5月12日(土)は世界フェアトレードデー World Fairtrade Day
2018/05/09(Wed) | イベント | page top↑
フェアトレードラベル5月は「世界フェアトレード月間」、その中でも第2土曜日は「世界フェアトレードデー」です。世界中の国々でフェアトレードについて考え、フェアトレードを広めようという日です。

フェアトレードは、発展途上国の貧困問題を解決するひとつの方法として、途上国の産品を適正な価格で継続して買い取る貿易のしくみです。

欧米諸国に比べて「フェアトレード後進国」と言われる日本でも、近年フェアトレードがだんだんと知られるようになってきました。中学校の英語教材に取り入れられたり、大学のセンター試験問題に組み入れられたりしています。
チョコレートと青い空
フェアトレードを題材にした児童図書もあります。『チョコレートと青い空』 。ぜひ読んでみてください。

同じ買い物をするなら、だれもが幸せになれる買い物をしたい。それがフェアトレード。フェアトレードは「買い物で国際協力」と言われます。


だからと言って、フェアトレードはチャリティーではありません。「かわいそうだから買ってあげる」のではなく「対等の立場でよいものを買う」。当然品質も優れたものが要求されます。5月のフェアトレード月間の間、ぜひいろいろなフェアトレード商品を手に取ってみてください。

コムカフェ5周年記念イベント エスペーロ能勢は、今年の「世界フェアトレードデー」は箕面市国際交流協会のイベントに参加します。協会のコムカフェが5周年を迎える記念イベントに「みのおフェアトレードの会楓」とともに出店します。エスペーロ能勢だけでなく、ネパールの女性たちが作る手工芸品、ケニアの女性たちが作るアクセサリー、ケニアの孤児院運営のために作られたとっても人気のフェルトアニマルなどなど、国際色豊かなブースが並びます。中南米の音楽フォルクローレのライブもあって楽しいですよ。

12日(土)はぜひ箕面市国際交流協会へ遊びに来てください。なお、それにともない、申し訳ありませんが、能勢の店舗は臨時休業となります。よろしくお願いいたします。
















前のページ ホームに戻る