FC2ブログ
先週もイベント続き many fairtrade activities
2018/11/11(Sun) | イベント | page top↑
桜塚高校先週も忙しい週でした。

まず火曜日は豊中市の桜塚高校でフェアトレードの出前授業でした。「国際理解」を選択している12名の3年生が、卒業前に少しでもフェアトレードの理解を深めてくれたとしたら嬉しいです。きょうその中の一人が店を訪ねてくださって嬉しい驚きでした。

能勢高校

木曜日は能勢高校でフェアトレード授業でした。2年生15名。SGH(グローバルな社会 課題を解決するためのコース)を選択しています。モンゴルに研修旅行に行った男子生徒が「モンゴルにはフェルトで作った工芸品があるのだけどこれを日本で売れるようにするためにはどうしたらよいか」という具体的な質問も出ておもしろかったです。



 





②2018川西チラシ(Hp)0001
金曜日はエスペーロ能勢の和室で友の会さんの「家事家計講習会」が行われました。14名の女性たちが、生活に予算をたてることや献立の工夫をすることなどを話し合われていました。エスペーロ能勢はイベントには直接関わらず、お部屋を提供してドリンクやランチのお世話をするだけなのですが、時々聞こえてくる内容は興味深いものでしたよ。このあと別会場で3回あるようです。









多民族フェスティバルブース
土曜日は箕面市で恒例の「多民族フェスティバル」でした。お天気もよく多くの人たち でにぎわいました。たくさんのブースが並び、世界の料理、世界の雑貨、世界の音楽や踊りなどなど、楽しい一日でした。たくさんの友達にも会えました。エスペーロ能勢のブース(この日は「みのおフェアトレードの会楓」として参加していました)にもたくさんのお客様が訪ねてくださいました。テリーのフェイスペインティングはなかなか人気でしたが、中には大泣きする子どもさんもいてあわてました。商品の中ではやはりフェアトレードチョコレートが一番人気でした。



 
かんでん楽市

日曜日はこんどは能勢で出店でした。毎月第2日曜日はエスペーロの店近く「かんでん地区」で「かんでん楽市」が開かれます。かつては賑わいを見せた町並みを再現しようという試みです。私は店舗があるのでかんでん楽市はもっぱらテリーの担当です。今年の春に始まったこの市は少しずつ定着してきたように思います。


11月4日(日)エスペラント語初歩のしょほ講座 esperanto
2018/11/06(Tue) | イベント | page top↑
エスペラント語講座この日はエスペラント語に興味がある女子が6名集まってくださいました。講師は松田洋子さん。世界の国の人と友達になりたい、と中学生の時からエスペラント語を学び始めたそうです。今ではSNSを使って世界の人とおしゃべりを楽しんでおられます。

エスペラント語の歌も歌ってくださいました。とても美しい言葉だと思いました。今回は初歩のしょほですから、エスペラント語がどんな言葉なのか耳で聴いて、ちょっとだけ話してみよう、という講座でした。笑いが絶えない愉快なお勉強会でした。

8年前にフェアトレード・ショップを開店するときに店の名前を何にしようかと考えました。日本語、英語、少しだけ知っているインドネシア語やアラビア語もいろいろ考えましたが、どれもしっくりこない。どこの言葉にしても偏りがある気がしました。そこで思いついたのがエスペラント語。エスペラント語は世界共通語を目指す平等な言葉だからです。

当時私は大阪大学外国語図書館で働いていましたので、エスペラント語の辞書は身近にありました。パラパラとめくっているうちに「希望=エスペーロ」を見つけて、これだ、と思ったのです。調べて見ると、宮沢賢治、新渡戸稲造、井上ひさしなどは著名なエスぺランチストでした。
esperoTシャツ
平和と平等の言語であるエスペラント語がもっと広まればよいなと思います。その前に 自分でも勉強しなさい、という話ではありますが。

松田さんがこの日エスペラント語のTシャツをプレゼントしてくださいました。そこに描かれている文字はesperoです。嬉しかったです。






10月ももう終わり goodby Oct.
2018/10/30(Tue) | イベント | page top↑
10月はいろいろとイベントの多い月でした。たくさんの人に来ていただきたいので宣伝は一生懸命するのですが、報告がなかなかできていないことに気が付きました。それで10月のイベントを順を追ってご報告します。


10月7日(日)のせマルシェのせマルシェ出店@くりの郷 くりの郷は西能勢にある道の駅です。新鮮な野菜が安いまのでいつも人気ですが、この日は能勢栗(銀寄せと呼ばれる大きな栗)お目当てのお客様で長蛇の列でした。そのお客様をのせマルシェにも呼び込もうとマルシェスタッフも大奮闘。エスペーロ能勢ではこの日初お目見えの「なまけものくんフェアトレード・バナー」が大人気でした。このバナーを作ってくれたまゆみさんのこともブログで紹介したら大きな反響がありました。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1291.html


20日(土)フォルクローレ・ライブ 友人でもあるUNUのメンバUNUライブー7名がエスペーロ能勢で素敵なアンデスの調べを演奏して くれました。「コンドルは飛んでいく」に始まり「花祭り」で終わるライブを20名を超える参加者は大いに楽しみました。和室というアンバランスな場所ではありましたが、メキシコのラグを敷いて雰囲気を出したり、中南米のフェアトレード商品を紹介させてもらったりもしました。音楽イベントはよいですね。また何か企画したいです。


ソニータ 20日(土)21日(日)屋根裏シアター『ソニータ』 ソニータはアフガニスタンのタリバンからイランに逃れてきた16歳の少女。ラッパーになる夢を持っているが、親は長男の結婚資金をつくるためにソニータを9000ドルで見ず知らずの男に売り渡そうとする。「私は商品ではない!」とソニータは叫び歌う。ソニータの歌声は聴く人の心を揺さぶり、奨学金を得てアメリカに渡る。古い慣習が残る地域の厳しい現実と、それでも夢をあきらめない少女に心動かされる映画でした。





27日(土)箕面こどもの森ロハスフェスタ 創立15周年を迎えた箕面こどもの森学園恒例のロハロハスフェスタ2018スフェスタです。今回は『世界を 感じるロハス』。スローフード、有機野菜、フェアトレード、などなど、地球にも人にもやさしいたくさんのブースでにぎわいました。エスペーロ能勢のブースには「なかなか能勢まで行けなくて」というお客様もたくさん来てくださいました。やはり発売を開始したばかりのフェアトレード・チョコレートが人気でした。




シャプラニール講演会当日 28日(日)シャプラニール講演会 シャプラニール=市民による海外協力の会のバングラデシュ駐在を終えて帰国したばかりの猪瀬絢子さんが、バングラデシュでの活動を報告しました。場所は箕面市国際交流協会のコムカフェ。あまり知らない、なかなか行けないバングラデシュという国ですが、人々の生活、人権が軽視される少女たちの実態、それを改善しようとするシャプラニールの活動などを、20名の人たちで聴きました。質問や意見も活発に出て、とても良い会になったと思います。主催は「シャプラニール地域連絡会大阪」で私も会員になっています。
『女を修理する男』

これらのイベントに伴い地黄の店舗を何回か臨時休業しましたので、ご来店を予定してくださっていたお客様にはご迷惑をおかけしてすみませんでした。さて、10月が終わってすぐに11月に入ります。11月4日(日)はエスペラント語講座、10日(土)は箕面市の多民族フェスティバル出店で店舗は臨時休業、23日~25日が屋根裏シアター『女を修理する男』(今年のノーベル平和賞を受賞したコンゴの医師デニ・ムクウェゲ氏のドキュメンタリー)です。詳細は追ってお知らせします。







27日(土)と28日(日)のイベント we are closed on Sat. & Sun.
2018/10/26(Fri) | イベント | page top↑
ロハスフェスタ 明日と明後日は続いてイベントがあるため店舗は臨時休業となります。お間違えの無いようによろしくお願いいたします。

明日は箕面こどもの森学園のロハスフェスタです。もう第14回になるのですね。美味しいもの、楽しいもの、素敵なもの、よいミュージック、きっと楽しい一日になりますよ。

今年は各ブースがどこかの国をフィーチャーしていて、ブースを回ることで世界一周できるようです。エスペーロ能勢はインドネシアの木彫を持って行きます。

雨も朝のうちにやむようです。どうぞお出かけくださいね。






明後日(日)は箕面市国際交流協会のコムカフェでシャプラニール講演会です。シャプラニール=市民による海外協力の会はネパールとバングラデシュに駐在員を置いて、フェアトレード、児童労働の撲滅、防災教育などを行っていますが、明後日はバングラデシュの駐在を終えて帰国したばかりの猪瀬絢子職員のお話を聴きます。



シャプラニール講演会
バングラデシュはあまり馴染みのない国ですが、人々はどん な生活をしているのか、シャプラニールはどうやって児童労働をなくそうとしているのか、お話を聴いてみたいと思います。



まだお席がありますので、どうぞお出かけ下さい。クラフトリンクのフェアトレード商品も販売されます。


















エスペラント語にふれてみよう esperant
2018/10/24(Wed) | イベント | page top↑
エスペラント語講座 エスペーロ能勢の「エスペーロ」がエスペラント語であることを知っている人は少ないかもしれません。

さらにエスペラント語が何であるかを知っている人も少ないかもしれません。

なぜエスペラント語なのか、エスペラント語ってどんな言葉なのか知りたい。ちょっとエスペラント語でしゃべってみたい。

そんなご希望にお応えして「エスペラント語初歩のしょほ」講座を企画しました。

講師は友人の松田洋子さん。中学生の時からのエスぺランチスト(エスペラント語を話す人)で、世界中にエスぺランチストのお友達がいっぱい。もちろん共通語はエスペラント語です。


参加費は松田さんのご厚意で無料です(カフェで1オーダーをお願いします)。

それでは、みなさまのお申込みをお待ちしております。





今週末は屋根裏シアターへ real life in North Korea
2018/09/20(Thu) | イベント | page top↑
ワンダーランド北朝鮮韓国と北朝鮮が急激なスピードで接近しています。韓国の文大統領と北朝鮮の金委員長が仲良くピョンヤン冷麺を食べている姿は、近い将来南北統一がなされるのではないか、と私たちの想像を掻き立てます。

同じ民族でありながら、韓国と北朝鮮は、この70年で政治的、経済的、文化的にもまったく異なる国になってしまいました。統一されたあかつきには、もちろん様々な軋轢があるでしょうが、朝鮮半島やアジアの平和が大きく前進することは間違いありません。

鎖国状態である現在の北朝鮮について知る人は少ないです。同じ民族の韓国人でも北朝鮮に入ることができません。この映画は韓国からいったんドイツに出てドイツのパスポートを取得した後、北朝鮮に入った韓国人女性監督によってつくられています。

全国民が将軍様を敬愛する北朝鮮ですが、この人ほんとうにそう思っているのかなあ、と思ったり、北朝鮮の人々がいったん西欧の文化に触れたあとでも同じであり続けるかなあ、と思ったり、観ているとつっこみどころ満載のドキュメンタリーです。

現在の政治状況を考えると、とてもタイムリーな映画です。不思議の国北朝鮮を、この映画で垣間見てみませんか。

9月22日(土)23日(日)24日(月・祝)13:30~上映時間109分
参加費:一般1000円、高校生以下500円(1ドリンク付)
お申込み:エスペーロ能勢 ☏080-3764-7905 ✉info@espero-osaka.com




エスペーロ能勢にアンデスの風が吹く(10月20日)folklore live
2018/09/19(Wed) | イベント | page top↑
グルーポ・ウヌ チラシ(jpeg)9月10月のエスペーロ能勢は南米づいていますよ。

9月29日(土)には、ボリビアから菜摘・ウゴ夫妻がフェアトレードの手工芸品を持ってエスペーロ能勢を訪ねてくれます。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1282.html


そして10月20日(土)は、店主念願のフォルクローレ・ライブです。友人のフォルクローレグループ「グルーポ・ウヌ」は、アマチュアだけれどもとっても上手。


ぜひ聴きに来てください。準備の都合がありますので、事前にお申込みをお願いいたします。



9月後半のイベントスケジュール 
2018/09/14(Fri) | イベント | page top↑
9月のカレンダー 今、二女の子育て支援のために台北に来ています。そのため本日と明日明後日は勝手ながら臨時休業させていただいております。きょうお電話をいただいたお客様もあるようなのですが、お電話にも出られずにすみませんでした。

日曜日の夜には帰国する予定ですので17日(月・祝)は営業いたします。よろしくお願いいたします。



今月の「屋根裏シアタワンダーランド北朝鮮ー」は『ワンダーランド北朝鮮』です。22日 (土)23日(日)24日(月・祝)のうち、ご都合のよい日でご参加ください。実際に北朝鮮を訪れたことがある友人が、どこかの日で参加してくれると思います。

(チラシ本文より)~あなたの知らないもう一つの北朝鮮~世界から隔離された国、北朝鮮に良いイメージを持っている人は少数派だろう。北朝鮮のイメージは大概、独裁国家で、核開発を行う危ない国といったところだろう。しかしそれが本当に北朝鮮の姿なのだろうか?・・・https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=61

  




29日(ボリビアでフェアトレード(jpeg)土)はボリビアからのお客様を迎えます。ラ・カンビータの菜摘さん・ウゴさん夫妻がボリビアの自然素材を使った手工芸品を携えてエスペーロ能勢に来てくれます。木の実のアクセサリーやヤシの葉で編んだ帽子などカラフルな作品がたくさん。ボリビアの話もたっぷり聞けますよ。お昼頃から閉店までいてもらいますので、どうぞお好きな時間に来てください。








ボリビアでフェアトレード(9月29日) guests from Bolivia
2018/09/12(Wed) | イベント | page top↑
ボリビアでフェアトレード(jpeg)
9月8日(土)みのおピースフェスタに参加 how to make Peace
2018/09/09(Sun) | イベント | page top↑
『コスタリカの奇跡』チラシ表 初めてこの映画を観たのは豊中の「種まきシアター」でした。「平和の作り方」を明快に示していて強く印象付けられ、このような映画をエスペーロ能勢でもできたらよいなと思ったのが、エスペーロ能勢で「屋根裏シアター」を始めたきっかけでした。





4月の「屋根裏シアター」でこの映画をやった時には、3日間で30名の方が観てくださる記録的な映画会となりました。その時に観た人が8月に能勢町のホールを借りて上映会をされました。文字通り種がまかれたのです。





箕面市でもこの映画をやりたいね、という意見は当然のように沸き起こり、折しも 毎年恒例の「みのおピースフェスタ」の計画を決める時でしたので、実行委員会で提案して全会一致で決定しました。


コスタリカについての掲示こういう大きなイベントをやる時にはホールを押さえるのがとても大変です。街の 大きなホールはとくに土日は早々に埋まってしまうからです。しかし一日だけグリーンホールが空いていました。1000名のホールは大きすぎるといえば大きすぎたのですが、大は小を兼ねる、ということですぐに取ってもらいました。これが6月1日のことです。それから3か月間、実行委員会のメンバーでよく動きました。適材適所。

グリーンホールには広いホワイエがあるので、ここを利用してフリマやカフェやライブをやって楽しいフェスタにしたい。映画会を超えたフェスタにしたい。







ピースフェスタホワイエ 紙芝居のグループは紙芝居を、在日のグループは朝鮮舞踊を、そしてライブには今をときめくシンガー川口真由美さんを呼ぶことができました。










エスペーロ能勢もブースを出してたくさんのお客様に来ていただきました。ピースフェスタのブース






朝鮮舞踊








朝鮮舞踊「Narusae」さん。












川口真由美さんの歌から元気をもらう。川口真由美さん













映画は多くの観衆を魅了しました。2回目の上映終了後には会場に拍手が湧きおこったそうです。だれでも平和を望んでいる。だけどその平和の作り方が問題。軍隊を持って他国を打ち負かすのではなく、軍隊を持たないことで軍事費を教育や医療にまわして国民をハッピーにする。他国の脅威があった時にはとことん外交力を使う。国連、国際法、ヨーロッパ諸国に出かけて各首脳に会い味方につける。コスタリカの政治家は冷静で賢明だったと思うし、その政治家たちを支持した国民の平和を愛する精神性がさらに称賛されるべきだと思う。今コスタリカは貧富の格差や麻薬の問題など困難な問題も抱えているけれども、これまで何度も困難を乗り越えてきた国民性で克服していくことでしょう。次は、私たち自身がコスタリカの知恵をどう日本で活かしていくかですね。

写真の何枚かは友人たちのフェイスブックからいただきました。






 ホームに戻る  次のページ