FC2ブログ
10月15日(月)秋の装い autumn fasion
2018/10/16(Tue) | 衣類 | page top↑
201810マネキンエスペーロ能勢の店内では秋冬物が主流になってきました。



先日、スタッフのまゆみさんが、マネキンを着替えさせて撮ってくれた写真です。


庭の緑に映えて色がきれいですね。



秋はストールやニットベレーをちょっと使うとよい働きをしてくれますね。






ネルシャツロング
左のネルシャツロングはベルトありとなしとではまったく雰囲  気がかわります。シサム工房さんの写真ではこんな感じ。いろいろ工夫してみてください。(写真はシサム工房さんのHPより借用)




このワンピースは人気のようでネットではレッドは完売していました。エスペーロ能勢でも何人かのお客様の目をひいた一点です。

10月9日(火)miimaのまゆみさんのこと regarding Mayumi
2018/10/10(Wed) | アクセサリー | page top↑
会計票 私自身の書く文字もほめられたものではないのですが、他の人の文字はときどき間違って読むことがあります。

この日は3人で店を回していました。伝票を整理していた私は「あれ、うちのカフェメニューにイカリングフライなんてあった?」と思った瞬間すぐにそれがイヤリングだとわかって、もう笑いが止まらない。ひとりでボケとツッコミ。テリーに「笑いすぎ」と注意される始末。


それはともかく、そのイカリング、ではなくイヤリング(正確にはピアスですが)を作っているのはmiimaのまゆみさんです。
miimaさんのアクセサリー


この写真は少し前のものですが、リサイクルサリーを使ったタッセルのピアスは今でも大人気です。他にもメタルのもの、天然石 のもの、などどれも一点もの。この日売れたのは水晶のピアスでした。





フェアトレードは海外のものを扱うことが多いのですが、一部国内のものもあります。たとえば東北の被災地支援の手工芸品であるとか、障がいを持った人の手工芸品などです。



miimaのまゆみさん まゆみさんは「再発性多発軟骨炎」という難病を抱えていて、音声喪失(声が出ない)という障害があり、1年に何回かは入院生活を余儀なくされています。それでも常に明るくおしゃべりで(!)友達も多い。豊能障害者労働センターに勤めているまゆみさんはこんな自己紹介も作っています。








まゆみさんは何と言っても服飾のセンスがよいのです。アクセサリーはもちろん、エスペーロのディスプレイやマネキンやポップなどで大変助けてもらっています。つい最近の制作はこの、なまけものくんのフェアトレード・バナーでした。楽しくてみんなが目を止めてくれます。まゆみさん自身も力作という感じではなくて、なんだか鼻歌まじりに楽しみながら作っているようです。


フェアトレードバナー
月に何回かエスペーロ能勢のお手伝いもしてもらっていますの  で、友達になりたい方、まゆみさんに会いにきてください。








9月28日(金)出産祝いもフェアトレードで fairtrade baby wear
2018/09/28(Fri) | 衣類 | page top↑
くまさんおくるみ ピープルツリーのベビー服はデザインもさることながらオーガニックコットンで作られていることが嬉しいです。








ピュアなイメージがあるコットンですが、実はインドの多くの綿花畑では大量の農薬が使われています。土壌は疲弊し、綿花農家の人たちは健康を害し、農薬を買うために借金地獄に悩まされます。実際インドの綿花農家に自殺者が多いそうです。自殺者の家族に見舞金が出るのをあてにして、という悲しい現実をインドのNGOの方から聞いたことがあります。


ブレーメン柄
そういう悲惨な現実を変えていくために、フェアトレードの世界ではオーガニックコットンを推進しています。農薬や化学肥料を使わないで栽培した綿花で洋服を作っているのです。殺虫剤の代わりに虫除け効果のあるニームの葉を使ったり、化学肥料の代わりに牛糞を使ったり、と伝統的な知恵を生かしています。



出産のお祝いは選ぶのもいただくのも特に嬉しいものです。赤ちゃんは生まれたその日からオーガニックコットンで包んであげたいですね。



ピープルツリーでは、ロンパース、Tシャツ、スタイ、タオル、おくるみなど、かわいらしいデザインのラインナップを揃えています。http://search.peopletree.co.jp/?path=114%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0&limit=30&n2c=1%3A1&q=%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC&sort=Score%2CNumber4%2Cnumber3&style=1



はりねずみくん 今回は我が家の孫の晴くんがモデルデビューでした~
















9月1日(金)秋・冬物が入荷しています autumn collection
2018/09/02(Sun) | 衣類 | page top↑
9月のマネキン9月に入りましたね。能勢は涼しくなってきました。あと少しで刈り取りという稲たちが黄金の穂を垂れています。来週予測されている台風21号が穏やかに過ぎ去ってくれることを祈るばかりです。

さて、先週はまゆみさんとゆうこさんがエスペーロ能勢に来てくれて、店内をすっきりと整えてくれました。

まずマネキンのお着替え。夕方の玄関に連れ出して撮影。西日に私たちの影まで写りこんでしまいましたが。

ワイドパンツ、ガウチョパンツ、スルワールなど、今ボトムズが充実しています。カンタストールも個性的です。このサイザルバッグは先日売れてしまったので、今は違うサイザルバッグを持っています。

写真を撮り忘れましたが、アクセサリーコーナーもディスプレイしなおしてくれて、とてもすっきりしました。miimaさんの新しいピアスがたくさん入っていますので、どうぞ一度ごらんくださいね。

8月9日(木)鳥の笛 clay whistles from north Thailand
2018/08/09(Thu) | 雑貨 | page top↑
昨日京都のシサム工房で行われた展示会のあとに、フェアトレードに関わる人々が集まってフェアトレードパーティがありました。

その中に立命館大学のフェアトレード団体「ビリーフ」のメンバーがいて、なつかしい「鳥の笛」を売っていたので仕入れてきました。https://beleaf.jimdo.com/%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%AE%E7%AC%9B-project/

もう5~6年も前に箕面の店舗に置いていたことがあります。当時ビリーフのメンバーだったS君が持ってきてくれていました。今S君は卒業して何をやっているのかな。
鳥の笛
この鳥の笛はタイ北部の山岳少数民族アカ族によってつくられています。タイ北部ではもともと山岳民族が焼き畑農業をしながら 自給自足生活をしていましたが、国の政策により低地での定住化をよぎなくされました。そのため現金収入が必要な生活へと変わりましたが、国籍がなかったり不当な差別を受けたりして、低賃金の労働を強いられています。先月タイ北部の洞窟からサッカー少年たちが救助されたときに国籍のない少年たちがいたことを思い出します。

鳥の笛は、北タイの山岳民族が野鳥を呼ぶために利用した土の笛からヒントを得て商品化されたそうです。粘土をこねて形を作り、鮮やかな色をつけて、さらにペンダント用にひもをつけてあります。3㎝~5cmのかわいい鳥たちです。それぞれ実在の鳥なので鳥好きさんには特に魅力的ですよ。ピ~ッとかわいい音がします。小袋が付いているのでプレゼントにもぴったり。

鳥の笛 ¥1300





8月7日(火)フェアトレードファッション  fairtrade fashion
2018/08/07(Tue) | 衣類 | page top↑
201808マネキン2昨日はお客様も少なく暇だったのでマネキンを庭へ連れ出して撮影してきました。最近なかなか商品の紹介ができていないなあと反省。

というのも昨日、先週のブログを見てもんぺパンツを買いに来てくださったお客様があったからです。ああ、ブログを読んでくださっているのだ、と感謝でした。(さらにこのお客様、商品をカゴから出して選んだあと、きれ~いに直してくださっていて感心しました。その直し方がとても美しくて、おおざっぱな私は反省しました)。

というわけで、夏のファッションです。通常ならもう秋のファッションをご紹介するころかもしれませんが、まだまだ暑いので、こんなワンピースはいかがでしょうか。インドの女性が着るサリーをリサイクルしています。どれも一点もの。おまけにこのワンピースの優れているところはリバーシブルなのです。二つの柄が楽しめます(裏の撮影を忘れて残念)。

余談ですが、お客様でよく「ノースリーブはどうも・・・」と言う方がおられます。若い人は別として中年熟年になると二の腕を出すのが恥ずかしい、というわけです。でもそうでしょうか?外国の女性たちは丸太のような太い腕でも堂々と出していますよ。人の目を気にせずに快適なオシャレを楽しみましょう。

持っているかごバッグはバリ島のアタかごです。先日入荷したところですがすでにいくつか売れていきました。直接買い付けてくるのでたぶんどこよりも安いと思います(4800円)。


201808マネキン1
もう一枚の写真はちょっと秋らしいでしょうか。トップはネパリバザーロさんの綾織 フレンチブラウス(4600円)。上質な手織りの感じが素敵です。スカートはシサム工房さんのムスビスカートです(7560円)。なぜムスビスカートかというと両すそのボタ ンを留めムスビスカートて結んでも着られるからです。色違いのブラックもあります。

どうぞ一度店内で実物をご覧下さい。













6月16日(土)インドの山羊革商品 goat leather goods from India
2018/06/16(Sat) | 雑貨 | page top↑
ペンケース先月末に行われた第3世界ショップの展示会で山羊革商品をたくさん仕入れてきました。

山羊革商品は第3世界ショップの雑貨の中でも特にロングセラーで、長い間変わらぬ人気を誇っています。使い込むほどに味がでる革の表情や斬新な絵柄が人気の秘密だと思います。

その歴史を知ると胸を打たれます。バングラデシュの独立戦争から難民となってインドに逃れたヒンズー教徒のチャタジーさんの歴史でもあります。http://www.p-alt.co.jp/index.php/handcraft/yagi/

ペンケースは使いやすくて人気商品です。眼鏡入れにも使えます。私自身が持っているのももう8年ぐらい使っていますが革が柔らかくなってますます手になじんでいます。

長財布
こちらは長財布。いくつか使ってみてこの長財布が一番使い勝手がよいと思いました。ファスナーで開閉します。裏にはポケットがあります。中は小銭入れが真ん中にあって仕切りが多くもちろんカードも入れられます。







ミニコインケース

この豆おにぎりのようなコインケースは形が愛らしいです。5cmくらいの大きさ。コインに限らず、アクセサリーやお薬をいれてもよいですね。







ねこのキーホルダー
 


ねこ好きさんにはこんなかわいらしいキーホルダーもありますよ。



今なら品数豊富です。どれも1点ずつなので、早めにお気に入りを見つけに来てくださいね。


5月25日(金)雑貨再入荷 new arrival
2018/05/25(Fri) | 雑貨 | page top↑
シサム サイザルバッグシサム工房からアフリカのカゴバッグが入荷しました。ネットの写真から指定して送ってもらいましたので店長の私のチョイスですがいかがでしょうか?素敵でしょう?素材はサイザルという麻で持ち手は革です。カラフルなカゴバッグでお出かけしてみませんか。





カラフルもよいトゥマイニバッグ1けどもっと落ち着いた色合いがいいわ、と言われる方には茶 色系のこんなカゴバッグたちもあります。革のフラップでカバーできるところがよいですね。こちらはトゥマイニ・ニュンバーニ(スワヒリ語で「希望を我が家に」の意味)という団体から届きました。
https://tumaini-nyumbani.com/ ケニアのHIV陽性者のママや孤児たちの自立支援をしています。元々は大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)のスワヒリ語の学生さん達が始めた活動でしたが、今は大学を越えて活動を広げているようです。エスペーロとは長いお付き合いです。

トゥマイニバッグ2

サイザルバッグディスプレイ これらのバッグは2階の落下防止ネットにひっかけました。店内に入ったら左上方を見上げてください。下から見たらよくわかるように底は円形です。たっぷり入りますよ。








マトマイニ さて、次もアフリカのケニアです。ケニアで30年間孤児院の運営しているマトマイニ(希望)の菊本照子さんからお預かりしたフェルトアニマルです。エスペーロ能勢の床の間がアフリカのサファリになっています。どれもかわいい。どれもママたちの力作です。ぜひ見に来てくださいね。先日も箕面で行われた菊本さんの講演会を聴きに行ってきました。菊本さんのお話は何回聞いても感動します。





菊本さん2
去年エスペーロ能勢でもお話会をしてくださいました。その時の写真とブログはこちら。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1215.html


今回入荷した素敵な物たちがまだまだあるのですが、きょうはアフリカつながりのものだけにしてまた次回にいたします。

きょうご紹介したそれぞれの価格は
カゴバッグが5500円~7000円
フェルトアニマル
SS900円 S1200円 M1800円 L 2800円
 です。



4月27日(金)バティック柄のエプロン aprons from Indonesia
2018/04/27(Fri) | 衣類 | page top↑
エプロン前エスペーロ能勢のカフェで私が身に着けているエプロンです。とても気に入っていまエプロン後ろす。ポケットが2つ付いていて便利。後ろから見るとこんな感じです。







頭からかぶるだけでひもを結ぶ必要がありません。もう20年も前に友人から型紙をもらって自分でも何枚か作りました。その後型紙は失ってしまいましたが、現物から型紙をとってもらって今ではインドネシアで作ってもらっています。





インドネシアにはバティックという伝統的なろうけつ染めがあります。このエプロンはろうけつ染めではありませんが、バティック風のプリントです。



エプロン1

インドネシアでフェアトレードの仕事づくりをしたいという友人のりかさんにお願いしました。彼女が現地であれこれ相談しながらジョグジャカルタの女性たちが作ってくれました。

 エプロン2



他にはこんな柄があります。とってもインドネシアらしい古典的な柄から大胆な色使いの柄まで。ご自分用にあるいはプレゼントにいかがですか? 2700円(税込)です。


エプロン5
どれも1点物ですからお早めに~
エプロン4

エプロン3


 







 



 
4月25日(水)もうじき母の日ですね Happy Mother's Day
2018/04/25(Wed) | 雑貨 | page top↑
母の日カード先日、このカードを買って行かれた女性のお客様がありました。それで、あ、そうだもうじき母の日なんだ、と気が付きました。母も義母も亡くなってしまった私にはうらやましいお買い物でした。亡くなってしまうと後悔ばかりが残ります。

親のことはなかなか理想的にはいきませんが、せめて手紙をもっと書けばよかった、と思います。手紙を書くことはそれほど大変なことではありません。そして手紙をもらうことはとても嬉しいことです。

この美しいカードはフィリピンのミンダナオ島でシャピイという団体によってつくられました。シャピイの庭に咲く花の花びらを一枚一枚貼りつけて作られた手作りのカードです。シャピイについては1月のブログに書いていますので読んでみてください。
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1221.html

もちろんカードだけでも嬉しいものですが、店内にはプレゼントにぴったりのアクセサリーやエプロンなどもありますよ。どうぞ一度ご覧になってくださいね。




 ホームに戻る  次のページ