fc2ブログ
11月はイベントたくさん!
2022/11/01(Tue) | イベント | page top↑
11月はたくさんイベントがあります。ご興味とご都合に合わせて、ぜひ参加してみてください。(チラシをクリック拡大して詳細をごらんください)


ライアーと語りの文学ライブ①11月5日(土)「みんな○○ってみんな○○」 金子みすずの世界をライアーと語りで。たまさんとかなでさんによる持ち込み企画です。この日は2時から貸切になります。











多民族フェスティバル2022


⓶11月12日(土)「多民族フェスティバル」 エスペーロ能勢は「みのおフェアトレードの会楓」として出店します。3年ぶりの多民族フェスティバル。紅葉が美しい小野原公園がにぎわいます。

この日は地黄の店舗は臨時休業となりますのでご注意ください。










③11月20日(日)「里山ロハス」出店 地黄の店舗は通常通り営業します

里山ロハス


フェアトレードな1日 ④11月23日(水・祝)「フェアトレードな一日」@コムカフェ




みのおフェアトレードの会楓が主催です。

午前午後ともにプログラムがありますので、ずっと楽しんでくださっても、好きな時間に来てくださっても、出入り自由です。コーヒーワークショップ以外は参加費無料。














⑤11月26日(土)27日(日)28日(月)13:30~第56回屋根裏シアター『ガザ』 10月に続いてパレスチナが舞台です。ニュースガザ チラシ では戦争しか伝えられないけれども、実はこんな日々です、というパレスチナの日常を描いています。https://www.cinemo.info/109m 参加費 一般1000円 高校生以下500円(1ドリンク付)


①と⑤はお申込みをお願いいたします。いずれもお問い合わせはエスペーロ能勢まで。☏080-3764-7905 ✉info@espero-osaka.com

みなさまのご参加をお待ちしております。













今週末は映画『パレスチナのピアニスト』そして来月は・・・
2022/10/25(Tue) | イベント | page top↑
パレスチナのピアニスト 今週末、29、30、31日の屋根裏シアターは『パレスチナのピアニスト』です。

試写してみました。とくに政治的な映画ではなく、ピアニストになるべく努力しているミシャと熱血先生と家族の物語です。https://www.cinemo.info/108m

映画の中で話される言語がひとつではなく複数であることが印象的でした。父はパレスチナ人、母はロシア人、ピアノの先生はユダヤ系イスラエル人、という環境の中で、ミシャはアラビア語、ロシア語、イディッシュ語、さらにオーディションを受ける時には英語も話します。

ミシャのピアノがよいなあと思いました。ぜひ聴いてみてください。










ガザ チラシ少し早めですが、来月の映画もご紹介しておきます。パレスチナが続きます。
『ガザー素顔の日常』です。「ここにも日常があり、普通の人々が暮らしている」。ニュースでは緊迫した状況しか伝えられないけれども、当然そこには日常の生活があるわけで、そんな人々の暮らしを教えてくれる映画です。
https://www.cinemo.info/109m

11月26(土)、27(日)、28日(月)の3日間です。

屋根裏シアターは各回定員5名としておりますので、事前のご予約をお願いいたします。なお、土日はバスの運行がありませんので、妙見口駅までの送迎をご希望の方はご相談ください。










第55回屋根裏シアター『パレスチナのピアニスト』
2022/10/11(Tue) | イベント | page top↑
パレスチナのピアニスト10月の屋根裏シアターは『パレスチナのピアニスト』です。

2021年に制作され、今年公開されたばかりの新しい音楽ドキュメンタリー映画です。

父はパレスチナ人、母はロシア人、ピアノの先生はユダヤ系イスラエル人。住んでいるパレスチナ自治区からエルサレムにレッスンに通うには検問所を通らなければならない。ヨーロッパ留学が決まったと思ったらコロナ禍。様々な困難の中でピアニストを目指すミシャの日々を描きます。

日時:10月29日(土)30日(日)31日(月)13:30~
場所:エスペーロ能勢屋根裏
参加費:一般1000円 高校生以下500円(1ドリンク付)
お申込み:エスペーロ能勢 ☏ 080-3764-7905 ✉ info@espero-osaka.com


お申込みをお待ちしております。
             






『0円キッチン』から『もったいないキッチン』へ food loss
2022/08/11(Thu) | イベント | page top↑
0円キッチン今月末の屋根裏シアターは『0円キッチン』です。https://www.cinemo.info/45m

実はこの『0円キッチン』は、4年前の屋根裏シアターで上映しており、今回は2回目の上映になります。

その後、この映画の続編『もったいないキッチン』が制作されました。https://www.cinemo.info/45m

9月に『もったいないキッチン』を上映する予定ですが、その前に『0円キッチン』をもう一度観ようというわけです。

0円の方は舞台がヨーロッパですが、もったいないの方は日本全国を巡ります。どちらも目指すは「フードロスをなくす」こと。カリカリ、ケチケチ、ではなくて、楽しみながら食材を救出していくダーヴィドの旅にお付き合いください。

日時:8月27日(土)28日(日)29日(月)13:30~15:30
参加費:一般1000円 高校生以下500円 (1ドリンク付)
定員: 各回5名
お申込み:☎080-3764-7905 ✉info@espero-osaka.com

人数に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

第52回屋根裏シアター『戦火のランナー』 loft cinema
2022/06/16(Thu) | イベント | page top↑
戦火のランナー今月末の屋根裏シアターは『戦火のランナー』です。
https://www.cinemo.info/94m

グオルの故郷は南スーダン。2011年にスーダンから分離独立した新しい国です。グオルが生まれた時は、アラブ系の北部とアフリカ系の南部の内戦のさなかで、戦争しか知らない子ども時代でした。

8歳の時に「この子だけは」という両親の希望で家を出たグオルは、武力勢力に捕まって奴隷にされ、そこから走って、走って、逃げ出し、難民キャンプで保護されます。

その後アメリカへ移民する幸運に恵まれたグオルは、アメリカの高校で走る能力を見出され、オリンピックを目指しますが、2012年のロンドンオリンピックの時にはIOCから南スーダンはまだ認められておらず・・・

このあとは映画を観てください。なんという人生でしょうか。親族の多くを内戦で殺されて、それでも前を向いて生きるしかない。それがグオルにとっては走ることでした。危険から逃げるために走っていた少年は希望に向かって走る大人になりました。


日時:6月25日(土)26日(日)27日(月)13:30~
会場:エスペーロ能勢屋根裏(暑い日であれば蔵になることもあり)
参加費:一般 1000円 高校生以下 500円 (1ドリンク付)
お問い合わせ・お申込み:エスペーロ能勢 ☏080-3764-7905 ✉info@espero-osaka.com


6月20日は「世界難民の日」です。

お申込みをお待ちしております。

   

長野たかし・あやこフォークライブ folk song live
2022/06/12(Sun) | イベント | page top↑
フォークライブ土曜日は長野たかし・あやこ夫婦デュオのフォークライブでした(写真は参加者のEさんからいただきました)。

小雨が降る中、ガラス窓の向こうの緑が映えました。一緒に写っているのはバンジョーで飛び入り参加したNさんです。こんな自由なスタイルがおふたりのライブの楽しさでもあります。

長野たかしさんは、私たちフォーク世代ならきっと誰でも知っている♬とおい~せかいに~たびに~でようか~♬が代表曲である「五つの赤い風船」の元メンバーです。

でも今のおふたりは、まさに「今」を歌われています。いったん音楽から離れられた時期もありましたが、世の中のあやうい動きに「だまっておれない」と10年前から夫婦デュオとして音楽活動を再開されました。

プロテストソングです。政治もジャーナリズムも権力に忖度することが多い昨今、おふたりの歌は言葉をまっすぐに発しています。それが私たちの心に届くのですね。かと言って決してとがっている(?)歌ではなく、落ち込んだ時にも寄り添ってくれるやさしい歌詞が多いと思います。

満席のお客様でした。「あんな歌詞が作れたらいいなあ」とか「涙が出た」とか「ライブはやっぱり最高!」などなど感想をいただきました。長野たかしさん、あやこさん、ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

おふたりのCDについては(『残り時間』と『REBORN』はエスペーロ能勢でも販売中)はこちらをごらんください。https://www.facebook.com/groups/1081038302434990



長野たかし・あやこ
2022/05/24(Tue) | イベント | page top↑
エスペーロ能勢で毎回人気のランチライブです。今回も、平和を希求する熱い思いをおふたりで歌いあげてくれると思います。定員20名なので、どうぞお早めにお申込みくださいね。

611ランチライブチラシ

佐藤真史さんのアフガニスタン報告会 report from Afganistan
2022/05/14(Sat) | イベント | page top↑
報告会3きょうは、国境なき医師団(MSF)の手術室看護師である佐藤真史さんをエスペーロにお招きして、4月まで活動されていたアフガニスタンでの医療事情や政治事情をお話いただきました。

16名の参加者で映像を観ながらお話を聴きました。いろいろ興味深いお話があったのですが、私が心に残ったのは

「ある時に患者数が大きく減少する時期があって、なぜかと思ったらケシの収穫時期だった」。違法のアヘンですがお金になるので栽培する人が多いのだそうです。

「ISIS(イスラム国)系のテロリストはシーア派を攻撃対象にするのだが、ハザラ族はほとんどがシーア派で顔がモンゴロイドなのですぐにわかる」それって理不尽な狙われ方だなあ。

報告会2「女子の教育を否定するタリバンだが、ドクターや看護師で女子が働くのは認めている」イスラムでは女性患者は女性医師や看護師 しか診ることができないから。

参加者の中に飛び抜けて若い女性がいました。大学で看護学を学んでいて将来は国境なき医師団に参加したいと思っているUさんです。彼女の質問は「将来、国境なき医師団に参加するために大学生の時にやっておいた方がよいことは何ですか?」。とても明確な意志と質問で感心しました。それに対する佐藤さんの答えは「語学、とくに英語とフランス語はできたほうがよい」「看護師というだけでなく手術室看護師とか助産師とか何か+アルファを持っていた方がよい」。なるほどなあと思いました。

報告会1 きょうの参加費のうち、ドリンク代を差し引いた金額(9600円)は国境なき医師団への寄付となります。

佐藤さん、ありがとうございました。みなさん、ご参加ありがとうございました。






第51回屋根裏シアター 『大海原のソングライン』
2022/05/12(Thu) | イベント | page top↑
久々の音楽映画です。美しい映像と音楽をどうぞお楽しみください。

大海原のソングライン
国境なき医師団看護師佐藤さんの報告会 MSF nurse Mr. Sato
2022/04/25(Mon) | イベント | page top↑
 佐藤さんのアフガニスタン報告会
前のページ ホームに戻る  次のページ