FC2ブログ
7月7日(水)阪大PROME主催「フェアトレード大作戦」
2010/07/07(Wed) | お店日記 | page top↑
大阪大学のフェアトレード団体PROMEが「フェアトレード大作戦~七夕だけど関係なくてごめんな祭」というイベントを豊中キャンパスのカフェ「カルチェ」で開くと聞いて、大学図書館の友人を誘って参加した。

グループに分かれて、最初に「貿易ゲーム」というのをやった。「貿易ゲーム」は、紙(資源)や道具(技術)を不平等に与えられた複数のグループ(国家)の間で、できるだけ多くの富を築くことを競う貿易のシュミレーション・ゲームで、具体的なやり方を書くと長くなるので省略するが、要するに金持ちの国はより金持ちに、貧乏な国はより貧乏になることを身をもって感じることができるゲームだ。
PROME Jul.7
そのあと、「フェアトレードとはなにか」「自分たちにできること」「阪大周辺でフェアトレードに出会える場所」などが、パワーポイントを使ってわかりやすく説明された。「阪大周辺で・・・」では、しっかりとエスペーロも宣伝してもらって感謝。

感心したのは「大阪大学をフェアトレード大学にしたい」というPROMEの目標だ。大学内でフェアトレードを広める、生協にフェアトレード商品を置いてもらう、フェアトレードコーヒーを学内で飲めるようにする、などなどを具体的目標としている。

もともとPROMEは「100均ショップのからくり」(?)だったか何だったか、そんなテーマの大学での授業がきっかけとなって作られたということだ。どうして物がそんなに安くてできるのか、安ければいいのか、安さの陰で犠牲になっている人がいるのではないか、という講義に衝撃を受けて即行動に移した若い感性に”乾杯”だ。
前のページ ホームに戻る  次のページ