fc2ブログ
3月の看板
2024/02/29(Thu) | お店日記 | page top↑
3月の看板毎月おなじみ、画伯まゆみさんによる3月の看板です。


いや~春爛漫ですね。お雛様がかわいらしい。明日から3月。能勢でも春の日差しが少しずつ感じられるようになってきました。


3月から通常営業にもどります。金土日月11時から17時までの営業です。


イベントとしては、20日(水・日)に「パレスチナ・トークイベント」がパレスチナイベントのチラシ あります。会場は能勢ではなくて箕面市国際交流協会のコムカフェです。お申込みは、チラシの一番下にあるMAFGAへお願いします。









定例の屋根裏シアターは『ガザ・サーフ・クラブ』です。昨年の『ガザ 素顔の日常』に続く、ガザの映画2作目です。23,24,25日と3日間上映しますので、ご都合のよい日でご参加ください。電車の方は妙見口駅からの送迎についてご相談ください。https://www.cinemo.info/124m






ひきつづきご支援を
2024/02/26(Mon) | お店日記 | page top↑
募金箱先日のイベント「フェアトレードマルシェ」」では、売上額の10%を「ゆめ風基金」に送ることができました。

その後募金箱を店内入口付近に置いていますので、どうぞ引き続きご支援をお願いいたします。

募金箱の前にあるのは「豊能障害者労働センター」の情報紙「積木」です。それにも書いてあるとおり、能登半島地震の被災者の方々へは「息の長い支援」が必要とされています。とりわけ障害を持った方々は、避難所に適応できなかったり、断られたりすることもあり、グループホームで住み続けるためには様々なサポートが必要です。

少しづつでもみんなが息長く寄せ合えれば、と思います。よろしくお願いいたします。

ゆめ風基金 https://yumekazek.com/


きょうのコーディネート
2024/02/23(Fri) | 衣類 | page top↑
きょうのコーディネート外が寒かったので、店内で撮影しました。


☆シサム工房からの、コットンのシンプルなシャツは、いろいろな場面で活躍しそうです。上にジャケットを羽織って、ちょっとフォーマルな感じもよいですね。

スタンダードシャツ インド製 コットン100% ¥7920(税込)


☆ピープルツリーのおしゃれなスカートは、サイドボタンとポケットがついています。共布のひもを結びます。とてもきれいなプリントなので、ぜひ近くで見てください。20%オフになります。




プリントスカート バングラデシュ製 コットン100% 
               ¥15400→¥12320(税込)


☆折り返しのアラン模様が魅力的なキャップです。他にグレーとブラウンもあります。

アランリブキャップ ネパール製 ¥4070 (税込)




     





ホワイトデーにぴったり
2024/02/23(Fri) | 食品 | page top↑
ホワイトデーに最近のバレンタインデーは、かつてあった熱気は冷めているような印象ですが、それでも、バレンタインデーにチョコレートなどをもらった人は、ホワイトデーが気になりますね。

手ごろなお返しで、こんなコーヒーバッグ5袋入りはいかがでしょうか?

ミャンマーのコネクテッド(つながる)コーヒーです。このドリップバッグシリーズはブラジルのコーヒーを少しブレンドすることでさらに深い味わいとなっています。

ミャンマーで経済的自立を目指してコーヒー生産をする女性グループと、国内で焙煎・加工する障害者支援施設と、私たち消費者をつなぐ(コネクトする)コーヒーです。https://shop.rocobel.com/

コネクテッドコーヒーのもう一つの売りはラベルです。障害を持ったアーティストによるデザインはどれも個性的でインパクトがあります。5袋すべて違うデザインを入れました。

コーヒー5袋セットに今回つけたのは、手漉き紙に押し花のメッセージカード(フィリピンよりフェアトレード)です。裏にメッセージを書けるようになっています。

コネクテッドコーヒー ドリップバッグ 5袋入り(メッセージカード付) ¥1300

パレスチナについて考えるイベント(3月20日)
2024/02/21(Wed) | イベント | page top↑
パレスチナイベントのチラシイスラエル軍によるパレスチナ・ガザ地区への攻撃が止まりません。人々は南部の都市ラファへ避難しましたが、そのラファも攻撃される恐れがあります。いったいどこへ逃げろというのでしょうか。

3月20日(水・祝)に箕面市国際交流協会のコムカフェでパレスチナについて考えるイベントがあります。「みのおフェアトレードの会楓」は共催として参加しています。

この日は仙台から「パレスチナ・オリーブ」の代表、皆川万葉さんをお招きして、お話を聞きます。皆川さんは25年間パレスチナと関わり続けておられます。パレスチナのオリーブオイルやせっけん、刺繍製品などをフェアトレードして国内で販売しながら、現地を定期的に訪問してその様子を報告してこられました。


第2部では、やはりパレスチナの手工芸品をフェアトレードしている「架け箸」の高橋智恵さんとの対談があります。

パレスチナ問題は根が深く歴史も長く、わかりにくいところが多いです。この日はお話を聞いて質問もしながら、一緒にパレスチナ問題を考えてみませんか?

定員が40名なので、どうぞお早めにお申し込みください。
今週末の屋根裏シアター『よみがえりのレシピ』
2024/02/21(Wed) | イベント | page top↑
よみがえりのレシピ今週末の屋根裏シアターは『よみがえりのレシピ』です。
https://www.cinemo.info/121m

きょう試写してみました。



山形県の伝統野菜を守り続ける農家さん、その美味しさを活かすイタリアンレストランのシェフ、サポートする大学の先生。

よみがえりのレシピ 画像


風景といい野菜といいお料理といい、ほんとうに画像が美しい映画です。食べてみたくなるお料理も魅力です。



10年前にこの映画を観て感動したというお客様がもう一度観に来られます。土曜日と日曜日だけですが、日曜日の方が余裕があります。お申込みをお待ちしております。











春のエスペーロ寄席 参加者募集中(4月6日)
2024/02/14(Wed) | イベント | page top↑
桂雪鹿落語会これは昨年秋に開催したエスペーロ寄席の時の写真です。桂雪鹿さん、表情ゆたかに「桃太郎」を演じています。楽しい一日でした。

このあとすぐに、また聴きたい!というお客様の声をいただいていましたので、4月6日(土)に「春のエスペーロ寄席」として開催することになりました。

演目は当日のお楽しみ。なにしろ多芸多才な雪鹿さんですから、落語以外でも楽しませてくれると思います。お囃子も「おたふく社中」さんの”生”のお囃子をお楽しみください。
2024春のエスペーロ寄席








現在、絶賛参加者募集中です。すでに10名近くの方からお申込みをいただいておりま すので、どうぞお早目のお申込みをお待ちしております。













チャリティ・フェアトレード・マルシェ終わりました~ご報告
2024/02/13(Tue) | イベント | page top↑
パネル昨日のフェアトレードマルシェが無事に終了いたしました。

「みのおフェアトレードの会楓」と「箕面自由学園高等学校・シリアレポート」さんと「韓国伝統組紐メドゥプ」さんの3グループで出店しました。急遽3グループになったのですが、みのお市民活動センターさんが融通して大きい部屋と交換してくださったので、ゆったりと開催することができて感謝でした。

高校生さん達の働きがすばらしかったです。重い荷物を運んでくれたり、チラシを印刷チラシ配り 案内 して寒い中外を行き交う人たちに配ってくれたり、お客さんをセンター奥の会場まで誘導してくれたり。




シリアレポート もちろん、自分たちが売っているウバティーや羊羹の説 明もしっかりとお客様にしていましたよ。

韓国組紐メドゥプ





韓国組紐はその伝統工芸の美しさをシリアレポートたくさんの方に見てもらえました。スト ラップやペンダントトップやキーホルダーにすると、さり韓国組紐メドゥプ げなくおしゃれです。








楓 楓のフェアトレード商品は食品から雑貨、カトラリーなどまで多岐に渡りましたが、バレンタインデー前とあって、チョコレートを中心に食品がよく売れました。








きょうのスタッフは、延べにすると20名ほどが出たり入ったりしていて、スタッフだけでもにぎやかでした。おたがいに情報交換集合写真 したり、ウバティーとフェアトレード羊羹でお茶したり、韓国事情を教えてもらったり、楽しいおしゃべりが続いていました。

最後に午後のスタッフで記念写真を撮りました。また、こんなイベントができたらよいなと思います。




チラシを見て、SNSを見て、またセンタースタッフのお声がけで来てくださったたくさんのお客様、ありがとうございました。3グループの売り上げの1割と募金箱に入っていた募金を合わせて、合計12,103円を「ゆめ風基金」を通して、能登半島地震の被災障害者の方々へ送ります。

2月の屋根裏シアター「よみがえりのレシピ」
2024/02/09(Fri) | お店日記 | page top↑
よみがえりのレシピ 画像2月の屋根裏シアターは「よみがえりのレシピ」です。
https://www.cinemo.info/121m

何百年もの歴史を生き抜いてきた在来作物とはいったいどんなものなのだろう。大量生産、大量消費の社会の中で品種改良された野菜が出回るようになり、忘れ去られたように見えた在来作物が、価値観が多様化する現代社会で、今、見なおされている。

在来作物の復活は、伝統料理レシピの復活だけでなく、、世界中の食と農の課題に対する処方箋(レシピ)ともなりうるのか。

24日(土)と25日(日)の2日間上映いたしますので、ご都合のよい方でご参加ください。電車の方には能勢電妙見口駅からの送迎があります。

それでは、お申込みをお待ちしております。
おひなさま
2024/02/09(Fri) | お店日記 | page top↑
おひなさま立春が過ぎたのでおひなさまを出しました。

昨年と同じようにおひなさまを出せること、あたりまえのように春を迎えられることをありがたいと思います。

世界でも日本でも、あたりまえがあたりまえでなくなるできごとが多かったので。

3月いっぱい床の間にお座りいただきます。
 ホームに戻る  次のページ