10月21日(土)明日は通常通り明後日は臨時休業 will be closed on Monday
2017/10/21(Sat) | お店日記 | page top↑
310261-WID.jpg 高野日出夫シャンソンライヴはきょう無事に楽しく終了いたしました。ご参加くださったみなさまありがとうございました。このご報告はあらためてするとして、明日明後日の営業についてお知らせします。

明日は通常通り営業いたします。「屋根裏シアター」を2時から予定しています。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1191.html雨の様子を見ながらですが予定通り行いたいと思います。映画が終わったら早めに閉店にするかもしれません。

そして明後日の月曜日は台風が一番大阪に接近しそうですので、臨時休業といたします。どうぞお間違いのないよう、よろしくお願いいたします。

久々の屋根裏シアター (10月22日) "TO KILL A MOCKING BIRD"
2017/10/15(Sun) | イベント | page top↑
アラバマ物語10月21日(土)のシャンソンライヴ http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1190.html
に続いて翌日22日(日)は午後2時から久々の屋根裏シアターです。

エスペーロ能勢にはらせん階段を上がったところに屋根裏があります。夏の間は少し暑かったのですがよい季節になりましたので、ここで屋根裏シアター再開です。

ソファーに寄っかかっても寝転がって観てもかまいません。カフェで何かご注文いただきましたらどなたでも無料で観ていただけます。おひとりでも参加があれば開催です。


今回は1962年アメリカ映画『アラバマ物語』を選びました。原題は"TO KILL A MOCKING BIRD"。ハーパー・リーの同名原作小説は1961年のピューリッツァー賞に選ばれています。

20170311屋根裏シアター
グレゴリー・ペック(古い人にはなつかしい)演じる弁護士アティカスと娘のスカウト、息子のジェムの家族の物語です。同時に黒人への差別・偏見が強い社会でアティカスが弁護した裁判の物語でもあります。



あまりご紹介するとネタバレになりますので、興味のある方はどうぞエスペーロの屋根裏でご覧くださいね。2時間を超える長編ですが物語に引き込まれると思います。



お申し込みはエスペーロ能勢(080-3764-7905)まで。

来週末はシャンソンライヴ chanson live at espero Nose
2017/10/14(Sat) | イベント | page top↑
シャンソンライブのチラシ 来週の土曜日21日は、エスペーロ能勢で高野日出夫さんのシャンソンライヴがあります。

高野日出夫さんは私たちの友人であり、シャンソンの歌い手であり、シャンソンの訳詩家でもあります。シャンソンだけでなく、朗読や俳句にも長けておられます。

そんな高野日出夫さんのシャンソンを聴く会を友人一同が企画しました。ピアノは合唱伴奏などで活躍する友人の加納美枝子さんです。この素敵なポスターも友人の椿原ヨシハルさん作成。題字は高野日出夫さんご本人の手に依ります。

エスペーロ能勢のピアノが初めて表舞台で活躍します。時間は2時半から4時まで。これにともなって2時からエスペーロは貸切となりますのでご了承ください。

ケーキとドリンクのケーキセットつきでチケット1000円です。事前お申込みをよろしくお願いいたします。まだ少しお席がありますので、どうぞエスペーロ能勢までお問い合わせください。

選挙で気分がわさわさする週ですが、週末は古民家でしっとりシャンソンはいかがでしょうか。きっとお楽しみいただけると思います。

みなさまのお越しをお待ちしております。

10月12日(木)衆議院選挙へむけて an election campaign
2017/10/13(Fri) | お店日記 | page top↑
選挙ポスター衆議院選挙が始まりました。突然の解散、「希望の党」の出現、民進党の分解・・・私たち選挙民を混乱させながら、あれよあれよという間に選挙戦に突入です。

そもそも始まったばかりの臨時国会を解散してこの選挙をする理由が不透明でした。「大義なき解散」と言われています。安倍首相は「森友問題」「加計問題」にちゃんとした説明をすることもなく、自らへの追及をかわすために首相の解散権を乱用して選挙に踏み切ったのです。選挙には600億円かかるそうです。私たちの税金です。

大阪9区(箕面・茨木・能勢・池田・豊能)は、社民・自民・維新の3候補が立候補しています。共産党から立候補を考えていた山元さんは9区で野党共闘を実現するために立候補を取りやめて社民党の服部良一さんに一本化しました。英断です。これで9区では安倍政権に対抗する「市民と野党の共闘」ができました。

私たちエスペーロ能勢は社民党公認で立憲民主、共産、みどりが推薦する元衆議院議員服部良一さんを応援しています。以前からの知己である服部良一さんは誠実を絵に描いたような人です。社会の不公正に対して大きな怒りを持っている人です。長年、労働組合の委員長として倒産した会社の再建にあたった服部さんは、労働者の苦労を知っています。退職後働いたお弁当屋さんでは、2つも3つもアルバイトをかけ持つ若者たちの現状に「こんな社会がゆるされるはずがない」と怒りを覚えたそうです。「あなたの生活が苦しいのはあなたが悪いからではない」とはっきりと言っています。「自己責任」と冷たく言い放つ安倍政権とは違います。ぬくぬくと地盤看板を引き継いだ2世議員とはまったく違うのです。

今回の選挙は「安倍政権を持続させるのか」vs「安倍政権にNOを突きつけるのか」の選挙だと思います。お友達にタダ同然に国有地を売って便宜を図るなどというのは、腐敗、癒着、縁故主義の最たるものです。しかも現在刑務所に収監されているかつての「お友達」のことを今では「詐欺師だった」と手のひらを返した発言。そんな信も愛もない人についていくのですか?

これまで選挙に行かなかった人も今回は必ず投票に行ってほしいです。そして安倍政権にNOという意思表示をしてください。今政治を変えないと日本はとんでもない方向へ進んでいきます。一握りの金持ちと多数の貧困層に選別される社会。暴力に対して暴力で応えるような戦争国家。そんな日本にならないために。





10月7日(土)野間神社の例大祭 autumn festival of Noma Shrine
2017/10/07(Sat) | お店日記 | page top↑
宮入りきょうとあしたは野間神社の例大祭です。とくに今年は4年に一度の本祭りとあって地元の人たちは気合が入っています。

昨晩、地黄の公会堂を訪ねると祭りの準備をしながら地区の人々が4年前の大祭のビデオを見ておられ、一緒に見せてもらいました。60代70代のみなさんは子どもの頃からの秋祭りには思い出がいっぱいあるようです。

・・・昔はだんじりを引く人が多くて、若い者はなかなかさわらせてもらえなかった。今は引く人が少なくて頼んで若者に引いてもらっている。女子供はだんじりの上に上がることはご法度だったけど今は女の子の方がたくさん乗っているよ・・・

今朝はあいにくの雨でしたが、東郷地区のそれぞれの集落から6基のだんじりは予定通りに出発しました。エスペーロ能勢がある地黄のだんじりは北地黄からだんだん下に下りて来てエスペーロの前に来たのは午後4時過ぎです。この頃には雨も止みました。エスペーロ前の坂を上がるのはいつも見ものです。坂の前でしばらく休憩したあとに一気に上がります。テリーも綱を引かせてもらいました。私は動画を撮影しました。
https://www.facebook.com/kazuko.saito.77/videos/1538989942813501/

日が落ちて6時になるといよいよ宮入です。野間神社の石の鳥居を各集落のだんじりが1基ずつ通過していきます。引き回しの時の掛け声や拍手が宮入を盛り上げます。地元の女性が「あの宮入は毎年見ていてもいつも感動する」と言われていたのがわかりました。6基目のトリは地黄のだんじりでした。とても堂々としていて「にわか住民」の私たちもなぜか誇らしく思ってしまいます。野間神社に集結した6基のだんじりはそれは勇壮な姿でした。
鎮守の森フェス
それにしても、いつもは静かな静かな田園地帯なのに、こんなにたくさんの人がいたのだと驚きました。もちろん祭りのために帰省してきた人たちもたくさんいます。あちこちで久しぶりの再会を喜ぶ人々の姿が見られました。やはりお祭りはよいですね。私も田舎育ちですが、子どもの頃おみこしについて歩いた秋祭りのことを思い出しました。

さて、明日もお祭りは続きます。明日は地黄のだんじりは神社を出てお昼ごろには地黄城跡(元東中学校)に到着します。そこで獅子舞もある そうです。地黄城跡では11時から16時まで「鎮守の森フェス」が行われます。エスペーロも出店していますので探してくださいね。出店もしていますが店舗の方も通常通り開けていますのでどうぞご来店ください。










10月2日(月)雨のエスペーロ能勢 a rainy day
2017/10/03(Tue) | お店日記 | page top↑
きょうのエスペーロきょうは一日雨でした。


last note











静かな店内にジャズのBGMが流れます。最近、古民家にはジャズが 合うなあと思っていて、友人の中村仁美さんのジャズ・ユニット「ジャスミン」の「ラスト・ノート」が心落ち着きます。


月曜日はいつもわりと暇なのですが、きょうは雨のせいかお昼になってもお客様はゼロ。それならと、ふだんなかなかできない商品の入れ替えを始めました。スタッフルームにあるクローゼットのドアの不具合をテリーと直しているところに「まだランチありますか~」と若い男性のご来店。かなりお腹が空いておられたと見えて「カレーを大盛でください」。「栗ご飯がたくさんあるので栗ご飯でカレーを食べてみませんか?」と私。「ではそれで」ということで栗ご飯カレーを召し上がりました。美味しかったそうです。月曜日はエスペーロでは営業日の最後なので何かとおまけがついてお得ですよ。

このお客様は前回もそうでしたが窓際の席でゆっくりと読書して行かれます。他にだれもお客様がいない店内でジャズのBGMは読書にぴったり。私もお客になりたいと思いました。

栗ご飯 そのあと何組かカフェとお買い物のお客様が来てくださいました。話題は今週末の秋祭り。4年に一度の大祭で6台の山車が野間神社に集結するそうです。そしてなかなか手ごわい栗剥きの話題も。「くりくり坊主」というすぐれものの栗剥き器があるそうなので私もさがしてみようと思っています。

本降りの雨の中ご来店くださったお客様、ありがとうございました。

写真は今週のエスペーロランチです。

 ホームに戻る