fc2ブログ
12月9日(月)週末から新たな週へ
2013/12/10(Tue) | お店日記 | page top↑
滋子さん著書先日滋子さんの著書をブログで紹介しましたら、東京の友人から「ぜひその本を読みたい」と連絡がありました。彼女のお母様がパーキンソン病と闘っておられるということです。そういうことならとさっそく本を送りました。滋子さんはブログというもののパワーに驚きながらも読んでもらえることをとても喜んでくださいました。エスペーロがこうやって何かの橋渡しができることをとても嬉しく思います。
こんな学校あったらいいな
本といえばこの本もエスペーロに置いてあります。箕面市小野原にある「箕面こどもの森学園」さん が創立10周年を記念して出版された『こんな学校あったらいいな』です。こどもの森学園は、こども達の力を信じ子どもたちが意欲をもって自ら学ぶ力を育てるオルタナティブスクールです。

先週はじめてエスペーロに来てくださったお客様がこの本を見つけて「これいいですね。これを息子の誕生日プレゼントにしよう」と購入されました。息子さんは(おそらくまだ20代)高槻市で小学校の先生をされていて理想を抱いて日々奮闘されているそうですが、その日がちょうど誕生日だったのだそうです。プレゼントにこの本を選んでくださったお母様もステキだと思いますし、タイミングよく誕生日にエスペーロでこの本を見つけてくださったことを嬉しく思いました。

すると同じ日の夕方、エスペーロに来てくれた30代のHさんがやはりこの本を見つけて「この学校のこと、前から気になっていました」と購入してくれました。Hさんは子どもたちに絵画を教えていたこともあって、子どもの持つ力を信じているからだと思います。箕面こどもの森学園についてはこちらから http://homepage3.nifty.com/kodomono-mori/

ペルーのチャリティコンサート 日曜日は恒例の「ペルーの子ども達へアマウタチャリティコンサート」でした。みのおフェアトレードの会楓のメンバーとともに出店しました。大阪市内天満のOAP帝国ホテルロビーを会場に行われます。今年もたくさんの人たちが来場され、音楽を楽しみ、また寄付をしてくださいました。エスペーロのブースにもたくさんのお客様が来てくださいました。この日だけで20万円を超える募金が集まったそうです。エスペーロと楓も売上の一部を寄付しました。これらの募金はペルーのクスコにある障がいを持つ子どもたちの養護施設にフローレス・デュオのお二人によって届けられます。

そしてきょうは定休日。あれこれ雑用を済ませて夜はdondon英語サークルへ。https://www.facebook.com/dondonenglish
月曜日のコインクラス(1回ワンコインでだれでも参加できるクラス)ではみんなの参加費をプールしておいて、アフリカの少年を支援するためにプランジャパンへ、タイのストリートチルドレンを支援しているカルナーの会へ、東日本大震災で孤児になった子どもたちの学費基金へ、などなど社会のために使われています。さらに加えて今回はエスペーロのフィリピンキャンペーンに賛同して2万円をフィリピンへ寄付してくださいました。エスペーロではフィリピンのバナナチップス250円のうち50円を寄付するキャンペーンを12月いっぱいまで行っています。それで先日dondon英語から預かった2万円とエスペーロのバナナチップス80袋分4000円をkapwaさん http://www.kapwa.jp/ へ送金しました。バナナチップスキャンペーンはまだ続きます。

さて、あすからエスペーロの新しい週が始まります。街は師走の忙しさに満ちているかもしれませんが、エスペーロはいつものゆっくりした空気が流れています。どうぞ遊びにきてください。


 ホームに戻る