fc2ブログ
バリ塩の取り扱い中止(第3世界ショップより)
2024/01/25(Thu) | 食品 | page top↑
バリ塩バリ塩 私たちがかつて4年~5年住んだバリ島の北の端に、シンガラジャという町があります。シンガラジャというインドネシアを英語に直すとライオンキングです。オランダ植民地だった時代のコロニアルな建物も残っている雰囲気のある町です。

そのシンガラジャにある塩田では昔ながらの製法で塩が作られており、熱を加えない天日干しの塩はミネラルたっぶり。おにぎりにしても、枝豆や魚の振り塩にしてもとても美味しいです。

ところが先日、この天日塩を卸してくれている第3世界ショップさんから、「販売中止」という残念なお知らせが届きました。

「現地での輸出手続きが難しくなった、後継者不足、異常気象で雨季が長引き十分な天日乾燥ができないなどの理由で生産量が減った」ことが中止の理由だそうです。ああ、ここにも異常気象の影響が・・・

塩には基本的に消費期限はありません。現在エスペーロ能勢には先月入荷した1㎏パックが10個近くありますので、ご希望の方はお早めにお買い求めください。

バリ島シンガラジャの天日塩 1㎏ ¥1188
     〃       150g ¥410




前のページ ホームに戻る  次のページ