FC2ブログ
6月5日(火)バリ島へ行ってきました
2012/06/05(Tue) | お店日記 | page top↑
ウブド・サヤン 6月1日から5日まで友人2人とバリ島を訪れてきました。今回の目的のひとつはバリ島時代の友人に会うこと。バリ島を離れて9年、最後に訪れてから3年ですが、いつも変わらぬ仲間たちが嬉しいです。もうひとつはアタバッグや布などバリの工芸品を仕入れること。エスペーロはフェアトレードの商品とともにバリ島の産品もいくつか置いています。自分でも4年間住んだ愛着のある島をみなさまに紹介したい気持ちがいつもあります。
ウルワツ
そんな自慢のバリ島のはずなのですが、訪れるたびに町が忙しくなり渋滞がひどくなるのが残念です。なんでも来年バリ島を舞台にAPEC会議が開かれるそうで、それに向けて空港のとなりにホテルつきの巨大モールが建設中でした。町の中心となるロータリーは渋滞緩和のために地下道を掘って立体交差にするということです。そんなにガンガン作ってどうするの?と言いたい気持ちです。それより本当に1年でできるのかしら?

町中の喧騒に疲れるとウブドのアユン川を見下ろすテラスやヌサドゥアの静かなホテルに逃れます。そうするとバリの時間はやはり昔と同じにゆったりと流れているのです。食事やコーヒーがなかなか出てこなくてもイライラしてはいけません。それがバリ時間なのですから。ヤシの林や海から渡ってくる風に吹かれていると忙しい日本での日常を忘れることができます。

ナシチャンプル  食べ物もおいしいです。私がいちばん好きなのはナシ・チャンプル。ナシ(ごはん)のまわりに野菜や魚や肉などが添えられていて楽しい食べ物です。この写真はちょっとおしゃれでぜいたくなナシ・チャンプルですが、町のワルン(食堂)で食べるともっと素朴で大胆です。

バリ島から買ってきた商品はまた明日のブログでアップいたします。アタバッグをお待ちいただいているお客様は、数に限りがありますのでお早めにお越しくださいね。
前のページ ホームに戻る  次のページ