FC2ブログ
帽子にブローチをプラスして hat with a broach
2021/09/22(Wed) | 雑貨 | page top↑
リサイクルサリーのハット秋らしくなってきたとはいえ、まだまだ日差しが強い日々です。


日よけとオシャレをかねたこんな帽子はいかがですか?





帽子だけでももちろん十分素敵なのですが、きょうは店内にあるブローチと組みシサム とんがり帽子 合わせてみました。






シサムアロー帽子 オシャレ度がさらにあがることまちがいなしです。



価格はそれぞれお問い合わせください。











AWEPから入荷しました from AWEP
2021/09/17(Fri) | 雑貨 | page top↑
眼鏡ケース AWEP(Asian Women's  Empowerment Projeci アジア女性自立プロジェクト)さんから雑貨が入荷しました。https://tcc117.jp/awep/

店長のイチオシはタイのバーント―ファン・プロジェクトからやってくる眼鏡ケースです。草木染の糸を手織りにした布に山岳少数民族ヤオ族の手刺繍がほどこされています。やさしい色です。¥1100

毛糸ブローチ

今回初めて入ってきた毛糸のブローチです。

直径約7cm。胸につけたりバッグにつけたり帽子につけたり、なかなかすてきでしょ。¥550

胸ブローチ







シルク糸のブローチ
こんなブローチもあります。赤い部分はサリーをリサイクルしたシルクの糸です。使い方ひとつでとても個性的でかわいいブローチです。直径約7cm ¥550


AWEPストール




ストールも入荷しています。インドネシアのバティック柄がすてきです。コットンもあればシルクもあります。価格帯は1000円~5000円台。いくつかはセールなので定価より安くなっています。










レゲエ色のヘアバンド  headband from Jamaica
2021/09/12(Sun) | 雑貨 | page top↑
ヘアバンドヘアバンドがほしいと言われるお客様がありましたので、10本仕入れました。

ジャマイカからのヘアバンドです。

ジャマイカと言えばレゲエですね。こんなビビッドなヘアバンドをつけたらきっとレゲエ音楽のようにポップな気分になれることでしょう。

ひとつ2000円です。

どうぞお気に入りを見つけに来てください。

この写真からご希望をお知らせくださればお取り置きできます。






鉄のウィンドチャイム iron wind cime
2021/07/13(Tue) | 雑貨 | page top↑
エスペー5連ウェーブ7連ドアベル ロ能勢の入口両側にこんな飾りが下がっているのにお気づきでしょうか。

姿も美しいですが、揺れると優しい音が鳴るウィンドチャイム(風鈴)です。鉄でできているので風には揺れないかもしれませんが、ドアにつけるとドアチャイムになりますね。

7連、5連、1連とあります。

これらは北インドのNoah's Ark(ノアズ・アーク)というフェアトレードNGOからやってきます。ノアズ・アークがあるモラダバードという町は古くからの金属製品の町だそうで、多くの鍛冶屋さんが働いています。

ノアズ・アークとともに働いている多くの小さな工房では、きれいな水を得るプロジェクトや無料で子どもたちが学校に通えるプロジェクトなどの支援を受けています。https://shop.sisam.jp/partner/noahs-ark/


ウェーブ5連チャイム  ¥2200(税込)
コーン型7連チャイム  ¥1760(税込)

ホグラのカゴ
2021/07/11(Sun) | 雑貨 | page top↑
ホグラかごバッグホグラとはガマの葉のことです。水辺に咲く植物です。因幡の白兎がガマのほわたにくるまれて体の傷を癒した話なんて、もう昔の昔の民話でしょうか。

そのホグラできっちりと丁寧に編まれたカゴバッグはバングラデシュのデュークラフトというフェアトレード団体からやってきます。大胆なストライプが夏のイメージにぴったりです。

Lサイズなのでたっぷり入ります。

お弁当や水筒やおやつを詰め込んで、夏休みの海山に遊びに行くのにぴったりですね。

ホグラのかごバッグ ¥3300(税込)

自然素材の楽器 musical instruments
2021/07/03(Sat) | 雑貨 | page top↑
マラカスと太鼓エスペーロ能勢には、ときどきおもしろい楽器が入荷します。

現在あるのは、手持ち付きバティックミニ太鼓とマラカスです。どちらもココナツシェルでできています。

太鼓はインドネシア独特のバティック模様が描かれています。ジャワ島のアピクリという団体から来ます。https://tcc117.jp/awep/producer-indonesia/

マラカスはボリビアのラ・カンビータさんの制作です。https://lacambita.shopselect.net/ 形がころんとしていて愛らしい。左側の白いほうはヤングココナツ、右側の茶色いのが熟したココナツの実だそうです。中には木の実が入っていてシャカシャカとよい音がします。

素朴な自然素材の楽器をあなたの音楽に取り入れてみませんか。玩具やインテリアとしても楽しいと思います。

バティック柄ミニ太鼓 ¥2200
マラカス       ¥1500


らくだの親子 camels
2021/06/30(Wed) | 雑貨 | page top↑
ラクダ親子西側の窓辺にらくだの親子がいるのをご存知でしょうか。ジュートでつくられた愛らしいらくだです。バングラデシュのジュートワークスというフェアトレード団体からやってきました。背中に荷物を載せてどこへ行くのでしょう。

らくだと言えば思い出すのが、もう40年も前に住んでいた中東のクエートです。砂漠の1本道を車で走っていた時、私たちの目の前にらくだのファミリーが現れて、道路を横断し始めました。道路の両側は砂地です。そして、あろうことか、道路の真ん中で1頭がおしっこをし始めたのです。まるで私たちへのご挨拶のように。大量のおしっこだったと思います。そのあと、またゆうゆうと道路を渡りました。その間、私たちは車を停めてしばしらくだの家族をながめていました。

7、8頭はいたでしょうか。人間の飼い主がどこかにいたのでしょうが、見えませんでした。

一番印象的だったのは、子どものらくだがなかなか道路を渡らなくて、母親らしきらくだが渡るように後ろから促していた場面です。ああ、らくだのお母さんもお母さんなんだ、と感心した覚えがあります。

ですから、このらくだの親子を見ると、その情景が目に浮かびます。

ジュートのらくだは1頭ずつの販売ですが、できたら親子で連れて帰っていただけたら嬉しいな、と思います。親らくだ¥2420、子どものらくだ¥1650ですが、もし親子で連れて帰っていただけるなら、¥4070のところを¥3500にさせていただきます。どうぞご検討ください。


ドリームキャッチャーが再入荷 dream catcher
2021/06/30(Wed) | 雑貨 | page top↑
ドリームキャッチャードリームキャッチャーは、北アメリカの先住民の間に伝わる魔除けです。

夜寝る時ベッドの上に吊り下げておくと、よい夢だけが真ん中の穴を通して入ってきて、悪い夢は網目がキャッチして夜明けとともに消え去る、という言い伝えです。

エスペーロ能勢の掛け時計の横に吊り下げていますので見てくださいね。ラ・カンビータのウゴさん制作です。ボリビアの木の実でつくられています。https://lacambita.shopselect.net/

ドリームキャッチャーは人気なので、気になる方はお早めにお知らせ下さい。

ドリームキャッチャー ¥1500
(写真はクリック拡大してごらんください)

国際ヨーガの日  International Day of Yoga
2021/06/11(Fri) | 雑貨 | page top↑
リサイクルサリーのヨガマット入れ6月21日は国際ヨーガの日だそうです。今から7年前の2014年に、ヨーガの発祥国インドのモディ首相が提案し、国連総会で全会一致で宣言されたということです。



そこで、きょうはヨガマット入れのご紹介です。1枚目はリサイクルサリーを仕立てたものです。




ナガ族のヨガマット入れ
2枚目と3枚目はミャンマーの少数民族ナガ族の刺繍によるものです。 ユーモラスな刺繍が独特ですね。

ナガ族と言えば、映画『あまねき旋律』を観たことがあります。
http://amaneki-shirabe.com/

とても興味深い映画でした。ナガ族の人々は農作業をする間、ず~っと歌を歌っています。誰かが歌い始めるとそこに重なるように次々と周りの人々が歌い始めます。それが田んぼを囲む山間地に響いていたのが印象的でした。

さて、6月21日のヨガ・デーに合わせて、ヨガマット入れをセールします。エスペーロ能勢にあるのはこの3点です。21日までにお買い上げあるいはご予約くださったかたには20%オフといたします。

長族のヨガマット入れ2 リサイクルサリーのヨガマット入れ 6800円→5440円
ナガ族のヨガマット入れ ①②   5400円→4320円

先着順です。ご興味ある方は、どうぞお問い合わせください。











世界のこどもたちポストカード photo postcard
2021/06/10(Thu) | 雑貨 | page top↑
世界のこども写真お客様が棚の奥の方から見つけ出してくださったポストカードたち。何年か前まではカレンダーとポストカードを仕入れていたのですが、仕入れ先が閉じてしまったために最近は仕入れなくなってしまいました。


それで、在庫は封筒に入ったまま棚の奥に眠ってしまっていました。ごめんなさい。って誰に言っているかって、これらの素晴らしいポストカードたちにです。


JVC(日本国際ボランティアセンター)は世界11か国の紛争地などで活動する団体です。https://www.ngo-jvc.net/これらのポストカードの収益は、アジア、アフリカ、中東の他に日本の震災被災地での支援活動に役立てられます。


フォトグラファーは、長倉洋海さんや安田菜津紀さんなど、世界で活躍する写真家やジャーナリストたち。子どもたちの表情やポーズがとても楽しくて思わずひきこまれます。これらを見て私の心に浮かぶのは「せかいじゅう どこだって わらいあり なみだあり~♬」というあの歌です。

1枚100円、8枚600円でお分けします。きょうもお届けしてきました。お気に入りを見つけに来てください。



 ホームに戻る  次のページ