fc2ブログ
学生NPOトークカフェ
2010/09/22(Wed) | イベント | page top↑
学生NPOトークカフェ みのおNPOフェスタ企画のひとつとして「学生NPOトークカフェ」というイベントがあった。NPO、NGO、国際協力に興味のある人なら、学生だけでなくだれでも参加OKということで、14名の参加があった。大阪大学からは、フェアトレード・サークルの「プローム」、ケニアのHIV感染したシングルマザーを支援している「トゥマイニ・ニュンバーニ」、緑のカーテン・キャンペーンの環境サークル「GECS」、 国際インターンシップの「アイセック」などの参加があった。そのほかに、高校の先生、オーガニック・コットンを卒論のテーマにしているK大学生さん、大阪大学の職員さん、箕面市会議員さんなど、そして私たち「エスペーロ」も参加した。

まず、プロームの進行により「貿易ゲーム」が行われた。だいたいふつうは「持てる国」が勝つことが多いのだが、今回はエクアドルが高得点を取る番狂わせで、一同の称賛を得ていた。

そのあと、プロームとトゥマイニがそれぞれの活動を報告。4年間という限られた期間で学業の傍ら活動することの限界、後継者を育てることの難しさなど、学生ならではの共通の悩みが報告された。トゥマイニは、ケニアのママたちと信頼関係を持ってやっているとはいえ、金銭的に頼ってこられることもあり、それを拒否するのかどうするのか、悩むこともあるという。

ちょっと暗い話にもなったりしたが、そのあと気分一新、カフェタイムに移った。エスペーロにあるネパリ・バザーロのミックスマサラで鍋いっぱいのカレーを作って行ったので、みんなでわいわいしゃべりながら食べた。さすがネパールの本格カレーマサラはおいしかった。

同じ大阪大学の中にありながら、これまで横のつながりがなかった学生NPOがつながれたこと、学生と社会人が混ざり合って国際協力について語り合えたことなど、成果の見えたトークカフェであったと思う。
前のページ ホームに戻る  次のページ