FC2ブログ
4月24日(水)ファッション・レボルーション・デイ fashion revolution day
2019/04/24(Wed) | お店日記 | page top↑
ラナプラザこの写真を覚えていらっしゃいますか?2013年4月24日、つまり6年前のきょう、バングラデシュのダッカ郊外にあるラナプラザビルで起こったビル崩壊の写真です。

このビルには大量生産、大量消費のいわゆるファストファッションの縫製工場がたくさん入っていました。建物の安全管理に問題があり、危険を指摘されていたにも関わらずこの日も通常通り操業したために、ビルが崩壊して1000人以上もの労働者が亡くなったのです。

ファストファッションの服の多くは人件費の安いアジアの国々で作られています。安価な服を作るために、低賃金、劣悪な労働条件で働かされている労働者たちは、なかなか貧困から脱却することができません。

この事故は世界中にショックを与えました。私たちが着る服は「安ければよいのか?」という疑問。安い服を作るために犠牲になっている人々がいるのであれば、それは許されないことではないのか。
,
そこで、私たちが毎日着る服は、どこで誰が作っているのか、作っている人にはちゃんとした対価が支払われているのか、そういうことを考える日としてこの日がファッション・レボルーション・デイと呼ばれるようになりました。きょうから1週間はファッション・レボルーション・ウィークです。この事故はファストファッション業界にも強く改善を促すきっかけとなりました。

フェアトレードは公正な価格と安全な労働環境に厳しい基準を設定しています。作る人を犠牲にしない、ハッピーにする洋服を着たいですね。

4月22日(月)野生の動物たち wild animals in Nose
2019/04/22(Mon) | お店日記 | page top↑
きつね

エスペーロ能勢がある地黄地区は、それほど山の中というわけでもなく、国道477号線をバスが走っているような場所なのですが、きょうはきつねを見ました。畑から斜面を上がって道路の方へ消えていきました。勝手口から写真を撮ったのですが、しっかりカメラ目線でこちらを見ていますね。

夕方、ご近所のプラムリッジ親子がお買い物に来られたので「きょう、そこできつねを見たよ」と言ったら「足をけがしていませんでしたか?」。そうなのです。足をけがしているらしくびっこをひいていました。同じきつねがプラムリッジさんの畑にも来たようです。なんでも、先日畑の大家さんが罠を仕掛けたら、アライグマとフェレットがかかったのだとか。

先日は黒川のあたりで、道路の端に鹿が死んでいるのを見ました。かわいそうに、きっと車に轢かれたのでしょう。動物たちは山の中にいるばかりではなく、こうやって里に出てくるので、鹿やきつねやキジも見られるエスペーロ能勢です。

4月18日(木)春の庭 spring garden
2019/04/19(Fri) | お店日記 | page top↑
もくれん3日ぶりに能勢に行ってみると木蓮がしっかり開花していました。


 











斜面のレンゲは色を増しれんげ













たんぽぽ
井戸端のたんぽぽは生命力にあふれ











木の芽
山椒が若芽(木の芽)をつけ

















菜の花
菜の花は遅ればせながらもしっかりと花をつけています。











むくげ
何よりも嬉しかったのは、枯れたかと思っていた木槿(むくげ)と江戸絞り(萩)が若芽を出していたことです。ああ、生きて いたんだ、とちょっと胸にせまるものがありました。














レモングラス 冬の間出しっぱなしだったレモングラスの鉢からも緑の葉っぱが出始めました。









甕を飾る 大甕の椿が枯れたのでこのつる植物を入れてみました。名前がわかりません。南天の木にからみついていたのをほどいて柳にからませました。とってもかわいい花がついています。







甕の花














4月9日(火)能勢の春 spring has come
2019/04/09(Tue) | お店日記 | page top↑
ありなしハイキング 長引く春の風邪に悩まされながらブログのアップが滞っているうちに、春はどんどん過ぎていくようです。

学校の入学式や始業式が今年はちょうど桜の季節にぴったりでした。希望に胸をふくらませた子どもたちにとって、どうか楽しい学校生活になりますように。



新しい元号が「令和」と決まり、いろいろと論議を呼んでいます。私自身はふだんから西暦を使って元号は使わないので何になってもかまわないのですが、元号自体よりも元号を必要とする天皇制についての論議がもっとなされたらよかったのにと思います。私は自分が皇室に生まれなくてよかったと思っていて、皇室の人々に人権がないという意味でも天皇制には反対の意見です。

さて、季節がよくなって、エスペーロ能勢にはドライブのお客様や自転車やバイクのツーリングのお客様も来られるようになりました。写真は4月6日「ありなしの道を歩こう」イベントの時の写真で,リーダーを務めてくださった坂本洋さんが撮ってくださいました。えどひがんの大木の下で参加者のみなさんの笑顔がはじけていますね。坂本洋さんのブログもぜひ読んでください。http://neko-blog.cocolog-nifty.com/nekologue/2019/04/post-fe12.html?fbclid=IwAR2tI_h6fm1Ry0p2YdoiDV9htCwIFWUDd-jCAV92fn6infFX26aw-lUdbfQ


2008_0826LeatherTreaty0009.jpg
昨日、残念なニュースが入ってきました。大阪市内天満のフェアトレードショップ「アチャ」さんの閉店が決まったというお知らせ でした。アチャさんは私がフェアトレードショップを開くきっかけをくださったお店です。店主の阿字地さんは定年退職後つまり60歳を過ぎてからフェアトレードショップを始められました。元々中小企業のための組合のお仕事をされていた阿字地さんですから「フェアトレード以外の仕事は考えなかった」と熱い思いで始められたのでした。多くのサポーターさんに愛されすてきなお店経営をされていましたが一昨年病気で倒れられたのをきっかけに今回の閉店を決められたそうです。展示会や周年記念イベントでお会いするたびに「がんばってるね」「フェアトレードはもうからないわよ。でも楽しんでね」「無理しないでからだに気をつけて」といつも励ましてくださいました。とても残念な思いと同時に、私も終わり時を見据えながら経営していかなければ、という思いがあります。アチャさんでは今後週2回の営業で閉店セールをされるそうですので、ぜひ足を運んでみてください。素敵な商品をたくさん置いておられます。http://www.accha.jp/index2.html

さてまだ少し先の話ですが、今年のゴールデンウィークはなんと10連休だそうですね。エスペーロ能勢は通常通りの営業です。つまり4月26,27,28,29日、5月3,4,5,6日が営業日です。その中で、5月4,5,6日に小さなイベントを企画しています。「3人展」。3人のうち1人はエスペーロ能勢のスタッフでもあるまゆみさんの「アクセサリー」(miimaブランド)、もう一人は能勢に移住してきたゆりこさんの「吹きガラス」、もう一人はちょうどこの時期ネパールから帰国中の藤井牧人(まきと)さんの「ネパール展」(ネパール女性の手工芸品)です。ネパールのお話などもしてもらおうと思っています。3人ともすてきな友人たちです。またチラシができたらご案内します。

もくれん エスペーロ能勢の庭は、梅が終わって、椿、らっぱ水仙、スノーフレーク、すみれ、たんぽぽなどがにぎやかです。もくれんはやっと蕾がふくらんできました。冬の間氷の下でじっとしていたメダカたちも活動を始めましたよ。そのうち卵を産みそうなメダカもいます。春の風の中でハンモックに揺られに来てくださいね。















6日(土)は貸切です  reserved on Sat.
2019/04/04(Thu) | お店日記 | page top↑
4月のカレンダー 4月6日(土)はカフェが終日貸切となりますので、どうぞご了承ください。

この日は和室で俳句の会があるほか、「ありなしの道を歩こう」ハイキング(定員に達しています)のみなさんがランチをしてくださるので、エスペーロ能勢は満杯になります

なんと、俳句(はいく)とハイクの2グループが同じ日になりました(笑)



洋服セールは今週末まで。映画もどうぞ。
2019/03/28(Thu) | お店日記 | page top↑
201901マネキン洋服の3割引きセールは今週末までです。このお買い得のチャンスにぜひあなたの一枚をお求めください。フェアトレードの洋服は天然素材、手織り、手編み、手刺繍など、どれも暖かい手作り商品です。



















zanチラシ
今週末は屋根裏シアターもあります。映画は『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき』 です。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1333.html

土曜日と日曜日に上映いたしますので、ご都合のよい方でお申し込みください。

それでは、日々春めく能勢へのお越しをお待ちしております。だいぶん鳴き方が上手になったウグイスが美声でお迎えすることでしょう。









4月の営業カレンダー calendar of Apr.
2019/03/26(Tue) | お店日記 | page top↑
4月のカレンダー4月のエスペーロ能勢営業カレンダーです。(クリックで拡大してください)

通常通りの営業日、営業時間ですが、4月6日(土)は終日貸切となりますので、どうぞご了承ください。



「ありなしの道を歩こう」

4月6日(土)黒川の里山道「ありなしの道」を歩きゴールはエスペーロ能勢へ。エスペーロランチを召し上がっていただいて、ゆっくりおすごしいただきます。このイベントはすでに定員をオーバーしましたので、参加募集を締め切らせていただきました。

イベント出店
4月14日(日)かんでん楽市・・・エスペーロ能勢のご近所神田(かんでん)地区はかつて八百屋、魚屋、理髪店などでにぎわった商店街でした。あのにぎわいをもう一度、という「かんでん市」が毎月第二日曜日に立ちます。

4月20日(土)B-Bazzar出店・・・箕面市萱野の北芝地区にある芝楽広場で「人にも社会にもやさしい店」特集のイベントがあります。エスペーロ能勢は「みのおフェアトレードの会楓」として出店します

いずれのイベント日も店舗は営業していますが、6日だけが貸切になりますのでご注意ください。

屋根裏シアター
4月27、28、29日 13:30~15:30 今月は3日間開催しますのでご都合のよい日でお申し込みください。
『七転び八起き』~アメリカへ渡った戦争花嫁物語 https://www.cinemo.info/40m

3.11をいわき市で迎えました 8 years after tsunami
2019/03/11(Mon) | お店日記 | page top↑
しおり (写真はクリックして拡大してください)

シャプラニール=市民による国際協力の会 主催のいわきツアーが今年もまた開催されました。私にとっては震災後4度目のいわき、久しぶりのいわき訪問でした。シャプラニールは震災後いち早くいわきに拠点を置いて被災者支援に取り組みました。活動を終えたあとも、こうして毎年いわきツアーを開催しています。




1日目は木田オリーブ園を訪問しました。2012年に続いて2度目の訪問でした。震災木田オリーブ園後福島の野菜は売れなくなりまし たが、オリーブは放射能を吸い上げません。木田オリーブ園は放射線検査をクリアしてオリーブ茶やオリーブ麺を作っています。私たちはオリーブの枝から葉っぱをはずす作業を手伝いました。いくらの手伝いにもならなかったと思いますが、木田さんは「みなさんが来てくれて嬉しい」と言ってくださいました。なんだか孤軍奮闘に見えた木田さんですが、がんばってほしいと思います。


懇親会@古滝屋 この日の宿泊は創業300年を誇る源泉かけ流しの古滝屋さん。ツアー参加者だけでなく、いわきでシャプラニールの活動に関わった旧知の方々が集まって交流しました。双葉郡の原発避難者を受け入れたいわき市では地元被災者と原発避難者との間で補償金がらみの軋轢があって人間不信に陥ることもありました。そんな中にあって交流の場所づくりをしたシャプラニールとシャプラニールにつながる人々の働きは大きかったと思います。

帰還困難区域
2日目は田中美奈子さんのガイドで富岡町を案内してもらいました。富岡町は帰還が始まっている地域と放射線量が高くてまだ帰れ ない地域が混在しています。昨年4月に帰還が許可された後も1万3千人いた町民のうち帰ったのはわずか890人ということでした。田中さん自身も富岡町の家を解体してすでにいわき市に家を建てていて、もう帰ることはないと言われていました。




無人の道私たちが見た富岡町は、帰還地域でもひと気はなく、桜で有名な夜の森は立 ち入り禁止になっていました。









第2原発福島第二原発を見渡せる地点にも行きました。第一原発は海側にあった電源を喪失しましたが第二原発は山側にあったので爆発しなくてすみました。しかしすでに廃炉は決まっています。



富岡駅富岡駅にも行きました。常磐線は今この駅までつながっています。駅の売店でトマトラーメンと浪江やきそばを買いました。滋賀県の彦根東高校の新聞部の生徒さん達と会いました。震災後8年目の富岡町を取材に来ていたのです。

ガイドをしてくださった田中美奈子さんは本当にパワフルな方で「起こってしまったものはしかたがない。元気を出していくしかない」と「すみれ会」という女性の自治会を組織してみんなが孤立しないで元気に生活するためのリーダーになっておられます。震災当時はブライダル会社の支配人という要職にいましたが、震災後いわきから1時間半かけて富岡町に通い帰還した人たちのための「定食屋」をやっていた時期もあります。今は震災を伝える語り部として「頼まれたらどこでも話する」そうです。すごいな、田中さん。

田中さんやシャプラニール連絡会の吉田夫妻とお別れして、小名浜にあるララ・ミューでお昼を食べてツアーは解散になりましたが、ツアーのうち5人は古滝屋さんにもう1泊することにしました。

それで、そのあと私たちが足を伸ばしたのは豊間の大工さん志賀さんのところでした。いわきへ来る橋本さん宅でと必ず立ち寄るところであり、最初に震災の話をいろいろ教えてくれた人でもあります。豊間は道路が新しくなり高い防波堤ができて、すっかり様変わりしていました。「海が見えなくなった」と志賀さんは寂しそうでした。志賀さんの隣の橋本さんが「まあ、あがって、あがって」と私たちを招き入れてくれて、それから6時ぐらいまでお茶をいただきながら話し込みました。今は解体された豊間中学校の写真や豊間の海のキャンドルナイトの写真などを見ながら話題は尽きません。豊間中学校の津波ピアノは修復されて全国を巡回して演奏され(私は大阪で聴きました)なんと紅白歌合戦でも紹介されたのです。

虹を この晩、私と大阪組の友人とでフラガールのステージを観に行きました。ここへ行くのは3度目です。いちばん観たかった「虹を」はやはり感動でした。https://www.youtube.com/watch?v=yZ5d77m9kd0





共に生きるそしてきょうの朝。常磐線の時刻まで少し時間があった私たちはいわき市の遠野にある「金澤翔子美術館」へ行きたいと思いまし た。すると古滝屋さんの若旦那里見さんが「一緒に行きましょう」と古滝屋さんのスタッフさんも一緒に連れて行ってくださったのです。金澤翔子さんの生き方も書も素晴らしく、たいへん心打たれました。そしてみんなで記念撮影したのがこの一枚です。「共に生きる」という、この日にもっともふさわしい書であったと思います。

この3日間お世話になったシャプラニールのみなさん、いわきのみなさん、古滝屋さん、ありがとうございました。

明日から3日間臨時休業します Sat.Sun.Mon closed
2019/03/08(Fri) | お店日記 | page top↑
しおり 明日から3日間福島県のいわき市に行ってきます。シャプラニール=市民による海外協力の会主催のツアーです。

シャプラニールは8年前の大震災後、いち早くいわき市に入って援助活動を開始しました。いわき市は自らも被災しましたが、同時に双葉郡からの原発避難者を受け入れる街にもなりました。

震災後、現地の以後状況を知ってほしい、現地の人々の気持ちを知ってほしいという思いから、シャプラニールは毎年ツァーを企画し参加者を募りました。

私は2012年から3回ほど参加しました。今回は久しぶりの参加です。2012年のブログが見つかりました。かなり衝撃を受けた2日間だったことを思い出します。
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-468.html
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-469.html

今回は以前も訪問した木田さんのオリーブ農場で手伝いをしたり、富岡町を視察したりする予定です。ツアーは2日ですが、私と友人は延泊して10日のザ・ピープルさんのイベントに参加しようと思っています。ザ・ピープルさんは、震災後に放棄された畑に綿を植えてオーガニックコットンを栽培し、地域に活気と仕事を生み出しています。

というわけで、エスペーロ能勢の店舗を3日間臨時休業させていただきます。どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

帰ってきましたらまたご報告いたします。

3月の営業カレンダー Calendar of March
2019/02/21(Thu) | お店日記 | page top↑
3月のカレンダー3月の営業カレンダーです。3月からまた金土日月の週4日営業になります。黒丸が営業日、ピンク丸が休業日です。

第2週の土日月が臨時休業になりますのでご注意ください。

イベントとしては

3月2日(土)屋根裏シアタースペシャル『The Price of Free』
http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1323.html

3月30日(土)31日(日)は屋根裏シアター『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき』https://www.cinemo.info/50m

2月に引き続いて3月いっぱい衣料品30%オフセールを行います。春物も入ってきています。ぜひこの機会にお気に入りを探してみてください。

前のページ ホームに戻る  次のページ