FC2ブログ
12月17日((火)TIFAのレッグウォーマー再入荷
2013/12/17(Tue) | 雑貨 | page top↑
TIFA Cafe Sapana - 大阪府豊中市きのうの定休日は豊中駅近くのTIFAカフェサパナでランチしました。https://www.facebook.com/tifacafe 国際交流の会とよなか(TIFA)が運営する日替わり各国料理のカフェです。きのうはインドネシア料理でした。少し前にバリ島みやげにもらったクルプック(えびせんべい)とナツメグがあったので、シェフのリナさんにおみやげに持って行きました。きのうのメニューの中ではデザートの黒米のブブル(おかゆ)がとくに美味しかったです。
TIFAレッグウォーマー
この日の目的はネパールからのレッグウォーマーを仕入れることでした。前回買ってくださ った方が今度はプレゼント用にと希望されたからです。4色選びました。写真に3色しかないのは、店に戻る前にそのお客様のところへ持って行って売れてしまったからです。どれもきれいな色でしょう?TIFA自立会が直接持ち帰るので買いやすい価格になっています。(レッグウォーマー¥2000)

ところで、きのうのサパナでは偶然が2つもありました。ひとつは隣に座られた初対面のSさんという男性。TIFA事務局長のTさんが私のことを「フェアトレードショップエスペーロの斎藤さん」と紹介してくれたとき、すぐに「エスペーロはエスペラント語ですね」と言われて驚きました。聞くとSさんはエスペラント語を大切にする大本教の信者さんだったのです。しかもその本部がある京都府綾部市の出身。綾部は私がこの夏以来お付き合いを深めて今では綾部特別市民になっているほどです。Sさんは「僕も綾部特別市民です」と言われました。そのあとは綾部のこと、エスペラント語のこと、大本教のことで話が弾みました。

もうひとつの偶然は、そろそろ帰ろうかなと思って外を見たとき、友人のNちゃんが自転車でやってきたことです。前から豊中在住のNちゃんにサパナを勧めていたのですが、この日近くまで来たからと初めて来たのだそうです。一人だからちょっと心細かったようなのですが、そこにたまたま私がいたからびっくりしていました。それで私もまた長居してしまいました。 こういう小さなカフェでは知らない人同士でも友達になれる雰囲気があったり、思わぬ偶然の出会いがあったりして楽しいです。


ダッカ織り TIFAからエスペーロにやってきたネパールの手芸品はレッグウォーマーの他にダッカ織りの布地があります。伝統的な織物ですが、大量生産の安い布が出回るようになってから、年々織れる人が減少しているそうです。このタペストリーはテーブルライナーにしてもストールにして首に巻いてもすてきですよ。(ダッカ織りタペストリー ¥2500)
前のページ ホームに戻る  次のページ