FC2ブログ
3.11をいわき市で迎えました 8 years after tsunami
2019/03/11(Mon) | お店日記 | page top↑
しおり (写真はクリックして拡大してください)

シャプラニール=市民による国際協力の会 主催のいわきツアーが今年もまた開催されました。私にとっては震災後4度目のいわき、久しぶりのいわき訪問でした。シャプラニールは震災後いち早くいわきに拠点を置いて被災者支援に取り組みました。活動を終えたあとも、こうして毎年いわきツアーを開催しています。




1日目は木田オリーブ園を訪問しました。2012年に続いて2度目の訪問でした。震災木田オリーブ園後福島の野菜は売れなくなりまし たが、オリーブは放射能を吸い上げません。木田オリーブ園は放射線検査をクリアしてオリーブ茶やオリーブ麺を作っています。私たちはオリーブの枝から葉っぱをはずす作業を手伝いました。いくらの手伝いにもならなかったと思いますが、木田さんは「みなさんが来てくれて嬉しい」と言ってくださいました。なんだか孤軍奮闘に見えた木田さんですが、がんばってほしいと思います。


懇親会@古滝屋 この日の宿泊は創業300年を誇る源泉かけ流しの古滝屋さん。ツアー参加者だけでなく、いわきでシャプラニールの活動に関わった旧知の方々が集まって交流しました。双葉郡の原発避難者を受け入れたいわき市では地元被災者と原発避難者との間で補償金がらみの軋轢があって人間不信に陥ることもありました。そんな中にあって交流の場所づくりをしたシャプラニールとシャプラニールにつながる人々の働きは大きかったと思います。

帰還困難区域
2日目は田中美奈子さんのガイドで富岡町を案内してもらいました。富岡町は帰還が始まっている地域と放射線量が高くてまだ帰れ ない地域が混在しています。昨年4月に帰還が許可された後も1万3千人いた町民のうち帰ったのはわずか890人ということでした。田中さん自身も富岡町の家を解体してすでにいわき市に家を建てていて、もう帰ることはないと言われていました。




無人の道私たちが見た富岡町は、帰還地域でもひと気はなく、桜で有名な夜の森は立 ち入り禁止になっていました。









第2原発福島第二原発を見渡せる地点にも行きました。第一原発は海側にあった電源を喪失しましたが第二原発は山側にあったので爆発しなくてすみました。しかしすでに廃炉は決まっています。



富岡駅富岡駅にも行きました。常磐線は今この駅までつながっています。駅の売店でトマトラーメンと浪江やきそばを買いました。滋賀県の彦根東高校の新聞部の生徒さん達と会いました。震災後8年目の富岡町を取材に来ていたのです。

ガイドをしてくださった田中美奈子さんは本当にパワフルな方で「起こってしまったものはしかたがない。元気を出していくしかない」と「すみれ会」という女性の自治会を組織してみんなが孤立しないで元気に生活するためのリーダーになっておられます。震災当時はブライダル会社の支配人という要職にいましたが、震災後いわきから1時間半かけて富岡町に通い帰還した人たちのための「定食屋」をやっていた時期もあります。今は震災を伝える語り部として「頼まれたらどこでも話する」そうです。すごいな、田中さん。

田中さんやシャプラニール連絡会の吉田夫妻とお別れして、小名浜にあるララ・ミューでお昼を食べてツアーは解散になりましたが、ツアーのうち5人は古滝屋さんにもう1泊することにしました。

それで、そのあと私たちが足を伸ばしたのは豊間の大工さん志賀さんのところでした。いわきへ来る橋本さん宅でと必ず立ち寄るところであり、最初に震災の話をいろいろ教えてくれた人でもあります。豊間は道路が新しくなり高い防波堤ができて、すっかり様変わりしていました。「海が見えなくなった」と志賀さんは寂しそうでした。志賀さんの隣の橋本さんが「まあ、あがって、あがって」と私たちを招き入れてくれて、それから6時ぐらいまでお茶をいただきながら話し込みました。今は解体された豊間中学校の写真や豊間の海のキャンドルナイトの写真などを見ながら話題は尽きません。豊間中学校の津波ピアノは修復されて全国を巡回して演奏され(私は大阪で聴きました)なんと紅白歌合戦でも紹介されたのです。

虹を この晩、私と大阪組の友人とでフラガールのステージを観に行きました。ここへ行くのは3度目です。いちばん観たかった「虹を」はやはり感動でした。https://www.youtube.com/watch?v=yZ5d77m9kd0





共に生きるそしてきょうの朝。常磐線の時刻まで少し時間があった私たちはいわき市の遠野にある「金澤翔子美術館」へ行きたいと思いまし た。すると古滝屋さんの若旦那里見さんが「一緒に行きましょう」と古滝屋さんのスタッフさんも一緒に連れて行ってくださったのです。金澤翔子さんの生き方も書も素晴らしく、たいへん心打たれました。そしてみんなで記念撮影したのがこの一枚です。「共に生きる」という、この日にもっともふさわしい書であったと思います。

この3日間お世話になったシャプラニールのみなさん、いわきのみなさん、古滝屋さん、ありがとうございました。

明日から3日間臨時休業します Sat.Sun.Mon closed
2019/03/08(Fri) | お店日記 | page top↑
しおり 明日から3日間福島県のいわき市に行ってきます。シャプラニール=市民による海外協力の会主催のツアーです。

シャプラニールは8年前の大震災後、いち早くいわき市に入って援助活動を開始しました。いわき市は自らも被災しましたが、同時に双葉郡からの原発避難者を受け入れる街にもなりました。

震災後、現地の以後状況を知ってほしい、現地の人々の気持ちを知ってほしいという思いから、シャプラニールは毎年ツァーを企画し参加者を募りました。

私は2012年から3回ほど参加しました。今回は久しぶりの参加です。2012年のブログが見つかりました。かなり衝撃を受けた2日間だったことを思い出します。
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-468.html
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-469.html

今回は以前も訪問した木田さんのオリーブ農場で手伝いをしたり、富岡町を視察したりする予定です。ツアーは2日ですが、私と友人は延泊して10日のザ・ピープルさんのイベントに参加しようと思っています。ザ・ピープルさんは、震災後に放棄された畑に綿を植えてオーガニックコットンを栽培し、地域に活気と仕事を生み出しています。

というわけで、エスペーロ能勢の店舗を3日間臨時休業させていただきます。どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

帰ってきましたらまたご報告いたします。

3月の営業カレンダー Calendar of March
2019/02/21(Thu) | お店日記 | page top↑
3月のカレンダー3月の営業カレンダーです。3月からまた金土日月の週4日営業になります。黒丸が営業日、ピンク丸が休業日です。

第2週の土日月が臨時休業になりますのでご注意ください。

イベントとしては

3月2日(土)屋根裏シアタースペシャル『The Price of Free』
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1323.html

3月30日(土)31日(日)は屋根裏シアター『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき』https://www.cinemo.info/50m

2月に引き続いて3月いっぱい衣料品30%オフセールを行います。春物も入ってきています。ぜひこの機会にお気に入りを探してみてください。

2月9日(土)台北のFTショップ FT shop in Taipei
2019/02/09(Sat) | お店日記 | page top↑
地球樹今週は昨日まで春節に賑わう台北を訪れていました。台北に住む娘ファミリーに会うのが目的ですが、旅行の時は必ずと言ってよいほど訪れるフェアトレードショップ巡りも楽しみのひとつです。

台北の街は古い建物が残されていて、それらがおしゃれな店舗に生まれ変わっています。この写真は「地球樹」というフェアトレードショップです。ピープルツリー、シサム工房、ネパリバザーロ、シャプラニールなど日本のフェアトレード商品がきれいに並べてありました。


地球樹の店内
店員さんとショップカートを交換した時に「売れますか?」と聞かれたので「まあまあ。洋服はな かなか売れない」と答えたら「うちも洋服より食品の方が売れます」という話でした。




台北FTショップこちらは「TWINE」という別のフェアトレードショップ。台湾国内に8店舗を展開しています。 ここは古い問屋街の中の建物を改装したお店です。昨日別のショップで会った若い店員さんとまた会いました。「きょうはここの店が担当なの」という彼女は次々と来るお客さんの対応に追われていました。



店員さんと
この写真は前日の店で撮った写真です。エスペーロ能勢のチラシを渡すと「古い建物を利 用するのは同じ考えですね。行ってみたいです」と。後ろには「BE THE CHANGE」(世界を変えよう)の文字が見えますね。手に持っているヘンプ糸を買いました。11日に予定しているコースターつくりに使おうと思います。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1320.html


他の店舗を見ることはとても楽しいし勉強にもなります。ディスプレイの仕方、どうやってお客さんにフェアトレードを伝えるか。それぞれの店の工夫が参考になります。




1月27日(日)開店2周年 2 years anniversary
2019/01/27(Sun) | お店日記 | page top↑
20190127 雪の庭昨日からの雪で能勢の庭はすっかり雪化粧です。きょうはエスペーロ能勢の2歳の誕生日でした。そう言えば去年の誕生日も大雪でした。
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1225.html



20190127雪景色
自然の中で見る雪はとても美しいです。まるで誕生日を祝ってくれているようで した。





201901エスペーロランチ 去年と違って今年はどんどん雪が融けてお日様も出てきました。きのうときょうは屋根裏シアター『おクジラさま』。https://www.cinemo.info/67m 予約してくださっていたお客様が次々に来られました。映画の前にランチです。きょうのエスペーロランチは、里いもコロッケ、タンドリチキン、水菜の煮びたし、卵焼き、グリーンサラダ、ビーフン、麩の辛し和え、豚汁でした(写真を撮り忘れたのでちょっと前のランチの写真)

屋根裏シアターのおもしろいところは、上映後みんなでお茶を飲みながらあれこれ感想を話し合うところです。『おクジラさま』は争点満載で、きのうもきょうも時間をオーバーしておしゃべりが続いていました。

吉村農園のいちご 終わってみると12名のお客様が寒い中エスペーロ能勢に足を運んでくださっていました。映画だけが目的ではなくて、おめでとうの気持ちを伝えに来てくださったことがわかって嬉しかったです。ご近所の吉村農園の聡子さんは農園から摘みたてのいちごを持ってきてくださいました。「エスペーロでランチを食べてチャイを飲むのが楽しみです」とお手紙もつけて。そのいちごのなんて美味しいこと。近いうち農園に買いに行こうと思っています。ありがとう。これも写真を撮り忘れたので吉村農園さんの写真を借用。赤いいちごは見て食べて元気が出ますね。


明日から3年目。いつまで続けられるかわからないけど、一日一日自然を愛でながらお客様と語らいながら楽しく過ごしていきたいと思っています。

3年目の抱負はもっとフェアトレード商品を売ること!売ってこそ生産者に貢献できます。売ってこそフェアトレードショップの意義があります。

2月末まで衣料品が30%オフです。きょうはすてきなパンツとジャンパースカートがお客様のところへ旅立ちました。試着もできますので、どうぞ遠慮なく着てみてくださいね。

それでは3年目もどうぞよろしくお願い申し上げます。




1月23日(水)シサム展示会とFT交流会 FT exhibition & party
2019/01/24(Thu) | お店日記 | page top↑
展示会2京都でシサム工房さんの予約展示会がありました。2019年秋冬のファッションや雑貨を前もってサンプルを見て予約する会です。

サンプルを見るだけではなくスタッフさんが解説付きのファッションショーをしてくれます。これはとても参考になります。スタッフさんたちはみなさんすてきなモデルさんです。プロのモデルさんでない方がかえって親近感が湧きますね。シサムのスタッフさんはみんな若くてフレンドリーで、なにより意欲にあふれていていつも感心します。

自分で着てみることもできます。シサムの洋服はゆったりとして着やすく、いろいろな体型に対応できます。SMLサイズを取りそろえなくてよいのは小売店にとってもありがたいです。
展示会5
雑貨も楽しいものばかり。なまけものくんを5匹連れて帰りました。このフェルトバッグは刺繍がほんとうに美しい。






 

展示会3


インドのカンタショールはいつも選ぶのを迷います。洋服と同じ値段するけど、洋服と同じ存在感があるショールです。





展示会のあとにはフェアトレードショップリスト(FTSL)さんのフェアトレード交流会があります。その間に少し時間があったので会場を出て近くを散歩をしてきました。というのも、私は50年前(!)京都で大学生をしていて、会場近くの寺町二条に下宿していたからです。50年もたつというのに、通りの家々の門構えはほとんど変わらず、あの頃あった五色豆の店、三月書房、書道の古梅園、お茶の一保堂などはそのままに(代替わりはしているでしょうが)残っているのが感動です。下宿があったところはギャラリーになっていました。ノスタルジック散歩が終わって会場にもどると、シサム工房の代表である水野さん自らがおいしいシサムコーヒーを入れてくださいました。美味しかった。

閑話休題。さて、今回の交流会ではフェアトレードショップとして何かしゃべって、ということで、私がお話させてもらいました。なぜフェアトレードショップを始めたのか、今ショップ経営をしながら思っていることなど。みなさん一生懸命耳を傾けてくださって、中にはなぜか涙ぐんでくださる方もあって、思いが伝わったかなあとほっとしました。

さて、これから予約商品選びです。楽しいけれども悩ましい。限られた予算の中でもっともよい選択をしたいと思います。

衣料品30%オフSale! 30%discount sale!
2019/01/23(Wed) | お店日記 | page top↑
2月のカレンダー2月の営業カレンダーです。土日祝のみ(11:00~16:00)の営業となっておりますのでご注意ください。

1月27日でエスペーロ能勢は2周年を迎えます。これを記念して、また在庫整理のため、1月26日の営業日から2月いっぱい衣料品30%オフSaleを行います。この機会にぜひすてきなフェアトレードの洋服をゲットしてください(帽子や手袋、雑貨などの小物はのぞきます)。

11日(月・祝)には編み物のワークショップを行います。かぎ針を使ってフェアトレードのヘンプ糸でコースターを2枚ぐらい編めたらよいなあと思っています。こたつを囲んで(座椅子もあります)おしゃべりしながらのんびり編み物を楽しみませんか?詳細はまた後日。

1月11日(金)明日から営業します restarting tomorrow
2019/01/11(Fri) | お店日記 | page top↑
梅の花(20190107)長い間お休みをいただきましたが、明日から営業再開します。1月と2月は土日祝のみの営業(冬季時間11:00~16:00)となりますのでご注意ください。



庭の梅もほんのり紅くほころんできました。これからは春を待つばかりですね。



能勢は朝晩とても冷え込むのですが、その分昼間のおひさまが暖かく心地よく感じられます。店内では薪ストーブとこたつで暖を取ってください。



それでは、あらためまして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ネパールのフェアトレード団体 Fairtrade in Nepal
2019/01/08(Tue) | お店日記 | page top↑
(写真が小さいのでクリックして拡大してくださいね)
年末にネパールを旅行しました。友人に誘われての観光旅行だったのですが、ポカラという都市にフェアトレード団体WSDO(Women's Skills Development Organization)があることを知っていたので、この機会にぜひ訪れたいと思い、グループとは別行動でバスのドライバーさんに連れて行ってもらいました。


この日私が持っていたバッグも実はWSDOから来たものです。ザクロで染めた色も手織り感もとても気にいっています。
染色
工房を見学させてくださいとお願いすると、若い女性スタッフが親切に案内してくれました。まず糸を大きな甕で染 色します。燃料は薪でした。



かせ 染められた糸はかせに巻き上げられます。全員働いているのは女性で、みなさん楽しそうにおしゃべりしたり笑ったりしながら作業していました。





部屋の中では何人かの女性が床に座って布を織っていました。カラフル織るな織物が織りあがっていきます。



縫製 そして縫製。
検品
最後に検品です。ここで検品しているポーチはエスペーロ能勢にもあります。そうか、こうやって日本に送られてくるのね、と納得 の流れ作業でした。


 WSDOは1975年の創設以来、貧しい、障害のある、離婚した、あるいはカーストで虐げられている女性たちに仕事の機会を与えてきました。現在ネパール国内で500~600名の女性を雇用しています。自然素材を使った美しい手織りのバッグやポーチはフェアトレード団体を通じて世界の人々の手に渡ります。

エスペーロ能勢にあるバッグや雑貨の制作現場を見ることができて、今回の旅がより意義深いものになりました。



1月のカレンダー calendar of Jan.
2018/12/18(Tue) | お店日記 | page top↑
1月のカレンダー来年1月のカレンダーです。1月と2月は冬季営業で土曜日曜祝日のみの営業となりますので、どうぞご注意ください。営業時間も11:00~16:00と1時間短くなります。

今年の冬はあまり寒くないと言われています。エスペーロ能勢のある東郷地区は雪もあまり降らず、営業時間内は道路の凍結もほとんどありません。

冬には冬の楽しみがあって、薪ストーブやこたつでのんびりしていただけると思います。どうぞお出かけください。
おクジラさま
1月の屋根裏シアターは『おクジラさま~ふたつの正義の物語』です。 クジラを捕って食べることは非難されるべきことなのか、それとも日本の食文化として残すべきものなのか。半世紀以上続いてきたこの対立をめぐって和歌山県太子町を舞台に交錯する双方の思い。そこにはたんにクジラだけの問題ではなく、もっと本質的な問題があるようです。https://www.cinemo.info/67m

1月26日と27日の13:30~15:30.参加費は一般1000円、高校生以下500円(1ドリンク付)。定員は各回10名です。どうぞお申込みくださいね。





 ホームに戻る  次のページ