2月26日(木)きょうのコーディネート today's coordinate
2015/02/25(Wed) | 衣類 | page top↑
きょうのコーディネートきょうの箕面市は朝からしとしと雨が降っていますが、これは昨日の写真です。とても暖かい日だったので久々に外で撮影してきました。やわらかな風が吹いているのがおわかりでしょうか。プランターの菜の花もつぼみをつけてきました。

ピープルツリーでまとめてみました。

オーガニックコットンのカーデガン・・・・¥4900
オーガニックコットン Vネック半袖・・・・¥3600
オーガニックコットン前リボンパンツ・・・¥9900
ペンダント
胸のペンダントはチャームが3個ついています。その日の気分で1個でも3個でも。かわ いい小箱もついているのでプレゼントにもぴったりです。

ガラスとメタルチャームのペンダント(小箱つき)・・・¥2700

以上はすべてインドからです。

10月30日(木)冬支度  Knit Warmers
2014/10/30(Thu) | 衣類 | page top↑
手袋朝晩はめっきり寒くなりましたね。エスペーロの店内も冬支度です。昼間はまだ日差しが強かったりするので「まだ早いかなあ」などと思いながらも、きょう手袋やアームウォーマー、靴下、レッグウォーマーなどを並べました。

するとさっそくお客様の目に止まり「高校生の娘が朝練で早くに自転車で出るのでもう手袋がいるんですよ」と娘さんのために手袋を選ばれました。指先が開いていてスマホもできるし、指先を使わない時にはすっぽり4本の指をカバーできるタイプのものです。2種類の色から選ばれたのですが「こちらがいいです」と、ちゃんと娘さんの好みがわかっていらっしゃるレッグウォーマーんですね。

レッグウォーマーや靴下もカラフルなのが揃っています。最近はこたつを置い ていないお家も多いので、夜くつろいでいる時や机でパソコン仕事などする時にはこんな厚手の靴下が役に立ちますよ。
9月17日(水)きょうのコーディネート today's coordinate
2014/09/17(Wed) | 衣類 | page top↑
20140917きょうのコーディネート シサム工房さんから入荷した4色サロンです。サロンというのは南アジアの国で着用される腰巻スカートみたいなものです。一枚の布を巻きつける場合もあれば筒状に縫ったものを腰のところで折りたたんで紐で結ぶものもあります。

インドネシアに住んでいる時に私もときどき着用していました。夏は涼しく着心地のよいリラックスウェアです。バリ島では特に儀式の時には男性もサロンを巻いていました。サロン前から




今回入荷したサロンは少し生地が厚めなのでこれからの季節にも大丈夫です。おしゃれ に着こなしてください。外で撮った写真が少し暗かったので室内で撮った写真も載せます。前からと後ろからと撮っています。


着方は、筒状のサロンをはいて、腰のところでたたんで紐で結び、上の余った部分をしたへ折り返します。背の高い人も低い人も太った人も痩せた人も自由に調節して着ることができます。

サロン後ろから

 このサロンがすぐれているもう一つの点は、首に巻いてスヌード風、肩にかけてポンチョ風、三角に折ってショール風に使うこともできることです。


他の色はこんな色もあります。4色サロン



4色サロン ネパールより ¥6912(税込)
8月15日(金)オーガニックコットン・フェア organic cotton shirts on sale
2014/08/15(Fri) | 衣類 | page top↑
OCハンガー 8月19日(火)から8月30日(土)まで、オーガニックコットン・フェアを行います。ベーシックな形のキャミソール、タンクトップ、半袖、七分袖、長袖などがすべて20%offです。


「ナチュラル」で「ピュア」なイメージのコットン。しかし現実には、コットン栽培には大量の農薬が使われています。世界の耕地の2.5%で栽培されるコットンに、世界中で使用される殺虫剤の16%が撒かれています。インドでは、全耕地のたった5%のコットン農地に殺虫剤の54%が使われているそうです。世界中で毎年100万人以上の農民が、農業が原因とされる病気で入院しています。(ピープルツリーの資料より)


コットン栽培を有機農法(オーガニック)にすることで、農民が農薬による病気や農薬を買うための借金地獄から解放され、土壌が回復し、人にも動物にも優しい環境が戻ります。畑のそばには殺虫効果のあるニームの木が植えられ、自然が回復することで害虫は天敵が退治してくれるようになるのです。OC横積み

オーガニックコットンは肌に気持ち良いというのが、着用した人たちの共通 した感想です。1枚買った人がもう1枚買いに来られるのはそのためです。

ぜひ、このお得な機会にオーガニックコットンと出会ってください。また、リピーターになってください。色やサイズが豊富なうちにどうぞお出かけくださいね。
7月2日(水)浪江ピースのエプロン aprons made by Fukushima ladies
2014/07/02(Wed) | 衣類 | page top↑
浪江ピースエプロン浪江ピースさんからこんなかわいいカフェエプロンが入荷しました。
(写真はクリックして大きくして見てください)

浪江ピースのメンバーは3.11以後原発のため避難を余儀なくされ、今もいわき市内の仮設住宅に住んでいる人たちです。生活の空白を埋めるために、みんなで集まって手工芸品をつくっています。https://www.facebook.com/namiepeace?fref=ts

2年前いわきでメンバーのKさんにお会いした時に「なぜエプロンをつくるのか」彼女たちのエプロンへの特別な思いを聞かせてもらいました。

・・・最初に公民館に避難しておにぎりの炊き出しを手伝った時に、エプロンは寒さの中での防寒になり、おにぎりを配るお盆になり、こどもの涙をぬぐうハンカチにもなってくれて、自分たちの不安な気持ちを和らげてくれました・・・

私はこの話にとても感動して、浪江ピースさんが作られるエプロンを少しずつ買ってはエスペーロの棚に並べました。

最近新作のエプロンが出ないなあと思っていたところ、フェイスブックで「浪江ピースのメンバーは、今ほとんど全員が体調不良におちいっています。入院中がひとり、手術待ちがひとり‥‥‥。そんな状態なのでエプロン作りがずっとストップしています」という報告でした。それで現在あるストックを販売に出されたのがこのエプロンでした。
浪江ピース ブラック
3年目ぐらいで体調を崩す人が多くなると聞いていましたが、ほんとうに心配です。そんな福島のことを置き去りにして戦争をする国へと突っ走る日本の政府にますます怒りが湧いてきます。

どうか、みなさん、福島や宮城や岩手の人々のことを忘れないでください。忘れていないよ、という気持ちで彼女たちがつくるカフェエプロンを使ってみませんか?どれ もきれいにしっかりと縫製されています。

浪江ピース ピンク朝顔のプリントのカフェエプロンは夏らしくてこれからの季節に似合いますね。
プレゼントに選ばれる方もあります。贈られる人にも作った人にも喜ばれるプレゼントです。いかがでしょうか。

(浪江ピース カフェエプロン ¥2500)
4月17日(木)陽よけ帽子 sunshade hats made by hemp & cotton
2014/04/17(Thu) | 衣類 | page top↑
ヘンプ、茶色It was rather a hot day today. Better wearing a sunshade hat. Being made by  natural materials like hemp and cotton, they are very comfortable to wear. 

きょうは気温もぐんぐん上がり初夏を思わせる日となりました。そろそろ陽よけの帽子がほしい季節ですね。ネパールからの帽子を4点ご紹介します。 (写真ヘンプコットン、ふちシルクをクリックすると大きくなります)

①ヘンプ(麻)の手編みに茶色のふちどりがあります 。

②ヘンプコットンの帽子にカラフルなシルク糸のふちどりがあります。


ヘンプコットン、ブルーライン ③ヘンプコットンの帽子にブルーのラインです。

ヘンプコットン、グリーン ヘンプコットンの帽子に若草色のラインです。

ナチュラル素材ならではの通気性と心地よさがあります。いずれもふちにはワイヤーが入っているので自在に形を変えることができてオシャレです。

①と②が2520円、③と④は3780円です。
 





 

3月27日(木)きょうのコーディネート today's cordination
2014/03/27(Thu) | 衣類 | page top↑
20140327きょうのコーディネート2After rain in the morning, the sun appeared in the sky. I took some pictures of fairtrade clothes with rape blossoms in the back. 



朝の雨も上がったので、久しぶりに外で撮影してきました。少し風があるけど春の日差しも感じられます。

ピープルツリーのリサイクルサリーでできたトップとネパリバザーロの竹布サルエル風パンツを組み合わせてみました。

サリー生地の大胆なデザインが着る人に元気をもたらしてくれそうなトップです。リサイクルサリーの洋服はどれも1点もので、注文してもどんな色柄が送られてくるかわからないのですが、ほとんどの場合期待を裏切りません。

(リサイクルサリートップ サイズM コットン100% インドより ¥6900)

サルエル楓パンツは腰や太もも周りはゆったりと、足首はキュッと絞ってあります。シルクのような光沢感があり、サラサラと流れるやわらかい竹布に、たっぷりと包まれるパンツです。抗菌性、吸水性のある竹布は、これからの季節に最適な素材です。(ネパリバザーロのカタログより)

(竹布サルエル風パンツ 竹100% ネパールより ¥12600)
20140327きょうのコーディネート1
ピープルツリーの手編みケープトップです。今の時期にぴったり。落ち着い た色調が大人っぽいオシャレ感を演出します。この写真ではV字に着ていますがボーダーの部分を袖側にもって来てアシンメトリーに着ても素敵です。

(ケープトップ コットン100% ネパールより ¥14000)



スカートはオーガニックコットンのサーキュラースカート。きれいなフレアーの女性らしいスカートです。両サイドにポケット。背面ファスナー。フラワープリントがおしゃれです。

(OCサーキュラースカート サイズL オーガニックコットン100% インドより ¥9900)

ブローチ付きフェルト帽。カオリノモリとピープルツリーのコラボで生まれた帽子です。50%off

(ブローチ付きフェルト帽 毛100% ネパールより ¥5300→¥2650)



2月20日(木)オーガニックコットンのベビー服
2014/02/20(Thu) | 衣類 | page top↑
PTカタログピープルツリーから春夏物の入荷が始まりました。少しずつご紹介します。 また、カタログご希望の方はご来店ください。先着でさしあげます。

きょうはベビーの衣料品をご紹介します。ピープルツリーのベビー衣料品のロンパースやTシャツなどは毎年プリントのキャラクターが変わるのですが、今年のぞうさんは一段とかわいいです。たとえばこのロンパース。前には前向きのぞうさん、後ろには後ろ向きのぞうさんがいます。

インドで栽培されたオーガニックコットン製(農薬も化学肥料も使用せずに栽培した綿花から作られたコットン)なので肌ざわりも抜群。赤ちゃんには肌にやさしいものを着せてあげたいですね。

オーガニックコットンの話はこれまでにも何回か書いてきましたがもう1回聞いてください。ナチュラルなイメージがあるコットンの栽培には、通常とても大量の農薬が使用されます。地球上の耕作面積の約2.5%しかないコットン畑に、世界で使用される農薬や殺虫剤の11%が撒かれているそうです。しかしそれではロンパース前土地が荒れ農家の人たちが病気になりさらには農薬を買うための借金地獄が待っています。そんな中でピープルツリーはインドのNGOとともにオーニックコットンの栽培を行っています。牛糞を肥料にしたり薬草を虫除けにしたりしているのです。ピープルツリーの代表サフィアさんがインドのコットン 畑を訪れた時の映像がありますので見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=wc_J11zy3hY
ロンパース後



ピープルツリーは毎シーズンとてもおしゃれな衣料品を届けてくれますが、中でもオーガニックコットンのドレス、Tシャツ、ベビー服などは定番商品として多くのファンを得ています。

 春が来て外のお散歩もできるようになったベビーちゃんたちにはこんな帽ベビー帽子  子がよく似合いそうですね。エスペーロでは、出産お祝いとして選ばれる方も多いです。

(オーガニックコットン ロンパース ¥2900、 ハット ¥2500、 キャップ ¥1200)
12月17日(火)暖かいクリスマスプレゼント
2013/12/17(Tue) | 衣類 | page top↑
アルパカウールブランケット第3世界ショップから軽くて暖かいブランケットが入荷しました。アルパカ55%ウール45%です。サイズは150cmx180cmのたっぷりサイズ。 もちろん就寝時の毛布として使ってもいいしひざ掛けとして使ってもいいですね。

ペルー原産のアルパカとウールを混紡し平織りにしてあります。古代から人々を暖めてきたアルパカの毛。軽さ、手触りの滑らかさ、そしてその保湿性において毛糸の中で最高級と言われています。

上が茶系、下が緑系です。この時期プレゼントとしても喜ばれるアイテムですね。しかもお値段がクリスマス価格で3割以上お安くなっています。定価14700円のところが9800円でお得です。

(ペルーのアルパカウールブランケット ¥14700→¥9800)

10月15日(火)きょうのコーディネート
2013/10/15(Tue) | 衣類 | page top↑
アルパカセーター 大型で強い台風26号が日本を北上しているようです。箕面市は雨は降っていますが今のところそれほど激しくありません。台風とともに急に涼しくなったので店内のマネキンもお着替えです。雨降りなので店内で撮影。

南米ペルー、チチカカ湖西岸のプーノという街からやってきたかる~いアルパカのVネックセーターです。アルパカのセーターはなぜ暖かいのか。それはアルパカの毛が1本1本ストローのような空洞になっていて、中に温かい空気を閉じ込めることができるからだそうです。赤の他に茶と黒があります。(アルパカセーター ¥12600)

オーガニックコットン製手織スカート。フラワープリント布をたっぷりと使ったガーリーなサーキュラースカートです。インドより。(OCサーキュラースカート ¥9900)

赤いセーターに黒のベルトを結んでみました。柔らかい羊の革です。バングラデシュより。(羊革ベルト ¥9900)
手織ワンピース
こちらはハイネックに半袖ワンピースを重ね着しました。オーガニックコッ トンのハイネックシャツはアフリカ大陸の東に浮かぶ島国モーリシャスからやってきます。モーリシャスの生産者団体「クラフトエイド」は、1.障がいを持つ人々の社会復帰を実現させる 2.環境を守る 3.男女雇用の機会均等 を目標に活動しています。原料となるオーガニックコットンはインドとウガンダからフェアトレードで入手しているそうです。(オーガニックコットン ハイネックシャツ ¥3990)

手織りのワンピースはバングラデシュのタナパラ・スワローズという団体からやってきます。タナパラ・スワローズでは手織り、刺繍、縫製などで200人の女性が仕事を得ています。手織りは機械織りに比べて手織り機1台あたり年間1トンものCO2を削減できるそうです。タナパラ・スワローズでは、300人の貧しい家庭の子どもたちのために、無料で学校や保育所の運営をしています。(
手織りワンピース ¥6900)

胸にかかっているのはソープストーンのペンダントです。ケニアからやってきます。せっけんのようにつるつるとしたソープストーンにほどこされたアフリカデザインがオシャレです。(ソープストーンのペンダント ¥2800)




前のページ ホームに戻る  次のページ