fc2ブログ
栗ご飯 chestnut from our garden
2022/09/10(Sat) | カフェメニュー | page top↑
20220909ランチ昨日は、とっても暇な一日でした。雨が降ったせいか何なのか、お客様は4名さまのみ。それでもその方たちは常連さんのお客様で、ありがたいなあと思います。

それで、エスペーロランチの写真を撮る余裕がありました。

庭の早稲栗が落ちはじめ、一日のうち数量限定(なくなったら終わり)で栗ご飯をお出ししています(栗が苦手な方には白ご飯もあります)。

ところで、プレートをマットの上に置くとき、私はたいていご飯を左に置くのですが、和食とちがってワンプレートなので、食べやすいように、ぐるぐる回して召し上がってくださいね。

四角豆またはうりずん
2022/09/02(Fri) | カフェメニュー | page top↑
四角豆四角豆という野菜を知ったのは能勢に来てからです。能勢ではときどき、スーパーマーケットに売っていない野菜に巡り合います。



おもしろい野菜はなるべくランチプレートにのせます。「これなんですか?」と聞いてくださるのが楽しみなのです。先月は「フルーツほおずき(食べられるほおずき)」が人気でした。



四角豆は熱帯アジア原産ということですが、インドネシア在住中には知りませんでした。沖縄では「うりずん」と呼ばれます。


ごま和え
どうして四角豆というのかというと、切ると断面が四角になるからです。とくにどんな 味というわけでもなく、癖のない豆なので、炒めたり、天ぷらにしたり、和え物にしたり、なんでもOKと思います。



今週のエスペーロ能勢では、たぶん胡麻和えになって出てきます。この写真を見ると、四角の断面が見えるでしょうか?











テンペゴレン tempeh goren
2022/08/11(Thu) | カフェメニュー | page top↑
テンペ材料これまでもたびたびご紹介しているテンペです。

テンペは、大豆をテンペ菌で醗酵させたインドネシアの伝統的な食品です。大豆を発酵させたといえば納豆みたいですが、納豆のようにベタベタしないし臭いもありません。

いろいろな料理法があります。このテンペを作っている滋賀県のルストノさんを訪ねた時には、薄く切って素揚げして塩を振って出してくださいました。いちばんシンプルな食べ方で美味しいです。とくに熱いうちだと美味しいですね。

別のインドネシア人が作ってくれたのは、コンソメスープに薄く切ったテンペを漬けて味をつけたあと、油の中でジャーッと揚げたものでした。この食べ方もインドネシアではよくあるようです。

エスペーロ能勢のカフェで私が考えついたのは、カレー粉と片栗粉と塩を混ぜたものをまぶして油で揚げるものです。カリッとして美味しいと思います。

でも私の体験の中で一番美味しいと思うテンペは、インドネシアの友人宅でお手伝いさんが作ってくれたテンペゴレン(ゴレンは揚げるという意味)です。それを再現したくていまだ再現できていませんが、それもどきは作れます。
テンペゴレン
材料は写真のとおりです。①テンペを小さい拍子木に切って油で素揚げする。②にんにくのみじん切りを炒めたところに落花生を投 入してさらに炒める。③ケチャップマニス(インドネシアの甘醤油)とサンバル(インドネシアのチリソース)を入れて混ぜる。④最後に①のテンペを入れて混ぜたらできあがり。



どうぞお試しください。ケチャップマニスとサンバルはKALDIやPROFOODSなどで手に入ります。カフェではご希望の方にテンペをお分けしています。250g袋が350円です。どうぞお声掛けください。



きょうのエスペーロランチ 
2022/04/01(Fri) | カフェメニュー | page top↑
エスペーロランチ202204きょうは、冷たい風が吹く寒い日だったせいか、お客様が少なかったので、久々にエスペーロランチの写真を撮る時間がありました。

金柑の甘煮がつやつやとしています。写真には写っていませんが、これにきのこのスープがつきました。800円です。ドリンクをつけると1000円になります。

明日もほぼ同じメニューです。どうぞご来店くださいね。

まこもだけ super vegetable Makomo
2021/10/18(Mon) | カフェメニュー | page top↑
20211018ランチきょうは昨日とは打って変わってとっても暇なスタートでした。テリーさんとめずらしく、賄ご飯ではなくてエスペーロランチをゆっくり食べました。

せっかく作ったのにだれかに食べてほしいなあと思っていたら、2時ごろに訪れたTくんが「まだランチありますか~」「あるよ、あるよ」。

そのあとフェアトレードについて話しに来た大学生4人組とアッシーのお母さんが「ランチしたいです」。

4時ごろには毎週2回来てくださる仕事帰りのMさんがエスペーロランチ。

そんなこんなでランチが何食か出て、ああよかった。きょうのランチで注目してほしいのは、ミカンの横にある白い野菜、まこもだけです。イネ科の植物でとても栄養があるそうです。きょうは酢味噌和えにしました。

右のお猪口にはいっているのは庭の柿で作った柿の白和えです。今年は栗は不作でしたが柿はたくさん採れました。すぐに熟してしまうので固いうちに白和えにして柔らかくなったらジャムにします。

きょうのミニカレーはスリランカのマリオさんの「カレーの壺」スパイシーとオリジナルを半々混ぜてココナツミルクも入れて作りました。ココナツミルクカレー、美味しくできたと思います。
栗が一粒載っています autumn lunch
2021/09/27(Mon) | カフェメニュー | page top↑
202109ランチお手伝いのクマちゃんが復帰してくれたので、大助かりです。

ランチの写真も久々に撮ることができました。

今年はうちの栗は不作ですが、プレートに1個ずつ茹で栗を乗せています。

けやきの里で買えるけやき茄子はオリーブオイルで焼いてチーズを乗せると美味しいです。

ミニカレーはネパリ・バザーロから入荷するネパールのカレースパイス野菜用で作っています。簡単にネパール・カレーが作れます。4人前2回分で¥702です。
キーマカレー keema curry
2021/09/12(Sun) | カフェメニュー | page top↑
キーマカレーパッケージこれまでのチキン、ポーク、ひよこ豆に加えて、今年に入ってキーマカレーが仲間入りしました。


辛さのリンクで言うと一番辛くてチキンカレーよりも辛いです。でも美味しい。


毎週仕事帰りに寄ってくださるMさんは、このキーマカレーを生卵付きで召し上がります。私も先日真似してそうやって食べて見ましたら、辛さが少しマイルドになって、とっても美味しかったです。




レトルトカレーは421円。カフェではサラダとヨーグルトが付いて800円です。卵をつける卵付きキーマカレー と+50円。

ぜひお試しください。








春のエスペーロランチ today's lunch
2021/03/05(Fri) | カフェメニュー | page top↑
202103ランチきょうは一日中雨でした。そのせいかお客様が少なく、久々にランチの写真を撮りました。

ほうれん草のナムル、卵焼き、人参ラぺ押し麦入り、ポテトサラダ、カリフラワー、キーマカレー、菜花の天ぷら、茄子の揚げびたし、里芋とひき肉のコロッケ、白菜のミルクスープです。

どこかに春の香りを、と考えて、天ぷらは菜花に、ご飯の上には桜の塩漬けを置きました。

明日はご飯の上に蕗味噌が乗ります。庭の蕗の薹です。お楽しみに。
きょうのエスペーロランチ today's lunch
2020/09/18(Fri) | カフェメニュー | page top↑
202009のランチ久々にエスペーロランチの写真を撮りました。

ご飯の左から
コーン、アスパラガスのごま和え、卵焼き、人参ラぺ、厚揚げとささげの煮物、かぼちゃサラダ、焼きナス、チキンカレー、コロッケ、くりきんとん。

少しずつだけど、いろいろな味がお楽しみいただけます。栗きんとんは庭の栗から。味噌汁とご飯の上のクルミ味噌は今年初めに仕込んだ自家製味噌です。

カフェメニューを新しくしました menu renewal
2020/06/14(Sun) | カフェメニュー | page top↑
新メニュースタッフまゆみさんに、カフェメニューを新しくしてもらいました。

変わった点は、ランチが3種から2種になったことです。これまでメニューにあったナシゴレンがなくなりました。ナシゴレン好きのKさん、Mさん、ごめんなさい。またいつか復活するかもしれませんが、当面、エスペーロランチとスリランカ・カレーランチの2種類でやっていきます。

スィーツは基本的に、リンゴとクルミのケーキかオーガニックバナナのケーキですが、日によってはどちらかしかないこともあるので「本日のスィーツ」とさせていただきました。

コーヒーはネパールのコーヒーとフィリピンのコーヒーがあって、これまで選んでもらっていたのですが、どちらも美味しいコーヒーなので、日替わりで「本日のコーヒー」として提供させていただきます。

まゆみさんのイラストが素敵すぎて、料理を作る店長としては少々気後れしておりますが、これからも心を込めて作りたいと思っています。

ところで、スタッフまゆみさんを最近見かけないなあ、と思われている方も多いことでしょう。実際「まゆみさんは元気ですか?」と聞いてくださるお客様もあります。まゆみさんは、元気です!元気なのですが、呼吸器系の難病を抱えているため、このコロナの状況では十分気をつけなくてはいけないのです。まゆみさんも「早くエスペーロへ行きたい」と言ってくれているし、エスペーロもほんとうにまゆみさんを必要としているのですが、今しばらくのがまんかなあと思っています。

それでは、またエスペーロ能勢にごはんを食べに来てくださいね。



 ホームに戻る  次のページ