FC2ブログ
3月28日(金)バナナペーパーを普及させよう!possibilities of banana paper
2014/03/28(Fri) | お店日記 | page top↑
ショップカードBanana paper has amazing possibilities both  in keeping ecological world and in solving poverty problems in Africa. 

エスペーロのショップカードです。これはザンビア産バナナ繊維を日本で 製紙したバナナペーパー名刺ですが、今はザンビアに工場を作って製紙までやろうという計画が進んでいます。

この画期的なバナナペーパープロジェクトはペオ・エクベリさん聡子さんご夫妻を中心とした one planet cafe によって進められています。 http://www.oneplanetcafe.com/

そもそもの始まりは、エスペーロのお客さんから「こんなすごい環境活動家がいるよ」と紹介されたのがペオさんでした。ペオさんは先進国が消費する膨大な紙が森を減少させていることに心を痛め、ザンビアのバナナから紙を作ることを始めました。

木はいったん切ってしまうと育つのに何年もかかりますが、バナナは一年以内に成長します。それまで捨てていた茎を紙繊維として利用すればとてもエコです。さらにザンビアの貧しい村に雇用を生むこともできます。

例えば日本での2000人がいる会社一社がOne Planet Paper ®のバナナ名刺に変えることで、ザンビアのエンフエの約100人の村を支えることができます(1年間)。(one planet cafe ホームページより)

武道館で行われた「夢アワード」でのペオさんの素晴らしいプレゼンテーションがありますのでご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=7ynY5IONhao&feature=player_detailpage

夢アワードは惜しくも準優勝で賞金は1円ももらえなかったそうです。それで今クラウドファンディングでザンビアにバナナペーパー工場を建設するための資金を募っています。エスペーロもさっそく協力を申し出ました。
クラウドファンディングへの応募はこちらから。
https://readyfor.jp/projects/BANANAPAPER/announcements/8211
この夢あるプロジェクトにちょっとだけ投資してみませんか?

エスペーロにはバナナペーパー(A4およびはがきサイズ)があります。一度手にとってご覧下さい。印刷を乗せるために故紙が混ぜられています。

前のページ ホームに戻る  次のページ