fc2ブログ
3月2日(水)高江、上関、そしてTPP
2011/03/02(Wed) | お店日記 | page top↑

なんだかあっという間に3月になってしまった。日記も書かなきゃと思いながら、書きたいことはいろいろあるのにまとまらなくて、きょうになってしまった。

新聞やテレビで報道されないことってたくさんある。それを埋めているのがメールやフェイスブック、ツイッターなどのネットの力だ。私の周りにもいろいろ情報を送ってくれる人たちがいる。

たとえば沖縄県高江村の問題。沖縄北部の高江村は太古の姿やんばるの森が残る生き物たちの宝庫。そこにアメリカ海兵隊のジャングル訓練場があり、いま新たにヘリパットが作られようとしている。「未亡人製造機」とあだ名されるほどよく墜落するヘリを配備するためだ。そんなものが空から落ちてきたら普通に暮らしていけなくなると高江村の人々は座り込みで抵抗している。

たとえば山口県上関町の原発建設問題。対岸4キロにある祝島の人々は美しい自然と安全な環境を守るために身体をはって反対運動を行っている。

そしてTPP。こういう3文字単語はほんとうにわかりにくくて人をだます。TPP(Trans Pacific Partnership) は 「環太平洋戦略的経済連携協定」というよけいにわかりにくい言葉に翻訳されるのだが、つまりアメリカをはじめとする環太平洋各国が協定を結んで貿易を自由化しようというものだ。菅内閣はTPP参加へ向けて動いているが、日本の農業を壊滅的にするとして反対の声も強い。

軍事力はもうたくさん。原発もいらない。原発がなかったらほんとうに今の生活が送れなくなると言うのなら、日本中が発展をやめて生活を不便にするぐらいの覚悟をすればいい。TPPにいたってはあらゆる産業のグローバル化といえるだろう。これこそフェアトレードにいちばん反する協定ではないか。

 ホームに戻る