7月26日(水)ヘナ  natural henna
2017/07/26(Wed) | ボディケア製品 | page top↑
ヘナネパリバザーロからヘナが再入荷しました。エスペーロでは少し濃いめに染まる「アムラ&ヘナ」を置いています。

パッケージの説明を引用しますと・・・

ヘナは、紀元前の昔から女性の頭髪のトリートメントや白髪染め、マニキュア、布や糸の染料などに使われてきました。アムラの実は、乾燥した髪の表面をつややかにして、傷みを回復し老化を防ぐ働きがあります。また、ヘナとともに用いることで、より自然に、茶系の色に染まることが知られています。お肌にも安心の自然素材。昔からの大自然の知恵、アムラ&ヘナをぜひ一度お試しください。






言ってみれば髪の草木染ですね。ネパールのアムラとインドのヘナを使った100%自然 素材なので、安心して使っていただけます。
ヘナの粉

私自身ももう何年もヘナ&アムラ派です。白髪のところは茶色に白髪でないところは濃いめに染まります。染めるだけでなくトリートメントの働きがあることはもちろんです。以前、インド人の友人はたしか卵の白身を混ぜてヘナをしていました。


自分で鏡を見ながら染めることもできますが、だれかにやってもらうのが一番です。私はいつも連れ合いのテリーにやってもらいますが、昨日は彼が留守だったので近所のMちゃんにやってもらいました。とってもていねいにやってくれて感謝です。

アムラ&ヘナ 70g ¥864(税込)

ヘナ染後


 
続きを読む
6月13日(土)虫除け対策 insects repellent
2015/06/13(Sat) | ボディケア製品 | page top↑
虫除けグッズ先日、友人たちと蛍を見に行ってきました。エスペーロ近くに勝尾寺川という川が流れているのですがその川岸からたくさんの蛍を見ることができました。草むらにいるのを手ですくうとしばらく手の中でじっとしていて、空中に放そうとしてもなかなか指を離れなくて、みんなで蛍のかわいらしさを堪能しました。

蛍のようにみんなから愛される虫もいれば、蚊や蛾のようにきらわれる虫もいます。そろそろ家の周りにも蚊が出てくる頃ですね。

市販の蚊取り線香は蚊を殺すことを目的としていますが、蚊を殺す合成の殺虫成分は人間にとっても決してよいものではありません。そこでピープルツリーのこのハーブ線香は「蚊よけ」線香です。インドでつくられたこの線香はバジル、ユーカリ、レモングラス、シトロネラ、カンファーなどのナチュラルハーブを使用しています。目やのどへの刺激が少ないナチュラルな線香です。(8巻入り¥1080)

線香を入れるホルダーもおしゃれです。お家の形をしたインドネシア・ロンボク島のササック焼き(¥3465)、金色の小鳥がついたタジン風(バングラデシュ¥2000)、玉手箱のような丸いのは線香ホルダーではなくお菓子鉢としても使えそうですね(バングラデシュ¥1400)。

蚊を寄せ付けないための「ハーブガード」もあります。タイの伝統的なレシピに基づいてハーブから作られました。シトロネラ、コブミカン、ウコン、メボウキなどのエキスと油が配合されており、乳化剤や定着剤、保存料などは一切使っていません。よく振ってからお使いください。(¥1512)


1月28日(水)米ぬかカイロを知っていますか?natural warmer of rice bran
2015/01/28(Wed) | ボディケア製品 | page top↑
米ぬかカイロ大前 (1)箕面市に北芝地区と呼ばれるところがあります。この地区ではいろいろな会社やNPOや団体がネットワークでつながって、地元から文化や人権の大切さを発信しています。

昨日そこから、北芝まちづくり合同会社のもえさんとNPO暮らしづくりネットワークのみほさんがエスペーロを訪ねてくれました。実は彼女たちは今新商品の開発を手がけていて、その商品についてどう思うか、エスペーロに置いてもらえるか、価格設定はどうしたらいいか、などを私に相談したかったそうです。
米ぬかカイロひも
その商品とは「米ぬかカイロ」です。私は彼女たちから教えてもらうまで知らなかったのですが、実はこれは 昔からの日本人の知恵なのだということがわかりました。

まず「米ぬかカイロ」をご説明いたしましょう。米ぬかと米と塩を炒って袋に入れ、先にひもをつけてあります。これを電子レンジで1分半温め、腰、腹、肩に当てるとなんとも心地よいのです。その名も「ぬっきゅん」。温めてキュンとなるというほどの意味でしょうか?30分ぐらい温かさが持続します。

米ぬかカイロ大肩 その日の午後エスペーロに来てくれた人にいろいろ感想を聞いてみました。ある人は「値段がちょっと高いね」(3000円です)。ある人は「夫の腰痛にいいかも」。またある人はなんと同種のものをすでに持っておられました。腎臓や肝臓を温めて健康の理にかなっているのだそうです。その方は「この大きさで3000円は高くない」と言っておられました。

そしてきょう、私は半日自分で試してみました。エスペーロには電子レンジがないのでそのままです。でも、驚いたことにとても気持ちがよいのです。肩に置くとソフトな指圧をしてもらっているみたいですし、腰に巻くと腰が支えられてしゃんと伸びる感じです。

そうこうしているうちに、かつて看護学校の先生をしておられたMさんが来られました。そして目ざとく「米ぬかカイロ」を見つけて「なんと珍しいものがある」と。70代後半のMさんですが、昔自分のお母さんが作ってくださったものを使っていたそうなのです。日本手ぬぐいを縫ってその中に炒った米ぬかを入れお腹や背中に当てていたそうです。米ぬかには保温力がありますので温かい。あるとき、Mさんが看護学校の先生をしていた時に生徒が老人ホームに実習に行くことになり、そのおみやげに「米ぬかカイロ」を作ったこともあるということでした。日本の伝統的な知恵だったのですね。
米ぬかカイロ小
ベルト式のカイロの他に四角(16cmx18cm、1500円)のものもあります。温めて腰と椅子との間に置いたり、お腹に置いて温 めたり、これを抱いて寝ても温かいですね。電気などは使わない自然でからだに優しいウォーマーを使ってみませんか?

そうそう、夏には冷凍庫で冷やしてクールベルトとして使えるようですよ。四角い方は赤ちゃんの授乳のときにお母さんの腕と赤ちゃんの頭の間に入れるとひんやりして赤ちゃんが気持ちいいのだそうです。

いずれにしろエスペーロに見本がありますのでどうぞ試してみてくださいね。
6月12日(木)オリーブオイルせっけん再入荷 olive oil soap from Palestine
2014/06/12(Thu) | ボディケア製品 | page top↑
オリーブオイルせっけん パレスチナ・オリーブさんから、しばらく欠品していたオリーブオイルせっけんが再入荷しました。お待ちいただいていたお客様、お待たせしました。

オリーブオイルせっけんをずっと使ってくださっているリピーターのお客様がいらっしゃいます。なぜオリーブオイルせっけんがいいのか、パレスチナ・オリーブさんの商品カードから抜粋しますと

オリーブオイルは、肌になじみやすいオレイン酸、天然保湿成分のスクワレンやグリセリンを含んでいます。この石けんは、地元パレスチナのヴァージン・オリーブオイル(一番搾り)を原料としています。

オリーブオイルは食べて身体にいいし、使って肌にいいのですね。シャンプーにも使えますよ。

なつめやしのカゴ
イスラエル支配のもとで過酷な生活を送っているパレスチナの 人々の大切な産業がオリーブオイルの生産です。生産者の情報はパレスチナ・オリーブさんのホームページから知ることができます。http://www.paleoli.org/?eid=11

せっけんが入っているカゴもパレスチナで作られたカゴです。なつめやしの枝で作られています。

(オリーブオイルせっけん ¥540)
(なつめやしの枝のカゴ 直径27cm 高さ10cm ¥3150)

4月1日(火)モロッコのばら水 Rose water from Morocco
2014/04/01(Tue) | ボディケア製品 | page top↑
ばら水 Rose water is natural water distilled from rose petals. Very gentle scent with no chemicals is good for your skin, hair, and refreshing yourself.

ヘナや蜜蝋リップクリームなどをつくっているナイアードがモロッコで新しくつくった「朝摘みばら水」です。一番よく香るといわれる朝摘んだばらの花びらを蒸留してつくります。100mlのばら水を採るのに60輪のばらが使われるそうです。もちろん保存料などは無添加です。http://www.naiad.co.jp/products/rosewater/manufacture.html

テスターをスプレーしてみると爽やかな香りがします。香水のように強くないので、お肌や髪の毛やお部屋の香りにもいいですね。気持ちが爽やかになります。プレゼントにも喜ばれると思いますよ。

と、ここまで書いて、病気の方へのお見舞いにもよいのではないかと気がつきました。私にも長期入院している友達がいますので、今度持って行ってあげようと思います。

もうひとつ思い出したことがあります。もう30年も前ですが、中東のクウェートに住ばら水入れ んでいた時に砂漠のテントに招かれて歓迎のしるしとしてローズウォーターを振りかけてもらったことがありました。こんな容器で振りかけてくれます(お土産に買って帰った容器がまだありました)。

ローズウォーターは、なかなかお風呂に入れなかった砂漠の民の知恵であったと聞いたことがあります。

(朝摘みばら水 モロッコより 100ml ¥1890)





9月12日(木)バリ島から人気のあれやこれやが入荷しました
2013/09/12(Thu) | ボディケア製品 | page top↑
バリ商品 バリ島に行ってきたテリーが日本で人気のバリ商品をいろいろ買ってきました。

まずはマサコせっけん。バリ島ウブドに在住する日本人雅子さんが工房で作っています。JALの機内販売も行われたことがあるほどの人気は今もおとろえていません。ココナッツベースで、シトロネラ、バニラ、ジャスミン、クローブ、ハイビスカスなど種類も豊富。無農薬の原料を使っています。

goodというクリームバス用クリーム。クリームバスというのは、髪、頭皮、肩、腕などまでマッサージするヘッドスパです。バリではポピュラーです。アロエ、緑茶、ニンジン、朝鮮人参、キャンドルナッツの5種類です。使い方はgoodを塗ってマッサージして洗い流します。

ぼかしというのをご存知でしょうか?もともとは日本で開発された有機肥料です。農作物だけに限らず様々な天然のオイルを混ぜて民間薬となっています。バリの家庭なら1本は常備しているという万能薬。切り傷、擦り傷、やけどに塗ったり、筋肉痛に塗ったり、胃腸不良の時にはお湯に垂らして飲むと効き目があるそうです。

ミニャック・アンギンという塗り薬。インドネシア語でアンギンは風、マスッ・アンギンは風邪、ミニャックはオイルです。これも傷や虫刺され、頭痛、筋肉痛に効きます。塗ってすぐはスース―しますが(メンソールが入っている)しばらくするとほかほかしてくるので、風邪の引き始めに首の後ろや背中に塗るといいそうです。

good,ぼかし、ミニャック・アンギンなどはインドネシアではJAMU(ジャムウ)と呼ばれている民間伝承薬です。日本でもバリ島リピーターやバリファンには根強い人気があります。ちょっと興味を持たれた方、試してみませんか?ちなみにエスペーロ価格はネットショップのどこよりも安いと思います。
5月24日(金)アーユルヴェーダせっけん Ayur veda soap
2013/05/24(Fri) | ボディケア製品 | page top↑
she with shaplaneer先日のバングラデシュイベント http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-711.html でたくさんお買い上げいただき在庫が少なくなっていたアーユルヴェーダせっけんShe with Shaplaneerが再入荷しました。

シャプラニールではネパールとバングラデシュでフェアトレードせっけんを作っていますが、エスペーロではバングラデシュのマイメンシンで作られているせっけんを取り扱っています。マイメンシンは首都ダッカから120キロ離れた北部の街です。

マイメンシンのせっけんの特徴をシャプラニールのリーフレットからご紹介しますと・・・
数種の厳選された植物オイルをベースにした、マイルドな使い心地で潤いのあるお肌へと導くラインナップです。ジャスミン、レモン、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルのフレッシュなアロマ、またハニーハンターがベンガルデルタで採れる保湿力の高いベンガルハニーも配合しています。古来から用いられてきたアーユルヴェーダハーブをふんだんに使用し、コールドプロセス製法により数ヶ月かけてじっくりと熟成された天然グリセリンの保湿力シャプラせっけん作り が特徴です。

一度使っていただくとその良さがわかります。エスペーロにもヘアソープリピーターのお客様がいらっしゃって、頭皮湿疹ができやすかったのが改善したと喜んでおられます。豊かな香りと泡立ちの中でゆったりとしたバスタイムがお楽しみいただけると思います。

市販のせっけんよりも少し高いかもしれませんが、「ひとつ上」のせっけんとして、ご自分へのごほうびにまた大切な方へのプレゼントに最適なせっけんだと思います。それから、ここだけの話ですが、今数量限定で化粧箱なしのせっけんが少しお安くご提供できます。自宅用にはいいかもしれませんね。

ボディソープ(1050円)、フェイスソープ(1260円)、ベビーソープ(1050円)、ヘアソープ(1155円)
ザクロ石けんとセージ石けん~パレスチナより
2012/10/05(Fri) | ボディケア製品 | page top↑
ザクロとセージのせっけん 仙台のパレスチナ・オリーブさんhttp://www.paleoli.org/ からはおいしいオリーブオイルとともにオリーブオイル石けんが入荷します。ヨルダン川西岸(パレスチナ自治区)に住むパレスチナの人たちがイスラエル占領下の困難な生活の中で作っている石けんです。

パレスチナ・オリーブさんの説明書から抜粋します。

オリーブオイルは、肌になじみやすいオレイン酸、天然保湿成分のスクワレンやグリセリンを含んでいます。この石けんは、地元パレスチナのヴァージン・オリーブオイル(一番搾り)を原料としています。きめ細やかな泡立ちで、さっぱりしっとりした洗い心地です。

さて、エスペーロでも人気でリピーターが多いこのオリーブオイル石けんに、このほどザクロ入りとセージ入りの2種類が加わりました。つぶしたザクロと刻んだセージがそれぞれ混ぜ込んであり、自然な香りを楽しむことができます。ザクロもセージも共にパレスチナでは身近な植物だそうです。

少し肌寒くなってきた秋の夜の入浴タイムがちょっと楽しくなるかもしれませんね。

パレスチナ・オリーブオイル石けん(オリジナル) 120g ¥420
           〃         (ザクロ入り) 100g ¥420
           〃         (セージ入り) 100g ¥420




薬では治らなかったのに・・・ねんど化粧品のやさしさ
2012/04/14(Sat) | ボディケア製品 | page top↑
先月、箕面こどもの森学園のロハスフェスタに出店した時お会いしたOさんがエスペーロに来てくださいました。フェスタの時、ねんど化粧品「ボディクレイ」のMさんが手浴のワークショップをされていて、Oさんはそれを体験されました。「ボディクレイ」はエスペーロがねんど化粧品を卸してもらっている会社です。

もともとOさんはアトピーの症状があって、肌のかさかさやかゆみに悩まされていましたが、「ねんどの入浴剤」を塗ってお風呂に入ることを繰り返しているとお肌がすっかり改善したそうです。お医者さんの薬ではなかなか治らなかったのに・・・と言われていました。
ねんど化粧品
「ボディクレイ」さんのホームページ http://www.bodyclay.info/top.html に詳しく説明してありますが、ねんどは汚れを取る 「吸着性」と潤いを与える「保湿性」を同時に備えているため、汚れを取りながらも肌を傷めないのですね。

「ボディクレイ」のねんど化粧品はすべて基礎化粧品です。入浴剤のほかにもパック、クリーム、ソープ、リンス、日焼け対策、フェイスソープ、ローション、はみがきなどラインナップも豊富で、エスペーロにもほとんど置いています。もちろん店主の私も愛用しています。

一般に化粧品は値段もピンからキリまで、コマーシャルもいちばん華やかにコストがかけられると言います。私たちはそういうコマーシャルに踊らされてあれを使いこれを使いしながらやってきたように思います。そんな中でねんど化粧品は価格もお手頃、そしてOさんのように口コミで良さが伝わるのがいちばん説得力があるのかもしれません。きょうはOさんは自分用の他にも「お友達にも教えてあげたい」と、プレゼント用にねんど化粧品を選ばれました。ねんど化粧品の愛好者がこうやって増えていくといいなと思います。

オリーブオイルせっけん
2011/09/28(Wed) | ボディケア製品 | page top↑
オリーブオイルせっけん 昨日のお客様が「この前もらったオリーブオイルせっけんがとてもいいです。友達にあげたらまた5個頼まれました。私も気に入っています。子どもが肌がかさついてアトピーっぽいんですが、これならしっとりして嬉しい」と言ってくださいました。

私自身もこれで顔、体、髪と全身を洗います。肌に優しくて保湿力もあるので、これから乾燥する冬にはとくにおすすめです。

説明書にはこう書いてあります。「オリーブオイルは、肌になじみやすいオレイン酸、天然保湿成分のスクワレンやグリセリンを含んでいます。この石けんは、地元パレスチナのヴァージンオリーブオイル(一番搾り)を原料とし、香料、着色料などを一切加えずに作っています」

このせっけんはイスラエル占領下のパレスチナからやってきます。イスラエルとの長い戦争状態の中でパレスチナの人々は長い苦難の歴史を歩んできました。昨年チュニジアに端を発したアラブ民主化の動き(「アラブの春」)は、パレスチナにも変化をもたらすでしょうか。現在パレスチナは国連に国家樹立の申請を行っているところです。経過を見守りたいものです。

余談ですが、ラベルの下の方に書いてある絵のような文字がアラビア語です。右から読んで、発音は「サーブーン ゼイト ゼイトゥーン」です。サーブーンはせっけん、シャボンという言葉の語源と言われています。ゼイトは油、ゼイトゥーンがオリーブです。私はずいぶん昔ですがクウェートに住んだことがあるので少しアラビア語がわかります。この美しい文字にあこがれたものです。
(オリーブオイルせっけん 120g ¥420)
 ホームに戻る  次のページ