11月28日(月)フェアトレードチョコレート Fairtrade Chocolate
2016/11/28(Mon) | 食品 | page top↑
PTチョコレート寒くなってフェアトレードチョコレートの季節です。フェアトレードチョコレートは安価な植物油ではなくカカオバターだけを使っていますので、夏の暑さに弱く秋冬限定のチョコレートなのです。

こちらはおなじみピープルツリーのチョコレートです。今年は堂々12種類が勢ぞろい。ニューフェイスはザクロとココナツミルク。ザクロは英語でpomegranateと言うのだと知りました。


ピープルツリーのチョコレートはボリビアやペルーのカカオ、フィリピンの黒砂糖、コスタリカやパラグアイの粗糖などをフェアトレードして作っています。美味しさもさることながら、愛らしいデザインのパッケージが人気の秘密ですね。
(ピープルツリー50gチョコレート 税込¥378)


第3世界ショップチョコレート第3世界ショップのチョコレートの中で私が一番好きなのはヘーゼルナッツ です。ヘーゼルナッツがゴロゴロと入っているチョコレートです。ビターはちょっと苦手です。なぜかというと必ず食べたあとにくしゃみが出るからです。そんな人いませんか?きっとカカオ成分が多いのでそれに反応してしまうのだと思います。だけどこのカカオ成分が体にとてもよいのだそうですよ。一番右側のウインターチョコレートも人気です。シナモンやクローブなどのスパイス入りでくせになる美味しさです。カカオはドミニカやペルーから、砂糖はパラグアイから、ミルクはスイスで抗生物質やホルモン剤を使わないで生育された牛のミルクです。
(第3世界ショップ チョコレート ¥702~¥864)


DIVINEチョコレート 今年のエスペーロは新たにディバインのチョコレートも販売しています。ディバイン社はフェアトレードの理念にしたがって運営しているイギリスの会社です。ガーナの生産者団体「クアパ・ココ」のカカオ豆が使われています。フェアトレードによる奨励金や会社の利益は、地域の学校建設や子どもたちの教育にも使われます。さらに、ディヴァインのチョコレートはパッケージがおしゃれ。大人おしゃれですね。プレゼントにもきっと喜ばれますよ。
(ディバインチョコレート ¥626)

エスペーロは現在まだ店舗がありませんが、ご注文いただきますと、お近くならお届けできますし遠方であれば送ることもできます。とても美味しいのに秋冬しか食べられないフェアトレードチョコレート。どうぞ今の季節にお楽しみくださいね。


7月31日(日)モーニング・コーヒー morning coffee from fairtrade
2016/07/31(Sun) | 食品 | page top↑
コーヒーミルみなさんはコーヒー党でしょうか紅茶党でしょうか?我が家はどちらかと言えばコーヒーです。毎朝コーヒーを飲みます。もちろんフェアトレード・コーヒーです。

日曜日の朝(と言ってももはや曜日はあまり関係ない生活ですが)コーヒー豆を挽きました。手動のミルでゴリゴリと。きょうはシサム工房さんのフィリピンからのコーヒー豆です。

ラベルから引用すると「シサムコーヒーはアグロフォレストリー(森林農法)と呼ばれる農業と林業を組み合わせた農法で育てられています。コーヒーの単一栽培ではなくキャッサバ、バナナ、ウリなどの換金作物や樹木と混ぜて植えることで森の暮らしを豊かにするもの。森林破壊がすさまじいスピードで進んでいるコーディリエラ地方での大きな挑戦であり希望の農法でもあります・・・小規模農家の人たちが手間暇かけて育てた生豆を、適正で安定した価格での取引、プレミアム(奨励金)の付与といったフェアトレードの仕組みで輸入しています」

現在能勢で改装中の古民家が完成したら小さなカフェも始めたいと思っています。そこではお客様に豆から挽いてもらって自分で淹れる体験もしてもらえたらいいなあと思っています。生豆から手動で焙煎することもできます。時間はかかりますが。でもそんなスローカフェができたらなあ、と夢見ています。ゆっくり、ゆっくりと。ぜいたくな時間が過ごせる場所になれば嬉しいです。
6月5日(日)モーニング・チャイはいかが? a cup of morning chai
2016/06/05(Sun) | 食品 | page top↑
チャイおはようございます。雨の日曜日ですね。近畿地方も昨日梅雨入りしたそうです。

最近、朝とても早く目が覚めることが多いのですが、そんな時朝食までの一杯のチャイがマイ・ブームです。チャイはインドやネパールの人たちが飲むマサラ(生姜、カルダモン、シナモンなどのスパイス)入り紅茶。




チャイパック作り方は簡単。鍋に牛乳と紅茶の葉っぱとマサラと砂糖を入れて火にかけます。沸騰したら火を 止めて蓋をし5分間蒸らす。この間に茶葉が開いておいしくなります。あとは茶こしで漉してどうぞ。牛乳だけでもよいし水と牛乳を半々でもよいし、お好みで。

濾すのがめんどう、という方には茶葉とマサラを一緒に袋に入れたチャイパックもありますよ。




オーガニックのマサラティー(ネパール) 約20杯分 ¥518
チャイパック(インド)              12杯分 ¥475


紅茶もマサラも有機栽培です。産業がないネパールやインドの農村の人々の貴重な現金収入になっています。在庫がありますので、どうぞお問い合わせくださいね。

10月29日(木)フェアトレード・チョコレートが入荷しています fairtrade chocolate
2015/10/29(Thu) | 食品 | page top↑
チョコレートお待たせいたしました。フェアトレード・チョコレートが入荷しています。お客様の中にはフェアトレード・チョコレートのファンの方がたくさんいらっしゃいます。

その理由は:

①とってもおいしいこと(一番たいせつですね)
②乳化剤を使わないで72時間のコンチング(かきまぜ。通常は24時間)で自然ななめらかさを出していること
③安価な植物油を混ぜないでカカオバターだけで作っていること
④カカオ生産に児童労働が介在していないこと
⑤パッケージデザインがかわいいのでプレゼントに最適なこと

来週はトリュフなども入荷します。今週末と来週末のイベントにも持っていきます。おいしいフェアトレード・チョコレートを買いにきてくださいね。
9月9日(水)定番商品の再入荷 popular items @ espero
2015/09/09(Wed) | 食品 | page top↑
オリーブオイルきょうは3箇所からの入荷がありました。

ひとつはパレスチナ・オリーブさんからオリーブオイルとオリーブオイルせっけん。
いずれもリピーターの多い商品です。
オリーブオイルせっけん




パレスチナ地域での戦闘がニュースにならないと遠くにいる私たちはともすれば忘れがちですが、イスラエルに占領されたパレスチナでは、理由もなく家が破壊されたり、民家に火炎瓶が投げ込まれたりといった理不尽なことが毎日のように起こっているそうです。パレスチナ・オリーブさんは通信『ぜいとぅーん(アラビア語でオリーブの意味)』で「武力ではな く、フェアトレードで平和をつくろう」と呼びかけています。



ウバ・ダージリン紅茶 わかちあいプロジェクトさんの「ウバ・ダージリン紅茶」は人気の商品です。ティーバッグ50袋。毎朝紅茶を飲まれるお客様から圧倒的な支持を得ています。ティーバッグをうっかり浸けたままにしていても渋くならない、のだそうです。世界の紅茶の名産地、ウバとダージリンの葉をブレンドしてあります。




インスタントコーヒー

マサイのデザインがかっこいい「カフェアフリカ」はタンザニアのインスタントコーヒーです。瓶入りと詰替用があります。ホットでもアイスでもおいしいコーヒーです。右側のブルーのラベルはカフェインレスのインスタントコーヒーです。コーヒー好きの妊婦さんや産後のママへのプレゼントにぴったりですね。


かりんとう フィリピンのネグロス島のマスコバド砂糖を使ったかりんとうです。マスコバド糖は、砂糖キビをまるごと搾り、時間をかけてゆっくり煮詰め、自然乾燥させた粉末状の黒砂糖です。本来砂糖キビが持っているカルシウムなどのミネラル分がそのまま含まれています。このかりんとう、食べだすとおいしくてやめられなくなります。




バランゴンバナナ
「手わたしバナナくらぶ」から月1回のバランゴンバナナも入荷しています。自然を守りながら無農薬で栽培され安心し てお楽しみいただけるおいしいバナナ。フィリピンの農民たちの自立を応援する「民衆交易」商品でもあります。そのまま食べても、ケーキにしても、ジュースにしてもおいしい、安心のバナナです。

8月7日(金)ゆずるドレッシング再入荷
2015/08/07(Fri) | 食品 | page top↑
ゆずるドレッシングここ箕面市は知る人ぞ知るゆずの産地です。トンネルを抜けて田園地帯に入ったところ止々呂美(とどろみ)地区は実生ゆず(種から育てた木)が採れることで知られています。その箕面産のゆず果汁を使ったドレッシングです。ゆずの香りとともに玉ねぎがたっぷり入ったおいしいドレッシングです。

ラベルにりりしくポーズをとっているのは箕面市のキャラクター「たきのみちゆずる」くんです。全国的にもなかなか人気で毎年の全国ゆるきゃらグランプリでは10位から13位あたりを行ったり来たりしていますよ。

ゆずるくんをメッセンジャーとして箕面のおみやげにしてはどうでしょうか?里帰りのお土産のひとつにどうですか?

(ゆずるドレッシング 280ml  ¥540)



5月15日(金)冷たい飲み物の季節 fairtrade cold drink
2015/05/15(Fri) | 食品 | page top↑
20150515店の外 きょうは大阪も最高気温が30度近くまで上がるそうです。エスペーロもドアを開け放して外の風を入れています。そうするとエアコンをつけなくてもまだ大丈夫なのは湿度が低いからでしょうか。のれんをかけたままにしているのは、たまに間違ってつばめが入ってくるからです。いつだか一羽のつばめが飛び込んできたのはいいけど出るに出られず、窓際でバタバタしていたのを後ろから捕まえて外へ逃がしたことがありました。
2羽のつばめ
エスペーロのひさしの中で今つばめのヒナが育っています。二羽のつばめが交代しながら温めているようです。 一羽が温めている時にもう一羽がじっと心配そうに(かどうかわかりませんが)見上げています。温めるようになってもう大分日にちが経つのですがまだヒナの声はしません。昨年は温めている風だったのに結局ヒナは孵らず残念な思いをしました。今年は希望を持って毎日見上げています。

さて、5月というのにこんな暑い日は飲み物も冷たいものが飲みたくなりますね。それできょうは冷たいコーヒーのご紹介です。

ペルーリキッドコーヒー まずペルーのリキッドコーヒーです。ペルーの生産者協同組合COCLA(コクラ)が有機栽培でていねいに育てフェアトレードで取引されたアラビカ種のコーヒーを100%使用しています。すっきりとしたおいしさです。無糖なのでお好みでガムシロップやミルクを加えていただいてもけっこうです。毎年この時期の発売を待ってくださっているお客様もあってさっそくお買い求めいただきました。(1000ml ¥594)


水出しコーヒー
次に水出しコーヒーはいかがでしょうか?ペルーとグアテマラの指定農園で自然栽培されたコーヒー豆を使用し ています。作り方はかんたんで「ピッチャーや水筒にパックを入れて水を注ぐ」だけ。お好みの濃さになったら(6~8時間)パックを取り出す。その名も「簡単カフェパック」です。(250~350ml用 6包入り ¥626)



カフェアフリカ
こちらはタンザニアのインスタント・コーヒー「カフェ・アフリカ」。ホットでも人気のコーヒーですが、粒子が細か いので水に溶け易く、アイスコーヒーにも最適です。小さじ2杯(4g)をグラスに入れ、少量の水で溶き、冷たい水約200ccを注いで、はい、できあがりです。ミルク100%でつくるアイスミルク・コーヒーも絶品です。(80g ¥864)




3月28日(土)自家製ジンジャーエールはいかが? homemade ginger ale
2015/03/28(Sat) | 食品 | page top↑
ジンジャーエール少し暖かくなって昼間などは冷たい飲み物も欲しくなってくる頃ですね。

きょうネパリ・バザーロさんから入荷したジンジャーエール・マサラのご紹介です。

ジンジャーエールはカフェで飲むものと思っていませんか?実はこのマサラがあればご家庭でも簡単にできるのです。マサラとはスパイスのことですが、ジンジャーエール・マサラはネパールで有機栽培されたジンジャーとカルダモンのパウダーからできています。

作り方は
はちみつ(大さじ1.5)、レモン汁(大さじ1)、ジンジャーエール・マサラ(小さじ0.5弱)をよくかき混ぜ、静かに炭酸水(150ml)そそそぎ、泡が落ち着いたらゆっくりかき混ぜる。

写真のはちみつもネパールの森からやってきます。おいしいですよ。


(ジンジャーエール・マサラ 20g ¥432、チウリはちみつ 200g ¥1296)

洋銀スプーン ほかにうさぎのスプーンや時計のペンダントトップも入荷しています。これらはネパールのサヌバイさんという職人さんによってひとつひとつていねいにつくられているものです。時計のペンダントトップ

(洋銀のスプーン ¥540、 洋銀のペンダントトップ ¥1296)

3月27日(金)フェアトレードのコーヒー Fairtrade Coffee
2015/03/26(Thu) | 食品 | page top↑
PTコーヒーフェアトレードのコーヒーは各種あります。、
きょうはエスペーロにあるフェアトレードのコーヒーをご紹介します。


まずピープルツリーのミディアム・ローストコーヒー。中深煎り。有機JAS認証。
高地特有の豊かな香り、やわらかな甘味とすっきりした味が特徴です。
ピープルツリーならではのかわいいパッケージなのでプレゼントにもおしゃれです。


(200g ¥907税込)




シリンゲ村物語 ネパリ・バザーロの「シリンゲ村物語」。ネパールのシリンゲ村の農民たちが一粒ひと粒手で摘み、皮むきや選別作業をすべて手で行うなど、手間をかけた逸品です。ごく控えめな酸味と、深めだけど飲みやすい苦味。ネパールコーヒーの持ち味を生かした焙煎です。深煎りがお好きな方にオススメ。有機認証取得。

最近のエスペーロでは「シリンゲ村物語」の人気が急上昇。私は以前からのファンですが・・・ネパールといえば紅茶が有名ですが、コーヒーもなかなかです。


(150g ¥918税込)




カフェティモール パルシックのカフェティモール。21世紀最初の独立国、東ティモールのマウベシ山中、標高1500mの高地で作られています。石油、天然ガスと並んでコーヒーは東ティモールの主要な産品になっています。
無農薬・有機栽培。ほのかな酸味と甘味が、まろやかでコクのある味わいです。

エスペーロからいつもまとめて買ってくださるNPOさんがあります。とてもおいしいと評判です。


(200g ¥756税込)




ペルーストレート オルター・トレード・ジャパンの「ペルーストレート」。ペルーの標高1800mという高地で栽培された良質の豆は、苦味がしっかりしていて酸味が少なく、やわらかい甘味と豊かな香りでとても飲みやすいコーヒーです。
有機栽培。

エスペーロでは、コーヒー初心者、あるいは「軽いのがいい」というお客様に人気のコーヒーです。

(200g ¥702税込)





以上はフィルターでドリップするタイプのコーヒーです。この他に1杯ずつ抽出するコーヒーバッグや水に入れておくだけで美味しいアイスコーヒーができる「かんたんカフェパック」や、インスタントコーヒー(カフェイン有り、カフェインなし)もありますので、どうぞお問い合わせください。



3月5日(木)展示会で東京へ to Tokyo
2015/03/06(Fri) | 食品 | page top↑
カレーの壺3兄弟 第3世界ショップの展示会があって東京へ行ってきました。物があまり動かない(売れない)昨今では展示予約会へもあまり足を運ばないのですが、今回は思い切って出かけて会いたい人たちにも会え、大いに元気と刺激をもらった一日でした。

第3世界ショップ http://www.p-alt.co.jp/asante  は 洋服から雑貨、食品まで幅広く扱いますが、中でも私のオススメはペルーのアルパカ衣料、インドの山羊革工芸品、そして各国からの充実した食品群です。

昨日の展示会では、カレーの壺やナッマリオさんツ、ドライフルーツを利用した  様々な試食品が提供され、ヘルシーで美味しいランチが振舞われました。そんな中でも一番楽しかったのは、カレーの壺の生産者であるマリオさんが自らカレークッキングをしてくださったことです。

マリオさチキンカレーんはスリランカのスパイス農家の人々がスパイスに付加価値をつけて他国に負けない農業を確立するための品質向上プロジェクトを行っています。今では地域の農家約300軒が誇りをもってスパイスを生産する会社に成長しています。http://www.p-alt.co.jp/asante/curry/pg449.html
なすと合い挽きのカレー
  マリオさんが「3分クッキング」よろしくチャッチャッと作ってくださったカレーはどれも美味しくて、レシピにこ だわらず「ここでミルクを入れてもいいです」「メイプルシロップも入れましょうか」みたいな感じで自由で楽しいものでした。スパイスはしょうが、にんにく、クミン、コリアンダーなど、どれをとっても身体によいものです。カレーの壺のページには様々なレシピが紹介されていますので、ぜひ挑戦してみてください。www.p-alt.co.jp/asante/curry/pg453.html

もうひとつおまけにいいことは、保存料や添加物が使われていないのはもちろんですが、動物性原料を何も使っていないのでベジタリアンの人でもモスレムの人でも大丈夫なことです。食べ終わったお皿を洗う時にギトギトしなくてサラッと洗えるのもいいですね。

(カレーの壺 チキン用、シーフード用、野菜用 いずれも22皿分 スリランカより ¥626)



 ホームに戻る  次のページ