FC2ブログ
チョコレート第二弾! fairtrade chocolate
2019/10/26(Sat) | 食品 | page top↑
PTチョコレートピープルツリーのチョコレートが入荷してきょうから店頭に並びます。この冬もフェアトレードチョコレートをお楽しみください。自分で食べてもお友達へのプレゼントにもぴったりのチョコレートです。


原材料はフェアトレード。生産者に適切な支払いが行われています。もちろんカカオ現場での児童労働はありません。ボリビアのカカオにフィリピンの砂糖が使われていて、いずれもフェアトレードでオーガニック。乳化剤を使わないで72時間のコンチング(練り過程)でとろけるような美味しさが生まれます。
















おなじみのフレーバーに今年はニカカオニブューフェース「カカオニブ」も加わりました。カカオニブというのはカカオ豆をくだいてフレーク状にしたもので栄養豊富なスーパーフードと言われています。昨日さっそくオーナーのテリーと半分ずつ食べてみました。カカオニブの粒々がしっかりと感じられる美味しいニューフェースでしたよ。









先日ご紹介した第3世界ショップのアートパッケージチョコレートはあっという間に売り切れてしまいました。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1388.html と言いますのも、店頭販売の他に箕面市のアサンプション国際中学校の生徒さんたちがチャリティーデーで販売するためにたくさん買ってくださったからです。アサンプション国際の生徒さん達は「探究」という授業でフェアトレードについて学んでおられて、エスペーCOOCA商品ページ_ヘッダ ロ能勢が授業でお話させていただいたこともありますが、今回その活動の一環としてチャリティーデーで販売してくださるのです。若い人たちがフェアトレードについて学んでくれるのは嬉しいですね。11月2日(土)のチャリティーデーでたくさんフェアトレードチョコレートが売れますように。http://blog-j.assumption.ed.jp/?eid=1179



なお、このチョコレートシリーズは急いで追加発注しますので来週には入荷する予定です。

今年の冬もぜひフェアトレードチョコレートをお楽しみくださいね。

10月16日(水)フェアトレードチョコレート入荷 chocolate season!
2019/10/16(Wed) | 食品 | page top↑
COOCA商品ページ_ヘッダフェアトレードチョコレートの第一陣が第3世界ショップから入荷しました。定番のラインナップに加えて、今シーズンはこんなアートなパッケージのミニチョコレートがお目見えです。(写真はすべて第3世界ショップのHPがらいただきました)

すてきでしょう。わくわくするような、メルヘンチックな、そしてクールな(きっともっとよい表現があると思いますが)デザインが目に飛び込んできました。

これらは神奈川県の福祉施設/スタジオsutudio COOCA(クーか)さんによるデザインです。アーティストの顔ぶれはこちらから。http://www.p-alt.co.jp/index.php/cooca/
海外の生産者と国内のアーティストとのコラボレーションですね。


同じデザインのドリップパックコーヒーもありますので、セットにすると、それだけでとてもすてきなプチギフトになりますよ。
COOCA商品ページ_LOVEパッケージ COOCA商品ページ_森の家パッケージ COOCA商品ページ_l小鳥たちパッケージ COOCA商品ページ_タイガーライオンパッケージ  
限定アートパッケージのチョコレート・・・チョコレートのみ453円、ドリップコーヒーのみ151円、チョコとコーヒーのセット600円(税込)


10月12日(土)マンションでクメール舞踊 enjoyed Khmer Dance
2019/10/12(Sat) | イベント | page top↑
マンションでクメール舞踊浄るりシアターでのクメール舞踊公演は、台風19号のため残念ながら中止となりました。そのため、能勢店舗で宿泊予定だったカンボジアチームは、急遽変更して箕面の斎藤宅に宿泊することになりました。夜間に台風の中、車で能勢まで移動するのが危険だと判断したからです。


能勢公演の中止がとても残念だと思っていた時に、よいことを思いつきました。そうだ、マンションのロビーで住民の方たちに観てもらおう。台風でみんな外へ出られないし、きっと喜んでもらえると思いました。それで急遽まゆみさんにお願いしてチラシを作ってもらい、テリーがマンションのエントランス付近に貼りだしました。




クメール舞踊21日前の告知にもかかわらず、たくさんのご近所さんが観に来てくれました。マンションエントランスの階段がちょうどよい観客席  になります。クメール舞踊のガールズたちはお化粧をして急に大人っぽく美しくなりました。




クメール舞踊6 最初は少し緊張気味でしたが、お客様の温かい拍手に助けられて、ゆるやかなクメール音楽に合わせて優雅な踊りを披露してくれました。中でもノーという女性は踊りの先生を目指しているだけあって、堂々と自信に満ちてソロで踊りました。


クメール舞踊4

ティータイムではカンボジアのカシューナッツを試食しながら、彼女たちの日本語でのプレゼンテーションを聞きました。それぞれが踊りだけではなく、カシューナッツビジネスを通して自立したいという思いを語りました。何度も練習したことがよくわかる、りっぱなプレゼンテーションでした。





クメール舞踊3
観客の私たちも少し手の動きなどを教えてもらいました。種を植えて芽が出て葉が出て花が咲いてまた土にもどるという循環を一連 の指の動きで表現します。手をそらせて足を上げてという動作は体幹がしっかりしていないとできません。それでも私たちはチャレンジしましたよ。




クメール舞踊1

みんなで記念撮影をしたり、クメール語をならったり、お返しに日本のボーイズたちがダンスを披露したり、楽しいひとときでした。





カンボジアチームは明日はエスペーロ能勢に立ち寄った後で三重県へと移動します。このあと今月末まで全国を巡ります。最後まで元気でみなさんに踊りを観てもらい、楽しい日本の思い出とともにカンボジアに帰ってくださいね。








10月11日(金)台風の前に before the typhoon
2019/10/11(Fri) | お店日記 | page top↑
雨戸巨大台風19号が近づいているので、テリーと一緒に店の周りをかたづけに行ってきました。

いつも気になるのは西側の窓です。ブロック塀に守られているとはいえ、昔ながらのうす~いガラス窓ですから、これまでよく強風にも耐えてきたものだと思います。

今回は雨戸を引っ張り出してみました。多少穴が開いたりしていますが、まだ十分使えそうです。あれは何というのでしょう、木製のラッチが雨戸とレールをしっかり固定してくれます。これできっと大丈夫。



先日、スタッフまゆみさんが掛けてくれた玄関のとうがらしが「魔除け、とうがらし 難除け」の役割を果たしてくれそうです。




柿 台風の風で枝が折れる前に柿をもぎ、栗を拾って帰りました。









きょうはこれからカンボジアの舞踊チーム7名様が我が家に到着します。能勢に泊っていただく予定でしたが、台風で能勢でのイベントが中止になったので、今晩の公演地、豊中から近い箕面の我が家に宿泊先を変更しました。明日は規模を縮小して、うちのマンションロビーで踊ってもらう予定です。楽しみです。


台風19号がどこにも大きな被害をもたらしませんように。祈るような気持ちです。みなさまもどうぞお気をつけくださいね。







クメール舞踊のイベントは中止します Khmer Dance cancelled
2019/10/10(Thu) | イベント | page top↑
台風19号 台風19号の勢いが衰えません。12日は近畿地方でピークになりそうです。とても残念ですが12日に予定していた浄るりシアターでのクメール舞踊公演は中止といたします。楽しみにしてくださっていたみなさま、すみません。またこういう機会がありましたら、よろしくお願いいたします。





台風19号とクメール舞踊イベントについて
2019/10/09(Wed) | イベント | page top↑
台風19号台風19号が大きな勢力で日本列島に接近しています。12日(土)のクメール舞踊イベントの開催が危うくなってきました。http://espero0osaka.blog118.fc2.com/blog-entry-1382.html

明日の予報を見て開催するかどうかを決定したいと思っています。中止になった場合、参加申し込みをいただいている方々には個別にご連絡しますが、現在のところ「予報を注視中。明日決定」という状況であることをお知らせしておきます。

よろしくお願いいたします。

コムカフェのフリマボックス comm cafe @MAFGA
2019/10/02(Wed) | 食品 | page top↑
フリマボックス箕面市国際交流協会(MAFGA)のコムカフェに、新しくフリマレンタルボックスなるものができました。12個あるボックスのひとつをレンタルして、だれでも何かを売ってよろしい、というボックスです。

おもしろいのでエスペーロ能勢もさっそく申し込みました。ど真ん中のボックスをお借りしました。1ヶ月ごとに更新します。

今回置いたのはフェアトレードの食品中心です。コーヒー、紅茶、チャイ、ルイボスティー、スパイスなど、その他に押し花の誕生日カードも入れました。能勢は遠くて、という方にもぜひご利用いただきたいです。

他のボックスにはアクセサリーなどがありました。この日一緒に行った友人はさっそくひとつボックスをレンタルして紙飛行機を置くそうです。

ちなみにコムカフェのランチは日替わりエスニック料理で美味しいですよ。この日はタイ料理だったのでタイ人のお友達と食べてきました。ちょっと外国に行った気分になれるカフェです。

コムカフェ・・・https://www.facebook.com/mafgachallengecafe/



クメール舞踊を観に来てください Khmer Dance
2019/10/01(Tue) | イベント | page top↑
クメール舞踊チラシ最終版 間近のおしらせですみません。フェイスブックなどでは宣伝していたのに、ブログでお知らせしていないことに今気がつきました。大変、たいへん。

10月12日(土)に能勢の浄るりシアター研修室をお借りして「クメール舞踊公演」を行います。この公演には次のようないきさつがあります。

エスペーロ能勢がフェアトレード商品を仕入れている第3世界ショップという会社があります。http://www.p-alt.co.jp/

第3世界ショップはフェアトレード商品を販売するだけでなく、インド、インドネシア、カンボジアなどアジア各国のいなかで「しごと創り」の事業も行っています。そのひとつがカンボジアのクメール舞踊再興プロジェクト。

1970年代、カンボジアのポルポト政権は、民衆の大虐殺とともに長年継承されてきた伝統の文化も破壊しました。クメール舞踊もそのひとつです。

平和な時代が戻った今、いちど破壊されたクメール舞踊を再興しようという動きがあります。

今回、第3世界ショップはカンボジアのダンサー(10代の若い女性たち)5名とともに全国キャラバンを行っていて、大阪北部ではエスペーロ能勢がその受け入れをしています。

ぜひ彼女たちの舞踊を観に来て復興の応援をしてください。

同じように伝統の浄るりを継承しようとしている能勢の高校生が浄るりの紹介をしてくれますし、民謡サークル「どっこい三味線」さんも友情出演してくださいます。クメール舞踊を教えてもらうワークショップもあって、楽しいこと間違いなしですよ。

当日はカンボジアのフェアトレード商品も販売します。12時というお昼時の開始時間なので、カンボジアのカシューナッツを使ったパンとフェアトレードコーヒー・紅茶のセット(300円)を販売する予定です。

浄るりシアターへのアクセスはチラシをクリック拡大してご覧ください。そのほかご質問や参加お申込みはエスペーロ能勢(☎080-3764-7905 ✉info@espero-osaka.com)までお願いします。

それではみなさまの参加お申込みをお待ちしております。

10月のカレンダー calendar of Oct.
2019/10/01(Tue) | お店日記 | page top↑
10月のカレンダー 10月の営業カレンダーです。通常と違うのは



①11日(金)が臨時休業であること
②12日(土)は浄るりシアターでのクメール舞踊公演です。地黄の店舗は臨時休業となります。




クメール舞踊チラシ最終版
クメール舞踊公演は参加者募集中です。めずらしいクメール舞踊が観られるだ けでなく、踊りを教えてもらえるワークショップもあります。また同じ伝統芸能を守る活動をしている能勢の高校生の浄るりや民謡サークル「どっこい三味線」さんの出演もあって、楽しいイベントになると思います。ぜひご参加お申込みください。

















SEED.jpg 10月の屋根裏シアターは4日間連続で行います。25日(金)26日(土)27日(日)28日(月)の4日間です。『SEED生命の糧』を上映します。「種は人類の命そのもの。しかし種子の94%が20世紀に消滅。種子の多様性を守るために私たちのすべき選択とは?」(チラシ本文より)


農業に関わっている人々が多い能勢なので、たくさんの方に観ていただきたと思って4日間の上映にしました。もちろん、農業者だけでなく消費者にとっても大切な問題です。ぜひ観に来てください。

http://unitedpeople.jp/seed/







里の秋コンサート autumn concert
2019/09/29(Sun) | イベント | page top↑
コンサート4きょうは、待ちに待った「里の秋コンサート」の日でした(小学生の作文みたいですが)。6月の「紫陽花コンサート」がとても素敵だったので、心待ちにしてくださっていたお客様もたくさんいらっしゃいました。

6月はフルート2本のコンサートでしたが、今回はフルート3本とピアノという4人のアーティストを迎えての豪華版です。フルートはもちろん1本でも美しいですが、2本、3本と増えると、それはもうきらきらと輝くようなアンサンブルが生まれます。そこにピアノですから、私自身もとても楽しみにしていました。


コンサート2

演奏が始まる前、お客様には季節の野菜を盛り込んだエスペーロランチを召し上がっていただきまし た。季節のぶどうとともに庭の栗も茹でて添えましたよ。食後のコーヒーが終わっていよいよ演奏開始です。




クラシックから軽音楽、童謡唱歌にわたる、いろいろなジャンルの曲が楽しいおしゃべりをはさんで演奏されました。「プリンク・プランク・プルンク」という軽快な曲(アンダーソン作曲)やお茶の伊右衛門のCMソングの「オリエンタル・ウインド」(久石譲作曲)も印象的でしたし、何よりも私からじきじきにリクエストしておいたコンサート5 「七つの子」(川崎優編曲)には感動しました。童謡「七つの子」がおなじみのメロディーのあとに変奏曲に変わります。テリーも私も趣味でフルートをやっていて、私自身この「七つの子」を吹いたことがあるのですが、どうしてもうまく吹けないでいたのを、ああプロの方はこんな風に吹けるんだと、まったく別物の演奏を聴く思いでした。そして、最後の曲はフルート三重奏「四季の彩り」。誰もが知っている日本の歌が3本のフルートとピアノとでみごとにメドレーされていきました。もちろん「里の秋」も入っていて、古民家にふさわしい日本の歌の数々でした。


コンサート6
エスペーロ能勢のお馴染みさんも、きょう初めて来てくださったお客様も、とても楽しまれた様子でした。大阪市内から初めて来て くださった女性の二人連れさんは「きょう来てほんとうによかった」と感激しておられました。

4人のアーティストのみなさん、お忙しい中を演奏に来てくださってありがとうございました。

(写真はご来場のお客様からいただきましたm(__)m)








前のページ ホームに戻る  次のページ