FC2ブログ
7月8日(木)たかがインスタントされどインスタント
2010/07/08(Thu) | 食品 | page top↑
 エスペーロのコーヒーには、いわゆるレギュラーコーヒー(粉か豆)、紙パックもセットになったドリップパック式、瓶入りインスタント、リキッドコーヒー、パックの水出しコーヒーの5種類がある。一番よく売れるのは粉のレギュラーコーヒーなのだが、きょうはめずらしくインスタントコーヒーが人気だった。

カフェインレスコーヒー まずカフェインレスのフェアトレードコーヒー(75g、1,255円)。カフェインレスなので、産前産後のママによいと思い、私もプレゼントに使ったことがあるが、カフェインレスという言葉から、なんとなく物足りない味かなあと思っていた。ところが阪大生のYくん、「これはおいしいです!」と太鼓判。これからはカフェインを取りたくない人に自信を持って薦めよう。

もうひとつは、バラカというタンザニア支援の会社が出している「アフリカフェ」(80g、840円)。アフリカン テイストあふれるラベルのデザインが私は気にいっている。きょうお買い求めくださったUさん、「私もいつもはレギュラーコーヒーなのですが、インスタントならこれがおいしいです。それにバナナシェイクに入れるとおいしいですよ」。 アフリカフェ

牛乳とバナナ(傷みかけの柔らかいのでOK)と「アフリカフェ」適量を全部いっしょにミキサーにかけると、おいしいコーヒー・バナナシェイクができるので、Uさんの家では定番になっているそうだ。アフリカフェはさらさらとしていて水に溶けやすいので、シェイクに適している。

こうしてみるとインスタントコーヒーも捨てたものではない。ひとり暮らしの人や忙しい人にとっては必需品だろうし、今やインスタントも進化しておいしくなっているらしいから、いちど試してみなければと思っている。


前のページ ホームに戻る  次のページ