6月14日(水)模様替え display changed
2017/06/14(Wed) | 雑貨 | page top↑
クラフトリンク17日のシャプラニール講演会を前に、シャプラニールのフェアトレード部門「クラフトリンク」の雑貨あれこれを和室の違い棚に並べました。

こういう仕事をしてくれるのはエスペーロ能勢のスタッフまゆみさん。天性のアートセンスでルンルンと楽しみながらやってくれます。




そして、もともとここにあったキッズの服やキッズコーナー玩具やフェルトの動物たちはこちらへ移動しました。

小引き出しから顔を出した動物たちがかわいいですね。こんなアイデアもまゆみさん。

 


これらのフェルトの動物たちはケニアの「マトマイニ」という団体から来ます。30年間ケニアのスラムで孤児院を運営する菊本照子さんからお預かりしています。HIV感染が多いこの地域ではシングルマザーや孤児が多い。寄付に頼るのではなく、自分たちでものづくりをして自立していこうというのが菊本さんの考え方です。細くとも長く、と言われていました。

実際フェルトの動物たちはとてもクオリティが高くてかわいくてプレゼントにもぴったりです。先日はここに写っている緑のシマウマくんがもらわれていきました。
マトマイニ

















11月30日(水)クリスマスプレゼントにいかがでしょう? fairtrade toys
2016/11/30(Wed) | 雑貨 | page top↑
タンクローリー きょうは珍しくフェアトレードのおもちゃのご紹介です。

このタンクローリーはジグソーパズルになっています。ヨーロッパの安全基準CEを取得してスリランカで作っています。おもちゃは子どもがなめたりするので安全な塗料を使う必要があるからです。

サイズは16cmx11.5cmx3.2cm

1026円(税込)

貯金箱
これらのかわいらしい貯金箱も同じくスリランカで作られています。ムースとサイとオウム。底をスライドさせてお金を出すことができます。

サイズは5x5x6cm

1個378円(税込)

クレヨン
みつろう(ミツバチの巣から作ったろう)でできたクレヨンです。これなら間違ってなめたりしても安心ですね。

アルゼンチンのみつろうとインドのココナツオイルをフェアトレードし、日本の顔料を混ぜて愛知県の工業所で作っています。クレヨンの1本1本にフェアトレードマークがついていますねくれよん

 2160円(税込)



くつむすび




こんな楽しい靴ひも結びのレッスンはいかがですか?こどものうちからちゃんとひも結びができるようになるといいですね。でもこの写真はちょっと縦結び?

これもスリランカで作られています。

サイズ 10x7x0.6cm

648円(税込)

クリスマスプレゼントを何にしようかな~と考えておられる方いらっしゃったら、ぜひフェアトレード商品を選んであげてください。プレゼントをもらう子どもさんもハッピーですが、アジアのどこかの子どもたちもハッピーになれるしくみがフェアトレードです。



1月28日(木)シサム工房さんより入荷
2016/01/28(Thu) | 雑貨 | page top↑
カンタ2先日、京都のシサム工房さん展示会で注文していた商品が入荷しました。今は店がないので自宅に届くのですが郵便局の局員さんは同じ方でした。


カンタ3
インドのカンタショールは1枚1枚違っていて、そのどれもが素敵なので選ぶのに迷いました。いくつかご紹介します。 写真を大きくして見てくださいね。




かつてインドの女性たちが身に付けたアンティークのシルクサリーを2枚はぎ合せて刺し子してあります。インドの砂漠の地、ラジャスタンの女性たちの手仕事です。表裏2面の柄を楽しむことができます。サイズは約45cmx200cmありますがシルクなのでとても軽いのです。



カンタ1 
ぜひぜひみなさんに見ていただきたい、と言っても今店がないのでイベント出店に持っていきます。2月にひとつ、3月に2つイベント出店予定です(追ってご案内いたします)それまでにも「見たい!」という方がおられましたらご連絡ください。とっても遠くでなかったら持っていきます。



写真を大きくして見ていただくとおわかりと思いますが、ていねいな刺し子の縫い目がとても暖かいです。ひと針ひと針、ミシン目のようにまっすぐではない人の手による針目というのは味がありますね。これも、もしかしたら1/f(f分の1、規則性と不 規則性の間がつくりだすゆらぎ)の心地よさなのかなあと思います。カンタショール フェニックス


この柄はフェニックス(不死鳥)だと思うのですがひとつひとつ表情が違うことに驚きます。

(アンティークサリーのカンタショール  シルク インドより 45cmx200cm ¥5000+税)


バオバブのバッグ こちらはバオバブの木の皮を使ったバッグです。バオバブ。サンテクジュペリの『星の王子さま』に出てくるあのバオバブの木の皮がこのようなバッグになるのですね。ケニアで作られています。縦長の形がユニークでスマート。巾着の内袋がついているので使いやすそうですね。革の2本持ち手。肩のところについている子安貝もキュートです。

(バオバブのバッグ ケニアより ¥6500+税)


チンパンジー・ピロー
2016年はさる年ですね。こんなチンパンジーくんはいかがでしょうか。チンパンジー・ピロー。ソファーに置いておくと一 人暮らしも寂しくないかもです。頭の後ろにループがついているのでどこかに掛けることもできますよ。

(チンパンジー・ピロー ネパールより 大 ¥1800+税、 小 ¥1000+税)


まだご紹介したいものがあるのですが、きょうはここまでにします。
10月6日(火)ハロウィーンって? Halloween is coming.
2015/10/06(Tue) | 雑貨 | page top↑
ハロウィーン街を歩くとあちこちでハロウィーンのかぼちゃを見かける頃になりましたね。10月31日はハロウィーンのお祭りです。最近では日本でもずいぶんポピュラーになってきたハロウィーンですが、元々はイギリスで秋の収穫を祝い悪霊を家から追い出したことから始まったお祭りだそうです。

もう30年も前に中東のクエートに住んでいたことがありますが、ハロウィーンの日に同じフラットに住むイギリス人の子ども達が玄関をピンポンしてtrick or treat! 私は何のことかわからずに、子ども達に説明してもらってお菓子をあげたことがありました。

もうひとつハロウィーンと聞いて思い出すのは、もう20年も前に起こったアメリカでの悲劇です。留学していた日本人の高校生Hくんが、ハロウィーンの夜に近所の家を訪ねtrick or treat!したところ、見慣れないアジアの若者に驚いた隣人が「フリーズ(freeze)!」(動くな!という意味)。フリーズという英語を知らなかったHくんがさらに1歩前へ出たところを隣人は銃で撃ちました。その時日本でもアメリカでも銃規制の一大キャンペーンが起こりましたが、、そしてその後もアメリカでは銃の悲劇が後を絶ちませんが、いまだにアメリカの銃社会は変わっているようには見えません。

さて、エスペーロにはかわいいハロウィーン・マスコットが入荷しました。東北のソーシャル・ニットワーク・プロジェクトさんから届いた編みぐるみのかぼちゃとおばけです。さっそくエスペーロの入口にもぶら下げました。悪霊を追い払ってくれるかな?みなさんのお家の玄関にもひとついかがですか?(ハロウィーン・マスコット 約5cm 1個 ¥918<税込>)

キルトピン



 
ソーシャル・ニットワーク・プロジェクトさんからは、こんなキルトピンも入荷しました。ブローチに、帽子やバッグのアクセントに、スカーフ留めに、いろいろと活躍してくれそうなキルトピンです。色はいろいろあります。東北のことを忘れないために、ひとつ身につけてみてはどうでしょうか?(キルトピン 約6cm 2個セット ¥1026<税込>)





アルファベットブローチ
ブローチと言えば、こんなブローチも入荷しましたよ。ピープルツリーさんお得意のリサイクルサリーを使ったカラフルなブローチです。A,M.S,K,N,Yの6文字だけなのですが、このイニシャルで始まる名前の人が多いということでしょうか?自分の名前でなくても好きな人のイニシャルとか、でもいいですね。プレゼントにも喜ばれると思います。(アルファベット・ブローチ 約4cm ¥486<税込> インドより)





クラッカンバー

最後に久々に入荷した「クラッカンバー・しょうがシナモン味」のご紹介です。スリランカの雑穀クラッカンを粉にして作った雑穀バーです。メープルシロップ、アーモンドプードル、しょうが、シナモンを加えてとても美味しいです。卵、砂糖、牛乳は不使用、食物繊維が豊富です。小腹がすいた時にいかがでしょうか?(クラッカンバー 60g ¥378<税込>)








8月18日(火)アフリカのクラフト african craft
2015/08/19(Wed) | 雑貨 | page top↑

womencraft1エスペーロにあるフェアトレードの手工芸品はおもにアジアからのものが多いのですが、きょうはアフリカからのクラフトが入荷しました。

アフリカのクラフトを扱うキチェコさん http://kicheko.net/ からのかごとプレースマットです。ビビッドなアフリカを感じさせる色とデザインです。

かごは直径が27cm高さが8cm。プレースマットは直径23cmです。タンザニア特産の植物でしっかりと編まれていて、カラーの部分はキテンゲというタンザニアの布が編み込まれています。

何に使うかはアイデア次第。かごは果物をいれてもいいし手芸品の材料を入れてもいいしパンかごにしてもいいかもしれませんね。プレースマットはティーマットにしたり花瓶を置いたり。ペアにして結婚のお祝いなどにも素敵ではないでしょうか?
womencraft3.jpg
これらのクラフトをつくっているのはwomencraftというフェアトレード団 体です。タンザニア、ブルンジ、ルワンダなどのおよそ300人の女性たちに仕事をつくっています。

(かご ¥4800  プレースマット ¥2800)
8月15日(土)きょうから営業します We are open today
2015/08/15(Sat) | 雑貨 | page top↑

まさこせっけん 長らく夏季休暇をいただきましたが、きょうから通常営業いたします。明日、あさってはまた定休日になってしまいますが。


バリ島からまさこせっけんが直輸入いたしました。ウブドの田んぼの中の工房で自然のハーブを使って作られるナチュラルなせっけんです。コールド製法で熱を加えずにじっくりと仕上げてあります。


バリ島在住のまさこさんがローカルの人たちと作っています。日本でもとても人気で一時JALの機内販売でも取り扱われていました。何人かのお客様から再入荷のご依頼をいただいていました。きめ細かな泡立ちとやさしい香りが人気です。今ならたくさんありますのでお早めにどうぞ。


(まさこせっけん バリ島より 1個¥500)

アタかご2
アタごもたくさん入荷しています。まだ今年の夏に間に合いますよ。新しいデ ザインもあります。カバーはインドネシアのバティックプリントを使っていますがみんな違って楽しいです。こちらもお早目のご来店で選んでいただけますよ。


(アタかご バリ島より ¥3000台~¥5000台)


5月28日(木)ボタン柄山羊革のあれこれ new arrival
2015/05/28(Thu) | 雑貨 | page top↑
ボタン柄山羊革商品第3世界ショップからの商品で変わらない人気を持つ山羊革製品ですが、3月の展示会で予約していたあれこれが入荷しました。

これまでもご紹介してきましたように、山羊革手工芸品はもとはと言えば日本の技術でした。インドのノーベル文学賞受賞者である詩人のタゴールが日本を訪れた際に、山羊革工芸品を見て「これをインドの農民の農閑期の仕事にしよう」と持ち帰り、今ではバングラデシュからの難民を含むインドの人たちの大切な仕事になっているということです。

今回入荷したのはショッキングピンクにボタン柄です。ボタンはボタンでもお花のぼたんではなくて洋服を留めるボタンなのがおもしろいでしょう?使えば使うほどに柔らかく使い心地がよくなります。

上から、2wayバケットバッグ(¥4104)、メガネケース(¥864)、カードケース(¥972)、二つ折り財布(¥1728)、文庫本用ブックカバー(¥1296)

3月11日(水)あれから丸4年 4 years since 3.11
2015/03/11(Wed) | 雑貨 | page top↑
わらじストラップ3.11から丸4年です。4年とはこんなに早く過ぎるものかと思いますが、被災された方にとってはどんなに大変な4年間であっただろうかと想いをあらたにする日です。

エスペーロには被災地で作られたものがいくつかあります。これまでたくさんみなさんに買っていただきましたが、ここで再度いくつかご紹介しますので、どうぞこの機会に被災地支援のお買い物をお願いできればと思います。

気仙沼で元船長さんが作られたわらじストラップ。2cmほどのわらじがほんとうにきれいに編まれています。足のお守りとしてもよいようですよ。わらじストラップ ¥600)


お地蔵様気仙沼で作られたおじぞうさま。手にお数珠を持たれた姿が復興への祈りのようにも見えます。(高さ約10cm  ¥1600)同じく愛らしい福姫さま(高さ約5cm ¥800)。

福姫さま これらをお世話してくださっているHさんは、震災後復興イベントで気仙沼に通ううち仮設住宅の人たちと仲良くなり、その人たちが作る手工芸品を大阪に持って帰って イベントで売るようになりました。売れるとまた人々は元気を出して次の作品を作り 始められるということです。



宮古ブローチ宮古市ではWWBジャパンの呼びかけで「愛編む宮古」というグループが生まれました。全国から集まった毛糸 でニット製品を編むプロジェクトです。この写真のブローチのように小さな作品からバッグなど、さらに最近ではお花屋さんのディスプレイに使われるようなアート作品からセーターのような大きな作品も依頼されて編むという成長ぶりです。
(ニットブローチ 小3個入り 大2個入り ¥864)(ニットバッグ 27cmx15cm ¥3990
宮古ニットバッグ

さらには、被災地で作られたものではありませんが、売上がすべて被災地へ行くものもあります。この写真のアタボックスなど、インド ネシア(バリ)の手工芸品がたくさんあります。これらを寄付してくださった方が売上をすべて寄付として岩手アタバッグ寄付県に持って行かれることになっています。

これから1週間、東北支援グッズをまとめて置きますので、どうぞご覧になってくださいね。

12月2日(火)クリスマスカード Christmas cards & ornaments
2014/12/02(Tue) | 雑貨 | page top↑
クリスマスコーナー
12月に入って今朝あたりから急に寒くなりましたね。そして世の中は師走。何かと忙しい日々ですが、少しの時間を見つけてクリスマスカードを書いてみるのはどうでしょうか?海外の方へのごあいさつはお早めに。というわけでクリスマスカードを見やすくポケットに入れてみました。フィリピンやネパールから届いたどれも手作りのかわいいカードたちです。

その横にはクリスマス飾りを置きました。フェルト、ニット、木、布などでできた、いずれも個性豊かな飾りたちを今年はまたひとつあらたに加えてみませんか?

こうしてブログを書いている間にもお客様がカードを2枚買っていかれました。これから忙しくなるから今のうちに書いておくのだそうです。
11月18日(火)ウガンダからの革雑貨 leather crafts from Uganda
2014/11/18(Tue) | 雑貨 | page top↑
ソトコトウガンダで青年海外協力隊員として働いている二村青年から「ソトコトの12月号にsanyu(サニュ・ウガンダの言葉でhappyの意味で彼が手がけている革雑貨のブランド名)が出ているので読んでください」というメールが来ましたので、さっそく月刊「ソトコト」を買ってきました。

二村青年がエスペーロを訪れたのは夏頃のこと。電話もメールもなく突然飛び 込みでやってきたので、最初は「この人本当に協力隊員かなあ」と思ったりもしましたが、協力隊員の身分証明書も提示し(とはいえ、その時それが本物かどうかを私は知らない)また、話しているうちに一生懸命で誠実な人だとわかり、革製品もかわいらしかったのでいくつか置いていってもらいました。「初めてのところに営業に行く時は電話ぐらいしてから行きなさいよ」という助 言も忘れずに伝えました。
sanyuコースターsanyu キーホルダー
彼は赴任先のウガンダで19歳のシングルマザーに革細工を教え商品化しています。針目がとてもきれいなので「この厚さではミシンが通らないんじゃない?」と聞くと一目一目目打ちで穴を開けてそこに糸を通しているのだそうです。何度も根気よく教えてここまできれいにできるようになったとか。本当にていねいな仕事です。

sanyuマウスパッド デザインがかわいらしく縫製もきれいなのでおすすめです。すでにいくつか売れたものもありますが、表が革裏がアフリカ布のマウスパッドも素敵ですよ。

「任期が終わったらどうするの?」と聞くと「日本でプータロウがひとり生まれます」と笑っていましたが、彼がいなくてもこのビジネスが続くようにシングルマザーのナジュマさんにはしっかり技術を伝えてから帰国してほしいですね。そして、二村青年が協力隊員の経験を活かしてどうこれからの仕事をしていくのかも楽しみです。

(sanyu キーホルダー ¥550、コースター ¥750、マウスパッド ¥1500)
 ホームに戻る  次のページ