FC2ブログ
6月12日(木)児童労働反対世界デー the World Day against Child Labour
2014/06/12(Thu) | お店日記 | page top↑
わたし8歳・・・ きょう6月12日は「児童労働反対世界デー」です。ILO(世界労働機関)が世界から児童労働をなくそうと世界に呼びかけたキャンペーンデーなのです。

世界には2億人以上もの児童(18歳未満)が心身の健康を損なうような仕事についたり教育の機会を奪われて働かされたりしています。平和な日本にいる私たちから見たら驚くべき数字ですね。どんな仕事についているのかというと、鉱山での重労働、カカオ農園でのカカオもぎ、サッカーボールの縫製、住み込みでの家事労働、ゴミ山で物拾い、夜の歓楽街で花売り、物乞い、売春など様々です。中には親の借金のかたに売られてしまった子どもたちもいます。

よその国の児童労働は自分には関係ないからとほおっておいていい問題ではありません。もしかしたらそんな子どもたちが作ったものを知らずに使っているかもしれません。児童労働をなくしていくこともフェアトレードの大切な目標です。 そのこ

エスペーロには児童労働についての本が何冊かあります。この機会に読んで みませんか?ご希望の方には貸出しますのでどうぞお声掛けください。



なお、6月14日(土)には大阪で、バングラデシュで10年間路上の子どもたちを見守ってきたシャプラニール(市民による海外協力の会)の報告会があります。同時に大阪の子どもたちの課題も取り上げられます。まだ少し席があるようです。参加申込をお待ちします。

https://www.facebook.com/events/483869761746355/?ref=22











6月12日(木)オリーブオイルせっけん再入荷 olive oil soap from Palestine
2014/06/12(Thu) | ボディケア製品 | page top↑
オリーブオイルせっけん パレスチナ・オリーブさんから、しばらく欠品していたオリーブオイルせっけんが再入荷しました。お待ちいただいていたお客様、お待たせしました。

オリーブオイルせっけんをずっと使ってくださっているリピーターのお客様がいらっしゃいます。なぜオリーブオイルせっけんがいいのか、パレスチナ・オリーブさんの商品カードから抜粋しますと

オリーブオイルは、肌になじみやすいオレイン酸、天然保湿成分のスクワレンやグリセリンを含んでいます。この石けんは、地元パレスチナのヴァージン・オリーブオイル(一番搾り)を原料としています。

オリーブオイルは食べて身体にいいし、使って肌にいいのですね。シャンプーにも使えますよ。

なつめやしのカゴ
イスラエル支配のもとで過酷な生活を送っているパレスチナの 人々の大切な産業がオリーブオイルの生産です。生産者の情報はパレスチナ・オリーブさんのホームページから知ることができます。http://www.paleoli.org/?eid=11

せっけんが入っているカゴもパレスチナで作られたカゴです。なつめやしの枝で作られています。

(オリーブオイルせっけん ¥540)
(なつめやしの枝のカゴ 直径27cm 高さ10cm ¥3150)

 ホームに戻る