8月20日(日)ひと夏を終えて espero in August
2017/08/20(Sun) | お店日記 | page top↑
20170520すだれあっという間にお盆が終わって8月も後半です。エスペーロ能勢は初めての夏を過ごしました。エアコンのない古民家で暑さが凌げるか心配でしたが、すだれとのれんと4台の扇風機をフル回転してなんとか乗り越えることができました。能勢の田舎は町よりも涼しいし古民家はやはり夏向きに作られているようです。そして涼しさを送ってくれるのは水田を渡ってくる風でした。玄関や勝手口や窓を開け放しているととんぼやハエが入ってくることはありますが、不思議と蚊に悩まされることはありませんでした。

日々の仕事に追われてなかなかブログもアップできませんでしたので、ここで一挙8月を振り返りたいと思います。

8月は京都のシサム工房展示会から始まりました。2018年の春夏商品をサンプルを見ながら説明を聞きながシサム展示会らエスペーロ能勢のような小売店が 予約注文していきます。フェアトレードは大量生産とは違って現地生産者さんとのきめ細かい計画生産で成り立っているからです。どれも素敵でどれも売りたいけれども予算に限りがあるのがつらいところです。シサムのスタッフさんたちがモデルさんになって、いつもとても素敵なファッションショーです。

スニルさんと そして今回のスペシャルゲストは、ネパールのカトマンズにあるフェアトレードNGO「マハグチ」のスニルさんでした。マハグチは小規模な手工芸生産者に技術指導や仕事を提供し、昔ながらの機織りで織られたコットンの素朴な色と風合いが定番のコレクションを届けてくれます。困窮した状況にある女性の保護と職業訓練を行う福祉施設「アシュラム」の運営もサポートしています。代表のスニルさんは「日本の人たちがチャリティではなくほんとうに望んで洋服を買ってくれることで、ネパールの女性たちはプライドを持って仕事をすることができる。収入が得られるようになると家庭内でも一目置かれるようになる」とネパールの女性の自立について語りました。

11日(金・山の日)は妙見山の「山の日フェスタ」に声をかけていただいて出店しました。妙見山は日蓮宗のお山の日フェスタ - コピー寺で古くからの信仰の場ですが、 今はこのように多くの人を招き入れるイベントなども積極的に行われているようです。夜は夜でエスペーロ能勢のご近所の野間神社さんで「盆の市」があり、そちらへ移動しました。つまりこの日は昼と夜のダブルイベントでした。「盆の市」は地元の人たちでとても賑わっていました。若者の姿も多く「こんなにたくさん若い人たちがい盆の市 るんですね」と言うと、地元の人が「いやあ、半分はふだんはいない人たちですがこの時期に帰ってきます」ということでした。あちこちで同窓会が行われている雰囲気でした。秋には野間神社の本祭りがありますから、また賑わうことと思います。


カフェの方は、私もスタッフも大分慣れてきて、あまり慌てることもなくなってきました。お米と野菜は近郊の農家さエスペーロランチんのものを使います。お米は除 草剤を1回だけ使用、野菜はできるだけ無農薬のものを使っています。メニューは週替わりですが、たいてい3種類です。A.エスペーロランチはご飯の周りにいろいろなおかずを載せたワンプレートランチ、Bはナシゴレン(インドネシアのスパイシー炒飯)かガパオライス(タイのひき肉とバジルの炒め物を載せたご飯)、Cはスリランカのカレー(辛口チキンか中辛ポーク&茄子)です。いずれも800円、ドリンクをつけて1000円です。

OCシャツ
ピープルツリーやシサム工房からオーガニックコットン(農薬を使わないで育てた綿花)のTシャツや手織りのスカート、パンツなどが入荷しています。写真の愛らしいパンダTシャツはマネキンに着せたその日にお客様に貰われて行きました。Mは在庫がなくなりましたがLがまだあります。




お客様の中に「食事はしないのですが洋服を見せてください」と遠慮がちに入ってこられる方があります。「どうぞどうぞ。ショップがメインなのですよ」と言うと「ああ、そうなんですか」と言われます。元々カフェはショップのお客様のためにと始めたものですから、どうぞ雑貨を見るだけでも気軽にご入店ください。


庭では柿や栗が青い実をつけています。秋がもうそこまでやってきていますね。栗の実 - コピー

柿の実 - コピー



8月5日(土)ハンモック hammock
2017/08/06(Sun) | お店日記 | page top↑
ハンモックきょうのカフェ担当は私一人でした。皿洗いはテリーが手伝ってくれます。そして、一人の日に限ってお客様が多いのです。









空を見上げる








ランチの波が去って、庭のハンモックに行きました。ふぅ~。横になって上 を見上げると栗の木の間から見える空。













時々上の道を通る車の音のほかはセミの鳴き声ばかり。










ああ、至福の時。


足元にはピンクのユリ。去年もこの花は咲いていたのかどうか。記憶がありません。


ピンクのゆり













とても可憐なピンクのユリ。どなたか名前を教えてくださいな。




7月30日(日)盛夏  high summer
2017/07/30(Sun) | お店日記 | page top↑
夏の田んぼ エスペーロ能勢の西側にある田んぼが青々とした稲を実らせています。この写真は1週間ほど前のものなので、今はもっと背丈が高いです。稲がサワサワと揺れる様子は日本の夏の原風景ですね。



ハンモック1
能勢と言えども昼間外にいると暑いです。でもひと足古民家に入ってみると暑さがやわらぎます。エスペーロ能勢には扇風機が3台でしたが、きょう友人のMさんご夫婦が家にあった扇風機を持ってきてくださって4台になりました。実は3台目の扇風機もMさんの寄付でした。首が8の字に回る(!)おもしろい扇風機で昭和のにおいがして古民家によく似合っています。

きょうは、お客様の中に自転車乗りの方が2名、山歩きの方が1名、おられました。自転車のおひとりはなんと長岡京市から50キロの距離を自転車で来られたということでした。すごいですねえ。山歩きの方は妙見山を下りておおけやきまで行き、そのあとはビールを求めて酒屋さんを探しながら歩いていてエスペーロを見つけられたということでした。「ビールある?」と聞かれて「あります!」。メニューには載せていないのですが、実は冷蔵庫の中にビールが冷えていました。グラスが冷えるまで数分待っていただいて、そのあと美味しそうに飲まれるのを見て、ああよかった、と思 いました。 

20170520すだれ エスペーロ能勢はあちこちが開放されていて、風の通る日には和室のすだれを通して、勝手口を通して、玄関の暖簾を通して、ほんとうによい風が入ってきます。思わず「ああいい風」と口に出して言います。エアコンに依存している町の生活では忘れてしまった心地よさですね。虫取り網


これだけ開口部が多いといろいろな虫が侵入してきます。トンボやハエやハチなど。それで虫取り網を常備して虫を外へにがしてやります。居ながらにして虫取りも楽しめるエスペーロ能勢ですよ(笑)



蚊よけ線香
玄関には蚊よけ線香を焚いています。化学薬品を使わない自然のアロマ線香です。虫を殺すのではなく虫がいやがるハーブ(ユーカリ、バジル、レモングラスなど)で虫を寄せ付けないという線香です。線香ホルダーもフェアトレードです。アロマ線香


 

アロマ線香 8巻入り ¥1080
線香ホルダー ¥1404

本日の臨時休業と8月の営業スケジュール closed today
2017/07/29(Sat) | お店日記 | page top↑
images-1.jpg 先日のブログでもお伝えしましたがhttp://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1164.html 本日は勝手ながら臨時休業とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

そのかわり、と言ってはなんですが、8月はスケジュールどおり(金土日月)営業いたします。ただし8月11日(金・祝)は、能勢妙見山の「山の日フェスタ」myoken-festa.tumblr.com/に出店のため、店舗はお休みになります。妙見山まで上がれば涼しいですよ。夏休みのハイキングにいかがでしょうか。

暑い日が続きますが、エスペーロ能勢の古民家の中は少し涼しいです。エアコンがないので外からの風と3台の扇風機とたくさんのうちわ(笑)が頼りですが。自然の風は気持ちがよいです。

夏休みでどこに行こうかな~と思われたら、野菜販売所やフィールドアスレチックや温泉のある能勢はおすすめですよ。お昼はエスペーロ能勢のランチはいかがですか?思いついて来てくださっても大丈夫ですが、前もってお電話をいただけるともっとありがたいです。

アジア各国からの洋服やバッグや布やマスコットたちに会いに来てくださいね。




臨時休業【7月29日(土)】のおしらせ will be closed on Jul.29
2017/07/20(Thu) | お店日記 | page top↑
images-1.jpg 7月29日(土)は「箕面まつり」にフラチームで出演のため、申し訳ありませんが臨時休業とさせていただきます。


私たちのフラチーム「ロミロミーズ」はバリアフリーフラチーム。つまり男も女も、老いも若きも、健常者も障がい者も、分け隔てなく一緒にフラを楽しもう、というグループです。


1か月に2回練習していますが「箕面まつり」は年に一度、一番大きな晴れ舞台なのです。何年もやっているのに年数とともに記憶力が衰えているので、振りを覚えるのが大変。その心配をつゆほども見せず笑顔に隠して踊るのがロミロミーズです(笑)

どうぞご理解のほどお願い申し上げます。フラ





 
7月7日(金)より営業再開します restart on Fri. 7th
2017/07/04(Tue) | お店日記 | page top↑
ペルーの神様長らくお休みをいただいておりましたが、無事ペルー旅行より戻ってきました。

留守中にお電話をいただいたり、休みをご存じなくてエスペーロ能勢を訪問してくださったお客様には、申し訳ありませんでした。

7月7日(金)より通常通り営業を再開いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ペルーの旅行記もまた追々アップしていきたいと思います。

それではまたみなさまのご来店をお待ちしております。











臨時休業のおしらせ  temporary closed
2017/06/21(Wed) | お店日記 | page top↑
臨時休業6月23日から7月3日までペルーへ行ってきます。姉二人と同行のパックツアーです。それに伴い少し長い間臨時休業とさせていただきます。7月7日(金)から営業を再開いたします。

この間、エスペーロ能勢にご来店を予定してくださっていたお客様には大変申し訳ありません。

ペルーの雑貨や食品などを持って帰られたらと思っていますので、どうぞお楽しみに待っていてください。

ところで、今回のツアーに個人的なスペシャル・ミッションが加えられました。どんなミッションか。

私のフォルクローレ(ケーナなど中南米音楽)の師匠であるフローレス・デュオ http://www9.plala.or.jp/amauta/ はクスコの出身です。「今度クスコへ行くけど何か用事はありませんか?」と聞くと兄弟デュオの弟の方のヘススさんが即座に「あります」と言うのです。「80歳になる母が最近膝が悪いのでサントリーのセサミンを届けてほしい」。フローレス兄弟は優しいのです。

OK。まかせてください。というわけでクスコの中心アルマス広場で私は兄弟のお母さんに会うことになりました。でもお互いに顔を知らない。私はスペイン語がわからないしおかあさんは日本語も英語もわからない。「大丈夫。お母さんはフレディ(お兄さんの方)と同じ顔をしています」とヘススさん(笑)。とりあえず写真はもらうことになりました。

そんなわけで、今回のツアーが急にワクワクドキドキ、アドベンチャラスなものになってきました。

このミッションが無事完遂されるように祈っていてくださいね。帰国したらまたご報告します。

それでは行ってきま~す。




6月20日(火)『リキシャガール』 lickshaw girl
2017/06/20(Tue) | お店日記 | page top↑
先日エスペーロ能勢でシャプラニール講演会を終えたばかりですが、さらに理解を深めるためにご紹介したい児童書があります。

先日の講演会ではバングラデシュで家事使用人として働く少女たちの報告がありました。この児童書『リキシャガール』は家事使用人ではありませんが、貧しい家庭でなんとか家族の助けになりたいと考えるバングラデシュのナイマという10歳の少女の物語です。

リキシャというのはバングラデシュの三輪自転車タクシーのことです。おわかりのように人力車から来ています。ナイマの父親はリキシャの運転手。朝早くから夜遅くまで働くけれどもナイマと妹のランダの二人を学校に行かせる余裕はありません。父親を助けたいと思うナイマは父親のリキシャを運転しようとしますがあやまってリキシャを壊してしまいます。

さて、悲しみにくれたナイマはこの窮地を救うためにとんでもないことを思いつきます。男の子に変装して町へ働きに行くのです。町では男の子しか雇ってくれないからです。ここでナイマを救うのは特技のアルポナを描くこと。そして修理屋の女主人。

とにかく大人が読んでもおもしろい。ハラハラドキドキ。ナイマを応援したくなります。バングラデシュでの女の子の立場、家族愛、サリームとの淡い恋・・・

図書館にもあると思います。ぜひ手に取って読んでみてください。

『リキシャガール』
著:ミタリ・パーキンス
絵:ジェイミー・ホーガン
訳:永瀬比奈
~鈴木出版の海外児童文学 この地球を生きる子どもたち~

6月12日(月)キジの親子を見た a bird family
2017/06/13(Tue) | お店日記 | page top↑
キジ(オス)エスペーロの和室から窓越しに外を見ていたお客様が「大きな鳥がいる」と言うので見にいったら、道路の向こうの畑にキジの雄がいました。
(写真を撮る余裕がなかったのでこの写真はウィキペディアからです)

キジはこれまでも数度このあたりで見たことはありますが、こんなに近くではっきり見たのは初めてでした。その時にお店に居合わせたみんなで見ていると、今度は道路の上をゆっくり雌が歩いて行って畑の中の雄のところへ飛んでいきました。雌は雄とちがって茶色だけの地味な色をしています。

「ああ、つがいなんだ」とみんなで続けて見ていましたが畑の草の中に隠れて見えなくなったので、そ~っと外に出てみました。するとバタバタっと羽の音がしてキジが北の方へ飛び立ちました。雄と雌と、そしてなんとそのあとにヒナ(と言ってもだいぶん大きいですが)が!また姿が見えなくなったと思ったら、少し離れたところから「ケーン」とキジ独特の鳴き声が聞こえてきました。

「ああ、家族だったんだ」。見ていた私たちはなんとも温かい気持ちになりました。ほんの数分のことでしたが、とてもラッキーな場面に遭遇したよい一日でした。

6月の営業スケジュール schedule for this month
2017/06/07(Wed) | お店日記 | page top↑
6月のスケジュール遅くなりましたが(きょうはもう7日!)6月の営業スケジュールをお知らせします。

9、10、11、12日は通常どおりの営業です。

16日も通常どおり。


















20170617シャプラキャラバン 縮小
17日(土)はシャプラニール講演会のため14時~16時が貸切となります。この日はバ ングラデシュからゲストをお招きしてバングラデシュの少女たちが置かれている状況など、ふだん私たちに届かない途上国の現状をお話していただきます。参加者はすでに定員に達しましたがまだ少しお受けできると思いますので、ご希望の方はお申し込みください。



さて、ここからが大事なお知らせです。23日(金)から7月3日(月)まで少し長いお休みをいただきます。ペルーへ行ってきます。個人的な旅行です。私より10歳年上の姉が「行こう!」と誘ってくれました。大きな病気もした姉ですが私以上に元気です。この誘いを断る理由はありません。しかも生きているうちに一度行きたいと思っていたペルーです。もう一人の姉と姉妹3人でパックツアーに入って行ってきます。


この間エスペーロへ行こうかなと思ってくださっていた方には申し訳ありませんが、待っていてください。珍しい手工芸品や珍しい食材なども仕入れてきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。






前のページ ホームに戻る  次のページ