FC2ブログ
男性もフェアトレードを着よう unisex OC shirts
2020/05/19(Tue) | 衣類 | page top↑
シサムTシャツ(写真はシサム工房さんのウェブサイトから借用しました)

これまで、ほとんどのフェアトレードファッションが女性用でした。フェアトレードの会社に「なぜですか?」と聞くと「売れないからです」というもっともなご返事。でもそれは「ないから売れないのではないですか?」と、堂々巡りの話になることが多かったのですが、このたび、京都のシサム工房さんがど~~~んとメンズシャツを作ってくれました。

シサム工房のTシャツの原料である綿花は、インドの「チェトナ・オーガニック」という農民組合でつくられ、その後フェアトレード認証を受けている「ラジュ・ラクシュミ」という縫製工場でシャツに仕立てられます。

インドは綿花栽培が有名ですが、慣行栽培では多量の農薬、化学肥料、さらには遺伝子組み換えの種などを使っています。零細農民は農薬や肥料を買う資金に窮して、見舞金目当てに自殺をしてしまう農民さえ少なくないと言います。
シサムユニセックスシャツ
何かが間違っていますよね。土壌を破壊し、農民の健康を害し、さらには農民を貧困に陥らせる農薬漬けの栽培は少しずつですが 有機栽培に切り替えられ、フェアトレード団体がその活動をサポートしています。詳細はシサムの記事へ http://shop.sisam.jp/partner/chetna-organic/

エスペーロ能勢にもユニセックスTシャツが入荷しています。グレー、ブルー、ストライプ、サイズはS,M.Lの3種類があって、この写真の女性はSを、男性はMを着用しています。ペアルックで着てもすてきですね。価格は5000円~5400円(税抜き)です。

1枚でラフに着てもよいし、ジャケットの下に着てもよいですね。日々を心地よく(体にも心にも)過ごすことができる、100%オーガニックコットンのTシャツを、大切な人へのプレゼントにしてみませんか。



前のページ ホームに戻る  次のページ