FC2ブログ
大豆発酵食品テンペ tempeh goren
2021/02/26(Fri) | 食品 | page top↑
テンペ琵琶湖近くに工房を持つインドネシア人のルストノさんからテンペが再入荷しました。

エスペーロランチに時々のせていて「これは何ですか?」と聞いてくださるお客様もあるテンペです。大豆をテンペ菌で醗酵させたもので、言ってみれば「インドネシアの納豆」ですね。

でも、納豆のようにネバネバしていません。写真は拍子木に切って片栗粉とカレー粉と塩少々をまぶして、カリッと揚げました。

にんにくとサンバル(インドネシアのチリソース)と醤油、砂糖で甘辛く味付けするのがインドネシア流です。

2年前に東京でインドネシアの青年に教えてもらった食べ方は、薄切りのテンペをコンソメ味の水に浸した後、素揚げするというものでした。これも美味しかったです。

25個冷凍で入荷しましたので、ご希望の方にはお分けします。1個250gで350円です。

スカーフ、ストール類も20%オフです clothing sale
2021/02/15(Mon) | 衣類 | page top↑
ブロックプリントスカーフ(写真はクリック拡大して見てください)

ただいま衣料品20%オフセールを行っています。洋服だけでなく、帽子、手袋、スカーフなども対象です。ぜひこの機会にお求めください。


急に春めいて暖かくなってきました。首回りもニットから薄手のコットンに着替える季節ですね。


これはインドのブロックプリント(ハンコ押し技法)によるコットンのストールです。


こんな薄手コットンのスカーフは春の風に心地よさそうですね。薄手スカーフ






 




PTスカーフ
こちらも薄手のコットンです。無地のセーターやコートに合わせると花柄が美しく映えますよ。











価格は3000円台から5000円台ですが、20%オフになりますから、とてもお得です。
 




ネパールニットプロジェクト knit project after Nepal earthquake
2021/02/05(Fri) | 雑貨 | page top↑
ニットバッグ2点2015年にネパールで大地震が起こったのを覚えておられるでしょうか。この地震で8000人以上の人が亡くなりました。

煉瓦を積み重ねて作った家屋が多いネパールでは家や文化遺産の倒壊も多く、私たちが2018年に訪れた時にはまだ町のところどころに瓦礫の山が残っていました。

地震で家だけでなく仕事も失った女性たちのために第3世界ショップが立ち上げたのが「ネパールニットワークプロジェクト」です。

実はそれ以前に、日本で東日本大震災が起こった2011年のあと東北で立ち上げられたニットワークプロジェクトがありました。

東北でもネパールでも、地震のあとの新しい仕事づくりとして生まれました。その仕事で収入が生まれるだけでなく社会との繋がりや生きがいを持ち続けることができます。

写真は、ネパールのニットワークプロジェクトから生まれた手編みのニットバッグ、紺色と赤色です。
   ウール100%。
   内側にコットン布、
   持ち手は木にリサイクルサリーの布や糸が巻いてあってカラフルです。
   横24cm 高さ20 cm
   ¥3630(税込)

1月のファッション  dress up in winter
2021/01/20(Wed) | 衣類 | page top↑
202101マネキン1今月のファッション、裏庭で撮影しました。(写真は拡大して見てください)

オーガニックコットンタートルネック  ¥4200+税
手織りワンピース           ¥9600+税
フェルトのブーツ             ¥8100 (税込)
ローマングラスネックレス       ¥3500+税






ローマングラス
ローマングラスとは、2000年も前のローマ時代のガラスです。アフガニスタンなどに 埋まっていたものが出土して、アクセサリーに加工されています。長く地中にあった間に銀化現象と呼ばれる複雑な色合いが生まれます。ほんとうに魅力的です。ピアスもありますよ。




202101マネキン2
オーガニックコットンのリブ編みセーター  ¥8400+税
手織りコットンスカート          ¥12000→セール→¥7000+税
手編みマフラー  ¥5800+税
手編み帽子    ¥4500+税

















イヤリング earring
2021/01/15(Fri) | アクセサリー | page top↑
イヤリング ピアスが主流になってきたこの頃ですが「イヤリングはないのですか」というお客様がおられます。


耳に穴を開けたくない、開けられない、方たちです。私もその一人なので(開けたけど耳の方が拒絶反応を示した)その残念な気持ちがよくわかります。





それで、ピアスだけでなく、イヤリングを集めてみました。いずれも、クリップ式です。


イヤリング 2500円

レインドロップスのバッグ pink raindrops
2021/01/15(Fri) | 雑貨 | page top↑
レインドロップバッグ このバッグを見た瞬間「好きだ!」と思いました。ピンクの雨粒が歌っているみたいでしょ。

ビッグバッグの方は、底が8角形です。形がユニークでたっぷり入ります。

小ぶりなトートバッグの方は、ちょっとしたお出かけやお弁当入れにぴったり。マグネットボタンがついています。

どちらも20%オフ価格です。

レインドロップビッグバッグ 5700円→4560円+税
レインドロップトートバッグ 2500円→2000円+税

(コットン製 バングラデシュより)

ともすると落ち込みそうな毎日ですが、こんな小道具で気持ちを”あげて”いきましょう。

クリスマスへのカウントダウン advent calendar chocolate
2020/11/28(Sat) | 食品 | page top↑
アドヴェントチョコレート
遅れていたアドヴェントカレンダー・チョコレートが本日やっと入荷します。

12月1日から毎日ひとつずつ小窓を開けてクリスマスを心待ちにするアドヴェントカレンダー・チョコレートは、毎年12月の小さな楽しみです。小窓を開けるとハート型のミルクチョコレート。その後ろには24ヶ国語で「メリークリスマス」と書いてあります。きょうは何語かな?と言葉の世界が広がります。

すでに何人かのお客様にお待ちいただいていますが数個はエスペーロ能勢に残る予定です。できたら12月1日から使っていただきたいので、ご希望の方はお早めにご予約ください。詳しくは↓

クリスマスカード Christmas card
2020/11/19(Thu) | 雑貨 | page top↑
クリスマスカードクリスマスカードがたくさん入荷しています。

フィリピンの生産者グループからやってくるこれらのカードは手漉きの紙に手作りの暖かさ。おもわず笑顔になれるカードです。シサム工房さんが生産者さんたちを紹介されていますので、以下に貼りつけます。

フィリピンのペレーズという小さな島で、『Pangarap』(パンガラ)という生産グループが、ひとつひとつ手づくりしている、手漉きのカード。
 
『Pangarap』(パンガラ)とは、タガログ語で「夢」という意味。
経済的な理由で学校に通えず、仕事につくことができない青年を集めて2013年に立ち上げた生産者グループです。

「働いて貧困から抜け出したい」「自分で稼いで、子どもを育てたい」といった夢を持つ若者が、都会に出ずとも自分たちの島の中で、安定した収入を得て暮らしていけるよう、カード生産事業を行っています。 

バナナなどの自然素材から作られた手漉き紙に、ビーズやリボン、木の葉や卵の殻などで丁寧に細かく装飾したカードは、もらう人を思わず笑顔にします。

実際にこのカードは一枚売れると、お米1kgを購入するだけの収入に繋がります。
また日本からの発注が増える事で、自身の仕事に自身を持ち、希望をもってこの仕事を続けていくことが出来ます。 

ちなみにこのカード、京都精華大学の学生さんがデザイン協力しているそうです。

今年はコロナ禍で会いたくても会えない人々に、せめてカードやお手紙を出したいものですね。そんな時に、ふっと笑顔を呼ぶような、こんなかわいらしいカードはいかがでしょうか。

クリスマスカード(封筒付き)¥270~¥550

足首を暖かく ankle warmer
2020/11/13(Fri) | 衣類 | page top↑
アンクルウォーマー ネパリ画像寒くなってきました。首と足首を温めると寒さがやわらぎます。


そこで、アンクル(足首)ウォーマーが重宝します(写真はネパリ・バザーロさんのHPから拝借しました)。




カラフルなアンクル・ウォーマーです。おしゃれに暖まりましょう。私は家の中にいる時もつけています。




アンクルウォーマー




現在エスペーロ能勢にあるアンクル・ウォーマーは、この4点です。お気に入りを見 つけに来てくださいね。


カラフルアンクルウォーマー 
羊毛100% ネパールより ¥2300(税抜き)



よい夢だけを・・・ dreamcatcher
2020/11/12(Thu) | 雑貨 | page top↑
ドリームキャッチャー1ベッドの上に下げておくと、夜のうちに悪夢を捕らえてくれるというドリームキャッチャー。夜明けとともに悪夢は消え去り、よい夢だけが真ん中の穴を通して下りてくるという言い伝えがあります。北米先住民に伝わる魔除けです。

きょう、窓際にふたつ下げました。どうぞよい夢だけをキャッチしてください。




これらのドリームキャッチャーは、ボリビアから来ました。ウゴ・菜摘夫妻が営む自然工芸品の店ラ・カンビータです。https://www.facebook.com/LaCambita  ヤシの葉でもココナツでも木の実でもなんでも素敵な作品に変身させてしまう、ウゴさんが作りました。自然素材のカラフルな作品です。
ドリームキャッチャー2



ボリビアのコロナ事情は厳しく、1ヶ月前にzoomで菜摘さんと話した時には、ロックダウンで 一日に数時間だけ買い物に外出できる、子どもたちの学校は今年いっぱい休校、観光客が来ないのでしばらく店も閉店、という状況でした。

ほんとうに、早く新型コロナが沈静してほしいものです。


ドリームキャッチャー ¥1500










 ホームに戻る  次のページ