FC2ブログ
6月10日(火)『愛編む宮古』 pretty knitworks from Tohoku
2014/06/10(Tue) | 雑貨 | page top↑
チョウのキーホルダーAfter 3.11, a small business started in Iwate. Social Knitwork Project is now the mothers'  hope to live for. 

岩手県宮古市に『愛編む宮古』という生産者グループがあります。東日本大震災の後、第三世界ショップが立ち上げたソーシャル・ニットワーク・プロジェクトが今では自立して編み手のお母さんたちの事業になっています。

先日、私が参加したインドネシアでのファームステイで『愛編む宮古』のメンバーのおふたりと一緒になりました。ふたりともこの事業を今いるメンバーでさらに発展させていきたいと思っておられます。応援したいと思います。

ソーシャル・ニットワーク・プロジェクトではマーガレットや肩掛けなどの大きな作品を作ったあとにどうしても編み残りの糸が出ます。それで、日本各地から送ってもらった毛糸を無駄にしたくないと、このようなかブローチ3種 わいい作品がうまれることになりました。

キーホルダーにとまっているのは蝶々です。かわいいですね。

(キーホルダー 直径約7cm ¥864)
帽子とブローチ
3個入りのブローチもあります。きれいな色の組み合わせで編み手さんのセンスが光りますね。 先日、編み手のYさんがこのように帽子につけておられたのが素敵だったので真似してみました。シンプルな帽子につけたらとてもかわいらしいです。

(ブローチ 直径約2cm 3個セット ¥864)

これらの作品を購入していただくことが、被災地の支援につながります。

インドネシアで『愛編む宮古』のおふたりがソーシャル・ニット・プロジェクトの報告をした時に、インドネシア側のメンバーが「インドネシアにも同じ意味の言葉があるよ」と教えてくれました。Merajut masa depan. (未来を編む)です。いい言葉ですね。

 


 ホームに戻る