる台湾へプチ旅行してきます。tirasi_pic_1568684298.jpg

13日から16日、20日から23日は通常営業です。23日が今年最後の営業日です。

11月はテリーが不在で屋根裏シアターもお休みしてしまいましたが、12月はやります!21日と22日、『サティシュの学校』です。 https://www.cinemo.info/76m

この映画を観て希望を持って2020年を迎えたいと思います。みなさんのお申込みをお待ちしております。



11月13日(水)手術無事成功 operation succeeded
2019/11/14(Thu) | お店日記 | page top↑
未破裂脳動脈瘤オーナーのテリーが頭の中に持っていた「未破裂脳動脈瘤」をクリッピングする手術が13日に無事終わりました。

7年ぐらい経過観察していましたが、動脈瘤がだんだん成長して大きくなったので、今回手術することになったのです。

これは言ってみれば「予防のための手術」で手術前の本人は普段と変わりなくいたって元気だったわけです。「未破裂」が「破裂」してクモ膜下出血を起こさないように、先にクリッピングしてしまおうという手術ですね。

国立循環器病センターの脳神経外科です。今年の夏に北千里から岸辺に引っ越したばかり。まだピッカピカの新しい病院です。それにしても脳神経外科のドクターってすごいですね。前日、頭の模型で説明を受けましたが、開頭手術ですから、皮膚をめくって骨を切って脳の隙間に分け入って、血管を傷つけないようにこの図のような手術をするのだそうです。おお、こわっ!

ともかく、優秀なドクターたちのおかげで、手術は無事おわりました。ご心配くださった方々、ありがとうございます。今日明日ぐらいはNCU(脳神経外科のICU)に入っていますが1週間から10日もすれば退院できるそうです。

というわけで、オーナー不在のため、今週のエスペーロ能勢の営業は土曜日と日曜日だけになります。お間違えがありませんように、よろしくお願いいたします。

 ホームに戻る  次のページ