FC2ブログ
12月1日(月)中学校でフェアトレードの話 lecture at a junior high school
2014/12/01(Mon) | お店日記 | page top↑
二中2きょう、箕面第二中学校という地域の中学校でフェアトレードについてお話させて頂く機会がありました。中学一年生の総合の時間です。作成したパワーポイントをもとに、できるだけわかりやすくを心がけてお話させてもらいました。

生徒さんと同じぐらいの年齢の子どもたちが働いている写真から導入し、どうしてこの子たちは学校へも行けないで働かなくてはいけないんだろう、世界の貧困地図はどうなっているかな、南の国から買う産品はどんなものがあるだろう、生産者の人たちはどんな暮らしをしているだろう・・・と話を展開させました。

みんな一生懸命聞いてくれてあとで質問もしてくれました。「フェアトレードは商品を売るほかにはどんなことをしていますか?」「お店ではどんなものを売っていますか?」「お店をやっていて楽しいこと、やってよかったと思うことはどんなことですか?」など、中学一年生でもしっかりと考えてくれていました。

最前列にいた女子生徒さんは、なんとエスペーロに来てくれたことがあるそうで「楽器も置いてあるよ」と補足してくれました。ありがとう。

フェアトレードという言葉自体を知らない生徒さんがほとんどでしたので、きょうの授業が何かを考える機会になってくれたらいいなと思いました。また、フェアトレードを伝えるという点で、私にとっても勉強させてもらった機会となりました。ありがとうございました。
前のページ ホームに戻る  次のページ