fc2ブログ
パレスチナについて考えるイベント(3月20日)
2024/02/21(Wed) | イベント | page top↑
パレスチナイベントのチラシイスラエル軍によるパレスチナ・ガザ地区への攻撃が止まりません。人々は南部の都市ラファへ避難しましたが、そのラファも攻撃される恐れがあります。いったいどこへ逃げろというのでしょうか。

3月20日(水・祝)に箕面市国際交流協会のコムカフェでパレスチナについて考えるイベントがあります。「みのおフェアトレードの会楓」は共催として参加しています。

この日は仙台から「パレスチナ・オリーブ」の代表、皆川万葉さんをお招きして、お話を聞きます。皆川さんは25年間パレスチナと関わり続けておられます。パレスチナのオリーブオイルやせっけん、刺繍製品などをフェアトレードして国内で販売しながら、現地を定期的に訪問してその様子を報告してこられました。


第2部では、やはりパレスチナの手工芸品をフェアトレードしている「架け箸」の高橋智恵さんとの対談があります。

パレスチナ問題は根が深く歴史も長く、わかりにくいところが多いです。この日はお話を聞いて質問もしながら、一緒にパレスチナ問題を考えてみませんか?

定員が40名なので、どうぞお早めにお申し込みください。
今週末の屋根裏シアター『よみがえりのレシピ』
2024/02/21(Wed) | イベント | page top↑
よみがえりのレシピ今週末の屋根裏シアターは『よみがえりのレシピ』です。
https://www.cinemo.info/121m

きょう試写してみました。



山形県の伝統野菜を守り続ける農家さん、その美味しさを活かすイタリアンレストランのシェフ、サポートする大学の先生。

よみがえりのレシピ 画像


風景といい野菜といいお料理といい、ほんとうに画像が美しい映画です。食べてみたくなるお料理も魅力です。



10年前にこの映画を観て感動したというお客様がもう一度観に来られます。土曜日と日曜日だけですが、日曜日の方が余裕があります。お申込みをお待ちしております。











春のエスペーロ寄席 参加者募集中(4月6日)
2024/02/14(Wed) | イベント | page top↑
桂雪鹿落語会これは昨年秋に開催したエスペーロ寄席の時の写真です。桂雪鹿さん、表情ゆたかに「桃太郎」を演じています。楽しい一日でした。

このあとすぐに、また聴きたい!というお客様の声をいただいていましたので、4月6日(土)に「春のエスペーロ寄席」として開催することになりました。

演目は当日のお楽しみ。なにしろ多芸多才な雪鹿さんですから、落語以外でも楽しませてくれると思います。お囃子も「おたふく社中」さんの”生”のお囃子をお楽しみください。
2024春のエスペーロ寄席








現在、絶賛参加者募集中です。すでに10名近くの方からお申込みをいただいておりま すので、どうぞお早目のお申込みをお待ちしております。













チャリティ・フェアトレード・マルシェ終わりました~ご報告
2024/02/13(Tue) | イベント | page top↑
パネル昨日のフェアトレードマルシェが無事に終了いたしました。

「みのおフェアトレードの会楓」と「箕面自由学園高等学校・シリアレポート」さんと「韓国伝統組紐メドゥプ」さんの3グループで出店しました。急遽3グループになったのですが、みのお市民活動センターさんが融通して大きい部屋と交換してくださったので、ゆったりと開催することができて感謝でした。

高校生さん達の働きがすばらしかったです。重い荷物を運んでくれたり、チラシを印刷チラシ配り 案内 して寒い中外を行き交う人たちに配ってくれたり、お客さんをセンター奥の会場まで誘導してくれたり。




シリアレポート もちろん、自分たちが売っているウバティーや羊羹の説 明もしっかりとお客様にしていましたよ。

韓国組紐メドゥプ





韓国組紐はその伝統工芸の美しさをシリアレポートたくさんの方に見てもらえました。スト ラップやペンダントトップやキーホルダーにすると、さり韓国組紐メドゥプ げなくおしゃれです。








楓 楓のフェアトレード商品は食品から雑貨、カトラリーなどまで多岐に渡りましたが、バレンタインデー前とあって、チョコレートを中心に食品がよく売れました。








きょうのスタッフは、延べにすると20名ほどが出たり入ったりしていて、スタッフだけでもにぎやかでした。おたがいに情報交換集合写真 したり、ウバティーとフェアトレード羊羹でお茶したり、韓国事情を教えてもらったり、楽しいおしゃべりが続いていました。

最後に午後のスタッフで記念写真を撮りました。また、こんなイベントができたらよいなと思います。




チラシを見て、SNSを見て、またセンタースタッフのお声がけで来てくださったたくさんのお客様、ありがとうございました。3グループの売り上げの1割と募金箱に入っていた募金を合わせて、合計12,103円を「ゆめ風基金」を通して、能登半島地震の被災障害者の方々へ送ります。

12日(月・祝)はみのお市民活動センターへ
2024/02/06(Tue) | イベント | page top↑
「めろん」記事箕面市国際交流協会(MAFGA)の情報紙「めろん」で12日のマルシェを紹介してくださいました。上から2段目です。明日は、みのおFMタッキーさんが朝9:30からの「タッキーCネットだより」でインタビューしてくださいます。

どこまで宣伝できているか心配なのですが、なるべくたくさんの方に来ていただきたいと思っています。



嬉しかったのは、MAFGAでチラシをみつけた箕面自由学園高等学校の先生と生徒さん達が一緒に出店してくださることになったことです。生徒さん達は「シリアレポート」という名前で、難民問題やフェアトレードに関心を持って活動されています。この日は高校生のテーブルがひとつ出店することになります。

もうひとつ友情出店があり、韓国の手芸品も並びます。

きょう店で、マルシェに出す商品を準備してきました。以下の物たちを持って行きます。

☆食品・・・チョコレート、パレスチナ・オリーブオイル、カレー、コーヒー、紅茶、塩、砂糖etc.
☆洋服・・・オーガニックコットンのセーター、Tシャツ、スカート(レディースはすべて20%オフ)メンズセーター、Tシャツ
☆ニット製品・・・帽子、手袋募金箱
☆雑貨・・・コースター、ポーチ、ブックカバー、カトラリーetc.

売り上げの10%は「ゆめ風基金」を通して、能登半島地震の被災障害者の方々へ送ります。会場にも募金箱を置きますので、どう ぞご協力をよろしくお願いいたします。

それでは、12日、みのお市民活動センターでお会いしましょう。





春のエスペーロ寄席(4月6日)お誘い
2024/01/22(Mon) | イベント | page top↑
2024春のエスペーロ寄席昨年秋に開いた「エスペーロ寄席 桂雪鹿落語会」がとても好評でした。終わるとすぐに「次はいつですか~」のお声をいただいておりましたが、このたび春のエスペーロ寄席を開催できる運びとなりましたので、ご案内いたします。

桂雪鹿さんは、小学校の先生を5年間経験した後に落語に入門したという異色の経歴をお持ちですが、とても落語家6年目とは思えない上手さです。「天満天神繁盛亭」を始め、各地の寄席でお客様を笑わせておられます。

落語はもちろんのこと、その他に「ものまね」や「ヴァイオリン漫談」もやってのけるほど、多才な芸をお持ちです。

少し先ですが、今からお申込みを受け付けますので、ぜひご予約ください。4月6日は黒川の桜が美しいころだと思います。桜を観て、エスペーロランチを食べて、落語で笑って、という一日はいかがでしょうか?

定員20名様で先着順に受付します。お申込みをお待ちしております。

桂雪鹿さんのブログは↓からご覧になれます。
https://ameblo.jp/k-yukishika2018/

第66回屋根裏シアター『グレート・グリーン・ウォール』
2024/01/19(Fri) | イベント | page top↑
グレートグリーンウォール来週末の屋根裏シアターは『グレート・グリーン・ウォール』(緑の長城)です。https://www.cinemo.info/118m

試写してみました。毎回思うことですが、今回はさらに強く「たくさんの人に観てほしい」と思いました。

私はこれまで、いったいどれだけアフリカのことを知っていたのだろうと思いました。それだけ衝撃を受けました。

アフリカのサハラ砂漠南部をベルトのように東西に連なる地域をサヘルと呼びます。セネガル、マリ、ブルキナファソ、ニジェール、ナイジェリア、エチオピアなどの国々があります。

この地域は、気候変動による深刻な影響を受けて砂漠化が進み、食料不足から飢餓や政情不安が起こっています。ボコ・ハラムという過激集団も生まれています。人々は生きるために国を出て難民となりヨーロッパを目指しますが、何度も失敗し、命を落とす人達が大勢います。

そんな中2007年から始まっている壮大なプロジェクトが「グレート・グリーン・ウォール」なのです。大陸を8000kmにわたって横断する植林プロジェクトです。夢を外に求めるのでなく、アフリカの中にアフリカの国々が自ら主導して夢を実現しようとする「アフリカンドリーム」です。

サヘル地域を西から東へ移動しながら、音楽で夢の実現を呼びかけるインナ・モジャという女性ミュージシャンがとてもよくて、音楽もエモーショナルに訴えかけます。

あまり書くとネタバレになってしまうので、ここまでにします。アフリカ音楽やラップが好きな方たちにとっても、とても魅力的な映画だと思います。

それでは、みなさまのお申込みをお待ちしております。

日時:1月27日(土)28日(日)13:30~15:30
場所:エスペーロ能勢屋根裏
参加費:一般1000円 高校生以下500円(1ドリンク付)
お問い合わせ・お申込み:☎080-3764-7905 ✉info@espero-osaka.com

電車でお越しの方は妙見口駅からの送迎についてご相談ください。

チャリティ・フェアトレード・マルシェ 2月12日(月・祝)
2024/01/12(Fri) | イベント | page top↑
フェアトレードマルシェのチラシ(画像)1月と2月は、能勢の店舗は冬季営業で、土日のみの営業です。店舗が比較的暇なこの時期を選んで、箕面市内で「フェアトレード・マルシェ」を開きます。主催は「みのおフェアトレードの会楓(ふう)」です。

昨年も同じ時期に同じ場所でマルシェを開きました。いつもは遠くて店舗に来られない方たちが、とくに喜んでくださいました。

会場はみのお市民活動センターの会議室です。みのおキューズモールのWEST1-2階、映画館の対面にあります。10時から4時まで開いていますので、お買い物がてらでも、どうぞのぞいてみてくださいね。

今回のマルシェは、売り上げの10%を能登半島地震の被災地へ送ります。「ゆめ風基金」https://yumekazek.com/ を通して、被災障害者の方々へ届けてもらいます。そういう意味でもぜひご協力いただければ嬉しいです。

ご家族、お友達と誘い合わせて、お越しください。お待ちしております。

1月の屋根裏シアター『グレート・グリーン・ウォール』
2024/01/10(Wed) | イベント | page top↑
グレートグリーンウォール元旦に発生した大地震による能登の人々のご苦労を思うと、何かできることはないかと、胸が痛みます。大阪まで来られる方があるならば、店であれ家であれ、水とトイレとお風呂があるところに避難していただきたいです。

エスペーロ能勢は1月13日(土)から始動です。1月と2月は土日のみ(11:00~16:00)の冬季営業になりますので、ご注意ください。

1月の屋根裏シアターは『グレート・グリーン・ウォール』です。https://www.cinemo.info/118m

気候変動によって砂漠化するアフリカに苗木を植え続ける、壮大なアフリカン・ドリームを描いた音楽ドキュメンタリーです。ぜひご覧ください。

日時:1月27日(土)28日(日)13:30~15:30
場所:エスペーロ能勢屋根裏
参加費:一般1000円 高校生以下500円(1ドリンク付)
お問い合わせ・お申込み:☎080-3764-7905 ✉info@espero-osaka.com

電車でお越しの方は妙見口駅からの送迎についてご相談ください。

それでは、お申込みをお待ちしております。



屋根裏シアター一日目
2023/12/23(Sat) | イベント | page top↑
terra.png きょうは屋根裏シアター「TERRA ぼくらと地球のくらし方」上映会第一日目でした。

4名の参加者でしたが、4名様とも能勢町内からの参加で、4名様とも農的生活をされている方たちでした。みなさん、それぞれに感銘するところがあったようです。

上映後のお茶タイムは盛り上がりました。生粋の能勢育ちのYさんの話も興味深く、1970年住民の反対闘争で建設に至らなかったナイキミサイル基地の話とか、ダイオキシン問題のこととか、期せずして能勢町の歴史をひもとくことになりました。

パーマカルチャーについては「(失敗しようが、小さな事であろうが)とにかく今すぐにやる!」という点が、みんなが一様に共感した点でした。

明日、明後日と上映会は続きます。どちらもまだお席がありますので、どうぞお申込みの上、ご参加ください。

忙しい師走に、ほっと映画のひとときも、またよいものですよ。

 ホームに戻る  次のページ