FC2ブログ
1月23日(水)シサム展示会とFT交流会 FT exhibition & party
2019/01/24(Thu) | お店日記 | page top↑
展示会2京都でシサム工房さんの予約展示会がありました。2019年秋冬のファッションや雑貨を前もってサンプルを見て予約する会です。

サンプルを見るだけではなくスタッフさんが解説付きのファッションショーをしてくれます。これはとても参考になります。スタッフさんたちはみなさんすてきなモデルさんです。プロのモデルさんでない方がかえって親近感が湧きますね。シサムのスタッフさんはみんな若くてフレンドリーで、なにより意欲にあふれていていつも感心します。

自分で着てみることもできます。シサムの洋服はゆったりとして着やすく、いろいろな体型に対応できます。SMLサイズを取りそろえなくてよいのは小売店にとってもありがたいです。
展示会5
雑貨も楽しいものばかり。なまけものくんを5匹連れて帰りました。このフェルトバッグは刺繍がほんとうに美しい。






 

展示会3


インドのカンタショールはいつも選ぶのを迷います。洋服と同じ値段するけど、洋服と同じ存在感があるショールです。





展示会のあとにはフェアトレードショップリスト(FTSL)さんのフェアトレード交流会があります。その間に少し時間があったので会場を出て近くを散歩をしてきました。というのも、私は50年前(!)京都で大学生をしていて、会場近くの寺町二条に下宿していたからです。50年もたつというのに、通りの家々の門構えはほとんど変わらず、あの頃あった五色豆の店、三月書房、書道の古梅園、お茶の一保堂などはそのままに(代替わりはしているでしょうが)残っているのが感動です。下宿があったところはギャラリーになっていました。ノスタルジック散歩が終わって会場にもどると、シサム工房の代表である水野さん自らがおいしいシサムコーヒーを入れてくださいました。美味しかった。

閑話休題。さて、今回の交流会ではフェアトレードショップとして何かしゃべって、ということで、私がお話させてもらいました。なぜフェアトレードショップを始めたのか、今ショップ経営をしながら思っていることなど。みなさん一生懸命耳を傾けてくださって、中にはなぜか涙ぐんでくださる方もあって、思いが伝わったかなあとほっとしました。

さて、これから予約商品選びです。楽しいけれども悩ましい。限られた予算の中でもっともよい選択をしたいと思います。

前のページ ホームに戻る  次のページ