4月8日(日)に桜染めを体験しませんか? sakura dye
2018/03/08(Thu) | イベント | page top↑
桜染体験

4月8日(日)にエスペーロ能勢の庭を使って桜染体験を行います。

教えてくださるのは能勢町長谷在住の山本有子さん。

桜の枝から桜色の染め物ができるそうです。

草木染は私も前からのあこがれでしたので楽しみです。

興味ある方はどうぞお早めにお申し込みくださいね。

3月7日(水)着替え fairtrade fashion
2018/03/08(Thu) | 衣類 | page top↑
20180307マネキン1エスペーロ能勢には2体ボディがあります。ときどき着替えをします。ほんとうはもっと頻繁に着替えさせてあげたいのですがなかなか時間がありません。


きょうは休業日を利用して店内の掃除やら冬物の片付けやら。そしてボディのお着替えもしてきました。

ナチュラルなプリントがかわいいシャツワンピースです。ボタンを留めてワンピースやチュニックとして、またボタンをはずしてコート風に着ることもできますので、いろいろな楽しみ方ができます。

インドのクリエイティブ・ハンディクラフトという生産者団体から来ます。コットン100%。8400円(税抜き)。








20180307マネキン2






もうひとつはこちらです。花模様が華やかな少し長めのギャザースカート。ふんわりと女性らしいスカートです。ショートブーツと合わせても素敵ですね。

インドのクリエイティブ・ハンディクラフトより。コットン100%。7300円(税抜き)。


エスペーロ能勢にはもっともっとたくさんのすてきな洋服があるのですが、ハンガーにかかっているだけではなかなかその良さが伝わりません。なので、なるべくこうやってボディに着せてあげたいと思います。

気になるアイテムがありましたらどうぞお問い合わせくださいね。




3月2日(金)久しぶりの営業でした spring has come
2018/03/02(Fri) | お店日記 | page top↑
20180302夕暮れ 2月の休業日が終わって久しぶりに店をオープンしました。朝ガスストーブをつけるといつも3度4度だったのがきょうは7度です。

開店前の10時半ごろからご近所の奥様たちが3人来られて「あ、まだでしたか?」「準備でバタバタしていますけどいいですよ」と中へ入ってもらいました。同じ趣味のお仲間のようでコーヒーを飲みながらあれこれ楽しそうな声が聞こえる中を、私はランチの準備。そこへ予約4名様の電話が入って「お昼ごろに行きま~す」。

そうしていると、エスペーロ能勢を作ってくれたie工房さんがお友達とご来店。窓際にカウンターを作ってもらうようにお願いしているのでその相談も。

その後大阪市内から一人自転車の方、伊丹市からカメラ女子、すぐ近くの倉垣から「やっと来れました~」と宇宙とスピリチュアルを感じる女子、さらにはけやき資料館でエスペーロ能勢を教えてもらったという高槻からの男性。この方たちはみなさんお一人でした。お一人でもゆったりと居心地よく過ごしていただけるようにと思っています。20180302梅

終わってみると、また新しいお客様にたくさんお会いできた一日でした。上の写真は午後5時の西側風景です。少し前までは5時に はすでに暗かったのですが今はまだ明るいのが嬉しいです。なんとなく春めいて見えませんか。そういえばきょうはバイパスのスピード取り締まりがありませんでした。「こんないい天気なのにねえ」とお客様と話していてはっと気が付きました。昨日豊能町で殺人事件があったのです。豊能警察はスピード取り締まりどころではないのです。

朝つぼみだったと思った梅が帰り際に見ると花を咲かせていました。長く凍っていたスイレン鉢の氷は解けて、中のメダカたちは元気でした。よかった。

20180302窓 店内のロールスクリーンを下すと西日に照らされた紅葉が美しいシルエットを作っていました。












 






2月21日(水)3月の営業日について open 4 days a week in March
2018/02/21(Wed) | お店日記 | page top↑
店内201802 2月後半はお休みをいただいており、静かな店内です。外は確かな春のきざしが感じられます。ふきのとうもちらほらと。

3月は2日(金)より通常どおり営業いたします。日が長くなってきましたので時間も1時間延びて11時~17時となります。どうぞごゆっくりカフェやお買い物などをお楽しみください。

3月の屋根裏シアターは24日(土)と25日(日)に『もうひとりの息子』https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=46 を上映します。ここまでドキュメンタリーが続いたので今回はドラマです。イスラエルとパレスチナの家族の間で子どもの取り違えがあったという運命的な映画です。どうぞ予定に入れておいてくださいね。




2月12日(月・祝)きょうは2月最後の営業日です
2018/02/11(Sun) | イベント | page top↑
20120212おひなさま 第6回屋根裏シアターは『幸せの経済学』でした。雨の日寒い日にもかかわらず2日間で10名の方が参加してくださいました。

3.11がもうじきやってきますが、あの大震災をきっかけとして自分の生き方を見直し始めた人たちも多いのではないでしょうか。エネルギーを湯水のように消費して経済成長することがほんとうに豊かなことなのか。自分のことだけ今のことだけ考えていてよいのか。自分の暮らし方はこれでよいのか。そんな疑問にいろいろなヒントを与えてくれる映画でした。


屋根裏シアターも毎月上映できるようになって、来月は25日(日)に『もうひとりの息子』を上映する予定です。詳細はまたお知らせいたします。https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=46


さて、きょうは2月最後の営業日です。2月後半はお休みになりますのでご注意ください。洋服・雑貨の20%オフもきょうまでですので、どうぞこの機会にご来店ください。


3月は2日(金)より金土日月で営業いたします。時間も1時間伸びて11時から17時までになります。能勢にも少しずつ春が近づいてきています。






2月4日(日)2月の営業日 We are open only five days in Feb.
2018/02/04(Sun) | お店日記 | page top↑
サイクルスポーツ「サイクルスポーツ」というサイクリストのための雑誌があります。その3月号にエスペーロ能勢が紹介されました。サイクリストがよく行くカフェというページの北摂地区であのエマさんとともに紹介していただきました。



豊能町のエマさんはパンとコーヒーがとても美味しいお店でサイクリスト御用達みたいなお店です。そのエマさんと一緒に載せてもらえたのは恥ずかしいような、でもとても光栄なことでした。



サイクルスポーツ記事

それで、きょうその雑誌を見て高槻から来てくださったご夫婦がいらっしゃいました。夫さんがサイクリストだそうです。きょうはご夫婦で車でした。わあ、雑誌を見てこんなに早く来てくださったんだ、と嬉しかったです。



「遠いところからありがとうございます」と申し上げましたら「新名神ができて とても早くなりました」とのこと。そうなのです。高槻から現在のところ川西まで新名神が開通して「とどろみ」で下りてもらえば能勢も近いというわけです。春には川西の先神戸まで開通する予定だそうです。



「近いことがわかったのでまた来ますね。お大事に」と優しい言葉を残して帰られました。「お大事に」と言って下さったのには訳がありまして、後片付けをしていた私がうっかり包丁で指を切ってしまったからなのです。ご丁寧に2本も。輪ゴムを巻いて止血してそのうち出血は止まりましたが、みんなが心配してくれて、ちょうど来ていた友人たちが残ったお皿を洗ってくれて助かりました。



負傷


家に帰ってからご近所の看護師さんがこんな便利な指サックをくださって、近所に持つべきものは看護師さん、と感謝したのです。おかげさまで、こうしてキーボードも打つことができます。次の営業日までには治る予定です。


今月の営業日はのこり3日だけです。10日(土)11日(日)12日(月・祝)です。後半はお休みとなりますのでご注意ください。法事やら旅行やらでこうなりました。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

10日と11日はともに13:30から「屋根裏シアター@エスペーロ能勢」です。『幸せの経済学』という映画を上映いたします。10日か11日のご都合がよい方でお申し込みください。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1226.html

3月は2日(金)から金土日月の週4日営業に戻ります。時間も11時から17時までになります。






2月3日(土)バレンタインデーを前に before St. Valentine's Day
2018/02/03(Sat) | 食品 | page top↑
チョコレートの真実 チョコレートのGodivaが「日本は義理チョコをやめよう」という新聞広告を出して話題になっているようです。確かにこれまで「義理チョコ」にわずらわされてきた人も多いかもしれませんね。バレンタインデーが日曜日だとほっとするという話も聞きます。

それはともかく、冬はチョコレートが一番美味しい季節のように思います。まず融ける心配がありません。特にフェアトレードのチョコレートは安価な植物油を使わないでぜいたくにカカオバターで練り上げていますので25度以上の温度に耐えられず融けてしまいます。フェアトレードチョコレートが秋から春限定の理由です。それに寒い時にちょっと甘いチョコレートを口にすると元気が出るような気がしませんか。

そしてバレンタインデーの季節にチョコレートが注目されるのは、フェアトレードにとってはとても大切なことなのです。チョコレートの原料がどこでどうやって作られているかを考えてもらう機会になるからです。

『チョコレートの真実』の見返しにはこう書いてあります。少し長いですが引用してみます。

私の国には学校へ向かいながらチョコレートをかじる子供がいて、ここには学校にも行けず、生きるために働かなければならない子供がいる。少年たちの瞳に映る問いは、両者の間の果てしない溝を浮かび上がらせる。なんと皮肉なことか。私の国で愛されている小さなお菓子。その生産に携わる子供たちは、そんな楽しみをまったく味わったことがない。おそらくこれからも味わうことはないだろう。これは私たちの生きている世界の裂け目を示している。カカオの実を収穫する手と、チョコレートに伸ばす手の間の溝は、埋めようもなく深い。(本文より)
チョコレート
エスペーロ能勢では、そんなことをお伝えしながらチョコレートを販売しています。フェアトレードのチョコレートは、もちろん児 童労働のないチョコレートです。遠くて店舗まで来られない方には近郊であれば配達いたしますので、どうぞご遠慮なくご注文ください。ちなみに6日(火)の11:30~15:30は、箕面市民活動センター(イオン109シネマの前)の場所をお借りして、「みのおフェアトレードの会楓」がフェアトレードチョコレートを販売いたします。どうぞこの機会にフェアトレードのチョコレートを選んで贈って、あるいはご自分で食べてみてください。



来月のシアターは『幸せの経済学』 
2018/01/28(Sun) | イベント | page top↑
バレンタイン一揆 チラシきょうは屋根裏シアターでした。『バレンタイン揆』。児童労働を撲滅するために活動しているNGOのACE(Action against Child Exploitation)が2012年に制作したドキュメンタリー映画です。

日本の高校生と大学生の3人の女の子がガーナのカカオ農園を訪ねるのですが、ウキウキ気分で出発した彼女たちが現地で目にしたのは児童労働の重い現実。ショックを受けるのだけどそこで終わらないのが彼女たちのえらいところです。

東京へ帰ってバレンタインデーを前に「フェアトレードチョコレートを買ってもらおう」作戦に挑戦します。しかし、いざ始めてみると、フェアトレードの説明も難しいし、なかなかお客様をキャッチできません。思うようにはいかなかったけれどもきっと何かをつかんだ彼女たちの「一揆」でした。

きょうは高校生さん2人を含む4人の方が映画を観てくださいました。高校生の2人は学校の選択授業でフェアトレードについて研究しています。映画のあと、みんなでこたつに入って映画の感想やどうやったらフェアトレードを広められるかなど話し合いました。
幸せの経済学
さて、来月の屋根裏シアターは『幸せの経済学』(2010年/68分)です。今、問 われる幸せとは?真の豊かさとは?行き過ぎたグローバリゼーションにストップをかけ、人や自然とのつながりを取り戻す暮らし方を探るドキュメンタリーです。この映画ではインドのラダック地方が舞台になっていますが、監督のヘレナ・ノーバーグ=ホッジの著書『ラダック懐かしい未来』は40カ国語に翻訳されたベストセラーということで、併せて読みたい本です。

日時:2018年2月10日(土)13:30~15:30
   2018年2月11日(日)13:30~15;30
(上映後、お茶を飲みながら感想などを語り合いましょう)
会場:エスペーロ能勢 屋根裏
参加費:1000円(1ドリンク付き)
定員:各回10名
お申込み:info@espero-osaka.com  ☏ 080-3764-7905

みなさまのお申込みをお待ちしております。





1月27日(土)1歳の誕生日 1 year anniversary
2018/01/27(Sat) | お店日記 | page top↑
20180127雪正面からエスペーロ能勢はきょう雪の中で開店1周年を迎えました。すっぽりと雪に包まれた古民家は白く美しく雪明りで店内まで明るいのです。






だけどとても寒くて、朝い20180127雪 庭ちばんにガスストーブをつけてみると2台のストーブが示す室内温度はそれぞれ1℃と2℃。薪ストーブを焚いてもなかなか店内は暖かくなりません。

こんなに寒い雪の日は通常なら臨時休業にするところですが、きょうは屋根裏シアターのイベント日であること、そして何よりも1周年は店で迎えたいと思ったからです。

20180127窓から イベント予約の方から雪のためキャンセルの連絡があったので、薪スト20180127ランチーブのそばのテーブルで夫とふたりエ スペーロランチを食べました。外の雪を見ながらゆっくりと。


イベント開始時間になってもお客様がだれも来られないことを確認して、私たちは早めの帰宅をすることにしました。車のエンジンをかけてまさに帰ろうとしたとき、2台の車が入ってきて「悪いけどコーヒーを飲ませてくれへん?」。「いいですよ」とまた店内にもどりました。「悪いな。どこか話ができるところを探してた」と地元の二人の男性。何か大切な打ち合わせがあったようです。

そうしているうちに「開いてますか~」とやはり地元のご夫婦が入ってこられました。散歩がてら「けやきの里」(野菜販売所・土曜日はピザも焼いている)に行ったけど閉まっていた。寒い中歩いてここまで来たけど「開いててよかったわ~」と。「けやきの里」は野菜も品薄なうえに雪でお客様が来ないのできょうは臨時休業していたのです。

20180127雪あかり ご夫婦はストーブのそばに座ってケーキセット召し上がりました。奥様の方が「ここもそろそろ1年?」とタイムリーな質問をされて「きょうで1年です」とお答えすると「まあ、それはおめでとう」と喜んでくださいました。「お茶を飲むところがあってよかった。ほっとしたわ。美味しかった、ありがとう」と笑顔で帰って行かれました。

私たちがあと5分早く帰っていたら二組のお客様をがっかりさせるところでした。寒い日にほっと暖かい場所を提供できたのは、1周年にふさわしい嬉しいできごとでした。

さて、明日も営業です。仕切り直しで屋根裏シアターも開催しますのでどうぞお越しください。洋服・雑貨の20%オフセールもお見逃しなく。






1月26日(金)フェアトレード・ファッション fairtrade fashion
2018/01/26(Fri) | 衣類 | page top↑
バルーンスカート赤明日と明後日の営業に向けて準備をしてきました。1月と2月は洋服と雑貨が20%オフです。なるべくたくさんの洋服から選んでいただきたいと思って新たに仕入れたものもあります。

まずボディを着せ替えました。あれやこれやとっかえひっかえ、楽しい時間です。これっ!と自分の中で決まるまで何度でも着せ替えます。

このボディが着ているのはオーガニックコットン(OC)シャツの上にOCのバルーンドレス。バルーンドレスというのは生地が2重になっていて裾がバルーンのようにふくらんでいます。さらに黒の薄手ジバルーンドレス黒ャケットを着せました。

バルーンドレスは黒もあります。











ボディ1



もうひとつのボディも着せ替えました。

通常、ピープルツリーのトップにはピープルツリーのボトム、というふうに同じブランド同士が相性がよいのですが、きょうはトップ(シサム)、ジャケット(ネパリ)、パンツ(ピープルツリー)と寄せ集めになりました。襟元のブローチも素敵でしょ。














リサイクルサリードレス表 リサイクルサリーのドレスです。どれも1点ものの個性的なドレスです。しかもお得感を感じるのはリバーシブルという点です。ひっくり返すとこうなります↓

リサイクルサリードレス裏


























シサムスカート PTスカート たくさんあってご紹介しきれないのですが、たとえばスカートはこんなのがあります。






チュニックブルーシサムプルオーバー

チュニックもセーターと重ねて着ればいろいろなカラーコーディネートができますね。





PT手織りチェックドレス

マドラスチェックのAラインワンピース。ビビッドなマルチカラーに元気がでます。そのまま着ても上に羽織っても。手織りのよさが感じられる1点です。



ぜひご自分の目で見て手で触ってそして試着してみてくださいね。価格はそれぞれですが、だいたい6000円台から15000円ぐらいまでです。2月いっぱいであれば20%オフになりますのでお得ですよ。
 














前のページ ホームに戻る  次のページ