FC2ブログ
6月30日(月)「閣議決定の中止を求める」 against the war government
2014/06/30(Mon) | お店日記 | page top↑
20140630大阪行動1自国が攻められなくても「我が国と密接な関係にある他国」が武力攻撃されれば日本も兵を出さなくてはいけなくなる「集団的自衛権」が、明日にでも閣議だけの手続きで決定されようとしています。憲法9条で禁じられているはずの「集団的自衛権」が、国民の半数以上が反対しているというのに、いとも簡単に認められようとしているのです。


20140630大阪行動3
この戦後最大の危機かもしれない事態が、世間ではあまりにも見過ごされて います。明日を前にして全国各地で抗議行動が行われました。最大は東京の官邸前だったはずですが、NHKテレビでは報じられませんでした。私も気分は官邸前でしたが、大阪でも抗議行動があると聞き、全国各地で怒っていることを示すために、大阪の行動に参加しました。


「集団的自衛権を許さないぞ!」「安倍はやめろ!」「閣議決定をやめろ!」私たちはビルの12階にある自民党大阪府連に向かってシュプレヒコールを叫びました。戦争に向かってひた走る安倍政権に対する怒りを、宗教者、教育者、労働者、母親などの立場からそれぞれの人がアピールしました。その後「閣議決定の中止を求める」申入書をみなで確認し賛同しました。そこにはこう書いてあります。

20140630大阪行動2  ・・・万一閣議決定が強行されるならば、侵略戦争の反省に立って2度と戦争はしないと決めた戦後の出発点・憲法9条が根底からくつがえり、日本は再び戦争する国に戻ってしまいます。他の国の人びとと殺し殺される、自衛の名で侵略戦争を仕掛ける、若者が他国のために血を流す、日本はそんな国になります・・・



この申入書を代表が自民党大阪府連の事務所に持っていこうとしたときのことです。まずエレベーターの乗り口で止められました(だれによってかは不明)「昨日の新宿でのことも(集団的自衛権に抗議して焼身自殺を図った男性がいた)あるから」と言われたそうです。火をつけられるとでも思ったのでしょうか。なんとか事務所まで上がりましたが事務所は電気を消して暗くしており、インタフォンには「故障中」の紙が貼ってあったそうです。紙をはがして押すとちゃんとインタフォンは鳴ったそうですがだれも出てきませんでした。まるで子どもの対応ではないですか?どうして堂々と申入書を受け取らないのでしょうか。

明日の政府の動向は要注視です。明日もきょうと同じ時間に同じ場所で統一行動があるそうです。自民党大阪府連 
天満橋自民党大阪府連前 http://www.osaka-jimin.jp/info/syozai.shtml
7月1日(火)17時ー19時
しないさせない戦争協力関西ネットワーク
秘密保護法廃止・ロックアクション
閣議決定の中止を求める市民


 ホームに戻る