FC2ブログ
11月12日(水)パレスチナ風朝食 Palestinian way of breakfast
2014/11/12(Wed) | イベント | page top↑
ザータルオイルきょうはエスペーロ店内でミニワークショップを行いました。パレスチナオリーブオイルとザータル(アラブのハーブミックス)を使ってパンを食べてみようという試みです。

パレスチナでは朝食のパンをオリーブオイルとザータルを混ぜたものに浸してたべるそうです。ザータルというタイム系のハーブにゴマ、塩、シューマックというハーブを混ぜてあります。オリーブオイルにつけるだけでもパンはおいしいですが、ザータルを混ぜるとまたいっそうおいしくなります。ちょっと目先の変わった朝食になりますよ。
ワンコインワークショップ
もうひとつひよこ豆のペーストを作ってみました。アラビア語でホンモスと呼ばれるひよこ豆ペーストもまた、アラブではポピュラーなペーストです。ホブ ズという種無し(イーストを使わない)の丸いパンにつけて食べます。ホンモスの作り方は簡単で、茹でたひよこ豆とゴマペーストと塩とレモンとおろしにんにくをフードプロセッサーで混ぜるだけ。


みんなでわいわい言いながらおいしく食べました。飲み物はもちろんフェアトレードのコーヒーと紅茶です。

パンをアラブ風に味わったあとに、みんなで自分の名前をアラビア語で書いてみました。アラビア語は右から左へ向かって書きます。不思議で美しい文字だと思います。(私の字は美しくありませんが・・・)
アラビア語で自分の名前を書くというワークショップ。
食べたり書いたりして、ちょっぴりパレスチナへの興味を感じたひとときになったのではないかと思います。エスペーロでは、これからもこんなちょっとしたワークショップをやっていきたいと思っています。きょうも初めてお買いものに来られた若いお客さまがすっと仲間に入ってくださいました。そんな感じでみなさん気軽に参加してみてくださいね。さて、次は何をしようかなあ・・・
前のページ ホームに戻る  次のページ