FC2ブログ
6月26日(木)カカオの話 cacao beans from Flores, Indonesia
2014/06/26(Thu) | お店日記 | page top↑
カカオ読本チョコレートやココアの原料になるカカオを見たことがありますか?ラグビーボールのような形をしていて、木の枝ではなくて幹に直接なります。


インドネシアのフローレス島で採れるカカオを栽培から加工まで現地の人たちのビジネスにしようとしているWWBの奥谷京子さんに、フローレス島のカカオプロジェクトの話をしてもらいました。
http://www.p-alt.co.jp/asante/pg464.html
カカオの話

カカオ生産量の世界第1位はコートジボワール、2位がガーナ、そして意外 に知られていないのが、インドネシアが第3位だということです。インドネシアのフローレス島の人たちはカカオの生産をしながらも、自分たちでそれを加工して消費するということを知りませんでした。栽培するとすぐに仲買人を通して中国などの外国へ売られてしまっていたからです。


カカオをすりつぶす 数年前になってやっと外国人シスター(フローレス島は90%がクリスチャンです)からカカオドリンクにして飲むことを教ってからは、味のよしあしにも敏感になり、よりおいしいカカオを、そしてより付加価値の高いものを作ろうという気運が高まってきています。仕事を求めて町へ出て行く若者たちのしごとづくりにもなります。奥谷さんのWWBは現地の若者たちとともに、まずこれまで馴染みが薄かった国内でカカオ食品を広め、そののち日本や外国にも売れるようなカカオ商品を作ろうとしています。


きょうはエスペーロ店内で、フローレス島で採れたカカオ豆(すでに焙煎して皮をむいてある)をすりばちですりつぶし、牛乳に入れてココアを作って飲みました。市販のココアは脂肪分を減らしてありますがきょうはカカオ豆を丸のまま100%使いましたから、ほんとうにリッチでコクのあるおいしいココアができました。また、大量生産ではなく、ひと粒ひと粒手作業でていねいに豆を選別していますから、良質なカカオだけを使っています。ココアできました

フローレスの話を聞いたあとでしたし、私は先月インドネシアでメンバーのひとりヤコブくんにも会っていましたから、彼ら の顔を思い浮かべながら飲みました。こういうのが、フェアトレードの中でもほんとうに生産者の顔が見えるということになるのでしょう。いつか現地を訪ねてみたいものです(8月にはフローレス島へのカカオツアーがありますよ。ご希望の方はお問い合わせくださいね)。

今はこのカカオを使ってどんなメニューや加工食品ができるかというアイデアを募集しています。これぞというものがあったらどうぞ教えてください。


 ホームに戻る