FC2ブログ
みのおピースフェスタ2011『フクシマからみる日本の明日』
2011/10/11(Tue) | イベント | page top↑
20111010フェスタ看板 10月10日の祝日、箕面文化・交流センターで「みのおピースフェスタ2011」が開催されました。私たち実行委員会は連休中どれだけお客さんが来てくださるか心配しましたが、会場は椅子が足りなくなるほどいっぱいになりました。

講演は立命館大学名誉教授で平和学と放射線防護学の専門家、安斎育郎さんです。 私は出店している関係で全部を中で聞けなかったのですが、休憩で会場から出てきた人によると「話がおもしろすぎる!」。20111010フェスタ出店

平和学の立場から「戦争がなければ平和であるとは言えない」。戦争のような「直接的暴力」に加えて、飢餓、貧困、環境破壊などの「構造的暴力」や直接的、構造的暴力を助長するような「文化的暴力」もある。原発はりっぱな「暴力」である、と。

会場を埋めた200人以上の人々から、現在起こっている原発事故、放射能汚染、エネルギーシフトへの大きな関心が伝わってきました。

友人が8日から10日まで豊中市で開催した「脱原発ポスター展」にも昨日行ってきました。全国からの力作がずらり。ほとんどがコンピュータを駆使したものでしたが、中にはきり絵風のものや福島から避難してきた子どもさんのものもありました。私の印象に残ったのは、放射能が体に満杯で涙を流している魚の絵や「あいうえお表」として「あいうえお かくきけん」とと書き並べたものなどです。ウィットに富んだものが多かったですね。


(写真は講演会看板、エスペーロ出店、ポスター展の順。ポスター展の写真は主催者のフェイスブックより)
前のページ ホームに戻る  次のページ