FC2ブログ
5月26日(日)はピースマーケットのせ2019
2019/05/23(Thu) | イベント | page top↑
ピースマーケットのせちらし表次の日曜日はピースマーケットのせ2019が開催されます。

ピースマーケットのせは今年で4回目になります。そもそも4年前、能勢町在住の清洲辰也さん(96)が能勢町の新聞折り込みに入れた「戦争のない平和な世界をつくりたい」という思いに能勢町の有志が心を打たれて始まったおまつりです。

フリーマーケットあり、フードマーケットあり、ライブあり、まちがいなく半日楽しんでいただけるマーケットです。大ホールでは映画『カレーライスを一から作る』が上映されます。おまつりの最後にはみんなで「ピースマーケット音頭」を踊りましょう。清洲さんの作詞で「♬かくよくしりょく(核抑止力)よりなかよししりょく(仲良しし力)~」「♬のせからのせのせのせまくれ~」誰でも踊れるノリノリの音頭ですよ。

5月26日10時から15時半まで。場所は能勢町浄るりシアターです。能勢町役場のすぐとなりにありますから、能勢電の山下駅から阪急バスにのって能勢町役場前で下りてください。車の方は国道173号線下田交差点を左折して府道104号線に入ってください。

エスペーロ能勢はこのおまつりに参加しますので、地黄の店舗は臨時休業となります。どうぞこの日は浄るりシアターの方へお越しください。


能勢は今いちばん美しい季節を迎えています。田植えが終わって、まさにこのチラシの絵のとおりです。この絵は実行委員の細谷しずこさんの手に依る布貼り絵で、私は実物を見ましたがすばらしいです。会場のどこかに掲示してあると思います。

それでは、みなさま、日曜日はピースマーケットのせでお会いいたしましょう。

6月15日(土)はフルートコンサート flute concert
2019/05/15(Wed) | イベント | page top↑
フルートコンサートチラシ(縮小)久々の音楽イベントのご案内です。(画像をクリック拡大して見てくださいね)

ちょうど1か月後の6月15日(土)の午後、エスペーロ能勢でフルートのコンサートを開催します。ちょうど庭に紫陽花の咲くころかなあと思って紫陽花コンサートと名付けました。

演奏してくださるお二人のフルーティストは松林靖子さんと川端裕美さんです。

エスペーロ能勢のオーナーであるテリーは、知る人ぞ知るですが、趣味でフルートを習っていて、その先生が松林靖子さんです。


古民家に響く優しい音色を聴きに来てください。



この日は貸切とさせていただきます。ランチ・ドリンク付きの場合2000円、ドリンク付きの場合1500円の参加費です。

定員は先着順で20名様です。お早目のお申込みをお待ちしております。





第21回屋根裏シアター『ナディアの誓い』 "On Her Shoulders"
2019/05/14(Tue) | イベント | page top↑
ナディアのチラシ 縮小

第21回屋根裏シアターは、昨年のノーベル平和賞受賞者ナディア・ムラドさんに密着したドキュメンタリー映画『ナディアの誓い』を上映します。

ナディアはどんな女性でどんな体験をしたのか。映画の「ストーリー」から少しだけご紹介します。

ノーベル平和賞2018の受賞者で23歳のナディア・ムラドは2014年8月までイラク北部の小さく静かな村、コチョ村で母と兄弟姉妹達と幸せに暮らしていた。しかし、ISIS(イスラム国)がやって来て、少数民族ヤジディ教徒の虐殺が始まる。殺されるだけではない。捕まった少女や女性は戦利品として売買や交換の対象となった。ナディア達も捕らえられ、母親と6人の兄弟は殺されてしまう。彼女は性奴隷として3ヶ月扱われた末、脱出に成功し、ドイツに逃れる。そしてナディアは2015年12月の国際連合安全保障理事会で、ISISの虐殺や性暴力についての証言を行い、ヤジディ教徒の希望の存在となる。


6月1日(土)と2日(日)の2日間上映します。そのうち1日はジャーナリストの玉本英子さんをお迎えして、ヤズディ教徒のこと、イラクのこと、ISのことなど、玉本さん自身の現地取材に基づいたお話をうかがいます。2日は映画の上映のみとなりますのでご注意ください。

1日の上映会は定員15名で要予約です。すでに半分ぐらい埋まっていますので、ご希望の方はお早目にご予約ください。当日は会場は貸切といたします。映画の前にランチをされる方はこちらもご予約をお願いします。
3人展の準備完了!
2019/05/03(Fri) | イベント | page top↑
3人展いよいよ明日から「3人展」が始まります。4,5,6日の3日間です。



きょうはmiimaのまゆみさんと百(もも)の百合子さんがふたりで和室にディスプレイ。とってもすてきな展示ができました。ぜひ皆さんに見ていただきたいです。






miimaと百合子さんのガラス百合子さんはお母さんから譲り受けたというレトロなタンスを持ち込んで吹きガラス工芸作品を並べました。百合子さんのガラスはや わらかく、やさしく、ほっとします。お酒を飲んだりお花を生けたり、小物入れにしたり、自由に使ってみてください。




まゆみさんのピアスはファンが多く、色鮮やかなタッセルピアスや天然石のピアスなど、いずれもビビッドで個性的。難病と付き合いながら生活するまゆみさんですが、抜群のセンスでアートなアクセサリーを生み出しています。




ネパールよりTM ネパールからの手工芸品もあります。ネパールのタライ平原でお連れ合いのティルさんと農業生活を送っている藤井牧人さんが、今回ティルさんや地域の女性たちの作品を持ち帰って販売されます。スルワール(モンペパンツ)、バッグ、クルタ(チュニック丈のブラウス)などがあります。明日4日は牧人さんがネパールの生活や農業についてお話してくださいます。13:30からです。ぜひお出かけください。








リサイクルサリーあれこれ

エスペーロ能勢のコーナーではリサイクルサリー特集をやっています。インドやバングラデシュの女性の民族衣装であるサリーを リサイクルして作ったバッグやアクセサリーやワンピース、パンツ、ブランケットなどです。どれもすてきですが、私のおすすめは裏表違う布を刺し子して作ってあるブランケット。今なら10枚ほどありますからお好きな一点を選んでください。カバーに敷物に、ブランケットに、といろいろな使い方ができます。価格も2400円とリーズナブルです。他にもリュックやバッグやアクセサリーもあって楽しい品ぞろえになっていますので、ぜひご覧ください。




 






エスペーロランチ5月
今週のエスペーロランチはこんな感じです。庭で採れたたけのこやふきを味わっていただきたいです。サラダ野菜は完全無農薬の多品種野菜。能勢産の野菜に能勢産のいちご。いちごの名前は「ちいさなしあわせ」。お昼もどうぞお楽しみください。















3人展(5月4,5,6日) 3 artists
2019/04/18(Thu) | イベント | page top↑
3人展
今年のゴールデンウィークは、なんと10連休ですが、エスペーロ能勢は通常通り(金土日月)の営業です。野間の大けやきも緑の葉をつけ始めています。気持ちのよい能勢の自然の中へ遊びに来てくださいね。
ネパールほっとでーたー
連休の間、エスペーロ能勢では「3人展」を開きます。3人とはだれか?

一人はネパールから一時帰国中の藤井牧人さんです。牧人 さんはネパールのタライ平原という田舎でお連れ合いのティルさんとともに農業をしながら生活されています。ネパールから送ってくださる「ネパールほっとでーたー」がいつも楽しいです(拡大して読んでみてください)。ティルさんは地域の女性たちとともに農閑期の手仕事としてすてきなバッグやスルワール(ネパールのもんぺパンツ)などを作られており、エスペーロ能勢でも人気の商品です。

今回はティルさんは来られないのですが、彼女たちが作る手仕事作品を販売します。それだけでなく、ネパールの田舎での興味深い生活について牧人さんにお話していただく予定です。5月4日の13時30分から、スライドなどを交えてお話していただきます。

2人目は吹きガラス作家の新居百合子さんです。ガラス制作の会社で働いたあと、今は吹きガラスという製法で素敵な作品を作られています。なんと、近々能勢に移住予定の百合子さん。家の改装にもいろいろとこだわりがあって完成を見るのが楽しみです。

3人目はおなじみエスペーロ能勢のスタッフであるまゆみさん(miima).。難病とともに生きているまゆみさんですが、そのアートの才能はすばらしく、ピアスを中心としたアクセサリーはファンも多いです。エスペーロ能勢のディスプレイではまゆみさんにどれだけ助けられているかわかりません。このチラシもまゆみさん作ですよ。新作も楽しみです。

最後に、エスペーロ能勢もこの機に便乗してリサイクルサリーを特集します。サリーはご存知のようにインドやネパールの女性が着る民族衣装です。まだきれいなサリーをリサイクルしてバッグやストールが作られていて、フェアトレード商品の中では人気のアイテムになっています。どれも一点もののユニークさです。

5月の4日から6日まで3日間、展示販売していますので、ぜひお越しください。できたら4日の牧人さんのお話会に合わせて来てくださると嬉しいです(お話会は無料です)。もちろんその他のショップやカフェもいつもどおりの営業です。



屋根裏シアターの2年間
2019/04/11(Thu) | イベント | page top↑
屋根裏シアターの記録エスペーロ能勢では毎月だいたい月末に映画会を行っています。らせん階段を上った屋根裏にスクリーンを立てて上映するので「屋根裏シアター」と呼んでいます。ちょっとしたミニシアターです。

これまで上映した映画をリストにしてみました。最初の3回はビデオ屋さんから借りてきたDVDを上映していましたが、4回目からはユナイテッドピープルという配給会社の市民上映会サイト(https://www.cinemo.info/) と契約して、cinemoが持っているタイトルの中からよいと思うもの(どれもよい映画なのですが)を選んで上映するようになりました。

こうして見てみると、この2年間いろいろな映画を観ました。大雪で観客が一人もいない日もありました。

振り返ってみて、もう一度観てみたい映画、あるいは観たかったのに観そこねた映画などがありましたら、ぜひお知らせください。ご希望に合わせてアンコール上映会を行いたいと思います。
七転び八起き
さて、今月末の屋根裏シアターは『七転び八起き』です。戦後間もなくして渡米した5万人の戦争花嫁たちの数奇な運命をたどるドキュメンタリー。日本人女性と産まれた子どもを日本に残したまま帰国した米兵も多くいましたが、日本人妻とともに帰国した米兵もいました。その日本人妻の数約5万名と言いますから相当な数です。いわゆる戦争花嫁と呼ばれる女性たちには異国で思いもかけない苦労もあったことでしょう。いったい人間の運命というのはどこでどんなきっかけで変わるものか。ちなみに、エスペーロ能勢オーナーのテリーにはこの映画への特別の思いがあるようです。というのも、テリーが入社したばかりの若いころアメリカで1年間の研修があったのですが、その時に寮でご飯を作ってくれたり話を聞いてくれたりしたのが、日本から渡った戦争花嫁のおばさんたちだったのだそうです。

26分という短いドキュメンタリーですが、いろんな思いがぎゅっとつまっています。上映後のおしゃべりティータイムをゆっくり楽しみましょう。今回は連休になりますので、27,28,29日の3日間上映します。ご都合のよい日でお申込みください。https://www.cinemo.info/40m

   日時:4月27,28,29日 13:30~15:00
   参加費:一般1000円 高校生以下500円 (1ドリンク付)
   お申込み:エスペーロ能勢 080-3764-7905 info@espero-osaka.com

それでは、お申込みをお待ちしております。

 

「ありなしの道を歩こう」は定員に達しました
2019/03/25(Mon) | イベント | page top↑
4月6日(土)の「ありなしの道を歩こう」イベントは定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました。ありがとうございます。参加者の方へは追って個別にご連絡いたします。
第19回屋根裏シアター『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき』
2019/03/23(Sat) | イベント | page top↑
zanチラシ第19回屋根裏シアターは『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき』です。

沖縄の人はジュゴンのことをザンと呼びます。日本では沖縄だけに生息するジュゴン。一日中海の草を食べているかわいらしい顔をした哺乳類ですが、近年その数は減少し、今では絶滅危惧種と言われています。

沖縄では3頭のジュゴンが確認されていましたが、つい先日1頭のジュゴンが死んだ姿で見つけられ、衝撃のニュースとして伝えられました。

折しもジュゴンが餌場としている辺野古の大浦湾では、米軍基地のための埋め立て工事、土砂投入が始まりました。

映画ではとても美しい大浦湾の姿を観ることができます。圧倒的な自然の豊かさ、美しさです。この海を取り巻く様々な状況を知り、この海を守ろうとしている人々の言葉に耳を傾け、私たちは何を守らなければいけないのか、考えたいと思います。

日時:3月30日(土)13:30~15:30
   3月31日(日)13:30~15:30
場所:エスペーロ能勢屋根裏
参加費:一般1000円(1ドリンク付)
    高校生以下500円(1ドリンク付

お申込み:エスペーロ能勢 ☏080-3764-7905  info@espero-osaka.com

お申込みをお待ちしております。



ありなしの道を歩こう~下見編~ spring hiking
2019/03/22(Fri) | イベント | page top↑
ありなしのチラシ (写真はクリックして拡大してください)

4月6日の「ありなしの道を歩こう」イベントへ向けて、下見ハイキングをしてきました。当日店担当で歩けない店長の私と、やはり当日都合がつかないけど歩いてみたい!という友人たちとの5人で歩きました。



集合は能勢電鉄妙見口駅に9時。川妙見口駅西能勢口から来られる方は川 西能勢口発8:24に乗っていただくと妙見口駅に8:51に着くことができます。妙見口駅は無人のこんなかわいい駅です。

よく整備された道 さっそく出発。道路は地元のボランティアの方たちによってよく整備されていますので歩きやすいです。

途中根こそぎ倒れた木もいくつか見ました。昨年の台風の激しさを思い出します。しかし倒木は道の外に片付けられていますので歩くのに問題はありません。



野鳥観察
最初のうちに降っていた小雨もそのうち止みました。私たち以外に歩く人はいなくて、聞こえるのは鳥の声ばかり。 メンバーの中に野鳥の会のメンバーがいたので、樹上に止まっている鳥の名前を教えてもらいました。


標識 途中かわいい標識が行く道を教えてくれます。



バイオトイレ
バイオトイレがありました。排泄物をおがくずで微生物分解するのだそうです。最終的には堆肥に利用されるとて もエコで循環的な方法です。




ロープ 道のりのほとんどがなだらかなアップダウンです。1か所だけ三角点直前のところで少し急なところがありますが、この写真のようにロープが張ってあってつかまりながら登れるようになっていますし、ゆっくり登ればだいじょうぶです。



そして三角点。366mのピークで記念撮影。ありなしピーク




大ケヤキ そのあとはずっと下りでどんどん下りられます。大ケヤキについて資料館に立ち寄り大ケヤキの写真やビデオを観ました。薪パン日々のパン屋さんに寄って野間神社に参拝してエスペーロに着いたのは1時ごろでした。私たちはゆっくりたっぷり遊びながら歩きましたので4時間かかりましたが、通常であれば3時間から3時間半ぐらいでエスペーロ能勢に到着すると思います。

お帰りのバスの時刻は、エスペーロ能勢から歩いて3分の地黄局前から妙見口駅行き13:40、15:16、16:12があります。

4月6日(土)の本番ありなしの道ウォーキングはまだ参加者を募集しています。ぜひ桜のこの時期にありなしの道を歩いてみてください。きっと気持ちのよいウォーキングになると思います。定員は10名です。お問い合わせ、お申込みはエスペーロ能勢080-3764-7905まで。

「ありなしの道」を歩こう(4月6日土) Let's go spring hiking!
2019/02/28(Thu) | イベント | page top↑
すっかり春の気配ですね。きょうは雨でしたが、一雨ごとに暖かくなっていくことでしょう。昨日花を植えようとスコップで庭を掘り返したら、中からねぼけまなこのカエルが出てきたので、また土にもどしてやりました。

さて、エスペーロ能勢では4月の能勢をハイキングする計画をたてました。能勢電鉄の妙見口駅からおおけやきまで「ありなしの道」というよく整備されたハイキング道があります。7km、ゆっくり歩いて3時間の道のりです。おおけやきからあと少し足を伸ばしてエスペーロ能勢を終点にし、ランチを召し上がっていただこうという企画です。いかがですか?
ありなしの道 http://arinashi-coffee.com/wp-content/uploads/2015/11/arinashi2.pdf

チラシはこれからなのですが、とりあえずお知らせを先にしたいと思いました。歩いてみよう!と思われる方は4月6日空けておいてくださいね。
2018桜当日は山歩きの達人である友人の坂本洋さんがリーダーを務めてくださいますので安心して歩けます。私自身は店でスタンバイしなければならないので、残念ながら当日は歩けません。それで、3月21日(木・祝)に下見を兼ねて歩いてみようと思います。私に付き合ってくださる方、4月6日はだめだけど3月21日なら参加できる、という方はおしらせください。

今年の桜は早いとか。タイミングがよければ4月6日に黒川のみごとな桜の下を歩けるかもしれません。写真は昨年の桜です。




 ホームに戻る  次のページ