FC2ブログ
10月15日(月)秋の装い autumn fasion
2018/10/16(Tue) | 衣類 | page top↑
201810マネキンエスペーロ能勢の店内では秋冬物が主流になってきました。



先日、スタッフのまゆみさんが、マネキンを着替えさせて撮ってくれた写真です。


庭の緑に映えて色がきれいですね。



秋はストールやニットベレーをちょっと使うとよい働きをしてくれますね。






ネルシャツロング
左のネルシャツロングはベルトありとなしとではまったく雰囲  気がかわります。シサム工房さんの写真ではこんな感じ。いろいろ工夫してみてください。(写真はシサム工房さんのHPより借用)




このワンピースは人気のようでネットではレッドは完売していました。エスペーロ能勢でも何人かのお客様の目をひいた一点です。

9月28日(金)出産祝いもフェアトレードで fairtrade baby wear
2018/09/28(Fri) | 衣類 | page top↑
くまさんおくるみ ピープルツリーのベビー服はデザインもさることながらオーガニックコットンで作られていることが嬉しいです。








ピュアなイメージがあるコットンですが、実はインドの多くの綿花畑では大量の農薬が使われています。土壌は疲弊し、綿花農家の人たちは健康を害し、農薬を買うために借金地獄に悩まされます。実際インドの綿花農家に自殺者が多いそうです。自殺者の家族に見舞金が出るのをあてにして、という悲しい現実をインドのNGOの方から聞いたことがあります。


ブレーメン柄
そういう悲惨な現実を変えていくために、フェアトレードの世界ではオーガニックコットンを推進しています。農薬や化学肥料を使わないで栽培した綿花で洋服を作っているのです。殺虫剤の代わりに虫除け効果のあるニームの葉を使ったり、化学肥料の代わりに牛糞を使ったり、と伝統的な知恵を生かしています。



出産のお祝いは選ぶのもいただくのも特に嬉しいものです。赤ちゃんは生まれたその日からオーガニックコットンで包んであげたいですね。



ピープルツリーでは、ロンパース、Tシャツ、スタイ、タオル、おくるみなど、かわいらしいデザインのラインナップを揃えています。http://search.peopletree.co.jp/?path=114%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0&limit=30&n2c=1%3A1&q=%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC&sort=Score%2CNumber4%2Cnumber3&style=1



はりねずみくん 今回は我が家の孫の晴くんがモデルデビューでした~
















9月1日(金)秋・冬物が入荷しています autumn collection
2018/09/02(Sun) | 衣類 | page top↑
9月のマネキン9月に入りましたね。能勢は涼しくなってきました。あと少しで刈り取りという稲たちが黄金の穂を垂れています。来週予測されている台風21号が穏やかに過ぎ去ってくれることを祈るばかりです。

さて、先週はまゆみさんとゆうこさんがエスペーロ能勢に来てくれて、店内をすっきりと整えてくれました。

まずマネキンのお着替え。夕方の玄関に連れ出して撮影。西日に私たちの影まで写りこんでしまいましたが。

ワイドパンツ、ガウチョパンツ、スルワールなど、今ボトムズが充実しています。カンタストールも個性的です。このサイザルバッグは先日売れてしまったので、今は違うサイザルバッグを持っています。

写真を撮り忘れましたが、アクセサリーコーナーもディスプレイしなおしてくれて、とてもすっきりしました。miimaさんの新しいピアスがたくさん入っていますので、どうぞ一度ごらんくださいね。

8月7日(火)フェアトレードファッション  fairtrade fashion
2018/08/07(Tue) | 衣類 | page top↑
201808マネキン2昨日はお客様も少なく暇だったのでマネキンを庭へ連れ出して撮影してきました。最近なかなか商品の紹介ができていないなあと反省。

というのも昨日、先週のブログを見てもんぺパンツを買いに来てくださったお客様があったからです。ああ、ブログを読んでくださっているのだ、と感謝でした。(さらにこのお客様、商品をカゴから出して選んだあと、きれ~いに直してくださっていて感心しました。その直し方がとても美しくて、おおざっぱな私は反省しました)。

というわけで、夏のファッションです。通常ならもう秋のファッションをご紹介するころかもしれませんが、まだまだ暑いので、こんなワンピースはいかがでしょうか。インドの女性が着るサリーをリサイクルしています。どれも一点もの。おまけにこのワンピースの優れているところはリバーシブルなのです。二つの柄が楽しめます(裏の撮影を忘れて残念)。

余談ですが、お客様でよく「ノースリーブはどうも・・・」と言う方がおられます。若い人は別として中年熟年になると二の腕を出すのが恥ずかしい、というわけです。でもそうでしょうか?外国の女性たちは丸太のような太い腕でも堂々と出していますよ。人の目を気にせずに快適なオシャレを楽しみましょう。

持っているかごバッグはバリ島のアタかごです。先日入荷したところですがすでにいくつか売れていきました。直接買い付けてくるのでたぶんどこよりも安いと思います(4800円)。


201808マネキン1
もう一枚の写真はちょっと秋らしいでしょうか。トップはネパリバザーロさんの綾織 フレンチブラウス(4600円)。上質な手織りの感じが素敵です。スカートはシサム工房さんのムスビスカートです(7560円)。なぜムスビスカートかというと両すそのボタ ンを留めムスビスカートて結んでも着られるからです。色違いのブラックもあります。

どうぞ一度店内で実物をご覧下さい。













4月27日(金)バティック柄のエプロン aprons from Indonesia
2018/04/27(Fri) | 衣類 | page top↑
エプロン前エスペーロ能勢のカフェで私が身に着けているエプロンです。とても気に入っていまエプロン後ろす。ポケットが2つ付いていて便利。後ろから見るとこんな感じです。







頭からかぶるだけでひもを結ぶ必要がありません。もう20年も前に友人から型紙をもらって自分でも何枚か作りました。その後型紙は失ってしまいましたが、現物から型紙をとってもらって今ではインドネシアで作ってもらっています。





インドネシアにはバティックという伝統的なろうけつ染めがあります。このエプロンはろうけつ染めではありませんが、バティック風のプリントです。



エプロン1

インドネシアでフェアトレードの仕事づくりをしたいという友人のりかさんにお願いしました。彼女が現地であれこれ相談しながらジョグジャカルタの女性たちが作ってくれました。

 エプロン2



他にはこんな柄があります。とってもインドネシアらしい古典的な柄から大胆な色使いの柄まで。ご自分用にあるいはプレゼントにいかがですか? 2700円(税込)です。


エプロン5
どれも1点物ですからお早めに~
エプロン4

エプロン3


 







 



 
4月17日(火)オーガニックコットン organic cotton
2018/04/17(Tue) | 衣類 | page top↑
PTシャツホワイト農業でオーガニックと言うときに、人々がしばしばイメージするのは「食べる人の健康」だろうと思います。

しかし、農薬や化学肥料を使う限り、それは生産者と土壌への悪い影響も大のはずです。消費者としての私たちは自分の健康だけでなく生産者や地球の健康も考えるべきではないでしょうか。

コットンといえばナチュラルでクリーンな印象があるかもしれませんが、実は慣行農法の綿花畑では大量の農薬を使っています。綿花大国インドでは、国内で使われる農薬の50%が綿花畑で使われているそうです。

するとどういうことが起こるか。綿花農家は散布する農薬を吸って病気になる。農薬を買うために借金をして借金地獄に陥る。その結果、インドの綿花農家では自殺者がとても多いそうです。私はインドの「アグロセル」というオーガニックコットンを作っている生産者団体の方のお話を聞いたことがありますが「綿花農家は政府から出る見舞金を家族に残すために自殺する人もいる」と、とても悲しい現実さえあるということでした。

しかし、農薬や化学肥料がなくても綿花はできるのです。虫が嫌がる木を植えたり牛糞を肥料にしたりという、昔からの伝統農法です。もちろん手間がかかりますが、同時に雇用も生まれます。そうなのであれば、私たち消費者も「手間はかかるけれども生産者にも地球にもやさしい」オーガPTシャツグレー ニックコットンを応援したいと思いませんか。

エスペーロ能勢にはタンクトップから半そで、七分、長袖、ワンピースなど、各種オーガニックコットンの衣類があります。どうぞ一度お試しください。生産者と地球にやさしいオーガニックコットンは着る人の肌にもとてもやさしいです。

写真は最近入荷したオーガニックコットンTシャツです。すてきでしょう?色はホワイトとグレー、サイズはMとLがあります。¥4900(+税)









3月7日(水)着替え fairtrade fashion
2018/03/08(Thu) | 衣類 | page top↑
20180307マネキン1エスペーロ能勢には2体ボディがあります。ときどき着替えをします。ほんとうはもっと頻繁に着替えさせてあげたいのですがなかなか時間がありません。


きょうは休業日を利用して店内の掃除やら冬物の片付けやら。そしてボディのお着替えもしてきました。

ナチュラルなプリントがかわいいシャツワンピースです。ボタンを留めてワンピースやチュニックとして、またボタンをはずしてコート風に着ることもできますので、いろいろな楽しみ方ができます。

インドのクリエイティブ・ハンディクラフトという生産者団体から来ます。コットン100%。8400円(税抜き)。








20180307マネキン2






もうひとつはこちらです。花模様が華やかな少し長めのギャザースカート。ふんわりと女性らしいスカートです。ショートブーツと合わせても素敵ですね。

インドのクリエイティブ・ハンディクラフトより。コットン100%。7300円(税抜き)。


エスペーロ能勢にはもっともっとたくさんのすてきな洋服があるのですが、ハンガーにかかっているだけではなかなかその良さが伝わりません。なので、なるべくこうやってボディに着せてあげたいと思います。

気になるアイテムがありましたらどうぞお問い合わせくださいね。




1月26日(金)フェアトレード・ファッション fairtrade fashion
2018/01/26(Fri) | 衣類 | page top↑
バルーンスカート赤明日と明後日の営業に向けて準備をしてきました。1月と2月は洋服と雑貨が20%オフです。なるべくたくさんの洋服から選んでいただきたいと思って新たに仕入れたものもあります。

まずボディを着せ替えました。あれやこれやとっかえひっかえ、楽しい時間です。これっ!と自分の中で決まるまで何度でも着せ替えます。

このボディが着ているのはオーガニックコットン(OC)シャツの上にOCのバルーンドレス。バルーンドレスというのは生地が2重になっていて裾がバルーンのようにふくらんでいます。さらに黒の薄手ジバルーンドレス黒ャケットを着せました。

バルーンドレスは黒もあります。











ボディ1



もうひとつのボディも着せ替えました。

通常、ピープルツリーのトップにはピープルツリーのボトム、というふうに同じブランド同士が相性がよいのですが、きょうはトップ(シサム)、ジャケット(ネパリ)、パンツ(ピープルツリー)と寄せ集めになりました。襟元のブローチも素敵でしょ。














リサイクルサリードレス表 リサイクルサリーのドレスです。どれも1点ものの個性的なドレスです。しかもお得感を感じるのはリバーシブルという点です。ひっくり返すとこうなります↓

リサイクルサリードレス裏


























シサムスカート PTスカート たくさんあってご紹介しきれないのですが、たとえばスカートはこんなのがあります。






チュニックブルーシサムプルオーバー

チュニックもセーターと重ねて着ればいろいろなカラーコーディネートができますね。





PT手織りチェックドレス

マドラスチェックのAラインワンピース。ビビッドなマルチカラーに元気がでます。そのまま着ても上に羽織っても。手織りのよさが感じられる1点です。



ぜひご自分の目で見て手で触ってそして試着してみてくださいね。価格はそれぞれですが、だいたい6000円台から15000円ぐらいまでです。2月いっぱいであれば20%オフになりますのでお得ですよ。
 














11月25日(土)冬もおしゃれに fairtrade fashion
2017/11/25(Sat) | 衣類 | page top↑
ボディ1久々に洋服のご紹介です。

上から

手編みニットキャップ。何気なく縫い付けられたレザーパッチがワンポイントのアクセントになっています。他にグレー、ホワイト、ネイビーがあります。ネパールより。

オーガニックコットンセーター。強すぎず弱すぎず適度なフィット感が心地よい。インドより。

オーガニックコットンスカート。秋の草を描いたような美しい模様と色。インドより。


















ボディ2








スヌード。グラデーション糸をぜいたくに使って編みました。

オーガニックコットン長袖シャツ。パステルカラーの着心地のよいシャツ。インドより。

Vネックワンピース。しっかりとした手織り感。ネパールより。

足元はこんなフェルトのブーツもよいですね。ネパールより。

















11月9日(木)冬の帽子と手袋 winter wear
2017/11/09(Thu) | 衣類 | page top↑
ニットキャプと手袋

先日のブログで冬支度のあれこれをご紹介しました。
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1197.html

その後さらに追加で入荷したピープルツリーのニットキャップと手袋です。見ていただくとおわかりのようにどれも一点もの。なぜかというと、編み物の残り糸を集めて編んだエコな作品たちだからです。みんな違ってみんないい。選ぶのが楽しいですね。

11日(土)の多民族フェスティバル@箕面市小野原公園にも持っていきますので、お気に入りを見つけに来てくださいね。

ニットキャップ 2500円+税
ニット手袋(指を出してもミトンにしても使えます) 3500円+税

 ホームに戻る  次のページ