菊本照子さんお話会(12月17日) Matumaini Children's Home
2017/12/09(Sat) | イベント | page top↑

来週の日曜日、ケニアからのお客様をお迎えします。エスペーロ能勢のこたつで暖まりながら遠い国のお話を聴きませんか。

マトマイニ・チルドレンズ・ホームのちらし
第4回屋根裏シアター(12月23日&24日)『ザ・トゥルー・コスト』
2017/12/04(Mon) | イベント | page top↑
12月屋根裏シアター
12月の屋根裏シアターはフェアトレードショップの1年を締めくくるにふさわしい映画を選びました。『ザ・トゥルー・コスト』です。2015年アメリカ映画。私たちが着る服はどこで誰がどのようにして作っているのだろうか。町には安すぎる服も出回っているが、誰かの犠牲の上に作られてはいないだろうか。そういうことを考えるきっかけになるとよいと思います。今回は「あしたのくらしとよなか種まきシアター」さんとのコラボ企画です、23日と24日の2日行いますのでご都合がよい方にご参加ください。上映後お茶を飲みながら感想などを語り合う場ができたら嬉しいです。お申し込みをお待ちしております。
11月19日(日)古民家コンサート enjoyed the concert
2017/11/22(Wed) | イベント | page top↑
バイオリンとピアノ日曜日の午後、エスペーロ能勢はバイオリンとピアノの演奏と歌と笑いに包まれました。

東京から友人である音楽ボランティア「悠*遊」のお二人が来てくれました。日頃から病院や介護施設や保育所などに音楽の出前をしているお二人です。エスペーロ能勢が開店した時すぐに「おめでとう!演奏しに行くわ!」と言ってくれてそれが実現しました。

バイオリンの梅ちゃんはずいぶん前に豊中に住んでいたのでその頃のお友達や、もちろんエスペーロのお客様やご近所の方も来てくださって、下は1歳から上は90歳まで幅広いお客さまでした。

クラシックから歌謡曲、ラテン、ジブリの曲まで変化に富んだレパートリーで、途中では「鬼のパンツ」の踊りまで、梅ちゃんの個性たっぷりに楽しませてくれました。
コンサートを聴く人たち
途中ティータイムをはさんでみんなで歌うコーナーもあって、エスペーロの中に歌声が響くのは、歌大好きの店主としてはとても 嬉しいことでした。

またこのようなコンサートができたらよいなと思っています。

「悠*遊」のお二人、来てくださったお客様、てんてこ舞いのカフェを手伝ってくださったお客様、ほんとうにありがとうございました。

なお、今回のコンサート参加費から経費を除いた金額8000円を「悠*遊」のお二人のご厚意によりシャプラニールを通してロヒンギャ難民への寄付に充てさせていただきます。https://www.shaplaneer.org

第3回屋根裏シアター(10月25日土曜日) loft cinema
2017/11/17(Fri) | イベント | page top↑
きっとうまくいくインドは知る人ぞ知る映画大国です。たくさんのよい映画が作られ国民も映画が大好き。でも日本では意外にインド映画を観る機会がありません。

今度の屋根裏シアターはインド映画『きっと、うまくいく』(原題:3idiots)を上映します。インド人のマヌ君のお勧めで私も観てみましたが、笑って笑って泣いて、感動しました。そしてインド映画の面白さが少しわかったような気がします。

ただ面白いだけではなく人生を感じる映画です。そして主演のアーミル・カーンがかっこいい。

2時間50分という長編ですが見ごたえ十分です。長いからみんないやがるかな?と言うとマヌ君は「じゃあ音楽と踊りの場面を早送りしましょうか?」と言うのですが(笑)それではインド映画の良さが損なわれます。すべて見てこそ、のインド映画です。

当日はインド人留学生のマヌ君も来てくれます。インド話なども交えながら2010年インド映画アカデミー賞で16部門を総なめしたこの映画を観てみませんか。


日時:11月25日(土)13:30~16:20
場所:エスペーロ能勢屋根裏
お申込み:エスペーロ能勢 080-3764-7905

カフェのご利用でどなたでも無料で映画をごらんいただけます。


11月16日(木)今週末の予定と月曜日の臨時休業 espero concert
2017/11/16(Thu) | イベント | page top↑
 秋深し古民家コンサートのチラシ(岡本)
今週末から月曜日にかけては少し変則スケジュールなのでご注意ください。

金曜日と土曜日は通常通りの営業です。

日曜日はバイオリンとピアノのコンサートです。1時半から貸切となります。薪ストーブを囲みながらよい音楽を楽しみませんか。ホールなどで聴くのとちがってアットホームな雰囲気の中で生演奏が楽しめますよ。みんなで歌うコーナーもあります。まだお席がありますのでどうぞお申し込みください。

月曜日は店主が帰省のため勝手ながら臨時休業させていただきます。

金土日とみなさまのお越しをお待ちしております。



明日(11月11日)は多民族フェスティバル@箕面MAFGA
2017/11/10(Fri) | イベント | page top↑
多民族フェスティバル明日は箕面市小野原の小野原公園を会場として多民族フェスティバルが開かれます。エスペーロ能勢もみのおフェアトレードの会として出店します。

世界の屋台村では各国料理がお手頃価格で食べられます。ステージでは各国の音楽や踊り。エスペーロのような販売ブースも充実しています。いろいろなワークショップもありますよ。

会場にはたくさんの外国人も参加していて各国語が飛び交います。こういう風景がほんとうに平和なのだなと思います。

このフェスティバル出店のために、能勢の店舗は明日は臨時休業となりますので、悪しからずご了承ください。日曜日と月曜日は通常通り営業いたします。

それでは明日は小野原公園でお会いいたしましょう。

秋深し古民家コンサート(11月19日) violin & piano concert
2017/10/26(Thu) | イベント | page top↑
秋深し古民家コンサートのチラシ(岡本)先週シャンソンライヴが終わったばかりですが、続いて来月の音楽イベントをご紹介させてください。今度はバイオリンとピアノのコンサートです。

音楽ボランティア「悠*遊」さんの梅沢千津子さんとは古い友人で、もう25年ぐらい前に一緒に音楽を楽しんだ仲間です。私たち夫婦はフルート担当で、他にバイオリン、ピアノ、ホルンなど。コミセンやマンションの集会場を借りてクリスマスコンサートなどを楽しんだものです。ご近所の人たちや子どもさんがそれこそサンダル履きで聴きに来てくれました。

その後彼女の家族は東京へ転勤となり、そこで彼女はお連れ合いとともに地域のオーケストラ楽団を創設しました。今では定期演奏会も続けているようです。それとは別にピアノのお友達とユニットを組んで施設や病院へ出かけての演奏をしているのが「悠*遊」です。


私たちがエスペーロ能勢をオープンした時すぐに「お祝いに演奏に駆けつける!」と言ってくれました。その後ピアノの調律が終わり、夏の暑い時期が終わり、寒い冬が来る前に、というわけで、来月コンサートを行うことになりました。

演奏の幅は広く、クラシックからラテン、フォークから唱歌、民謡に至るまで、皆さんと一緒に歌うコーナーもはさみながら、きっと楽しいコンサートになると思います。

「悠*遊」さんたちは前日に大阪入りして、箕面市内にある重度障害児放課後デイサービスでも演奏をしてくれることになっています。

19日は薪ストーブが燃える能勢の古民家に美しい演奏が流れると思います。どうぞ予定をあけておいてくださいね。



10月21日(土)高野日出夫シャンソンライヴ chanson live
2017/10/25(Wed) | イベント | page top↑
シャンソンライブのチラシ高野日出夫さんのシャンソンライヴは楽しく無事終了いたしました。ご家族や友人、隣人、仲間、エスペーロのお客さまなどなど22名の方々がお越しくださいました。温かくアットホームなライヴとなりました。
ライヴ3













シャンソンはふだんなかなか聴く機会がありませんが、こんなにも味わい深いものだと知りまし た。人生を歌う、というか語る、という感じを受けました。若い人ではなく長く人生を歩いてきた人の歌ではないかと思いました。高野さんは詩人であり、歌われた曲のほとんどが彼自身の訳詩あるいは作詞によるものです。高野さん自身の人生が滲みだしているような感動を受けました。



この日のプログラムは1.詩人の魂 2.ピカルディのバラ 3.クレマンティーヌ 4.二人、星の上に 5.ふるさとの山 6.もう遅すぎる (ティータイムをはさんで) 7.今頃、ぼくに弟がいたなんて 8.涙 9.老夫婦 10.二匹のカタツムリがお葬式に出かけました 11.手回しオルガン 

ピアノの加納美枝子さんは、ふだんは合唱の伴奏などをされていますが、シャンソンも勉強したいとこころよく引き受けてくださり、わずか2回の合わせで難しいシャンソンの伴奏をこなしてくださいました。

ライヴ1 長く中学校の社会の先生をされていた高野さんですが、この日のお客様の中に新任の時の初めての教え子さんという女性がおられました。カナダ在住の彼女がちょうど帰国中。長く音信が絶えていたお二人がどうして再会できたかというドラマも披露されて、みんなでその再会を祝福しました。


ロヒンギャ jpeg
今回の素敵な写真のフライヤーとプログラムは友人の椿原ヨシハルさんから高野さんへのプレゼントでした(このブログの写真も椿原さんからお借りしました)。最後の花束は友人一同からです。エスペーロ能勢が提供したケーキセットは600円ですから終わってみると8800円の剰余金が残りました。お二人に、と思っていましたが、お二人がエスペーロで使ってほしいと言ってくださいましたので、店主の一存で次の団体へ寄付することに決めました。

現在ミャンマーを追われてバングラデシュへ流入している難民は数十万人にものぼり大変悲惨な状況になっています。エスペーロと取引のある 「シャプラニール=市民による海外協力の会」が支援を呼びかけていますので、そちらへ寄付したいと思います。皆様にこの場をお借りしてご報告申し上げます。

高野日出夫シャンソンライヴにお越しくださいましたみなさまにあらためてお礼を申し上げます。






久々の屋根裏シアター (10月22日) "TO KILL A MOCKING BIRD"
2017/10/15(Sun) | イベント | page top↑
アラバマ物語10月21日(土)のシャンソンライヴ http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1190.html
に続いて翌日22日(日)は午後2時から久々の屋根裏シアターです。

エスペーロ能勢にはらせん階段を上がったところに屋根裏があります。夏の間は少し暑かったのですがよい季節になりましたので、ここで屋根裏シアター再開です。

ソファーに寄っかかっても寝転がって観てもかまいません。カフェで何かご注文いただきましたらどなたでも無料で観ていただけます。おひとりでも参加があれば開催です。


今回は1962年アメリカ映画『アラバマ物語』を選びました。原題は"TO KILL A MOCKING BIRD"。ハーパー・リーの同名原作小説は1961年のピューリッツァー賞に選ばれています。

20170311屋根裏シアター
グレゴリー・ペック(古い人にはなつかしい)演じる弁護士アティカスと娘のスカウト、息子のジェムの家族の物語です。同時に黒人への差別・偏見が強い社会でアティカスが弁護した裁判の物語でもあります。



あまりご紹介するとネタバレになりますので、興味のある方はどうぞエスペーロの屋根裏でご覧くださいね。2時間を超える長編ですが物語に引き込まれると思います。



お申し込みはエスペーロ能勢(080-3764-7905)まで。

来週末はシャンソンライヴ chanson live at espero Nose
2017/10/14(Sat) | イベント | page top↑
シャンソンライブのチラシ 来週の土曜日21日は、エスペーロ能勢で高野日出夫さんのシャンソンライヴがあります。

高野日出夫さんは私たちの友人であり、シャンソンの歌い手であり、シャンソンの訳詩家でもあります。シャンソンだけでなく、朗読や俳句にも長けておられます。

そんな高野日出夫さんのシャンソンを聴く会を友人一同が企画しました。ピアノは合唱伴奏などで活躍する友人の加納美枝子さんです。この素敵なポスターも友人の椿原ヨシハルさん作成。題字は高野日出夫さんご本人の手に依ります。

エスペーロ能勢のピアノが初めて表舞台で活躍します。時間は2時半から4時まで。これにともなって2時からエスペーロは貸切となりますのでご了承ください。

ケーキとドリンクのケーキセットつきでチケット1000円です。事前お申込みをよろしくお願いいたします。まだ少しお席がありますので、どうぞエスペーロ能勢までお問い合わせください。

選挙で気分がわさわさする週ですが、週末は古民家でしっとりシャンソンはいかがでしょうか。きっとお楽しみいただけると思います。

みなさまのお越しをお待ちしております。

前のページ ホームに戻る  次のページ